韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  イルジメ(一枝梅) >  「イルジメ」2話

「イルジメ」2話

謀反人の息子!とされてしまったギョム、仕方なく母に石を投げるシーンは涙です。タンはイ・ウォノを誤解、それを秘密にするセドルもせつない。兄を殺されたポンスンはまさかの刺客、ヨンジェに育てられ成長します。糸が複雑に絡み、そのまま月日がたつような展開のドラマですね。一応、わかりやすく書いてみました^^;

「イルジメ(一枝梅)」
キャスト
イ・ジュンギ……   イルジメ/ヨン/ギョム
パク・シフ……    シフ/チャドル
ハン・ヒョジュ……  ウンチェ
イ・ヨンア……    ポンスン
セドル……      イ・ムンシク




2話 ネタバレあらすじ

イ・ウォノは息子・ギョムを箪笥の中に隠して、刺客と戦う。箪笥の鍵穴から見ていたギョム。
(刀でギョムの様子をみるイ・ウォノ、息子を守るためドアを閉めようと・・)
「誰の差し金だ」と、イ・ウォノ。そこへ男(王)が来る。
「光海が正しいと?」
「空に太陽はひとつでいい」と、弟・イ・ウォノを自らの手で殺す。
それを鍵穴から見ているギョムは、涙を流して泣いている。

刺客・サチョンは、刀に血を付けイ・ウォノの手に握らせる。ギョムの泣き声に気がつき、箪笥の鍵を壊そうとするが・・ヨンジェがとめ、去って行く刺客たち。

セドルは家が気になり戻ってくる。(埋めた文が気になる)イ・ウォノの遺体を見て驚く。
「助けて」と、ギョムの声が聞こえ、箪笥の鍵を壊そうとするセドル。官軍がイ・ウォノの屋敷に来て
「大逆罪人イ・ウォノ、王命を受けよ」と、官軍が押し入ってくる。
「大逆罪人?」と、驚きヤケクソのセドルは箪笥を背負って逃げる。

官軍がイ・ウォノの遺体を調べ
「謀反の失敗を知り、自害した」と、判断する。1人は「自害なら普通、突くのに切っている。おかしい」と、いうが無視されてしまう。
屋敷の床下から、チャドルが埋めた文がみつかる「血判状」。イ・ウォノが謀反の首謀者と決めつけられてしまう。

セドルは家で箪笥の中に子供がいるのを発見、驚く。タンは捕盗庁(犯罪者を取り締まる官庁)に、縫い物を届け、様子を聞きにいく。
捕盗庁で話を聞くタン、「謀反人が続々と捕まった」首謀者は自害、息子は行方不明で捜査中・・と、知る。
自害したのは、貴族のイ・ウォノと知り衝撃をうけるタン。

タン、箪笥の中にいた子がイ・ウォノの息子!と、気がつき「謀反人の息子」と、怒り連れて行こうとする。
捕盗庁に子供をわたすと殺される、かくまっていたら自分たちが、死刑になってしまうタン、セドル。タンはイ・ウォノを恨んでいる。

タンはセドルに
「あの子はイ・ウォノの息子。イ・ウォノに復讐する前に死んでしまった」と、イ・ウォノのことを言う。イ・ウォノの代わりに息子に復讐する!のタンに驚くセドル。
セドルは「あの子が息子なら、チャドルと兄弟だ。」に泣き崩れるタン。

10年前・・・
報酬100両に目がくらんだセドル、家に忍び込み使用人のタンを誘拐する。庭で出会ったイ・ウォノは
「すまない、どうか幸せにしてやってくれ」と、セドルにお金をわたす。布袋にいれたタンを見て一目惚れするセドル。男がタンを連れ去る。
男からお金を受け取ったセドル、怪しいと気がつきタンを連れ去った男についていく。

男はタンに
「使用人の分際で若様の子を宿したからだ。悪く思うな。」と、タンを殺そうとするが、セドルに止められる。お金を返し、タンを引き取るセドル。
お腹に子がいると驚く。
セドルは、
「タンを殺そうとしたのはイ・ウォノではない。イ・ウォノは、お金をわたしてタンに幸せになって欲しいと願った。けれど、それを言ってしまうと、ひどいことを言っても、イ・ウォノを慕うタンの心は、俺にはむかない。だから、事実はいわない」と、独り言をいう。

チャドルの名前は「シフ」となり、貴族ピョン・シクの息子となっていた。
セドルは、謀反事件の首謀者の家から、証拠の紙が出て来た!と、知り驚く。
「それじゃ、紙を埋めたチャドルが、実父を死に追いやった?」と、考えるセドル。
皮肉な運命を呪うセドルは泣く。

刺客は、イ・ウォノの息子は行方不明・・箪笥は捕盗庁が来たときにはなかったと知る。
箪笥が消えるのはおかしい・・・と、考える刺客。
その話を聞き、刺客の1人ヨンジェは動揺する。

泣きながら街をふらつくギョム、官軍が9歳前後の子供を捜してるとしり、逃げる。
そんなギョムを探すセドル。街では謀反人としてイ・ウォノの遺体を、八つ裂きの刑にする!と、騒いでいた。父の遺体を見て愕然とするギョム・・・。

自宅に戻るギョムは泣きながら、梅の木の下で家族を思い、木に文字を刻む。
「天」という文字を刻み「忘れない。」と、心に誓うギョム。
官軍に見つかり追われてしまう。
隠れるギョム、占い師の子供スマク、ポンスンと出会う。
スマクに脅されるギョムは、官軍からにげるため、スマクに父の帯飾りをあげる。

スマク、ポンスンらが住んでいる村に連れてきてもらうギョム、具合が悪くなり寝込んでしまう。スマクは、薬を買おうと帯飾りを売りに街にいく。


「物乞いがなぜ、こんなものを持ってる?盗んだろ?」と、言われるスマク。
店の主人は、刺客たちに帯飾りを見せ、報酬を受け取る。
貧民街にいるとわかり、イ・ウォノの息子を殺しにいく刺客たち。

スマクは薬と餅を買い、村に戻る途中、刺客に追われる。ギョムはポンスンから、「帯飾りを売った」と、知り慌て幼いポンスンと隠れ、スマクが刺客に殺されるのを目撃する。
ギョムとポンスン、手を繋いで逃げる。追う刺客たち。
崖の上に追いつめられた2人、ギョムはポンスンに
「僕が守ってやる。絶対に離さないから。」と、川に飛び込む瞬間、ギョムだけが落ちて、ポンスンは刺客ヨンジェに捕まってしまう。

「助けて」と、泣くポンスンに刀をおろす刺客ヨンジェ。
仲間のサチョンの所に戻り
「少年は崖から落ちて死に、少女は殺した」
「さすがはヨンジェ」と、サチョン。死体を運んできて「占い師のいった太陽が息子かもしれない」と、いう。

ギョムは街で物乞いのふりをするも、官軍の1人に「干し柿の子では?」と、聞かれる。”イ・ウォノの息子”と、思い出し、捕まえて儲ける気になる男。
(のちの狩人)

ピョン・シクの屋敷・・
イ・ウォノの妻と娘は、投獄され息子は死んだ・・と、話している。驚くウンチェ。

刺客サチョンは、仲間のヨンジェから
「人斬りはもうやめる。女子供を斬るのはもうたくさんだ」と、手紙を読む。
刺客から足をあらうヨンジェ。

ピョン・シクの屋敷
息子シワンがわざと陶磁器を割る。ピョン・シクはサチョンに
「私はただ、偽の血判状を埋めただけだ。」と、話している。サチョンは宮仕えになっていた。

陶磁器が割れていたのを、シフ(チャドル)のせい!と、怒るピョン・シク。
「僕ではありません」と、シフにサチョンは、割れたかけらをみせる。血が付いているので割った人間は手をケガしているはず・・と、冷静なシフ。
サチョンは見込みがあると判断する。

謀反人の息子ギョムが、捕盗庁に送られた・・と、報告にシフは
「街であったことがあります」と、死んだはずなので本物か確認するため行く。
謀反人の家族が街を通る・・・と、人々は見に集まる。
捕盗庁に連行されるイ・ウォノの妻、罪人たち。
官軍の男に捕まったギョムは、歩いているのが『母』と、わかる。母も息子ギョムを確認する。

サチョンは、イ・ウォノの妻にギョムをみせる。ギョムに
「母親か?」と、聞くサチョン。驚くギョムは、母の顔をみてなにもいえない。
母は首を横にふり、叫ぶ。
「あんた、私の息子をどうしたの?殺したの?」と、サチョンにつめよる。

ギョムに向かって
「あんたが殺したの?それなら、あんたも死んでしまえ」と、叫ぶギョム母は、ギョムを助けるために演技する。それをみているタン。

遠くからその様子を見ているシフ(チャドル)
「あの子ですか?」の問いに「あの子は・・・」

ギョムも母の演技の意味を悟り「あの人は頭がへんだ」と、泣いてつぶやく。
怪しいと感じるサチョン、ギョムに石をわたし
「大逆罪人に対し、どうすべきか?」と、母ではない証拠に石を投げろ!と、いう。
母は、心の中で「ギョム、お願いよ、投げて」と、思う。

シフは
「あの子はイ・ウォノの息子・・・じゃありません」と、証言する。

震えるギョムは、母に向かって石をなげる。サチョンはシフの返事も確認する。

シフは心の中
「坊ちゃん、恩は返しました」と、つぶやく。
(チャドル時代に干し柿の粉~で助けられた)

スマクの遺体が運ばれ、ギョム母は泣きながら、その遺体にすがりつき
「ギョム、私のギョム・・・」と、泣いて倒れる。

解放されたギョムは、泣きながらタンに保護される。すべてを見ていたタン。
目が覚めるとギョムの記憶はすべて失っていた。
衝撃で記憶を失ったギョム、セドルは嫌がるタンに「育てよう」と、責任を感じて”ヨン”と名前をつける。

飯屋にポンスンを預けていたヨンジェ、お金をわたし面倒を頼む。ポンスンを育てる気もなく売るつもりの女将たち。
それを聞いて悲しむポンスン、ヨンジェのあとをついて歩く。

13年後・・・
ヨンは貴族の子らに吊られて殴られる。学堂に来るヨンが気に入らない子ら。
殴っているのは、ピョン・シクの息子・シワン。
殴られぼんやりした意識の中
「ギョム、生き延びるのだ」と、イ・ウォノの言葉を思い出すヨン(ギョム)

狩人が罠にかかった獲物を見に来る(もと、官軍のギョムを捕まえた男)
ヨンを助ける。うなされるヨンの言葉
「ギョムは絶対に死にません」と、聞いて
「これがイ・ウォノの息子?やっぱり生きてた。謀反人イ・ウォノの息子、ギョムだ。」と、思う。

朝、学堂にいかないヨンを怒るセドル。冷たいタン、やさしいセドル。
街で和尚(ヨンジェ)と、出会う。
春画を売ってる!と、知るヨンはついていく。ポンスンから春画を買うヨンは、テシクに春画を自慢する。
怪しいものを売ってる和尚とポンスン、本当は詐欺師。春画で騙されたヨン、ポンスンに文句をいいにくる。

狩人は、「イ・ウォノの息子ギョムが生きている」と、捕盗庁に告発。サチョンも知り、殺す命令をする。

セドルは、自分のようにならないため、ヨンを学堂に行かせる。
学堂にきたヨンに怒るシワン、ヨンを水責めにして殴る。

感想

謀反人の息子!とされたギョム、ポンスンらに助けられます。その後、離れてしまうけれど、詐欺師として出会うヨン(ギョム)と、ポンスンです。
タンはセドルが事実をいわないので、妊娠した自分を捨て殺そうとした!と、思い込んでいるのでイ・ウォノを恨んでいます。刺客だったヨンジェ、人斬りをやめて和尚の格好でポンスンと暮らしています。
子供時代の関係が、そのまま大人でも複雑に絡みます。

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
出来れば「拍手」クリックもお願いしま~す。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年12月02日 11:55 ] カテゴリ:イルジメ(一枝梅) | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。