韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  イルジメ(一枝梅) >  「イルジメ(一枝梅)」1話あらすじレビュー

「イルジメ(一枝梅)」1話あらすじレビュー

韓国ドラマ・イ・ジュンギ主演「イルジメ」です。最後まで視聴済み、あらすじも簡単に書き終えたのだけど、難しい前半をわかりやすくネタバレで書いてみました。幼少時代の人間関係が大人になっても関わるので、名前を覚えておいた方がいいですね。前の光海王を倒して、王位に上った第十六代仁祖です!反乱が相次ぎ、民は貧困と飢餓で苦しんでいる時代です。So-net視聴中~

ジュンギ

「イルジメ(一枝梅)」全20話
キャスト
イ・ジュンギ……   イルジメ/ヨン/ギョム
パク・シフ……    シフ/チャドル
ハン・ヒョジュ……  ウンチェ
イ・ヨンア……    ポンスン
セドル……      イ・ムンシク





1話 ネタバレあらすじ

テシク、ヒボン、フンギョンたちが地図を広げて見ている。
「あそこは鉄壁の守りだから諦めた方がいい」と、ヨン(イルジメ)に言うが
「この世に盗めぬものはない。俺は一枝梅だから」と、答えるヨン。

氷屋に変身したヨンは厳しい警備の中、氷を宴に運ぶ・・と、宮殿の前にくる。
兵士たちは「イルジメが盗みに入る」と、噂でヨンの身体をチェックする。
赤い氷は、凍らせたキイチゴ酒、清国の使臣をもてなすための特別な酒!と、説明するヨンは中に入れてもらう。

氷を叩き割るヨン、仮面をはがし氷の中にある装備でイルジメに変身する。
狭い通路を移動、屋根の上へとびのり兵士と戦い宝を奪い、宮殿から脱出するヨン。



「ほら、盗めただろう。俺はイルジメだから」と、ヨンは自宅の庭の梅の木をみる・・。

--------イルジメ/ヨン(ギョム)の幼少時代-------

貴族イ・ウォノの息子・ギョムは梅の木を庭でみている。父に梅の木が好きな理由を聞かれ答えるギョム。絵を描く父を見つめるギョム。

山の上から、イ・ウォノ屋敷を見ている男たち・・占い師が
「協力な力をもつ赤い光が見えます。」
赤ん坊のときに熱病で視力を失った占い師は、視力と引きかえに不思議な力を授かった。占い師は
「万民に崇められる強烈な太陽の気が見えます」と、答え去って行く。
これを男は、「見るべきでも聞くべきでもなかった・・」と、その言葉で殺される占い師。

母と姉の前、ギョムは絵(梅の木)を描いている。
父・イ・ウォノは、シム大監に呼ばれ漢陽(現在のソウル)にいくと、妻に話している。絵がうまく描けた褒美に父と一緒に漢陽にいくことになるギョム。

村が襲われ皆殺しになってしまう。それを見ている男たち。(刺客)
予言した占い師の村を襲うが、占い師の妻はにげる。
占い師の妻は、子供2人を連れて逃げるが、追われるので子供だけ逃がす。
(子供は男の子がスマク、女の子はポンスン)
「父親が盲目の占い師とは秘密」と、母にいわれる息子・スマクは、妹を連れて逃げる。
占い師の妻は刺客に殺される。

漢陽
街を見学するギョムはポンスンと出会い、泣かせてしまう。
(逃げた占い師の子、ポンスン)
兄・スマクが来て怒られるギョムはあやまる。(ギョムは両班”貴族”)

タンは縫い物で生活を支えている。息子・チャドルがいる。
チャドルの父親は「有名なこそ泥、母は使用人!」と、話してる両班の子たち。
(干し柿を食べている)
両班の子(シワン)にぶつかり、怒らせてしまったチャドル。
大道芸をみるギョム、父のイ・ウォノ。

チャドルをこらしめようと、イ・ウォノの服から帯飾りを盗み、チャドルの袋にいれてしまう両班の子(シワン)。
両班の子が「泥棒だ」と、叫び官使(役人)たちがやってくる。チャドルを犯人!と、指差す。何も知らないチャドルだが、袋からイ・ウォノの帯飾りが出てくる。
(両班の子が入れたもの)
「こいつの父親も泥棒だ、さすが親子だ」と、罠をしかけた両班の子がいう。

船着き場
チャドルの養父、セドルが官使(役人)の服装~荷物の漢方薬を見ている。
「偽物の漢方薬を密輸との告発があった」と、荷物を調べ漢方薬を盗み、粉砂糖もチャドルのために盗むが、官使を見てにげだす。

「父さんは泥棒じゃない。」と、泣き叫ぶチャドルを、官使たちが連れていこうとする。タンは息子のチャドルが捕まった?と、知り驚く。
官使たちがチャドルを連行中、ギョムがよびとめる。
チャドルの手をしらべ、帯飾りを官使にみてもらい「白い粉」を指摘するギョム。
なめると甘く干し柿についてる粉と判明。

ギョムは、父・イ・ウォノの手にも、チャドルの手にも”白い粉”がついていないことを証拠に、チャドルは犯人ではない!と、証言。
両班の子の手に白い粉はついている、干し柿を食べているのを目撃していたギョム。

ギョムに証言され解放、感謝するチャドルは名前を聞く。
「イ・ギョム。イ・ウォノ。」と、ギョムとその父の名前を知り、恩返しを約束するチャドル。
そこへ母のタンが駆けつけ、イ・ウォノと対面・・驚く2人。

チャドルに泥棒の罪をなすりつけようとした両班の子(シワン)がきて
「あたなのせいで、身分秩序が乱れます。」と、文句、ギョムを睨みつける。
子供は
「僕の父はビョン・シクです」に「私はイ・ウォノだ」と、答えるイ・ウォノ。
(ピョン・シクは、現在のソウル市長にあたる官職)
怒ったギョムは、ビョン・シクの息子・シワンを殴る。

シム・ギウォン(仁祖即位時の功臣)と8年ぶりで会うイ・ウォノ。
「民衆の心も荒れ、後金との戦が残した爪痕が想像以上に大きかった」と、シム・ギウォン。
「これも親明政策が原因です。中立外交という点では、光海君(朝鮮王朝第15代国王)の方が、勝ってました」と、イ・ウォノ。
それを盗み聞きしている男。
「イ・グァルの反乱後、毎年のように謀反をおこす臣下が現れる。」
「西人(官僚党派の1つ)派内の政局争いが原因です」と、イ・ウォノ。
このむなしさを紛らわすために、王はビョン・シクのような男を側近にしている・・と、話している。

ピョン・シクはキーセンを呼び、遊んでいる。シワンが帰って来て「イ・ウォノの息子に殴られた」と、聞き驚く。
ピョン・シクの妻は、貢ぎ物で喜んでいる。王に気に入られてるイ・ウォノの登場で慌てるピョン・シク。
(王の恩人でもあり、光海を追い出して王になった時の功臣・イ・ウォノ)

王を支えたイ・ウォノに謝りに行くため、ピョン・シクはシワンを連れて行こうとするが、嫌がるシワン。妹のウンチェがいくことになる。

タンはチャドルの足を洗いながら、チャドルに「父さんは立派な人よ。」と、泥棒じゃないことを言う。チャドルはギョムを「高貴だった」と、いう。
過去を思い出すタン・・
足を洗ってくれるイ・ウォノ、使用人のタンは申し訳なく思うが
「お前は高貴だ。世の中の誰よりもな」と、イ・ウォノ。
(貴族イ・ウォノと、その使用人タンは愛し合っていた)

「もう10年になるのか。そなたに似た子供を産み元気だったのだな」と、イ・ウォノは、タンを思いつぶやく。
ピョン・シクがウンチェを連れて謝りにくる。賢いウンチェに感心するイ・ウォノ。
琥珀を賄賂で差し出すピョン・シクを怒るイ・ウォノ。

庭にでたウンチェ、梅の花をみているとウグイスを発見する。梅の木に上ろうとして声をかけられるウンチェ、声の主はギョム。



仲良く梅の木に登るふたり、ウグイスの話を聞くウンチェ。

「ウグイスは梅が咲くと、そのそばを離れられない。悲しい事情があるんだ」と、話の途中で父・ピョン・シクに呼ばれ帰ってしまうウンチェ。

夜の川辺
剣を川の水であらう男とイ・ウォノ。
「王権交代の成功を祝し、剣をすすいだ場だ。光海が王のままであったら、この国が混乱に陥ることもなかった。光海が正しかったのかもな。そう思わないか?」に
「じつのところ、光海君の中立外交を支持していれば、戦が起きることもなく、民が苦しまずにすみました。」と、答えるイ・ウォノ。
「そなたの言うとおりだ。」
「あの日、民のために国をなすと誓い合いました。初心をおわすれなく。」と、イ・ウォノ。
「私をいさめてくれるのは、弟だけだ。だから、肉親は大事なのだ。」と、男。
男の側近、刺客がみていた。
男・・は現在の王である。イ・ウォノは弟。王は第十六代仁祖(インジョ)

ピョン・シクは王に呼ばれ
「3日後、子の刻。光海の復権をたくらむ者たちを一掃する。その中に・・イ・ウォノを入れろ。謀反の首謀者に仕立て上げるのだ。」と、王。イ・ウォノは、仁祖の王位擁立に力を尽くした貴族であり弟。
”弟も?”と、驚くピョン・シクは命令にしたがうことになる。

「父親は泥棒」と、いじめられるチャドルを守るセドル。
そんなチャドルにセドルは優しい。学も知識もなく、おいしいものを食べさせることもできないと謝る。
チャドルは「いつか、高貴な人になって楽させてあげるね」と、言う。
「勉強して科挙(官使登用のための試験)に受かれば、すぐに高貴な人になれる。いいかえれば両班(貴族)になれる。」と、セドル。
セドルは、チャドルを学堂(儒教教育の初級学校)に入れることを思いつく。
自分を犠牲にしてまでも、チャドルを立派に育てようと決意するセドル。

学堂費のため、必死に働くセドル。だが、仕事がなく苦労する。
仲間に「じつの子供じゃないのに」と、言われても「この手で取り上げた」と、セドル。
ピョン・シクは身が軽い男を捜させ、セドルにある家の床下に文を埋めることを頼む。
学堂のため、お金が必要なセドルは引き受ける。


家をこっそり抜け出るがチャドルは起きていた。
「父親は泥棒」という言葉を思い出し、心配するチャドルは付いて行くも見失う。
セドルは、梅の木がある家に侵入、床下に指示されたもの(文)を埋めようとみると、血がついているので”怪しい”と、埋めるのをやめて外に戻る。

セドルが家から出て胸を押さえてるのを目撃したチャドルはついていく。
ピョン・シクの家にいき、お金と埋めるように指示された文を戻すセドル。
「学がないので字は読めないけど、墨か血はわかる」と、恐がりやめてしまうセドル。
怒ったピョン・シクは、秘密を知り逃げるつもりのセドルをボコボコにする。

ピョン・シクの家の前、捕まったチャドルはそんなセドルを見てしまう。
殴られるセドルはついに「埋めてきます」と、言ってしまうが、腕を痛めて逃げようとする。「秘密を守る!」と、セドルだが許さないピョン・シク。チャドルがセドルの代わりにやることになる。

「もし、見つかったら父を殺す。」と、ピョン・シクに言われ、チャドルは必死に文を床下に埋める。埋める前に文をみる。
逃げるとき、チャドルはギョムの姉に見つかってしまう。
(イ・ウォノ屋敷)

ピョン・シクは成功に安堵、父と子を殺すように命令する。
それを聞いていたセドルの友人は、タンにそれを告げにいく。驚くタンは急ぐ。
タンはピョン・シクに願い出る。
「お願いです。助けてください。」と、タンを見て驚くピョン・シク。
「お前は?あの子はお前の息子か?」に
「大監、お願いです。助けてください。あの子が・・誰だかわかりませんか?お忘れですか?10年前の・・あの夜を・・」
「では、あの時の?」と、ピョン・シク。
「息子を殺す気ですか?」と、タンに驚くピョン・シクは思い出す。

10年前
イ・ウォノ宅に来たピョン・シクは、使用人のタンに一目惚れ。
イ・ウォノに”側女にほしい”と、頼んだピョン・シクだった。ピョン・シクに身体を捧げるタン、抱くピョン・シクであった。
タンは心の中で
「若様、これが見えますか?あなたの子を身ごもり、何をしているのかを・・」と、タン。(チャドルはピョン・シクの子ではない、助けるために嘘をついた)

助かったチャドルは、”ピョン・シクの子”として、両班(貴族)の生活が始まる。
ピョン・シクにチャドルを託すタン。嫌がるチャドルを叩いてまで行かせるタン。
(ピョン・シクは自分の子と信じている)
卑しい身分として生きるより、両班として生きる選択を選んだタンは、チャドルを両班にするため、ピョン・シクに託す。
チャドルには
「ピョン大監の子よ」と、いうタンに悲しむチャドル。両班を憎むタンは、チャドルに自分のような生き方をして欲しくなかった。

チャドルに嘘をつき、「セドルは自分の子ではないと知り、顔も見たくない」と、言ってしまう。セドルは寂しくて悲しく、後を追い泣いている。

イ・ウォノ屋敷
人が侵入、モノも盗まれていない・・と、不安を感じるイ・ウォノの妻。
「お腹を空かせた子供だろう」と、思うイ・ウォノ。
ギョムは父に剣術を教えてほしいと頼む。「家族を守りたい」と、ギョム。
父に剣術を教わり
「剣にはふたつある。人を殺す殺人剣と、人を助ける活人剣だ。お前には剣をもってほしくない。もし、剣を持つことがあっても、この世のため、人を助けるために剣を使うのだ」と、言われるギョム。
家族4人、幸せな日だった・・

その夜
イ・ウォノの屋敷に3人の刺客が侵入、気配で気がついたイ・ウォノは、箪笥の中にギョムを入れて、帯飾りをわたし
「これは厄よけのお守りだ。お前を守ってくれる。ギョム、何があっても生きのびるのだよ。」と、告げ鍵をかける。

剣を取り刺客と戦うため庭にでるイ・ウォノ。
箪笥の鍵穴から不安そうに覗くギョム・・

感想
このドラマは人間関係がとても複雑であり、ややこしいです。あらすじを読みにくる方の半分以上は「ねたばれ」希望なので、今後の鍵でもある部分も、あえて書きました。
イルジメ@ヨンの幼少時代がメインです。関係なさそうな占い師の子(ポンスン)や、貴族の子(シワン)らが、今後の大きな関わりに広がって行きます。

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
出来れば「拍手」クリックもお願いしま~す。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年11月30日 00:14 ] カテゴリ:イルジメ(一枝梅) | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。