韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  おはよう、神さま >  「おはよう、神様」13話~14話あらすじレビュー

「おはよう、神様」13話~14話あらすじレビュー




13話~14話あらすじ
ユースケ・サンタマリアの『アルジャーノンに花束を』の韓国版。

(感想)
ハルが倒れてしまい驚いたけど、ソレよりもウンヘを拒否する彼に驚いた。自分が段々、記憶を失い元の知能に戻るのを彼女に隠していたい気持ちもわかるけど見ていて辛い。悲しいウソを付かないでハル....昔のハルでも大好きだって。。

13話あらすじレビュー

「この胸の痛みをどうすれば?」
ハルはトイレで倒れてしまうが病院へ運ばれる。ドンジェは慌てて駆けつけてハルの様子を見る。心配するウンヘ...
「30分くらい...意識を失っていた。もう始まったのか。このまま意識がなくなるのか、忘れていくのか...」ドンジェに不安を訴えるハル。
ドンジェはハルに頼まれてウンヘには「ストレスだ」とウソをつく。

ハルはウンヘに豪邸の権利書、大金をウンヘに渡し、
「もう、忙しいから君とは逢わない、逢いたくない」と悲しいウソをつく。彼女は驚き「理解できない」と拒否。

「君のためにこれから出来ることを考えてみた」(ハル心の声)
ハルは自分が段々、元の知能に戻って行く自分を、愛するウンヘに見せないないため、知られたくないために悲しいうそをつく
「もう逢いたくない」と。




ウンヘはハルの言葉を信じず、ドンジェに訪ねる
「ハルに何があったの?様子がヘンよ、なぜ?」不安がる彼女に、ドンジェは冷静に
「君にできることはない。君を好きな僕にハルの相談をされても困る」ウンヘはその言葉に去る。

ドンジェはハルを怒り
「正直にいえ!」「イヤだ!愛してもその愛を記憶できず。死ぬかもしれない。どうすれば?」知能が退化していくのを恐れ、不安で悲しむハルを見てドンジェは
「バカ野郎!お前がこんななら、彼女を奪えない」ハルはすでに諦めていた。

ウンヘはお弁当を作りハルに普通に明るく届けるが拒否されてしまう。
「ウソなのはわかってるわ」
「本心だ、君とは逢いたくない」とハル。
それでもハルを信じ1日中、寒い中待つウンヘ。ハルと株の取引で組んでいるヤクザ、ヤミ金融のピョ社長見る彼女。




ーの準備をすすめる。それを見て落ち込むパク・ドンジェ。

ハルを待ち続けるウンヘを見た院長は嫌みをいう。ハルに
「株に手を出してるの?センターに戻って。顔を見せるだけでいいわ、あとは適当にやるから。あなたには投資したのよ!」と院長の言葉に怒ったハルは
「ボクが失敗作でも?請求書を送ってください。金は払う。脳がどれだけ壊れているかマスコミに流しましょうか?」怒鳴るハルに言葉を失い帰る院長。
また、けいれんの発作が起きてあわてて薬を飲み倒れるハル...




校長先生たちはウンヘの連絡でソウルでハルに逢えると信じて皆で向かう。約束の時間にも現れないハルを探しに行くウンヘは見てしまった。
ピョ社長たちとホステスと飲み遊ぶハルの姿を....
ショックを受けて逃げるウンヘ。

ハルは悲しみ去ったウンヘを思い、たまらずにバーを出て彼女を探しに走る。
「ごめんね、ウンヘ」と...ハル。




ウンヘの豪邸に行くが、校長先生たちはすでに帰った後だった。
ケーキ、プレゼントを見たハル...皆が自分を待っていてくれたことを知り悔やむ。
ウンヘは「驚かせようとみんなで待っていたの。でも、アンタには悪い事をしたわ。そこまで私に逢いたくないなんて...ごめんね」と泣く。

「もうあなたを困らせない、でもお金も家の権利書も受け取れない。あなたと引き換えのような気がしてイヤ..」涙を流すウンヘの腕をつかみ、引き止めるハル。
「この世には死ぬよりもつらい事があった。それは君の手を離すことだ」
(ハル心の声)
しかし、手を離すハル。「ごめんね、ウンヘ」と泣き崩れるハル、ウンヘ。

ハルはドンジェに
「ウンヘがいってしまいました。どうすれば?胸が痛くてたまりません...ボクを助けてください。実験用のマウスにでもなる。何でもする。ボクを見捨てないで」とドンジェにひざまづき、足にしがみつき泣き崩れるハル....
涙を必死でこらえるドンジェ。




ドンジェはウンヘに真実(ハルの脳について)言おうと逢うが、すでにハルは発作で夜道をフラフラと歩き昔のうつろな目で歩いていた。母親の幻覚をみてさまようハル....

ドンジェとウンヘは必死にハルを探し、見つけた瞬間、ハルは車にぶつかりそうになり、ドンジェが危機一髪で助ける。
倒れる男ふたり....

気が付くハル。しかしウンヘ、ハルが見たドンジェの右手は大けがをして意識を失っていた.....




「おはよう、神様」14話
(感想)
ああ、ついにハルの脳が元に戻ってしまった..
でも愛するウンヘは自分の気持ちに素直にそばにいると言ってくれた。ドンジェの手も気になるし、今後のハルは完全に昔に戻ってしまうの?

「誰のせいでもない」
ドンジェはハルを守るために、事故で大切な右手に大けがをしてしまう。病院に運ばれ手術は済むが慌てて駆けつけたピルグ、ポンピョ婦人(ドンジェの母)は心配する。彼の怪我は手の平をとうる神経を傷つけていた。

ポンピョ婦人は息子のドンジェを心配し、ケガは「大丈夫」とウンヘにウソをつかせる。
ハルはドンジェのケガにショックをうけ
「賢くなんてなるんじゃなかった。こんなにみんなを苦しめて...ボクなんか生まれてこなければ良かった。みんなボクのせいだ」と自分を責める。そんな彼を支えるウンヘ。

ドンジェの母親であるポンピョ婦人は毎日、息子のためにスープを作りウンヘに届けさせる。すぐに退院し元の病院で働くドンジェ。
院長はドンジェの手の怪我に驚くが「ハルは?」と
「プロジェクトは中止した方がいい」ドンジェの言葉に驚く院長だが、ハルの様子が予想以上に悪いと知り焦る。

(誰も私には話してくれなかった。確かに何かが起こっているはずなのに。私は何も聞くこともできなかった)
(ウンヘ心の声)

ハルはまたも酷い発作で倒れて「ウンヘにあいたい...」と意識を失う。

手のケガに不安を感じたドンジェは、同僚の医師に頼む。
ケガ直後のレントゲン写真、手術後の写真を並べて手をみてもらう。
結果は...
「神経組織は回復している。日常生活に問題はない。ただ....メスを今後握れるかどうかは....」言葉を濁す医師にドンジェは
「オレの予想どうりか...」
「きびしい」とはっきりいわれる。
さすがにドンジェはショックを隠しきれずに落ち込んでしまう。




スープを持って来たウンヘにフラフラ1日中つきあわせて歩いたドンジェに呆れるウンヘ。
しかし、ドンジェは
「高級レストランじゃなくてもいい、こうして一緒に手をつないで側にいるだけで幸せだ。気が楽になった」とドンジェ。
(あの時、彼は気づいていたのだろうか。私たちはいつも手遅れだったことを...)(ウンヘ心の声)

株価が暴落し大変な騒ぎになっていた。ヤミ金融のピョ社長は焦りハルを怒鳴る
「このままじゃ、破産寸前だ!」ハルは慌ててPCをみるが頭がまわらない。
本当にどう対処してよいのか分からない様子でパニくっていた。それを見て驚くピョ社長。
「本当にわからない、どうしていいのか、考えが浮かばない」そんなハルは落ち込んでしまう。
ウンヘはスープをドンジェに届ける途中、院長とパク・ドンジェの会話を聞いてしまう。

院長「どういうつもり?辞職願いなんて!手術の希望者が殺到してるわ。投資家もきてるのよ」
「ボクの手術は失敗でした」
「誰でもいいから取りあえず、手術してちょうだい」
「ハルの脳が退化しているのにどこまで堕ちる気だ!別の人にも同じ苦痛を?ハルの今後の解決策もみつからないのに」呆れる院長。

ドンジェは続けて
「おごったボクを神は見捨てた。ボクの手を奪ったんだ」
「どういう意味?まさか?」院長の驚きにドンジェは
「もうメスは握れない。それでもボクを必要?」ショックをうけた院長はさすがに部屋を出ていく。
話を聞いていたが普通にふるまい、スープを届けたウンヘ。その手はショックで震えていた。




「もっと早く知りたかった」ウンヘの言葉にドンジェは
「君がいなくなってしまいそうだったから...ごめん」
「スープはあなたの母が作ってくれて私はただ、運んだだけよ」ドンジェにひたすら謝るウンヘ
「ごめんなさい、行かなくちゃ...」
「わかってる」
「ごめんなさい、ごめんなさい」そういいながらドンジェから去るウンヘ。

(君がいなくなってしまいそうで~振り返りもせずに歩く君の後ろ姿を見たくなかった)(ドンジェ心の声)

ポンピョ婦人(ドンジェの母)はウンヘを待つが帰ってこない、ドンジェが来る。
驚き慌てる婦人にドンジェは聞く。
「どうしてですか?ボクがそこまで足手まといですか?捨てられた理由を、存在価値を知りたかった。迷惑かけてすみませんでした。辛かったでしょうが、ボクも辛かったし死にたかった。必死に生きてきた。
こんな形でもいかせてくれて感謝します」そういい帰ろうとするが、
母は
「ごめんなさい、ドンジェ。お母ちゃんが悪かった。本当に悪い事をしてしまった。心から申し訳ないと思ってる。この言葉を言いたくて、どうしても言いたくてこの10何年かアンタに付いてきた」と泣き出す母のポンピョ婦人。
ドンジェも黙って涙を流し聞いていた。

ウンヘはハルを探しに必死にいくがいない。ヤミ金融のピョ社長の元へ急ぎ
「ハルを探してお願い、彼は重い病気なの」と涙を流して頼む。初めは冷たい社長も人は良いので一緒に探すことになる。

ハルは人から聞き、父親の働く現場に来て飲んでいた。少しのお金を渡し、感激し喜ぶ父。
ハルは何度も何度も別れをつげるかのように
「お父さん、お父さん」と呼んでいた。




その後、ヤミ金融のピョ社長に連れられてウンヘも来るがすでにいなかった。彼女は社長に
「本当にいい人ね、ありがとう」と抱きつき感謝する。

ひとりでハルを探すウンヘ。ウロウロとさまようハル....
意識が遠くなり、
「今はダメだ!」自分に言い聞かせるが、身体はいうことを聞かずに倒れ込んでしまう。そんな彼をみつけたウンヘ。

「アンタに逢わせてくれたらもう悪い事はしない、うそもつかない。私は自分に出来る限りの誓いをたてた。ハル、あんたに逢えるだけでいい」
「やめてくれ」と必死にいうが、限界にきているハル。

「もう大丈夫。これからは私がずっとアンタのそばにいるからね、ごめんね。もうどこにもいかない」
(ばか!アンタからまっすぐな愛を学んだのに、アンタが学んだのは私のゆがんだ愛だった)(ウンヘ心の声)

ハルを泣きながら抱きしめるウンヘ。
彼の目はうつろで突然、
「校長先生が夜は歩いちゃいけないって...」と、つぶやく。驚き彼を見つめるウンヘ.....

おはよう,神様! [DVD]
おはよう,神様! [DVD]
おすすめ平均
stars切ないけど、最後は優しくなれる。
starsアルジャーノンに花束を

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2006年05月15日 15:01 ] カテゴリ:おはよう、神さま | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。