韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  カインとアベル >  「カインとアベル」8話 あらすじ

「カインとアベル」8話 あらすじ

やはり!お墓でチョインとソヨンを会わせなかったヨンジでした。あそこでソヨンがチョインを見てしまったら……早すぎる展開でしょう。最初にチョインと会うのはソヌであり、ソヨンにバレないように始末する気のソヌかな。
手術の傷跡で韓国にいた証拠となるチョインでしょうか。ソヌの病気を知る副院長のオンマも息子を守りたいと必死です。






8話 

お墓
兄、オ・ガンチョルの遺影に向かい涙を流し、「オッパ、辛いけれど私もがんばって生きるわ。そして……あの人は、オッパが送ってくれた贈り物として大事にする。誰かに恨まれてもいい。あの人を離さない」と、ヨンジ。

ええーーー?ヨンジはずっと、チョインをガンホとして2人で生きる決意?

チョインの遺影をみて涙で「安らかに逝って……チョイン」と、話してるソヨンをみつめるチョイン。ヨンジは チョインがソヨンを見てるのに驚き、慌ててチョインの手を引っ張り車に乗せてしまう。「先生」って呼んでるヨンジだわ。
慌てて車をだし、その車のよこを歩くソヨンは気がつかない。



車の中、チョインを見て動揺するヨンジ。

チョ・ヒュンテクは、副院長の手によりクビにされた!でも、ソヌが病気治療をしてることを知り、副院長に入手した患者のMRI写真をみせる……患者はソヌ!素人でもわかる脳の穴……驚く副院長。

動揺した副院長、夫である院長に文句をいって……昏睡状態なのに。
ソヌに、ジョーンズ・ホプキン病院に頼み、また手術をしよう!そうすれば治るかも……と、これを拒否するソヌ。「大丈夫、治してみせる」と、答えるソヌ。



「オンマが守る」と、2人をみている院長。

ソヨンは自分の手術のときを思い出す。本当はそばにいてくれたソヌ。ソヨンが目を覚ましたときにいたのは、チョインだった。意識のないソヨンを見守っていたソヌ。

ヨンジはチョインを「ガンホ先生」と呼び、自分が保護者?になり、保護観察?みたいな施設から出してくれる。これで普通の生活ができるチョインみたい。
ハナウォンとは、脱北者定住支援施設のことでした。情報ありがとうございます。

ソヌは、後輩のカン・ソクフン医師に自分の腫瘍がバレてしまい、手術をすすめられるが、新センター設立のため残るという。
ソヌは、北から脱走した者は2ヶ月でハナウォンを卒業する?と知る。(ハナウォンって何?施設みたいな感じ……)脱北者支援施設のことでした。
「チョイン、俺に二度も殺させるな!」と、つぶやくソヌは怒る。
生きてるチョインを怒り、邪魔者は消す様子のソヌ。

ソヨンに会いに行くソヌは、ソヨンにいわれる。
「なぜ、あのとき言ってくれなかったの?」
「言えば君が傷つく。あれ以上、待ってくれとは言えなかった。でも、待ってくれると信じてた……俺は待ってる」と、ソヨンにいうソヌ。

ヨンジは、自分のアパートにチョインを連れてくる。じゃがいものスープを作り、母の想い出話をするヨンジ。
ソヨンは1人で食事を作り、チョイン、ソヌを想い泣きながら食事する。

チョインはヨンジのアパートで寝ながら,中国でどのように暮らしていたかを聞く。観光ガイドをして、働きながら生活してたことを話すヨンジ。
チョインとのことを思い出す。チョインは
「”ガンホ!”と、あのとき、呼んでくれてありがとう」と、いう。
(本当はガンホじゃない、ウソだから)
ヨンジは、チョインを「イ・チョイン先生じゃ?」と思いつつ、誰にもいわない秘密にしてるので後ろめたい気持ちがあるようす。
チョインに「何も思いだしませんか?」と、聞くも思い出せないチョイン。

病院をクビにされたチョ・ヒュンテクが、復帰する。大喜びのチョ・ヒュンテク。
副院長に「ソヌのことは忘れた」と、言いに行くと……ソヌがいた。

ソヌに嫌みをいうチョ・ヒュンテクだが、ソヌに法律で患者の個人情報は守られていると、「お前が危ないぞ」と、暗に脅し返すソヌ。



ヨンジのアパートから抜け出し、町をふらつくチョインは救急車のサイレンに、何かを感じてポソン病院にはいる。病院内で記憶の一部を思い出すチョイン。
ヨンジは何者かに写真を撮られ、いなくなったチョインを探す。

ソヌは、送られた写真でヨンジが映っていたので驚く。
ヨンジとチョインは何か関係ある!と、感じるソヌですね。

オ理事は、中国でチョイン殺害を命じたヤクザに会い、大金を要求される。
ポソン病院の息子!と、知っているヤクザ。

ソヌはソヨンに会いに行き、「俺は7年前となにもかわっていない。変わったのは君の心だ」と。ソヨンは「チョインにはもう、未練はない」と、いうのだけど。
必死にチョインを忘れようとしてるソヨン。

裏切り者のチェ・チスは自殺未遂する。回復しても強制送還となる。
チョインは、オ・ガンチョル兄貴の遺言でもある「ヨンジを頼む」これを守るつもり。ふらりと戻ってきたチョインに、泣いて怒るヨンジにあやまるチョイン。

チョインをサウナに連れて行くヨンジ、シャワーを浴びながら自分の胸の傷を見るチョイン。出て来てヒゲもそったチョインをみて
「チョイン先生……」と、驚くヨンジ。汚い格好のチョインの時、ほんとに?と、疑ってたようだけど~さっぱりしたチョインを見て「先生」と、気がついたみたい。
記憶のないチョインに、名前と住所を刺繍した布(迷子札)を渡すヨンジ。

ソヌから電話で「会おう」と、いわれるヨンジは動揺する。
中国でチョインを拉致したヤクザが、「チョインを殺すとどうなる?」と、話している。

チョインは、健康診断で自分の胸の傷をみせて聞く。医者はその傷は20年以上前のものであり、心臓、肺の外科手術のあとと答える。

北朝鮮では不可能な手術であり、当時の韓国でも数少ない……と、知るチョイン。
韓国の病院協会でわかるだろう……と、医者。

PCで検索中、後ろからチェ・チスに注射を刺されるチョインは倒れてしまう。
チスは自殺未遂でこの病院に運ばれていた。チスは家族を、韓国に呼ぶためのお金も失い、チョインを殺すつもりだったけど、ヨンジの迷子札をみて気が変わる。
薬を打たれて意識はあるものの、動けないチョイン。

病院に来るヤクザたち(チョインを中国で拉致した男)、ソヌを脅し病院の外へ連れ出す。これを目撃するヨンジは慌てて身をかくす。

自ら注射をうち、病院から逃げるチョイン。

ヨンジのアパートで待つチス、アパートへ急ぐヨンジ。ヨンジが危険!と、ヨンジ@アパートへ急ぐチョイン!



ええー!またここで終わる!ってシーンで終わりです(^-^;
チスがヨンジを襲うつもりだろうし、ヨンジを守るチョインですね。記憶の一部は、病院の雰囲気で少し、戻った感じだけど大事なことは思い出さないでしょう。
ヨンジは、最初「本当にチョイン先生?」と、思ってたようだけど、もう完璧にドクターチョインと理解してるようです。
だから、ソヌからの電話に動揺してました。チョインの存在を隠すヨンジかな?

ソヨンは、自分を思ってくれるソヌを感じて苦しんでいます。まだ、チョインへの思いもあるし、ソヌの深い愛にも気がついてるようです。
中国でチョインを拉致、砂漠に捨てたヤクザ!これがソヌに 脅しをかけにやってきました。ソヌはこのヤクザを使いまた、チョイン完全に始末する気かな?人物関係もわかり、どんどん面白くなる展開ですね♪
たぶん、こうだろう~って程度のあらすじです(^◇^;)
1話にキャストの紹介があります。

ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年06月10日 13:23 ] カテゴリ:カインとアベル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。