韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  ベートーベン・ウイルス >  『ベートーベン・ウイルス』7話

『ベートーベン・ウイルス』7話

内容の濃い7話でした。カン・マエのライバル@ミョンファン・チョンの影の苦労、努力もわかってきました。皆、影で努力をしてるのですね。そのミョンファンよりも才能がある!と、わかったゴヌの行方はカン・マエ!と、決定です。ルミの耳は覚悟を決めなければならないようです。



『ベートーベンウイルス』Mnet
カン・マエ    キム・ミョンミン
カン・ゴヌ     チャン・グンソク
トゥ・ルミ    イ・ジア
ペ・ヨンギ    パク・チョルミン
チョン・ヒヨン  ソン・オクスク

7話 

市響練習室
「僕の席です。僕も研究団員です。」と、余裕のゴヌ。驚くカン・マエ・・・
「冗談を真に受けるやつらめ。出てください。」と、カン・マエ。
出て行く研究団員たち。(ヨンギたち)

ぶつぶついうヨンギにゴヌ
「これは先輩に対する僕なりの復讐さ。」これを喜ぶヨンギ(^^;;)
ゴヌが自分たちと同じ、研究団員として来てくれて嬉しいヨンギでしょうね。
楽譜を配るガビョンじいさん。
いつ、出番がきても大丈夫なように”練習”を提案、練習するのはベートーベンの「第九」ルミが市民にアンケート、”聴きたい曲”は、これだったの。

この曲を演奏する可能性を考えるガビョンじいさん、これをカン・マエに内緒で練習させる。カン・マエが知ればあまのじゃくだから、この曲を選択しないかも!と。

ガビョンじいさん、カン・マエにゴヌのこと、「若気の至りだと思ってほしい」これにカン・マエは「悪いのはこの指です。あいつに電話したこの指を切ってやりたい。」と、カン・マエなんだわー(^_^;

ゴヌに「練習の前にカン・マエにあやまれ」と、いうガビョンじいさん。

ゴヌを庭に呼び出すルミ
「どうして研究団員に?恥ずかしくていえない?団員に選ばれたものの~すごいメンバーでびびった。逃げ出したい。ちょうど、気楽な連中がいる…でしょ?」
これに驚くゴヌ
「なぜ、怒ってるのかわからないが、公演の日、カン・マエに言われたんだ。自分の価値観で行動しろと。仲間と練習するのが楽しいから、研究団員になったんだ。」と、いう。

これに呆れるルミ
「実力があるなら上を目指しなさいよ。」
「それがなんだ!今、俺がやりたいのは指揮だ。研究団員をやりながら、指揮を学びたい。それのどこがいけない?」と、ゴヌ

選考で撰ばれたゴヌが少しねたましかったルミ、それでもゴヌを誇りに思っていたの。「欲はないの?」と、ルミ。
「出世や名誉がそんなに大事か?」と、声を荒げるゴヌ。
「どうやら、人がいいんじゃなくてバカね。」と、ルミ。

「OK、そこまでだ。ルミさんも、たまには良いことを言う。見直したぞ。」と、来るカン・マエ。
研究団員というゴヌに、カン・マエは
「研究団員は、いつでもクビにできるんだったな。クビだ。ここから出て行け。自分がうまくて撰ばれたと思うか。プロから刺激をうけて、もがき苦しませるためだ。逃げるのか?義理人情か。」と、カン・マエ。
ルミはいいことを言った……と
「本当の欲とは、出世や名誉なんかじゃない。煮えたぎる情熱だ。それは力だ。何にさえぎられようと、はいあがる力。それがない。」と、カン・マエ。

「それがあったから、警察をやめました。」と、ゴヌ。
「クズを連れて指揮ごっこか。」
「情熱の傾け方は人それぞれです。上手な人に囲まれ、もがき苦しむ人もいれば、楽しくやるのが効率いい人もいる…」
芽が出なければ、雇用主は切るだけ!と、カン・マエに「欲とか、情熱とか、根性とか、なくもない。先生のスタイルにあわせましょう。」と、ゴヌも怒る。

ゴヌの言い分もわかるし、カン・マエの意見もわかる。ほめて伸びるタイプもいれば、厳しくした方が伸びるタイプも。カン・マエは、自分のやり方しか受け入れないのでしょうね。カン・マエには、ゴヌがあまちゃんに見えるのかも^^;

練習する正式団員たちと、研究団員のヨングたち、けんかしてしまう。これをガビョンじいさんが、なんとかなだめる。
ルミにゴヌからメール「クビになった。」慌ててカン・マエの所へ行くルミ。

ゴヌを心配、叱咤したルミだけどカン・マエは「診断書」と、ルミの検査結果を聞いてくる。これを誤摩化すルミ、カン・マエは友人の医者に直接電話。
ルミの耳は腫瘍であり、手術しても手遅れ…4ヶ月後には聞こえなくなるという事実を知る。手術も拒否「耳が聴こえるうちに、オーケストラを頑張り、それから手術する」と、いう話を聞くカン・マエ。
これをルミには誤摩化し、知らないふりをする。

ルミの耳は4ヶ月…と、知ったカン・マエはルミを団員として採用するかも?
淡々としているルミをカン・マエは「性格じゃない。モンチョイ(間抜けな)だけだ。」と、カン・マエ(^^;;)

芸術高校2年 中退したイドゥンが、研修団員として練習室にくる。英才コンクールに願書をだし、ガビョンじいさんのお金で中古のフルートを買い「大検を受ける…」と、イドゥン。
団員のジュンジンとイドゥンが言い争い、カン・マエが来て追い出される研究団員たち。

カン・マエのライバル、ミョンファン・チョン!大物指揮者だけど、気さくで明るい。トイレ中~ゴヌの言葉を聞いてしまう。
「カン・ゴヌの弟子が、カン・ゴヌ?」と、同じ名前で驚く。
「音楽をやるうえで欲や根性は必要か、楽しんではダメなのか知りたい。僕を弟子にしてください。カン・ゴヌ先生には、破門され…」と、ミョンファン・チョンにいうつもりの言葉を、トイレで練習してるゴヌ。
トイレから出てくるミョンファン・チョンに驚くゴヌ。

トランペットを吹くゴヌの実力に驚くミョンファン・チョン。この曲をふけるのは世界で5人もいない…と、素晴らしい実力を認める。
「音楽は楽しんではだめですか?根性は必要ですか?」と、ゴヌ。
「天才だけが楽しく働ける…でも、作曲中もそうだろうか」と、ミョンファン。

筋を通すため、カン・マエの所へいくミョンファンとゴヌ。
このミョンファン・チョンって楽天的なのか、性格なのか妙におもしろいわ。

新しい弟子として、ゴヌを紹介するミョンファン、驚くカン・マエ。
ゴヌを「工業用の砂利」と、いうカン・マエに「OK!言葉の裏を読んだ」と、カン・マエがゴヌを認めていることに気がつくミョンファン。

リトル・ゴヌ(ゴヌのこと)は
「拒まれてまで習おうとは思いません」と、ミョンファンの弟子になる。
ショックだろうカン・マエ、ミョンファンは「1週間」という期間、考えるようにゴヌにいう。

ゴヌを心配するルミにゴヌは「お前は母さんか!」と、怒りだす。これに言い返すルミ、「耳が聞こえなくなる」不安で泣いてしまう。

ミョンファン・チョン、カン・マエに本音を告白する。
「お前に抜かれないように必死だった。俺のイメージは天才だろう。余裕を見せないとな。徹夜して鼻血がでても吸い込んで、顔色悪くても化粧で隠す。なぜか?天才だから……俺が努力していると知れば、お前はさらに努力して俺を追い抜く。俺は終わりだ…」
「慰めか?」と、カン・マエ。涙を見せるミョンファン・チョン・・
古い付き合いのカン・マエは、ミョンファンの本音を理解したでしょう。

「ゴヌはお前に似ている……気に入った!」と、1週間後に来たら必ず弟子にする…と、ミョンファン・チョン。
翌朝、カン・マエを迎えるゴヌは「許してもらえるなら、戻りたいです。」と、1週間カン・マエに仕えることになる。

カン・マエに呼ばれるルミ、え?声が聞こえない?(@@)
音楽は聞こえるのに声は聞こえないルミ、カン・マエの悪戯だと思う。カン・マエは
「今から、読唇術を学んでおかないと、生活に支障がないよう…」と、これでルミは耳の腫瘍がバレてることに気がつく。

「私のことが好きなのか?最近、つっかかる。恋心を抱いているなら、すぐに捨てろ。それは愛じゃない。実力と経歴に対するあこがれ……いわばコンプレックスだ。」と、カン・マエに「錯覚です。」と、ルミは呆れる。

数ヶ月後に聴力を失うと宣告された人の話をするカン・マエ。
「耳に良い」と、飴をくれる……喜ぶルミ。「ただし、賞味期限が2年すぎてる。」と、からかわれる。怒るルミ(^^;;)
「信じる者は救われる。信じてなめれば、お前の耳も治るかも。」と、カン・マエなりの慰めであり、励ましの飴(ガム)だった。
そんなカン・マエ、PCで耳の腫瘍について真剣に調べる。

ゴヌを徹底的にこきつかうカン・マエ。
勝手に持ち出した本を探しにゴヌの部屋へ……楽譜をみるカン・マエは凍り付く。
「モーツアルトのまねか?採譜したのか?」と、ゴヌに楽譜をつきだす。
1度聞いただけで採譜したゴヌ、ピアノを弾くカン・マエに正確に音を答える。
「和音なんて知りません、音楽の時間は寝てた。」と、ゴヌ。

音楽の知識はないけれど、正確に音を拾える絶対音感は、天才的だと驚愕のカン・マエ。
「和音」とか、音楽的な知識はないゴヌ、けれど音を聴く耳はすばらしい。
自分でそれに気がついていないゴヌ、カン・マエはさってしまう。

「あんな才能がありながら、今まで何をしていた!」と、怒るカン・マエ、ミョンファン・チョンを呼ぶ。
ゴヌを大学に行かせ、ミョンファン・チョンに託すカン・マエ。驚くゴヌ。
才能があるゴヌを、きちんと音大に通わせ勉強させるつもりのカン・マエでしょう。

ルミに連絡、事情を説明するゴヌ。明日には釜山に行く。
入試の勉強、レッスンも本格的に始めるゴヌ、安堵するルミ。
「私がゴヌを発掘した!」と、ゴヌの才能を見つけたことをいうルミ、キスしようとするゴヌ……失敗。
やり直しでキスをもう一度…!と、カン・マエがトーベンの散歩でくる(≧∇≦)
「間抜け同士、お似合いだ。続けろ。」と、カン・マエは去る。
うーん、ゴヌはルミとつき合ってるつもりなのね。

公演のDVDを観るルミ、カン・マエを見つめる…「私についてこい。」と、カン・マエの言葉を思い出すルミ。

翌朝、家を片付け出発するゴヌ、母親のようにカン・マエに、アレコレと注意して出て行く。トーベンが興奮、これに八つ当たりのカン・マエは寂しさを隠す。
医者の友人ドンギルから電話、ルミが聴力を失わない方法?を聴くカン・マエ……

空港へミョンファン・チョンを見送りに来たゴヌ
「あいつがあんなことを言うとはな。”あいつは天才だ。認めたくないが事実だ。常人じゃない。世の人が考える天才ではなく、私の考える天才だ。わずかな才能を膨らますお前とは別次元だ。そのうえ、怖いもの知らず…”」
エネルギーもあり、人を引きつける魅力もあり底なしの才能、秘めた能力は想像できない…と、カン・マエがゴヌを、ミョンファンに託した話をする。

カン・マエが、ゴヌを自分で育てない理由
「欠点は俺だ。私には派閥もなく弟子もいない。コネがきく大学もない。スポンサーもいない、リッピサービスもない……」と、自分をよく理解しているカン・マエ。

人脈もコネもスポンサーもあるミョンファンに頼んだのですね。
「俺は一匹オオカミだ」と、ゴヌにはソレを強要できない……と、いう。
誰かが導かないと、「私のような偏屈者はだめだ。壊してしまう。何より、私のレベルでとまってしまう。それでは惜しい。」と、ゴヌの才能を出来る限り、ひきだすために力を尽くしたいと思うカン・マエ。

「俺のライバルは、お前の師匠、カン・ゴヌだ。だが、あいつは俺のことなど眼中にない。みただろ?いつも訪ねるのは俺だ。そんなあいつが俺に頼むとさ。
授業料を払えなくても堂々としていたあいつが、世の指揮者を見下すあいつが、あいつに頭を下げられたのは生まれて初めでだ。」と、だから ”死ぬ気でやれ” と、ミョンファン・チョンは、内緒の話をいう。
ゴヌは状況を聞き愕然とする……

空港
去ろうとするミョンファンにゴヌは
「先生、申し訳ありませんが……」これにミョンファンは笑って
「ゴヌのところへ行け。あれを聞いて動揺しなかったら、お前は恩知らずだ。それでいい。カン・ゴヌの弟子らしい。」
ミョンファン・チョン、とてもいい人だわ。カン・マエのライバルでもあるけれど、親友だけあり、よく理解している。最初から、ゴヌが戻ることを考え、話したのでしょうね。

公園
ルミを呼び出したカン・マエ
「お前の耳は絶望的だ。医者も打つ手がないらしい。聴神経腫瘍!」
淡々としているルミを怒るカン・マエ、音楽だけでなく生活にも支障が出る。
”実感がない”と、ルミをきつい言葉で罵るカン・マエ、泣いてしまうルミ。
「どうしていいか、わからない」と、泣くルミにカン・マエは
「それなら飛び込め、この湖は深いぞ。飛び込んでも何も聞こえない。どんなにもがいても死しか見えない。それが試練であり、実感だ。それを経て病気とむきあえる。飛び込め。」と、カン・マエ。

「所詮、見栄だ。」と、去るカン・マエ。泣くルミは
「いいわ。」と、湖に飛び込む。慌ててとめるカン・マエ……

感想
この勢い、とまらないおもしろさです!カン・マエはまさか、ルミが本気で飛び込むとは思っていなかったでしょう。ただ、カン・マエなりの言い方できついけれど、病気とむきあう覚悟を説明……と、思います。
ミョンファン・チョン、いい人ですね!最初から、ゴヌはカン・マエを師匠として尊敬しているのだし、カン・マエに頼まれ、引き受けたミョンファンだったのでしょう。”ゴヌはカン・マエに戻る”と、わかっていたミョンファンですね。
ミョンファン・チョンのキャラも個性的で可笑しい、でも”才能がある!”と、いわれているミョンファンにも苦しみはあったのですね。

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
出来れば「拍手」クリックもお願いしま~す。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年01月13日 11:12 ] カテゴリ:ベートーベン・ウイルス | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。