韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  2度目の二十歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2度目の二十歳 最終回あらすじ

男性に頼らず、自分の人生を生きるヒロイン♪

16話

大学を辞めたノラ(チェ・ジウ)に呆れるユニョン。
「ヒョンソクに依存して、守られていたら・・胸を張れない。これからは、自分の力で生きて行く」と、言うノラ。
祖母のトッポギ屋で修行をしていた。

ミンスは留学中、ヒョンソクを思い出すノラ。
「気持ちの整理をする」
ヒョンソクの言葉で、寂しく感じるノラでしょうね。

忙しい日を送っていたヒョンソク(イ・サンユン)はある日、祖母のお墓参りに行く途中のノラと再会。
車で送る、と一緒にお墓参りに行く事に。

優しかったヒョンソクが、3ヶ月で別人のように素っ気ない。物足りなさを感じるノラ。

高校時代、ヒョンソクらと合宿した事、一緒にタイムカプセルを埋めた事を思い出すノラ。

タイムカプセルを掘り出し、読むノラ。
「38歳のノラ、変わってないな・・20年間、そばにいてくれてありがとう」
ヒョンソクのメッセージを読んで、感激する。

入れ替えていたヒョンソクなのね。いつかきっと、ノラが読むと信じて。

自分のメッセージを読み返し、「ノラより」ではなくて、「見守りたかった人より」と、驚くノラ。
見守りたい人へ、だったかしら^^;


ヒョンソクは、このメッセージを読んでいたのです。
20年間、ずっと見守ってくれてたヒョンソク・・と気が付くノラ。

感激するノラはヒョンソクの背中に抱きつく。
「あなたに・・私の横にいて欲しい・・好きだから」
ノラにキスするヒョンソク。

感想

演出家として順調なヒョンソクと、自分の人生を生きる、と決意したノラでした。

ノラとやり直すため、ユニョンたちの協力を得ていたヒョンソク。
予想通り、という流れのハッピーエンドですね。

イジンはウチョルが忘れられず、笑顔で再会してました。移籍後、イジンとの食事で嬉しそうなウチョル。
ここも復縁です。

意地悪なライバルもいなくて、明るいストーリーでした。
イジンはライバルだけど、今までのドラマの中ではおとなしい方ですよね。

情けないウチョルだったけど、結婚した時は若かった。
自分の事で精一杯、妻を気遣う余裕がなかった若き日・・って事でしょうね。

最後まで読んで下さった方、ありがとうこざいました。

視聴、あらすじを書いた作品

2016/10/4

「ジキルとハイドに恋した私」「輝くか、狂うか」
「匂いを見る少女」「ミセン」「2度目の二十歳」
「ピノキオ」「朝鮮ガンマン」「伝説の魔女 愛を届けるベーカリー」
「王の顔」「君たちは包囲された」「誘惑」
「大丈夫、愛だ」「ビッグマン」

「奇皇后」「ママ 最後の贈りもの」
「トロットの恋人」「抱きしめたい ロマンスが必要」
「マイシークレットホテル」「私の人生の春の日」

「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」
「スリーデイズ」「総理と私」「傲慢と偏見」
「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」

「夜警日誌」「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」
「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「エンジェルアイズ」「百年の花嫁」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」
「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、300本以上のレビューは終わっています。


レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。






↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

スポンサーサイト
[ 2016年10月04日 17:53 ] カテゴリ:2度目の二十歳 | TB(-) | CM(-)

2度目の二十歳 15話あらすじ

別れを告げ、1人で生きる宣言?

15話

「俺たちは両思いなんだ」
ヒョンソクの言葉に驚き、しゃっくりが出てしまうノラ。
「私は絶体、違う!」と、否定する。

呆れるヒョンソクは、
「20年も片思いしたのだから、友だちというのなら・・その証拠をみせろ。でないと諦められない」と、言いだす。

ヒョンソクに言われ、1日を一緒に過ごして、友だちという証拠を見せるハメに。
しかし、ヒョンソクが接近するだけで、ドキドキで意識してしまうノラ。

ヒョンソクとノラの思いを知り、応援するユニョン。
「私は問題が山積み。バイトもあるし、ミンスは進路に迷っている」と、困惑のノラ。

ある日、オシャレしたサンエがヒョンソクに告白する、と知るノラ。
フラれるのを覚悟。当然、ヒョンソクはサンエの思いに応えられない。

これをノラに教えたのは嫉妬させるため。
サンエはヒョンソクの恋を応援しているの。

ヘミと想い出作りのデートをして、話し合うミンス。
後悔のないよう遊びたい、と言うヘミ。
けれど、ミンスは将来の事を今は考えるべき、と進む方向が違う2人。

一方、ウチョルが財産分与するはずの店を売却。
大学は移籍する、と言いだすウチョルに不安なノラ。

届いた封書の中、女子学生にお金を渡した写真が入っていた。
驚き、考えるウチョルはイジンの仕業と訪ねる。

脅迫メール、写真を撮った事など、すべてイジンの仕業・・と、言葉を失うウチョル。
移籍するはずの大学でも、噂になっていてショックを受ける。

イジンは裏切られた、と怒りでウチョルを陥れたみたい。チェ教授もイジンの罠だったのかも。

呆然とするウチョルを見て、心配するヒョンソク。
チェ教授の賄賂事件も、イジンの仕組んだ罠・・と指摘する。

イジンに、ウチョルとの不倫を暴露する・・と揺さぶるヒョンソク。
復讐するのならウチョルだけにして、ノラと息子を巻き込むな、と警告する。

ウチョルに問題が起きれば、ミンスが苦しむ。
ミンスが苦しめば、ノラも苦しむ。
「そちらが不幸だと・・・ノラが安心して暮らせない」と、ウチョルの窮地を救うヒョンソク。

ウチョルのトラブルを、ヒョンソクがノラのために解決してくれたのです。

ヒョンソクがウチョルを助けてくれた、と感謝を告げるノラ。
「私は誰にも頼らず・・1人で生きてみたい」と、告げる。

ヒョンソクが支えてくれたのは嬉しいけれど、常に見守られている・・と、いうのは苦しかったのかも。

退学届けを出すノラ。

感想

結婚中はウチョルの隣で。
離婚した今は、ヒョンソクが隣で支えてくれる。
これが窮屈なノラだと思いますね。

ま、最後はハッピーエンドなので安心なのだけど。

イジンもウチョルを好きだったから、心変わりされて怒った。
その仕返しが酷かったのです。
本当は寂しかったんでしょうね。




↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
[ 2016年10月04日 15:30 ] カテゴリ:2度目の二十歳 | TB(-) | CM(-)

2度目の二十歳 13-14話あらすじ

告白され、ドキリとするノラ!

13話

ヒョンソクから、初恋だった・・と、告白され、驚くノラ。
誠実なヒョンソクの言葉、行動を思い出す。

帰宅したノラに、「離婚は取り消す」と、言いだすウチョル。
勝手な言い分に呆れ、「私の気持ちは変わらない」と、答えるノラ。

結婚して、ドイツに行った事も失敗。
言葉がわからない、若い妻を恥と思い、韓国人との交流も禁じたウチョル。

体調の悪い時も、ウチョルを頼らなければ、何も出来なかったノラなんです。
だから自信も失った。

話もしてくれないウチョルのため、レベルをあわせようと大学を決意したけれど。
ウチョルがノラを変えてしまったのです。


母が父に、離婚する・・と話してるのを聞いて、ショックを受けるミンス。
父・ウチョルに、卒業するまでは支援してほしい、と頼む。

今は勉強中、親より大事な事もある、と離婚を理解しているミンスね。

ミンスの理解に感謝するノラ。

ノラは周囲から、ヒョンソクとの交際をからかわれる。

ノラに、「君とミンスのため、移籍を考えている」と、告げるウチョル。

ノラから、「夫をあげる」と、言われて戸惑うイジン。
「捨てたものを拾う?」と、ウチョルに失望していた。

イジンの力で教授になれたと知り、愕然とするウチョル。

ドイツ時代の教授と会うため、ノラをパーティに誘うウチョル。
親代わりだった祖母が亡くなった時、ウチョルが
「飛行機のチケットは取れない」と、嘘をついていた事を知るノラ。

本当は教授の肩書きが欲しいため、ノラと病気のミンスを置いて、アメリカに行ったウチョル。

家族より、教授の道を選択したウチョル・・と知り、激怒するノラ。
ウチョルを叩き、号泣する。

自分勝手で冷たい男、最低なウチョルですね。

14話

ノラの祖母が亡くなった時、帰国させなかった事実がバレてしまったウチョル。
もう、ノラを引き止められない・・と、離婚して家を出る。

ミンスと2人で生きる決意のノラ。

ヒョンソクを訪ね、
「ノラと離婚した。これからは三角関係だ」と、宣言するウチョル。
復縁するための離婚・・と、言うウチョルに驚くヒョンソク。

コネ疑惑の教授がいる・・と、噂でウチョルを調査させるイジン。
ウチョルが離婚して、引退したパク教授の席を狙ってる、と驚く。

一方、コネ疑惑の脅迫メールに怯えるウチョルは不安を取り除くため、相手にお金を支払ってしまう。

ウチョルが脅迫され、お金を出した事に言葉を失うイジン。

ウチョルに別れを告げるイジンは、教授としても見放す。

ヘミから旅行に誘われたミンスは、両親の離婚で自分の将来を考え始める。
今は勉強する時期、と旅行を断るミンス。

仕事中、倒れたノラを一晩中、看病するヒョンソク。
目覚めたノラは、そばにいるヒョンソクに困惑する。

その後、ヒョンソクを激しく意識してしまうノラは避ける事に。     

ノラが避けている、と指摘するヒョンソク。
慌てるノラは、ヒョンソクから告白され、狼狽する。

感想

復縁するための離婚、と呆れるウチョルですね。

大切な祖母が亡くなったのに、ノラを帰国させなかった理由には驚きです。
ノラの心が離れるのも当然でしょう。

イジンはウチョルに呆れ、別れを告げました。
これで、ウチョルは教授としても、男性としても寂しい人生に。

ミンスも大人になりましたね。





↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
[ 2016年09月30日 19:48 ] カテゴリ:2度目の二十歳 | TB(-) | CM(-)

2度目の二十歳 11-12話あらすじ

ジウ姫の年齢は感じないですね。とっても可愛いと思うわ。

11話

ウチョルに離婚を告げるノラ。

ノラが本気で離婚する気・・と、戸惑うウチョルは、慌てて言い訳をして、離婚の手続きを引き延ばす。

ウチョルの浮気を指摘、イジンと一緒にいるのも目撃したのよ、と教えるノラ。
ノラに現場を見られていた・・と、驚くウチョル。

一方、ノラと話すヒョンソクは、ノラの思いを尊重する事に。
ノラは家庭を守りたいはず、夫婦関係も修復されてると考える。

ノラとヒョンソクが怪しい、と感じるイジンはノラを調べる。
結果、同じ大学にいる生徒のノラこそが、ウチョルの妻・・と愕然とする。

怒り、ウチョルを追及するイジン。
だが、「ノラが入試を受けたのも知らなかった」と、誤魔化すウチョル。

母親のノラに思いを告げるミンス。
ミンスの事を思い、離婚を引き延ばそうとしていたノラは、その考えに感動する。

いつの間にか、大人になったミンス・・って感じ。ミンスは良い子なのです。

ウチョルは、移籍したばかりで、離婚はイメージに悪い、と先延ばしの言い訳をする。
ミンスの為にも・・と、離婚手続きを伸ばす事にするノラ。

ノラと距離を置くため、素っ気ない態度になるヒョンソク。
その思いに気づかず、子供のように接するノラ。

スンヒョンの家で、トラブルが発生・・スンナムに協力を求め、3人でサウナに泊まる事に。

バイトがあるスンナムの為、助っ人に来るヒョンソク。

深夜、帰らないノラを心配するウチョル。
ヒョンソクとデートなのだろう・・と、勝手な妄想をする。

ノラを捜すウチョル。

サウナで眠るノラの顔を見つめるヒョンソク。

目覚めると・・隣でヒョンソクが眠っていた。驚くノラ。

12話

サウナで目覚めた2人は、お互いを意識してしまう。

なぜ、ヒョンソクを見るとドキドキするのか・・理解出来ないノラ。

スンヒョンから、「ノラが好きでしょう?」と、指摘され、否定するヒョンソク。

ヒョンソクとノラ、ウチョルの関係を考えるイジン。

ヒョンソクは私を好き、と思い込むイジンはヒョンソクに教える。
「私が彼と出会ったのは・・離婚状態になった後なのよ」
ウチョルとは不倫関係ではない、と否定するイジン。

2人はすでに、事実上の離婚状態・・と驚くヒョンソク。

ノラがコンビニでバイトしてるのを知り、ショックを受けるミンス。
ウチョルに怒り、「母さんの学費を出してくれ。学業を諦めたんだ」と、文句を言う。

若い時に結婚、出産したノラだものね。

ノラの働くコンビニに行き、「教授の妻が!」と、激怒するウチョル。
「私はもう、あなたの妻じゃない。離婚するのよ」と、言い返すノラ。

世間体を気にして、バイトを辞めさせようとしたウチョル。

ある日、ヒョンソクが祖母のトッポギ店を買い取り、守ってくれていた、と知るノラ。
ヒョンソクに感謝を告げる。
兄のように見守りたい、と言うヒョンソク。

ヒョンソクは夫ウチョルの浮気を知っていた、と気が付くノラ。
ヒョンソクに会い、確認する。
「夫の浮気を知り、逃げ出した私を見てたのね・・」
愚かに見えたでしょう、とショックのノラ。

ヒョンソクが隠して守ってくれたのにね。

イジンと会うノラ。
「ウチョルさんをあげるわ」
離婚する、と言うノラに驚くイジン。

イジンから、ウチョルが嘘をついて、離婚手続きを先延ばしにしてる、と知るノラ。

ウチョルに「先延ばしはしないで」と、怒る。
離婚を急かすノラに焦るウチョル。

ノラに離婚を勧めたのは、ヒョンソク!と考えるウチョルは怒鳴り込む。
しかし、「ノラが離婚を決意したんですか?」と、言うヒョンソク。

ヒョンソクの態度で、
「あいつは・・僕たちを和解させようと?本気でノラが好きだった?」と、考えるウチョル。

ヒョンソクの手伝いをした帰り、打ち明けられるノラ。
「お前の事が大事だから・・だから助けた。昔と同じように・・」と、言うヒョンソク。
ノラに思い出の箱を渡す。

「ノラの事が好きだ」
箱の中、ヒョンソクのメッセージカードを見て、驚くノラ。

感想

ウチョルは我が儘な子供みたいですよね。
この2人は、できちゃった結婚のようなモンだから、子供が成長して、離婚は避けられなかったと思います。

ウチョルは離婚を辞めるようですね。
公正証書も破いていました。
ヒョンソクの本気を知り、取られたくないのかも。
そこに愛はあるのでしょうか。

イジンもウチョルを愛してるようには見えないわ。




↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
[ 2016年09月28日 17:10 ] カテゴリ:2度目の二十歳 | TB(-) | CM(-)

2度目の二十歳 9-10話あらすじ

イジンもそのうち、ヒョンソクを好きになると思うわ。

9話

学園祭・・代役で、ダンスサークルの舞台で踊るノラ。

踊るノラを見て、学生時代を思い出してドキドキのヒョンソク。

ウチョルも、ノラに一目惚れした時を思い出す。

ジウ姫が踊るこのシーン、じっくり見たかったわ。

ノラがまたも、ヒョンソクにお弁当を作ってる・・と苛立つウチョル。

ある日、ウチョルはヒョンソクと一緒に泊まりで、セミナーに参加する事に。

サンエは忘れた資料をノラに届けて欲しい、と頼む。

夜、セミナーで食事中、資料を届けたノラに驚くウチョル。
「早く食べて帰れ」と怒鳴る。

両親が留守中、自分が書いた念書を見つけるミンス。
偶然、ウチョルとノラの離婚同意書を見てしまう。

ウチョルから怒鳴られ、慌てて食べるノラは、気分が悪くなってしまう。

ノラを心配して、優しく接するヒョンソク。

ヒョンソクに言うウチョル。
「俺の妻に触るな!」と怒る。

10話

嫉妬してるウチョルに呆れるヒョンソク。

ウチョルは、ノラとヒョンソクが気になって仕方ない。

夜、イジンと会ってるウチョルと知り、ノラを散歩に連れ出すヒョンソク。

2人が一緒・・と驚き、のぞき見るウチョル。
イジンから、ノラは大きな花束をプレゼントされていた、と知る。

翌日、ヒョンソクに苛立つウチョルはムキになり、自転車での競争を提案する。

ノラが花束をプレゼントされた、と知ったウチョルは自分も負けまい、と花をプレゼントする。

ノラへの思いを書いたメッセージを燃やそうとするヒョンソク。
しかし、燃やせない。
「揺れる思いは消える。でも、大切な思い出は消したくない」

サンエはヒョンソクが好き。
でも、ヒョンソクはノラに片思いしている。
だから、ノラのためにも、ウチョルとヨリを戻して欲しいと願っているのです。

ウチョルとノラが離婚・・と、ショックを受けるミンスはユニョンを訪ねる。
「理由は両親に聞きなさい」と、言うユニョン。

納得出来ないミンスは、父親ウチョルに文句を言う。
「母さんが無学だからと責めて離婚なんて・・」
「大人の問題だ」と、答えるウチョル。

ノラの誤診の件を知り、「1人で死ぬつもりだった」と、胸を痛めるミンス。
「こんな僕でも息子だ」
1人寂しく死ぬつもりだった母・・と、泣き出す。
ミンスの思いを知り、抱きしめるノラ。

ヒョンソクが気に入らないウチョルは、プロジェクトの顧問を下りる、と言いだす。
子供のようなウチョルに呆れるヒョンソク。

ヒョンソクは妻のノラが好きなはず、と考えるウチョル。
しかし、セミナーの帰りはイジンを誘った。
理由を聞くと、
「イジン先生があなたの浮気相手だからだ」と、怒るヒョンソク。

ノラは離婚を望んでいない、と考えるヒョンソクは「あなたの浮気は口外しない」と、約束する。
ノラを傷つけたくないヒョンソク。

ヒョンソクにイジンとの浮気を知られ、焦るウチョル。

ノラを呼びだし、
「妥協する。来年、他の大学に入れ」と、言うウチョル。
ヒョンソクには、イジンとは別れた、と嘘を言うつもり。

冷静に、「離婚手続きをしましょう」と、告げるノラ。

感想

ウチョルはヒョンソクの思いを知り、ノラを手放したくないのでしょう。
狡い男ですよ。

ミンスが意外に素直な子なので良かったわ。
母親を避けたい年頃なんだと思います。やはり、両親の離婚はショックだものね。

イジンはウチョルと結婚したい。
でも、理事長の娘だし、ウチョルに立派な経歴を作って欲しい。
だから、ヒョンソクとのプロジェクトは成功して欲しかった。
なのに勝手に放り出したウチョルを怒っていますね。





↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
[ 2016年09月26日 20:12 ] カテゴリ:2度目の二十歳 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。