韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  ベートーベン・ウイルス >  『ベートーベン・ウイルス』10話

『ベートーベン・ウイルス』10話

嵐の中、悪縁続きの曲を演奏できるの?と、心配でした。マエも被災者に殴られてしまい…あれはわざとでしょうね。楽器トラブルを解消するために言った言葉だと思います。チェ議員の悪巧みで……研究団員たちが危ないかも?



『ベートーベンウイルス』Mnet
カン・マエ    キム・ミョンミン
カン・ゴヌ     チャン・グンソク
トゥ・ルミ    イ・ジア
ペ・ヨンギ    パク・チョルミン
チョン・ヒヨン  ソン・オクスク




10話 

ルミ
「もう1人のゴヌですよ。若くて人のいいゴヌじゃなくて。いい年して、いじわるで利己的な……ひねくれ者のゴヌです。」
真剣なルミ、呆気にとられるマエ。これを聞いてしまうゴヌ……

ゴヌをルミの前に引き出し
「もう一度、いえ!」と、マエ。かたまるルミ……マエは
「私を好きだそうだ。」と、ゴヌにいい直接、ルミに聞くようにうながす。

オモ(゚д゚)!
ちゃんとルミの気持ち、わかったマエなのね……ゴヌは突然のことで、状況を把握できない。
指揮のことで質問があったゴヌ、合唱団長からの電話、「来られない?」と、驚く。

市長は、チェ議員とマスコミの前でボランティア。
団員と指揮者が対立している噂をしる。団員の経歴を気にするチェ議員、わざと団員プロフィールの紙を落とす。
これを拾い、市長は団員たちのプロフィールを見てしまう。ガビョン…認知症、ヨンギ…キャバレー出身など……

楽器を運び出すため、トラクター使用でトラブル~ヨンギたち。被災たちは生活道具を運びたい、ヨンギたちは楽器を運びたい。もめる団員たち。

ルミはマエからの電話
「見ただろう?私はお前に興味がない。さっきの話はゴヌに言うな。心を入れ替えろ。愛なんてホルモンのいたずらだ。努力でコントロールできる。」
ゴヌの指揮デビューをいうマエにルミは納得する。
ようするに……「ごめんなさい」を言われたルミかな^^;

チケットは売れたのに、公演会場がガラガラ!驚く市長。
団体購入のチケットはチェ議員の会社!市長を困らせるため、チケットを買い占めた事がわかる。怒る市長。

楽屋
ガラガラの会場をみるマエ。
被災者とトラブル中のヨンギたち、苛立つ被災者にマエはいつものきつい言葉。
「チケット代は義援金だと思えばいい。招待しましょう。私の公演に…」と、マエ。
”物乞い”という言葉に怒る被災者、マエを殴ってしまう。

冷静なマエ
「全治3週間だそうだ。警察の厄介になりますか?ここで和解しますか?楽器をおろさせる条件で和解しましょう。」
これに引き下がる被災者たち。

オモ!まさか、マエは殴られるつもりで計算?わざと殴られるような言葉を言ったの?あのきつい言葉、被災者には酷なものを知ってるはず。
追記
被災体験があるマエ、楽器トラブルを解消するため、わざと殴られたのでしょうね。だから、冷静に”全治3週間”と、いえる。

「先生と何を話した?」と、ゴヌにルミは「怒られたの」と、トボケるも ”ウソだろう” と、見抜くゴヌ。

開演を1時間遅らせたものの、客席はガラガラ…リハもできず、合唱団もいない。
壁のベートーベンに向かってつぶやくマエは怒る。
「いつもこうだ。この曲をやろうとするとこうなる!私に試練を与えているのか?」と。これを聞いてしまう子供!被災者の子供が、楽屋・マエの食事を盗み、食べていた。子供の父は……被災者代表・チュ・ヒョンチョル。

マエを殴った男(子供の父)を連れてくるマエ、子供に「盗んだのか?」と、父にマエは「私があげました。」と、ウソをつく。(子供をかばうマエ)

お金の代わりに「公演をみてください」と、マエは父と子をみていう。
子供に厳しく誇りたかき父で良い人だったの。「サクラにする気か?」と、男(^^;;)
騒いでやる!と、男にマエは
「私も、あなたたちに義援金を出す方が楽だ。でも、それで心の傷は癒えますか?」部屋をでる子供にお菓子を、あげようとするマエだけど~拒否する子供。
これを普通の ”子供の態度じゃない” と、見抜くマエ。

その子供の態度を指摘するマエ、男は何も言い返せない。
傷ついた子供の心は、家も食料も失い混乱している。笑う男にマエは、自分も貧しかった事、コンテナで暮らしたことなどを話す。
「息子さんをみていると、昔の私のようだ。」と、マエ。
父親に反抗する子供だったみたい。

公演前の楽屋
コントラバスが壊れてしまい、焦るパク・ヒョククォン。
イドゥンは、ゴヌにガビョンじいさんをみせる……あぁ、認知症の症状で、ゴヌが誰かわからないガビョンじいさん(>_<)

デス・ブレス?の話をするゴヌ、「死ぬ間際、荒くなる呼吸。普通はほどなく死ぬも、1ヶ月耐えた人を見た……」と、ゴヌ。
名前を呼ばれ、正気に戻るガビョンじいさんに「大事なのは、精神力です。」と、手を握るゴヌ。

被災者は公演を見ない……でも、扉をあけておくように指示するマエ。
ゴヌは雨の中、合唱団長を探し車に……マエの電話を切ってしまうゴヌ。
マエは怒ってルミに「絶対、伝えろ、戻ってくるな。ミョンファンの弟子に……」と、腕を痛めているマエをルミは心配する。

被災者とのトラブル、腕を痛めたようすのマエ。腫れてる腕をさわるルミを、怒るマエ。ルミに心配かけまいと、怒ってしまうマエ、かなり痛そうな腕。

まだらボケの、ガビョンじいさんを見張るイドゥン。
靴の中に気を緩めないために、小石?を入れて足を痛めているガビョンじいさん。
痛みで自覚、ボケの症状を出さないようにしていたガビョン。
これを驚くイドゥン。
「まだらボケ」の自覚があるガビョンじいさん、「認知症には負けない」と、心配するイドゥンに声をかける。靴の中に小石を入れるのは「保険」と、いう。
楽譜がないと不安なのと同じ!と、説明するガビョンじいさん。
足を引きずって歩く……支えるイドゥン。

ガラガラの客席に座るチェ議員、嫌みをいう市長。
音楽雑誌の編集長、チェ・ギボンを紹介するチェ議員。マエの記事を書いた人みたい。イヤなタイプの編集長だわ。

公演前
マエは、いつものように右手で持った指揮棒を落としてしまう……
自分でも驚くマエ、左手に指揮棒を持ちかえ、舞台にでていく。
右腕をかなり痛めているようすのマエです。

ガラガラの客席、マエは舞台にたち、指揮棒を右手にもつ。ルミはマエの右手を気にして見る。
演奏……ゴヌは合唱団長に会いにいき頼み込む。
「合唱のないアレンジも練習したんだろう。それでやってくれ」と、団長に土下座するゴヌ。
今まで何かをやり遂げたことのないゴヌ、先生にあって初めて
「自分にもなにかが出来ると気がついた。諦めていた僕を信じてくれたのがカン・マエでした。そんな先生が僕のために窮地にたっています。お願いです。どうか、先生を助けてください。」と、泣いて頼むゴヌ。

気持ちはわかるけれど……「合唱団は解散したから、もうダメです」と、団長にいわれるゴヌ。

チェ議員たち、楽器の配列、リハなど文句をぶちぶち。

1部はひどい演奏、マエも痛めた腕を楽屋でかばっている。戻ってきたゴヌを楽譜で叩くマエは怒る。
解散した合唱団を、必死に呼びにいったゴヌを理解してるマエ。

市長の耳に、合唱団が来ないので「”第九” はできない?」と、入る。
「交響曲に初めて合唱を加えたのが、”第九”です。合唱なしなんてあり得ない。もし、実現してもその事実が広まれば、音楽家としての政治的生命は絶たれる。」と、編集長にいわれる市長。

楽屋
マエは団員たちに「今回の”第九” は合唱なしでやります。団長が連絡したところで、全員集まるのはムリでしょう。こんな言葉がある。
”本番での演奏は、最悪だった練習以下だ。”しかも、今日は観客もすくなく、楽器も万全ではない。病人もいる。最悪の公演になるかもしれません。」

中止やジンクスの意見も出るが、マエは
「ジンスクは破るためにあります。皆さんと、一緒だから私も決行するのです。皆さんは、雑草だから。今まで乗り越えて来たでしょう?
神は克服できる人だけに試練を与える。私たちは、撰ばれし者です。
私たちが、どんなにすてきで、すごい人かを、証明します。」と、マエはいう。

マエの言葉にみんな、感動。気合いも入り、勇気をえていく。ルミは暗い表情のまま…
ルミが湿布?を買って来て、ゴヌがそれを貼る。マエの腕に驚くゴヌ。

TVで公演をみていた被災者たち、代表の許しがでて公演をつぶしにいく?
マエの言葉を思い出す被災者代表の男。
「私は被災者どころではなかった…家こそ貧しいが頭のいい子でした。しかし、頭がいいと他人より早く、世の中のしくみがわかってしまいます。
ある日、気づきました。頑張った人への見返りなど、この世にはない。金持ちは一生、金持ち。貧乏は一生、貧乏……つまり、私は死ぬまで貧乏だ。それからは、プライドが命でした。」と、マエの公演をTVで見ながら、考える代表の男。

マエはずっと、プライドを大事に生きてきたのを、自分の息子と重ねる代表。
「世の中に訴えたかったのでしょう。貧乏は自分で撰んだものじゃない、と。そのプライドも、洪水には勝てなかった。貧乏で賢い子は消えました。
その日から、私はコンテナ暮らし、義援金の受け取りを拒む、身の程知らずに転落しました。そして……私は死のうとしました。」

マエの子供時代の回想……
マエの家はとても貧しく、賢いマエだったけれど、いじめもありコンテナ生活、病気の母と暮らしていた。母と共に死ぬことも考えたマエ。
母の病気は全身麻痺、3分おきに痰を取らないと窒息、”だから10分間、じっとすれば良かった”と、マエ。
そのとき、初めて耳にする美しい音楽が聞こえてきた。
ドアを開けると……初めてみるオーケストラが演奏していた。夢なのか……指揮をしている未来の自分をみる子供マエ。

「救いであり、慰めであり、活力でした。」これで音楽に目覚め、指揮者になったマエ。

演奏途中、合唱団が参加!ゴヌが頼んだので集めてくれたメンバーね!
すばらしい演奏、合唱になる ”第九” 無事、終了する。
感動する市長、チェ議員、被災者代表、息子、被災者たち。皆、スタンデングオベーション!
マエも団員たちも、満足そうな表情……

「曲が終わったら、拍手するのが礼儀だ。感動をもらったらお礼だからな。父さんは感動したぞ。」と、被災者代表の男は、拍手して素直に感動することを息子に教える。

マエは子供の時、「そのとき感じた慰めと活力を、皆さんにも感じてほしいのです」と、マエは心の中でつぶやく。

感動した編集長、市長はマエに挨拶をしたいといいだす。ゴヌが楽屋にいくと…
オモ!気を失ってるマエ……右腕の骨にヒビが入っていた。
病院で起きると……合唱団団長がいる。
解散した合唱団だったけど、気になっていたのか、団長の一声ですぐに集まってくれ、参加してくれた。
本気でおりるつもりだった団長、ゴヌの必死の心を理解してくれたの。
「いい弟子をおもちだ。」と、いわれるマエ。

36時間も眠り続けていたマエを心配するルミ、これを目撃するマエ。
公演の記憶がないマエ、ルミに聞くと……
「以前、先生を酷評した雑誌の編集長がきました。」と、新聞を見せるルミ。

”公演はほぼ、完璧だった” "悪条件に立ち向かうカン・マエと市響” "被災者の心も慰めた……” と、記事に大きく載っている。
夜、外で打ち上げ……新聞記事に喜ぶ団員たち。TV局の取材は拒否したマエ。

ルミとゴヌの関係を心配するヒヨンおばさん。ジュヒたちがゴヌにアドバイス♪
「シロ、シロ!(いや、いやだー)」と、ゴヌなの(≧∇≦)
どうも、百日記念のお祝い方法を教えたようす。

雑誌の編集長と電話で話すマエ
「チェ議員の話を確かめたかった」と、オーケストラの評判を見に来たのね。
「団員の中に3億を横領した人がいるとか…市長の元職員です。認知症、キャバレーの団員もいるとか?先生とは無関係でしょうが、犯罪者がいては、今後、大きな問題に……」と、いわれるマエは驚き
「横領ではなく詐欺にあったのです。だまされただけです。誰よりも熱心な団員で、3億以上の価値があります。」

イメージダウンもあり、チェ議員が検察に告発すると予定……と、知るマエ。
その団員をやめさせるべき!と、いわれてしまう。言い返せないマエ。

マエはルミに
「公演は終わった。クビだ。」と、告げる。
編集長の言葉「本人のためですよ。チェ議員が検察に告発すると予定だそうです。」を、思い出すマエ。ルミのために言う言葉なのね……

「考えれば、考えるほどいらつく。軽薄だ。あちこちにこびを振りまいて。
それにゴヌ?私に弟子の恋人を横取りしろというのか? 君が私の団員であること自体が不潔だ。出て行け。」と、きつく言うマエ。
ショックをうけるルミ……

ショックで泣いてるルミ、ヒヨンがマエを打ち上げに誘いにくる。
ヨンギがルミを騙し連れて行くと~演奏をするジュヒたち。
打ち上げ場、ゴヌがルミに100日記念のお祝い~みんなの前でバラの花をわたす。
「ポッポ!(キス)」と、せがむみんな。
驚くルミ……マエの言葉があり、泣き出してしまう。

泣きすぎのルミ、「何かおかしい」と、感じるゴヌ。マエがくる。
泣いてるルミを連れて行くジュヒたち。
ゴヌは、マエの顔を見ながら……ルミを追おうとすると……
マエが「まだ、ダメだ。」と、ゴヌを引き止める。

感想
演奏 ”第九” は、大成功でしたね!合唱団長を説得してくれたゴヌのおかげです。
ゴヌの気持ちを理解、メンバーを集めてくれた団長でした。腕を痛めたのに、必死で指揮するマエは辛そう(>_<)

夢も希望もない貧しい家庭で育ったマエ。それでも、音楽との出会いを支えにして、頑張ってプライドを保っているのですね。被災者の息子にも、それを伝えたかったマエでしょうか。
ルミの詐欺事件を知られてしまい、ルミのためにもオーケストラから、追い出すマエのようです。
それにしてもあの言い方はきつい(^_^;
ルミの涙にやっと、ゴヌも気がついたようでした。予告では~マエに抱きつくルミ?
ルミの衣装、可愛いのだけど太って見えると思うわぁ。
マエの言葉「まだ、ダメだ」とはどういう意味かな?

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
出来れば「拍手」クリックもお願いしま~す。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年01月21日 12:42 ] カテゴリ:ベートーベン・ウイルス | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。