韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  ファンタスティックカップル >  『ファンタスティック・カップル』15話あらすじ

『ファンタスティック・カップル』15話あらすじ

号泣に近いほどに泣ける15話でした。自分の気持ちを正直に言えないのがもどかしい。涙なくては見れないストーリーです。切ないよお。アンナーー戻って来て。

ファンカ





15話 

記憶を取り戻したアンナは、ビリーに「君の帰りを待っていたよ。」っていわれるけどアンナは
「あなたは私を捨てたじゃない。あなたのそばに戻ったわけじゃないわ。」って。
悲しい(/_;)

ビリーはアンナとやり直す決意!チョルスに強力を求める。そんなビリーを見ると・・チョルスも何も言えなくて。でもこのビリーずるいわ。
チョルスは自分の気持ちを隠し、ビリーのいいなりだもん。辛いけど、必死にアンナを忘れようとするの。

ビリーはアンナが持ってた服、携帯までも捨ててしまう・・アンナが戻り、家の家政婦さんたちは怖がるけど、アンナはチョルスの愛で変わったのよね。

すごくやさしく人を思いやる気持ちになってる。
家政婦さんたちに「ご苦労様。ケガはない?大丈夫なの?」って声をかける優しいアンナ。
大人になったね~アンナ(*^^*)

でも!チョルスはアンナを思いだし・・アンナはやはり、携帯を拾うの。
自分の元の生活に戻ろうとするアンナだけど、戻れない。

ジャージャー麺を食べても、思い出すのじはチョルスのこと。
「あの味じゃない・・」ってアンナ。
ビリーに「あれは幻なんだよ。」と、いわれるアンナだけど・・・「胸が痛い」と、苦しむアンナなの。

アンナは苦しんで悲しみ、「一緒にアメリカには行かないわ。」というの。
チョルスの所にも、戻らないとアンナ。

チョルスは・・アンナを忘れることが出来なくて苦しむの。
これも幻想なのか・・って。

そして・・夜、いつものバス亭にアンナがいた!
「私を探しにきてくれたの?」ってアンナ。
でも、ビリーのことも思い、優しいチョルスはアンナに
「元の場所に戻るべきだ・・元気に暮らしてくれ。」って。
自分の気持ちに気がついているアンナなのに・・意地張って。

去っていくチョルス・・その背中に抱きつくアンナは

「さようなら・・私の名前はチョ・アンナよ。もう忘れる。」ってアンナーーーー(>_<)
涙を流すチョルス・・

この「アンニョン・・チャン・チョルス・・」ってアンナの言葉が切ないの。
切ないのよーーーほんと、泣けるアンナなの(´Д`) =3 ハゥー


↓応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2007年11月23日 15:02 ] カテゴリ:ファンタスティックカップル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。