韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  エンタメ >  カン・ジファン・インタビュー

カン・ジファン・インタビュー

そうなんですよね、ジファン氏のドラマは高視聴率があるわけじゃないのだけど、好きなんで~す♪出演するドラマの裏が強いだけに残念だと思います。みんな良い作品で大好きですね~♪





カン・ジファン氏がデビュー当時の話をしてくれたようです。
初めて知る内容なので興味深いですね~やはり、旬のスター俳優さんだと思います♪
でも、韓国でのリアル放送を見ていない私には、「ファン・ジニ」とか裏番組も好きだったり^^;
元記事はここここ



カン・ジファン、デビュー秘話を公開

「お前がなぜ1等になれないのか分からない」と友だちに毎回慰められるが、成績表を見ると泣くしかない人。俳優カン・ジファン(32)はまさにそんなタイプだ。

カン・ジファンが主演したドラマは「廃人(熱狂的ファン)」まで生み出したが、視聴率は裏番組の「大ヒットドラマ」に毎回負けていたからだ。
『90日、愛する時間』(2006年)は『ファン・ジニ』に、『京城スキャンダル』(07年)は『銭の戦争』に、『快刀ホン・ギルドン』(08年)も『ニューハート』に完ぺきにKOされた。
舞台を映画に移しても、『映画は映画だ』(08年)で好評を博したが、同作品で4年ぶりに復帰したソ・ジソブにスポットライトが集中した。

15日、景福宮の近くで会ったカン・ジファンは、特有の静かな口調で話を切り出した。「僕のポジションはちょっとあいまいですよね。トップスターでもなく、助演でもなく、主演級ではありますが、高視聴率を取った作品がないので…」。


↑そそ、映画『映画は映画だ』でも、ソ・ジソブ氏の方に人気が集まってしまったような。あの作品はもともと、ソ・ジソブ氏の為の~っ言ってもいいくらいのオーラがある作品だったし。
カン・ジファン氏が、食われてしまった感もありかも(^◇^;)
でも、良い演技で印象に残る映画です。

そう自ら「傷」の部分をさらけ出したにもかかわらず、明るい表情で話しているのは、映画『7級公務員』(23日公開)への自信の表れからだ。キム・ハヌルとともに自分の身分を隠さなければならない国家情報員カップルとして出演したこの作品で、カン・ジファンはコミカルながらも大げさではなく、セクシーさを漂わせつつ、ちょっとおバカに見えるよう演じた。その結果、よりキュートなキャラクターを完ぺきにこなしてみせた。

 悪口やギャグがなく真剣なため、かえってコミカルに見えていたチャ・スンウォンのグレードアップ・バージョンとでも言おうか。同映画では、重厚な演技を繰り広げるリュ・スンリョンが脇を固めていたため、“カン・ジファン流コメディー”はさらに大きな相乗効果を発揮。二人はまさに終始一貫、観客をとりこにする。

今や俳優として認められているが、もしかしたらわれわれは、「歌手」カン・ジファンと先に会っていたかもしれない。
「20代前半、芸能界に入りたかったのですが、当時コネが一つもなかったんです。そんなとき、あるミスコリアが “セラ美容室の院長に感謝します” と言っていたことを思い出しました。ちょうど軍隊時代、ある友だちが “パク・スンチョル・ヘアスタジオ” 狎鴎亭店でスタッフとして働いていたんですよ。紹介さえしてくれれば、後は僕が自分で全部やるから、とにかく芸能関係者を紹介してほしいと頼んだんです」

そうしてドラマ挿入歌の担当者と出会った。「歌手としてデビューさせてくれると言うんです。数週間、カラオケボックスで練習をしたのですが、結局家に呼ばれました。焼酎でも一杯やろうと言った後、“僕は今、とても忙しい。ミュージカルを制作している知り合いが新人オーディションをするそうだ”って。一言で言えば、その人がほかの人に責任を押し付けたんです」

周りの人は「ダメだろう」と話していたが、カン・ジファンは、無謀だからこそ勇ましかった。ほかの人はジャージにジャズダンスシューズを履いているのに、カン・ジファン一人だけ、スーツに皮靴というスタイルだった。
「ダンスはうまいのか。クラブには行くのか」というオーディション担当者の質問に、なぜかソウル江南地区のクラブに行っていると言えば、
“金持ちに見える”だろうと思い、当時一番人気のあった「ジュリアナ」に行っている、と即答してしまったという。

「クラブの常連たちは、ビールを一杯飲むと、自然とリズムに乗るじゃないですか。ぽかんとした状態で、一人だけ他の人とは違う動きをしました。本当に今までで一番恥ずかしかった瞬間です。それでも演出家に“やらせてください、掃除でも何でもしますから”と言ってすがったんです」

そうしてカン・ジファンは舞台に立った。大勢いるダンサーの一人だったが、そのときの興奮やしびれた感じは今でも忘れることができないという。そのとき初めて「ファン」というものができた。
「女の子二人がほぼ毎回来てくれました。不思議と、多くの観衆の中で 僕だけを見ていてくれる四つの視線を感じたんです」

その後、ファンクラブもできた。
無名時代から共にしてきた熱い「愛情」のためか、カン・ジファンは 自分のファンクラブから「カン教祖」と呼ばれている。その当時の四つの視線が 4000個を超え、今や4万個になろうとしている。
あのときの視線を忘れることができないからだろうか。
カン・ジファンは一生俳優を続けると語った。
「ジョージ・クルーニーやショーン・コネリーのように、白髪でもセクシーな俳優たちがいるじゃないですか。僕もそんな俳優になりたいです」


う~ん、貴重なデビューの話ですね。
やはり下積みというか、苦労が多かった時代なのでしょう。それだけに、今もファンを大切にしてくれるカン・ジファン氏なのですね~^^♪

7月からスカパーKBSで放送される~「快刀ホン・ギルドン」も応援してます。
DVDも9月には発売が予定されてます。
「快刀ホン・ギルドン」の全話あらすじ、カテゴリにあります。楽しんでほしいです。
すごーく嵌った大好きなドラマですね~♪ギルドンの世界が好きでした☆




ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^


関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年05月03日 18:50 ] カテゴリ:エンタメ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。