韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  ラブトレジャー >  「ラブトレジャー」14話あらすじ

「ラブトレジャー」14話あらすじ

家が荒らされ危険なのでボムサンの家に泊まるチョヒです。これを聞くカン班長も苦しいですね。でも今はチョヒの身も危険です。ギュンはついに、父の死の真相を聞いてしまいました。相手はヤクザと大物、ギュンが危険なので早くとめないと……








14話 

キム・ヒョクジュン、男と取引をする。「速戦即決」と、戦略も教えてもらう。
これは銃?大金を渡して取引終了。

”騎馬人物双背” を鑑定するボムサン、X線で調べるつもりだが保安訓練のため、明日にする。「”騎馬人物双背” は本物ではない…」と、思うボムサンは「偽ホンギルドン」と、考える。

博物館の保安訓練が始まる。チョヒたち全身を黒い服に着替えている。
顔を隠しているため、誰だかわからない。チョヒの隣には!キム・ヒョクジュンが!
モニター室で訓練班と、攻撃班と別れて館内に突入~を想定した訓練をする。
チェックする庁長、ノ班長、カン班長たち。

トイレには猿ぐつわをされた本物の職員たちがいる。すり替わったキム・ヒョクジュン、ヨングたち。
収蔵庫に到着、キム・ヒョクジュンが館内の電気を落とす。停電になる館内。
チョヒ、チョ刑事たちは、「訓練用に電気を落とした」と、思ってしまう。
しかし、無線、携帯も通じず焦るチョヒたち。

庁長、ノ班長たちは、保安システムも落ちたので驚き、慌ててチェックする。

収蔵庫でキム・ヒョクジュンらは、文化財~”小苑花開帖”、”草蟲図”、”梅竹文瓶”、”ビヘダン集” を、メインに探し、他は小さく高価なもの、チャン会長のモノを探す。

非常電源システムを復旧させるカン班長たち。館内の電気がつく。
電気がつき慌てるキム・ヒョクジュンたち。チョヒたちと、収蔵庫前で遭遇、逃げるヨングのリュックを奪うチョヒ。
わざとチョヒにリュックを奪わせたキム・ヒョクジュン。結局、文化財は何も奪えず。侵入者報告、警備員も大勢くる。

警備員もきて安心、帰る庁長を拉致~この車で脱出。安全な場所で庁長の車からおりて逃げるキム・ヒョクジュンたち。
保安訓練に泥棒が侵入~怒られるノ班長たち。

チョヒが奪ったリュックの中、ギュンの住民登録証を見るカン班長は驚く。
わざとギュンのを入れ、罪をなすりつけたキム・ヒョクジュンですね!

翌日、ボムサンはホンギルドンが届けた盗品をチェックすると…中にチップがあり、これで保安システムが消えたことがわかる。
「それじゃ、犯人はホンギルドン?」と、思うチョ刑事たち。
ボムサン、事情を聞き驚き、祖母の家に電話~ギュンはまだ、祖父母の家に到着していないことを知る。

キム・ヒョクジュンに誘拐されたギュン。
ヨングたちの会話「ホ・テスは殺し屋に始末させた。チャン会長が激怒」と、会話を聞いてしまう。

カン班長、チョヒと連絡が取れないギュン!と、知り考える。

会議
博物館侵入容疑者は”ホンギルドン”と、いうカン班長。予想外の展開に驚き、怒る取締班たち。
チョヒ「ホンギルドン捜査」に加わることをボムサンにいう、これを怒るボムサン。
ホンギルドンを、捕まえるつもりのチョヒを心配するボムサンなの。
捕まえたら…ギュン!ってことになるかも?

カン班長、ボムサンにギュンの住民登録証をみせ
「ホンギルドンはギュンだと、知っていましたか?」と。
これを認めるボムサン
「最初の3点はギュンが送りましたが、”騎馬人物双背” は違う。ギュンじゃない。」と、いう。
「ギュンの潔白のためにも、ホンギルドンを捕まえる。」と、カン班長は、チョヒに本気!と、ボムサンに告げる。2人、チョヒを傷つけたくない気持ちは同じ。

キム・ヒョクジュンは、チャン会長に
「博物館に侵入したとき、ギュンの住民登録証をわざと落としました。」と、報告、誘拐したが後始末は……と、悩むが
「私はいっさい、関係ない。」と、言いきるチャン会長。勝手に博物館に侵入~ギュンに罪をなすりつけたキム・ヒョクジュンだものね。これに”関わらない!”と、いいきるチャン会長なの。
ギュンを殺すも生かすも「お前に任す。私は知らない。」と、いう意味の会長。
キム・ヒョクジュン、勝手に博物館に侵入したことで会長に怒られる。

ギュン、キム・ヒョクジュンの家から逃げ出す。

チョヒはボムサンと食事中、連絡の取れなかったギュンから電話、安堵する。
ボムサンとは話さないギュン。どうするつもりなのかな?
自宅に戻るチョヒ、家が荒らされているので驚く。危険なのでボムサンの家にいく。

ギュンを探して家を荒らしたヨングたち。

「ホ主任の弟ギュンがホンギルドン?」と、驚くチョ刑事たち。カン班長がみせたギュンの住民登録証なの。
「ホンギルドンはギュンだが、侵入者はギュンとは限らない。」と、カン班長。
非公開、チョヒに内緒でギュンの身元を確保することになる。

ボムサンにギュンから電話
「行く途中、誘拐されて逃げてきました。父の死の真相も知りました。犯人はチャン会長と、キム・ヒョクジュンです。姉さんを頼みます。」と、電話を切ってしまう。
驚くボムサン……

ギュンは、おじさんからお金を借りてウソをつく。
「これから旅行にいきます。姉さんをよろしくお願いします。」と、頼む。これに ”おかしいな?” と、思うおじさん。
ギュン、1人で父を殺したと思う 会長たちに仕返しするつもりでしょうね。

ギュンの言葉を思い心配するボムサン、カン班長に事実をはなし相談する。
驚くカン班長、ギュンの捜索に全力をかける。
チョヒの身を心配、ボムサンの家にいることを知り……複雑なカン班長なのよ。
でも、ここはチョヒの安全が第一だし。

カン班長
「7年前、ホ・テスと争った男はこの人ですか?」と、当時の事件を覚えてる人にキム・ヒョクジュンの写真をみせる、「そうです。」と、証言する男。
テスと争った男はキム・ヒョクジュン!と、決定ですね。

「チャン会長と、キム・ヒョクジュンは仲間だ!」と、カン班長はチョ刑事たちに報告、この2人を捜査する。

カン班長、チャン会長宅にいき
「ホ・テスを知ってますか?」と、聞くもとぼける会長。これは ”警察が動いた” と、会長を挑発するためのもの。

カン班長たちが荒らされたチョヒの家を捜査、その間ボムサンがチョヒを連れ出す。
ギュンの部屋から、変装用の服がみつかる。そして…なにが?
何かを見つけたチョ刑事!
チョヒはボムサンに「何を隠してるの?答えて!」と、ボムサンが何かを隠してることに気がつく。
そこへチャン会長からチョヒに電話が!



ボムサンはチョヒに「ギュンがホンギルドン!」とも言えないし、父の死の真相をしり、行方不明・・ともいえない。隠してるのも時間の問題だと思うけど。
チャン会長からチョヒに電話とは?何をいうつもりかな?
荒らされた自分の家を捜査してる……と、知ったチョヒだけど、ギュンが絡んでるとは知りません、知ったらショックでしょう(>_<)

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
出来れば「拍手」クリックもお願いしま~す。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年01月11日 12:24 ] カテゴリ:ラブトレジャー | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。