韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  篤姫 >  「篤姫」40回

「篤姫」40回

出陣!と、聞いただけで辛いものです。しかも今回は長引きそうな予感。せっかく家茂の子を?と、思ったら間違いでした。この2人の間に子は・・wikipediaによるといないようです。


40回「息子の出陣」視聴率 28.1% 

薩摩藩より、長州藩!と、思ったら、それはそれで反長州もいたりして・・
岩倉具視も「今に見ておれっっっっーーーーっっ!」と、(笑)

元治元年(1864)春・・
若い和宮と家茂は幸せそう・・でも、これから出陣なのでしょうね。
その頃、薩摩によって追われた長州が計画を立てていた、しかも銃を用意してる。やはり戦は避けられないのでしょう。
薩摩藩、なんだ!西郷が戻ってきた!2年近くも・・島暮らし?
西郷、ぐんぶ役に?この字、変換が出来ない^^;^^;^^;

帯刀、天璋院が好きなはずなのに~舞妓?の琴花を好きになりそう。京の町は長州の勢力が強くて、薩摩は嫌われてるみたい。
戦でいつ、命を落とすかわからない・・騒ぐ時は騒ぐ!と、帯刀。
この琴花さん、やはり帯刀の人生に大きく関わるらしい。

長州勢はついに御所への突入を決行!これが世に言う「蛤御門」
この長州兵を迎えたのは、一橋慶喜を頭とする幕府軍。御所を守る薩摩藩。
戦じゃ~~
帯刀、なんか弱そう・・薩摩藩がきたので幕府軍の圧勝に終わる。天璋院、薩摩が御所をまもり、帯刀が活躍したと聞き喜ぶ。
昔、囲碁で弱かったのにね。

およ!天璋院に観行院が会いに来た。お礼を?
御所を守ったから、天璋院を薩摩藩の味方と思ったのかしら・・この人。
滝山!ここで家茂に「側室を用意したい」と、言い出す。驚く2人・・まだ早いんじゃ?
怒り、拒否する天璋院によろこび、納得の観行院なのよ。
滝山は早く世継ぎが欲しいのよね、幕府のためでしょう。滝山の顔がアップ!
やっぱりメイク濃いわ(笑)

和宮、気分が悪いと?もしや?さすが母親・・気がつくのよ。
おぉ!世継ぎができた和宮なのね~喜ぶ天璋院たち。
和宮、「この子は公武合体の証!」と、いうけど~それよりは家茂の子だから嬉しそうな感じです。話をきき、やってくる家茂!嬉しそうなふたり・・

琴花「ご家老さん、帯刀はん・・」って・・西郷が気をきかせたみたい。
可愛いじゃない、この琴花!

勝海舟の操練所が終わり・・ここには蛤御門の時のおたずね者もいるから。幕府が黙っていない。海軍を作るのが夢な勝なのに。
薩摩に頼もうと考える勝、帯刀だわ!
勝の使いで坂本龍馬がくる。お!銃を持ってる坂本なのね。しかも革靴はいてるし、ブーツだって(゚д゚)!
幕府に追われるような者がいるのに、薩摩が手を貸すのかしら。
引き受ける帯刀、琴花が突然、やってくる!玉木宏、カッコイイ~^^♪
でも、具体的な話もしないで坂本龍馬帰っちゃって?ドラマだから仕方ないか・・。ちょっと、はしょりすぎかな。

気が早い天璋院、和宮に赤ちゃんのオモチャを持ってくる。素直に喜ぶ和宮なんだわ。おばあさんになる天璋院と観行院なんだわ。
これが・・ええー?間違い?
和宮の妊娠は間違いでした・・最初に医者にみてもらえば良かったのに(^_^;
がっくりの和宮・・天璋院、涙を浮かべて和宮にあやまる。

そんなに泣くことはないと思うのに・・流れたわけではなくて間違いだったのだし。
それでも、和宮を思う天璋院、和宮は家茂を心配する。
だからー!先に医者にみせれば良かったのに^^;
でも、天璋院の気持ちが届き感激する和宮、これでふたりの気持ちは通じたのかも。
やはり、和宮は家茂の子を抱きたかったのよね。
観行院、大丈夫かしら?気疲れ?倒れてしまう。

幕府に従わない長州藩に対して、オモ!一橋慶喜が
「長州など、この慶喜が討伐してみせます」って帝にいってる。
これで長州藩との戦が始まる・・
西洋の写真、フォトグラフィ・・3人で写真をとる。家茂、天璋院、和宮・・この和宮だけの写真をもっていった家茂だった、フジTV「大奥」版では。

「母上さま、宮様、わたくしはまもなく出陣いたします」と、突然の家茂!
長州征伐なんだわ!総大将として軍をまとめる家茂。
身体が弱い家茂、途中で確か・・(>_<)

出陣の知らせでがっくりする和宮、これはショックだわ。笑顔で見送ってほしい家茂だし。作り笑顔の和宮、ここ、いい表情でしたね。
あー!ここでうるさい本寿院がきた。KYな本寿院だわ!
去っていく和宮を見て不吉な予感を感じる天璋院・・・

今回、和宮と天璋院の心が通ったシーンが印象に残りました。和宮・生母の観行院ともいい感じだったし。やはり母としての想いが通じたのでしょう。でも、心が通ったあとは・・悲しい運命になるような展開が気になります。

↓読んだら応援よろしゅうおたの申します^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年10月11日 02:11 ] カテゴリ:篤姫 | TB(-) | CM(4)
最近、滝山の口紅の色が変わったような
気がするのは私だけでしょうか?
以前はもっと赤黒い色だったような…。

あと9話(?)で最終回ですね。
これから悲しい出来事が続くので、
涙なしでは見られません。

途中、韓国語が出てきて面白かったです(笑)
[ 2008/10/08 22:47 ] [ 編集 ]
>spicaさん
こんにちは。
滝山、口紅の色変わってました?
天璋院をはじめ、みんなメイクが濃くなってると思います^^;
目力がすごいかと。(アイメイク)
帯刀も年月を感じさせてるのか濃いし。

残り少ないですね。
今、再放送で見逃した回をチェックしてます。
今後の展開は・・悲しいので覚悟ですね。

韓国語?
クロニカ~韓国ドラマいっぱい見てるもん(笑)
[ 2008/10/09 15:14 ] [ 編集 ]
こんばんは
私も、まだ見てない回があるのですが、とばして見てしまいました。^^;

間がないせいもあるけど、最初の頃より、ちょっとつまらなくなってきたような…。
滝川、本当に化粧濃いですよね~(笑)

そうそう、私も、先に医者に見せるでしょ、普通~~とか思いました。

ここで写真を撮りますが、歴史番組とかで見たことないので、
家茂が戦死してしまったために、後世に残っていないのでしょうか?
昔って「焼き増し」ってできなさそうですもんね^^;
見たかったな、実際の3人を…。と思いながら見ていました。
[ 2008/10/10 02:09 ] [ 編集 ]
>ジルちんさん
こんばんは^^
私は今、再放送でお姫さま教育~あたりを見てますが
すごくおもしろい。宮崎あおいさん、演技がうまいと今更だけど思います。
気がつかなかったけど、『NANA-ナナ-』の女の子だったんですね!
今、放送中のはそれはそれでおもしろいけど、幾嶋がいないのが
寂しいですね。

滝山たち、天璋院もだけどメイクは濃いです(笑)
医者に先にみせていれば・・なのに残念でした。

歴史番組は私もあまり見ないけど・・
フジTV「大奥」では、家茂が和宮の写真を大事にもっていた記憶が。
残ってたらどこかにあるはずですよね。
この時代、焼き増しはむりでしょう(^_^;
これから悲しい展開なので再放送でまた、楽しみます(^^ゞ
[ 2008/10/10 19:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。