韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  快刀ホン・ギルドン >  「快刀ホン・ギルドン」最終回あらすじレビュー

「快刀ホン・ギルドン」最終回あらすじレビュー

自分の心が冷たく消えてしまっても、ギルドンの元ヘ行ってしまうイノクを 止めることは出来なかったチャンフィ王でした。ギルドンの元へ行くことを決意のイノク、最後まで可愛いので大好きです。アイラブユーの意味を知ってたギルドンでした。
このラストで評価は別れるでしょうけど、私の評価は☆☆☆☆☆ですね~満点です♪
もうちょっと、曖昧なラストなら☆5個満点のドラマでした。
やっぱり、ホンギルドン、最高!グンソク君も切なくてベストです。

快刀ホンギルドン

「快刀ホン・ギルドン」全24話
出演者
ホン・ギルドン     カン・ジファン
ホ・イノク       ソン・ユリ
イ・チャンフィ      チャン・グンソク
シム・スグン       パク・サンウ
チョン・マルニョ     チャ・ヒョンジョン
チャ・ヒョンジョン   チョン・マルニョ
コム          メン・セチャン


最終話(24話) 

決意

「俺たちが望む 世界の始まりは 王でなくこの場所だ。この始まりを守ろう」と、ギルドンは、活貧党のメンバーにいう。

王宮
「王のない世界を夢みることは 今の朝鮮を脅かすことだ。その拠点の 活貧党を討つ!」と、チャンフィ王。

「官軍はもう、活貧党のいるマチョン山を攻撃しています。行けば死にます」と、ノ尚宮にいわれるイノク。
「お前はリュ・イノクだ。あいつの所に行ってはいけない」と、リュ大監(イノク祖父)

「それなら、王の所にいって止めさせないと。いや、今すぐギルドンの所にいって 逃げるようにいうべきよ。2人が戦うのを止めないと。でも、なぜ2人は戦っているの? 2人は一緒に行こうと言った。」と、イノク。
「2人の世界は 一緒に行くことはできません。」と、ノ尚宮にいわれる。

「お前は ホ・イノクとしてあいつと友達だったが、リュ・イノクは あいつと一緒にいられるはずがない。お前のいるべき場所は王のとなりだ。」と、リュ大監。

「ホ・イノク……リュ・イノク……そんなのわからない。私はただ、ギルドンが死ぬことが心配で……」と、イノクは飛び出していく。

官軍が 根城に来るのが予想外に早く、驚くスグンは「計画してたんじゃ?」と。ヨンムンの者が 出入りしてた根城なので場所は知られている。山の出入り口の死守を命じるギルドン。官軍が攻めてくる……

「王として国を守るために、ホンギルドンを破滅させる。ホンギルドンという刀をへし折る」と、玉座でつぶやくチャンフィ王。
一方、官軍との戦いを始める活貧党、イノクは山に向かい戦から、逃げる民を目撃。
夜、一時攻撃をやめる官軍、作戦をねるギルドンたち。
山を防御されたと知るチャンフィ王、他の活貧党が合流しないよう命じ、さらに軍を加える。

街に活貧党を 攻撃してることを知らせろ!と、チャンフィ王。
「私が 活貧党を裏切ったと思うだろう。とにかく 私が王として 国を守ることを知らせる」と、チャンフィ王。

これに驚く民たち。
「王は 活貧党を攻撃してるだけだろう? 彼らの世界では 身分の違いはないといってた。王と戦ってる? やっぱり、そんな世界はありえない」と、民は去る。

「もう活貧党もホンギルドンも終わりだ。王は本当に無情だ」と、左議政は ウネにいう。最初は左議政たちが、ギルドンを征伐しようと考えたのが、今や王が 臣下を従わせるためにやっている……
「今では、王1人が権力を握ってる」と、いう。驚くウネ。”こんな世界じゃ” と、清に逃げることを話す左議政。

ウネの涙

「こんなことを 望んでたのじゃない」と、ウネ。

活貧党

「これは始まりだ。長い戦いになる、みんな覚悟はできてるか?」と、ギルドン。
「面白いじゃない。最後まで生き残ってやる」と、活貧党。
「王は我々が通る すべての道を阻んでいるから、ここで採れるものだけで 生きて行かねばならない」と、ヘミョン和尚。食料の心配をする。
そこへイノクがくる、驚く活貧党。

チャンフィ王は、イノクがギルドンの所へ行ったのをしり、夜の攻撃を延期、自分も山へ密かにいく。ギルドンもイノクが傷つく事を恐れ、追い返すはず……と、予想。

官軍がどんどん、攻めてくるので逃げるようにいうイノク。チャンフィ王には 自分から、”頼むから逃げて” と、ギルドンにいう。

「以前のように助けようとするのか。俺は戦うつもりだ。あいつは、自分の世界を守るために、俺を攻撃し、俺はその世界を変えるために戦っている。
俺は最初から、そのために始めて、王と一緒にきた。けれど、ここにきてアイツが 王になると、その世界に留まるという。しかし、俺は、俺たちは 立ち止まることは出来ない。立ち止まってはいけないから、戦い続けるんだ」と、ギルドン。

イノクの願い

「なぜ、戦うの?若君と一緒にいくといったじゃない。若君はとつぜん、あんたを討つと言い、あんたはなぜ、戦い続けるというの? 私は本当にわからない。立ち止まることはダメなの?それなら、あんたはどこまで行くの?」と、イノク。

スグンたちは、ヨンムンのチス(ムク犬)たちに
「お前たちは、どこまで行くんだ?どこまで行けると思ってるのか?」と、聞かれる。
ヨンシは
「ここだ。俺たちが世界で一番、望む場所はここで今、俺たちが作ってる世界だ」と、応える。
「ここにいれば、王も貴族も庶子もいない。皆が同じだ。がんばって いい世界を作るために戦う」と、応えるコム、マルリョ。
チャンフィ王から ギルドンへの手紙を受け取るスグン。
「それは夢だ。すべての者が望んでいる夢だ……」と、つぶやくチス(ムク犬)

ヨンムンの連中と、この山で一緒に訓練した活貧党たち、このシーンでは 静かに会話でした。お互いをよく知ってる仲間同士だったのに……

チャンフィ王の手紙は、ギルドンの説得であり、戦うのをやめて 活貧党の解散を求める内容。
「活貧党の世界などないと、人々に知らせろ」と、この命令に従えば、命は助かり、清に追放~にギルドンは余裕の笑顔。

これに大笑いのヘミョン和尚にギルドンは、「俺はいかない。あいつを行かせたい」と。親の死を知り、ハラボジも亡くなり悪いことが続いたイノクを思う。

チャンフィ王は、山にイノクがいるので攻撃を中止、「あいつの戦いに、イノクを巻き込むことはしないだろう」と、送り返すことを予想する。

イノクに手紙の返事を託すギルドン、「王に戦いをとめるために、妥協する方法を探す手紙?いってくる、すぐに戻ってくるね」と、イノク。

見送るギルドンにイノクは
「私は一生懸命、考えてみたの。私がいたい場所はどこか……よく考えたけど、私もここよ。私がいたい場所はここなの。あんたがいるここ……だから、必ず戻ってくる」と、イノク。

手紙

山に来ているチャンフィ王に 返事を届けるイノク、
”ギルドンが 戦いをやめる方法を書いてる” と、イノクだけど、返事は白紙。何もかいていない。

返事として ”イノク” を、チャンフィ王に託したギルドンは、イノクを傷つけたくない。白紙の手紙をイノクにみせるチャンフィ王。
「あいつの返事はおまえだ。お前を私のところに行かせたのだ。」と、いう。

戻ると言いだすイノクを 引きとめるチャンフィ王
「私をもう、自由にして。私がやりたいと考えたことを すべてやらせると言った。」
「どこへ行っても構わないが、私が攻撃するあの場所だけはダメだ」と、チャンフィ。

「それなら、王もギルドンを攻撃するのを止められないの?」と、イノク。
「そうだ、王である私の守る世界を変えようとする者と戦うことは、止めることはできない」

ギルドンがわざと、イノクを戻したのではなく、チャンフィ王が頼んだことだった。
「私が求めた。あの者が負けてもこの世は終わらない。そして、私は王として国を守り続ける。」と、チャンフィ王。
「ギルドンは負けることを考えて、私を送り出したのね……」と、イノク。
事情を理解したイノクはショックをうける。

「怖いか?」と、ヘミョン和尚に聞かれるギルドン
「怖いさ。俺は人々がいうような英雄ホンギルドン!じゃない。怖くても 戦えないわけじゃない。それより、俺が別の理由で戦えなくなることが一番怖い」と、イノクのことを心配するギルドン。

ギルドンと一緒にいたら、イノクも命が危険な状態だから。
王に攻撃される山、活貧党を覚悟のギルドン。


「愚かなやつ、自分が死んだ後、私が王と生きろだなんて……」と、ショックのイノクは涙をながす。
村人は山から逃げたものの、一部の人々は活貧党とともに山にのこる。

ウネはギルドンに会い
「私はあなたの世界に いってしまうあなたを殺したなら、楽になれると思った。でも違う。一緒でなくてもいいから、あなたを清に行かせてあげる。戦うのをやめて逃げて」と、いう。
ギルドンは
「俺はもう、この国ではなく違う世界にいる。今、俺が戦っている根城の 俺の友達の世界は、王の国じゃない。俺たちが建てたいい国だ。俺たちは、それを守るために戦う」と、いう。

ギルドンとウネ

「そんなのは夢よ。死ぬわ」と、ウネに
「お前は決して入れないから、叶わぬ夢だと思うけれど、俺にとってそれは今、現実で守って死んでもいい世界だ。俺はもう、違う世界にいるから、お前は静かに見送れ。いく」と、ギルドン。

「それなら最後まで守って。決して死なないで最後まで守って。あなたが生きる世界が、どこかにあってそこで生きると。どこかで生きて。守って…」と、ウネ。
笑顔でさっていくギルドン……

「私を行かせて王様、自由にして!若君」と、イノクにチャンフィ王は
「ダメだ、解放しない。出来ない。もうすぐ攻撃が始まる」と、いう。
「それでも私は行きます」と、イノク。
「おまえは残酷だ。」と、チャンフィ王。

「守りたいもののために、残酷になるのは王さまも同じよ。王として この国を守るため結局、ギルドンに剣をふるった。私は私が守りたいギルドンのため、王様の心に自ら、剣をふるいます。」と、イノク。
「そうだ……私は王として 私が守るこの世界のために、
あいつを切り捨てる。けれど、あいつと一緒に おまえは私に剣を向けるのか? 私にとってお前はかけがえのない人だ。
お前のおかげで人になれた。けれども、おまえなしに生きろと?」

悲しむチャンフィ王

「ギルドンに剣を向けたとき、結局王様は 自分の心に剣を向けたのでしょう?
そう、決めたのなら、王様が守りたい世で いい王として生きてください。私が撰んだ世、それはギルドンの世です。だから、私はそこに戻らなくてはならない。
私が知ってた若君は、とてもいい人だった。だから、必ず良い王になると思います。
私にとってギルドンは、そばにいないと我慢できない……
死にそうなほど……必要だから、私が我慢できない。そんな特別なひとです。だから、王様……私を行かせてください。」と、イノク。

「お前を自由にするのは、私が王としてこの世界を守るためなのか?大切なお前を解放すれば、心の中の自分は死ぬだろう。行け……」と、チャンフィ王の言葉に 涙で出て駆け出すイノク……

戦う活貧党

官軍と活貧党の激しい戦いは続く……仲間を守りながら戦う活貧党。
うぅ、辛くて書けないよ(涙)


ギルドンに剣を向けるチス……戻ったイノクがチス(ムク犬)に剣を向けて
「私の知ってるいい若君が壊れていくわ。守ってあげて。ノ尚宮にも知らせて。私はここでギルドンを守ると。」と、いう。

山を完全に包囲する官軍、イノクに言われた言葉をチャンフィ王に伝えるチス。
「お守りします。私とノ尚宮様にとって、王様は命をかけた大切な人だから。だから、人間らしさを失わないでください」と、チス。

山でケガしたギルドンの手を治療をするイノク。
あやまるギルドンにイノクは涙流して
「一緒にいこう。私のいたい場所はここよ。だから、この場所を守ろうとするのを邪魔しないで。それにアンタは私がいないとダメよ。戦い続けるから、だから傷つき続ける。あんたは薬売りなしに、どうやって生きるの?」

「大将だから、痛くないふりをするつもりだった。」と、ギルドン。
「だから、私が一緒にいなければならない。あんたがフリしても……どこが痛いか、どこが傷ついてるか、私がここにいて見守りつづける」と、涙のイノクを抱きしめるギルドン。

「見守ってくれてありがとう」と、ギルドンも涙……・(/Д`)・゜・。

チャンフィ王は、活貧党はマチョン山から出れない状態であり、自給自足の島のようと、報告をうける。
「それは、私の国と違った別の国なのだろう……彼らの国はどうだろう?」と、つぶやくチャンフィ王。

最後の安らぎ

マチョン山
スグンはマルリョに「いつ、愛の爆発が消えるかわからないから、結婚式をあげよう」と、提案。これに無視のマルリョにスグンは、ギルドンたちを指摘。
ベタベタのギルドンとイノク♪

王宮
「全力をつくし、活貧党を攻撃する!他の力もすべて集結して、彼らを破壊させる。」と、チャンフィ王。

マチョン山
山の畑にイノクがまいた種に芽が出る。これを喜ぶギルドンとイノク。
「どうせなら、リンゴかナシの木がいいな」と、芽が育つことを楽しく話す。

もう、先がない2人の会話がむなしい(>_<)

軍の準備が出来てるのに 攻撃命令を出さないチャンフィ王
「なぜ、命令を下さないのですか?」と、ノ尚宮。
「彼らが戦った山にも春がくる……ここまで戦った彼らにも、春をみさせたい。花は枯れるが、それを見た人々は美しいと話す。無情だ、残酷な話だ。それが枯れるのがわかっていても、ただ見守るしかしない。」
これに言葉を失うノ尚宮。

「別の世界がそこにある。それは人々が 夢見てあいつとあの娘が、住みたいと願うそんな場所か?私が入ることの出来ない国……それでも見て見たい夢……」と、王。
「それは今の朝鮮では、夢の話です」と、ノ尚宮。

この夢を叶えようと戦うギルドン、現実にはむりなチャンフィはこれを壊すの(>_<)

チャンフィ王

チャンフィ王がギルドンにこっそり、会いにくる。
「私は決して お前を裏切ったと思わない。私が王として 今の世界を守るためだった。忘れない。おまえのような人間との戦いと、その守ろうとしたお前の国を。一生、記憶に留めて決して忘れないだろう。」

「言い訳とは思わない。それに他にも恐れるべきことがある。ここで俺たちはすべて死ぬかもしれないが、王に対抗して世界をかえるために、次の活貧党や、ホンギルドンが お前の脅威になることだ。今日でなくても、いつかその理想の世はくる。
人々がそんな世を望み、実現に向けて努力する。世が何回、変わり続けても その世に近づく。」と、ギルドン。

「貴族も卑しい身分もいない。皆が平等でいられる。そのような世をいうのか?」と、チャンフィ王。
「そんな夢をみる愚か者が いることを忘れるな。
その世界を夢見るものたちは、お前の世でもいるだろう……それに今後、どんな世でも 無力な者たちが戦う俺と活貧党だ。」と、ギルドン。

ヘミョン和尚にコムを託し、生きるように告げるギルドン。嫌がるコム。
「おまえは和尚の元にいって生きろ……次の時代を担え。後の世界に伝えてそうやって戦い続けろ。おまえは 他の世界への俺たちの証人だ。みんなのためにそうするべきだ。コム……いや、コム大将」と、コムに告げるギルドン。涙のコムをみんなで送り出す。

ヘミョン和尚とコム

ヘミョン和尚と行くコム、ヨンシが官軍から2人を守り……戦いながら 矢で射られてしまう。近寄るコムにヨンシは
「決して笑うことをためらうな。笑い続けろよ。行け!」と、コムたちを行かせるヨンシ、「これでいい。俺が守れば、コムが笑い続けられる。コムが笑える世界のために……守り抜く」と、殺されてしまう(号泣)
その間に逃げるヘミョン和尚とコム……

幼い時、自分の告白により、家族が殺されたコムは笑うことに自責の念だから。

チャンフィ王の部下、チス(ムク犬)は、山から活貧党の1人が逃げた!と、報告を受けるが、そのまま逃がす。そして夜の総攻撃の準備をする。

スグンとマルリョ結婚

マチョン山
ギルドンの指揮で スグンとマルリョが結婚式をあげる。マルリョの髪には イノクが花をさしてあげる。2人キス~そしてギルドンとイノクもキス♪
ヨンシが戻らない意味を理解したまま、式をあげる活貧党たち。

明るく笑おうとする活貧党たちなの(´Д⊂グスン

大量の火矢


官軍がどんどん、迫ってくる。根城を完全に包囲、火矢の攻撃が始まる。
大量の火矢が飛んでくる……それをみつめるギルドンたち。

みつめるギルドンたち

最後の会話

「流れ星みたい……私たち、願い事をしよう」と、イノク。
「こんなときに?」
「私たちに、さようならと 挨拶してるように見える」と、イノク。

ギルドンとイノクの最期

「一緒に行こう」と、ギルドン。見つめ合う2人は しっかりと手を握っている。

官軍が攻めてくる……
「ギルドン、アイラブユー」と、イノク。
「知ってるさ」ギルドン。
「どういう意味か知ってるの?」イノク。
「マヌケ、”愛してる”……愛してる……愛してる…」と、ギルドン。

焼けこげた根城

翌日、真っ黒に焼けこげた根城……

「今回の3日にわたる攻撃で 活貧党は完全に全滅した。これからは、私はもっと偉大な王になろう。私の民と私の朝廷と、この国を熱意で持って守ろう。」と、チャンフィ王。


「俺たちの英雄ホンギルドンを忘れちゃだめだ」と、ワン商人は新しい「ホンギルドン伝」を、民に宣伝、売ろうとする。
「そうだ!ホンギルドンは無敵だ。どこかで生きてるに違いない。」と、民たち。

ヘミョン和尚とむコム

「生きてるのだ。彼らの心の中に。そしてコム、お前の心にもみんな、生きている」と、ヘミョン和尚に涙ぐむコム。

数年後……
年老いたヘミョン和尚は、ギルドンのように幼い子供を見つけて育て始める。
「強くならねばならぬ。今は、意欲がある者は身分に関わらず、学べるのになぜ、学べないというのか?」
貧しいと応える子供を笑うヘミョン和尚、「お前は私の運命だ」と、弟子にする。

「ホンギルドンは、永遠に生きる人間だ。」と、声高く笑うヘミョン和尚。
100年後も、500年後も生き続けるだろう……時が流れ、人や物の姿がかわっても……人の生き様はそうかわらない。

今の世には、貴族と卑しい身分があるが、どの時代にも、強い者と弱い者がいる。
何をしているかより、重要なことは世界をしっかり、見ている者が必ずいるということだ。
世を観察し、世の中と戦い変えていく刀である、ホンギルドンはいつの世にも生きている。」と、ヘミョン和尚。


最後のシーンは、ヘミョン和尚と子供の会話であり、その後の映像は現代。
ヘミョン和尚の声で
”ホンギルドンはいつの時代にも、人々の心の中に生き続ける” と、駅の階段で 新聞をかぶり、寝てる男性が映り~これがたぶん、ヘミョン和尚役の俳優さんだと思います。
その後、現代のビルを背景にホンギルドンが映ってる姿でおわります。

感想
あ~~終わってしまった。最後はあまりに重く悲しい流れでした。2度目の視聴ですけど、それでも見てるうちに悲しくて書いてるのが辛かったです。
どうして最後まで、チャンフィとギルドンは戦ってしまったのか。他に方法はなかったのか。。チャンフィの決断で ギルドンたちは 生きることも可能だったのに……
あの大量の火矢、黒く焦げた山を見ると……ギルドンもイノクも すべて亡くなってしまった……という、ラストです。
火矢のシーンはショックでした(T_T)

その後、ギルドンは民の心の中に生き続けている~と、街の様子が映り、白髪でいっぱいのヘミョン和尚が、ギルドンの時のように小さな男の子を発見、ギルドンに憧れる子供を弟子にします。
そして……現代の駅の階段で寝てる男性、これがヘミョン和尚役の 俳優さんだと思います。この映像は、現代の ”弱い者”として、映したのだと思います。

チャンフィ王、最後はイノクと自分の世界を守ることに 執着してるようにもみえました。それでもイノクの言葉に 自由にしたチャンフィですね。
そう、見えるほどに演技のうまいチャン・グンソク君でした。

イノクも自分にとって大切なのは、場所じゃなくて ギルドンと一緒にいることであり、どんな形であれ、ギルドンと一緒にいくことを決意したのでしょうね。
ギルドンは、コムを残して自分たちの想いを伝えることを頼むシーンも涙(>_<)
嫌がるコムを連れて行くヘミョン和尚でした。
ヨンシのシーンももうダメで、泣いて書くのが止まってしまいました。

この最終回、映像としては とても美しく火矢が本当に花火のようにキレイ。
音楽も悲しいほどに重くて……「これでもか!」と、いうくらいに 焼けこげた山を映してるので、どう考えてもギルドンたちは全滅でしょう。
もうちょっと、清に逃げる活貧党とか、他のラストはなかったのかなぁ(涙)
大好きなギルドンとイノクの世界だったので、それだけに悲しいラストが ズシンと胸に響いて苦しいです。
しばらくは重いドラマは見たくない気分だけど、ドラマとしては最高に良かったです。

天国と地獄のようなラストだったけど、スグンたちの結婚式も良かったし、最初の1~3話あたりのふざけた展開も楽しかった。でも、このラストはちょっと、ドラマ見るのにトラウマになりそうな感じもある終わり方でした(^_^;
イノクとギルドンの会話も面白くて大好きですね~。
最初のふざけたシーンで、引いた人も、ちゃんと最後まで見てほしいと想うドラマです。

カン・ジファン、このドラマで大好きになった俳優さんです^^♪
そして、天然キャラのソン・ユリちゃんも最高に可愛い。彼女は他のドラマよりも、このイノク役が一番、似合ってると思います。明るいイノクは大好き。両親の事実で怒りに震える演技は迫力ありました。

そして「ファン・ジニ」「ベートーベン・ウイルス」「楽しい人生」「赤ちゃんと僕」~と見て来たチャン・グンソク君、彼も素晴らしく成長しましたね~。
このドラマでは 暗い表情が多かったけれど、イノクを想う心と 王としての復讐に燃える姿も印象深いです。
寂しいチャンフィだったので、チャンフィ王も幸せになって欲しかったですね。

それより……ギルドンたちを逃がすとか、希望のある曖昧な ラストにして欲しかったです^^;
これじゃ、救いようのないラストだったかと。
イ・ジュンギの「イルジメ」も義賊ものですけど、ラストは ”生きてる” ので安心です。このドラマも微妙なラストにして~1話の冒頭シーンにしてくれると 最高だと想います。

それでも、みんなの心の中にはギルドンは生き続けてるのですね^^♪
最後まで読んでくれた方、本当にどうもありがとうございます。長くなってすみません、好きな分、感情移入してしまいます(^^;;)


快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]
快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]
ポニーキャニオン 2009-09-02
売り上げランキング : 14203

おすすめ平均 star
starいいっ!!
star老若男女問わず楽しめる作品
star恋愛ドラマが大好きな方にお勧め☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
出来れば「拍手」クリックもお願いしま~す。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年03月11日 19:42 ] カテゴリ:快刀ホン・ギルドン | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。