韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スターの恋人 >  「スターの恋人」5話あらすじ

「スターの恋人」5話あらすじ

「2人だけの秘密」って5話は代筆した本の秘密を知ってる・・って意味ですね。マリの態度に呆れるばかりのチョルスでした。マリのいい出す「1ヶ月だけ、同棲して」とは、本の知識をつけたいマリだったようです。ビョンジュンがこの秘密を知ってしまって~どうなる?




5話「2人だけの秘密」

チョルスの大学
アン教授と会うチョルス、そこへマリがくる。
驚くチョルス、騒ぎ出す学生たち。
「ここの美術館を案内してくれませんか?」と、冷静なマリを案内するチョルスは慌てる。

チョルスの友人記者、ビョンジュン!ついに気がついてしまった。
自分が日本で撮影したマリ、謎の紙袋の男の写真をみる。
チョルスの部屋の本棚をチェック、マリの本に登場する同じ本を見つける。
「代筆のアルバイト、まだあるかな?」と、チョルスの言葉を思い出す。服をみて「紙袋をかぶった男」と、同じと証拠もつかむ。

「チョルスめーー!お前がこの本を書いたな!俺を騙してマリさんとあってたな?」と、1人つぶやき怒る友人記者のビョンジュン。

大学の美術館
マリと歩くチョルス、マリに絵の説明をする。
「「アスカの恋人」に出てる本のタイトルくらい チェックすべきだ!」と、チョルスに喜ぶマリ。
「私のこと、見ててくれたの?」と。
「私たち、”アスカの恋人”の共犯者でしょう?」と、笑顔でからかうマリに呆れるチョルス。

「マリが本をテーマにしたトークショーに出るって?」と、驚くスンヨン。このスンヨンは、マリが芸能界に入る前、美容院でマリに指示してたお店の人みたい。事務所に入ったようす・・

「評論家を相手にマリが文学について話すんだ。たぶん、自分が書いてもいない本が売れたから、プライドをかけてやる気だろう。」と、社長は
「それに韓国に帰ってから、私に反抗的だ。マリの反対を押し切ってまで本を出したからな。売れすぎたのが良くなかった。ここまでが限界だな・・これ以上、勝手なマネはさせない。」と、つぶやく社長。

マリに「力を貸してほしい。私と1ヶ月、同棲してくれない?」と、これに驚くチョルス。
「来週のトークショーにあわせ、対策を練ってほしい・・・知恵を貸してほしい。お礼ははずむから。」とマリ。

これに「アスカの恋人」に出てくる29冊、人物を教えてほしい・・・・と、マリに
「取りあえず、読めばいいでしょう。ネットでも調べばいい。」と、チョルス。
「ネットは見ない!見たって傷つくだけなのよ」と、マリ。
住み込みの家庭教師!って軽くいうマリに驚くチョルス。

「本なら読んだわ、でも私のレベルでは理解出来ないの。卑怯よ、自己満足だわ。人の本で。」と、マリ。
チョルスは「すみませんね。あなたも辛いだろうけど、ボクも辛いんです。自分のことで精一杯。」と、断る。自分を騙すようで辛い、マリに振り回されたくないとチョルス。
「ボクは、自分の世界に入り込まれたら困る」と、チョルスなの。

部屋
スンヨンに
「私に正直な人、友達よ。」と、人と会ってきたことを伝える。
スンヨンは、マリの「明日から、スケジュールを空けないで。」と、聞く社長は怒り出す。
これを聞いて辛そうなマリ。

チョルスの部屋
散らかった部屋を見て驚くチョルス、泣いて怒る友人記者のビョンジュン。
「信頼してたのに・・裏切られた!」と、怒って泣き出すビョンジュン。泣いて「復讐してやる」と、悔しがるビョンジュンを理解できないチョルスは呆れる。

飲み屋
「女優が本を出してて悔しくないのか?」と、言い出すビョンジュン。
「もしも・・お前が代筆した本が売れたら?」と、いいだすビョンジュンにチョルスは
「もし、そうなら・・こういう気持ちになるかな。もし、これが自分の本だったら・・ずっと、物書きを続けられたのに・・・ってな。」と、寂しそうなチョルス。

就職する!とはいったけど、やはり本を書きたいチョルスなんですね。

チョルスが代筆した「アスカの恋人」に関連する本を読もうと努力するマリ。
チョルスの携帯にメールする「トークショーにあわせて、1冊話さなきゃならないの。それくらい教えて。」と、マリ。これを無視、怒るチョルス。
「”高慢と偏見”に決めたわ。これを50ページ読んだよん。」と、メールするマリに呆れるチョルス。

叔母たちの前、チョルスと手を握り嬉しそうなウニョン。(学会で日本から戻る)
あと2ヶ月、日本にいるとウニョンに「長いな。」と、チョルスは「お前とコーヒー飲めるなんてうれしい」と、仲良しな2人。

やっぱり、やり直す2人なんですね(゚д゚)!

撮影中
ドレスを着て水をかける・・・と、注文にクレームをいれるマネージャーのジャンス。そこへチョン・ウジンが来る。
ウジンは「うちの局に出てくれてありがとう」と、ウジン。
あえて嬉しい・・と、マリ。
「同じ名前の人を知ってて・・・」と、マリ。本にサインする。


車を待つマリ、ウジン。
寒そうなマリに上着をかけようとするウジン、マリは「人の服は着ないから。」に「変わったのかな?」と、つぶやくウジン。
不思議がるマリに「すごく昔から、映画を見てました」と、答えるウジン。

クリスマスツリーを見て・・子供の頃を想い出すウジン。
クリスマスの日、メガネをかけたマリにツリーの飾りを取ってあげる少年。
少女(幼いマリ)は、歯に矯正をしている。
「ママは今、星になってる。」と、少年はウジンだった・・・・施設であってたウジンとマリだったのね!

ウニョンと話すチョルス、「愛に命をかける人」と、いわれ「ボクはそうじゃない。」と、答えるチョルス。
「前みたいな関係に戻れるよう、努力するよ。正直、緊張する。」と、チョルス。
嬉しそうなウニョンは
「私も努力する、あの頃に戻れるように」と、いう。

やり直すのに「努力する」とはムリあるんじゃないかな~

「本の主人公、あなたにそっくりね。今から会わない?」と、マリからのメールに電話するチョルス。
「貴方とは会いたくない。あなたの本でしょう?社長なり、他の人に頼めば?」と、チョルス。
「助けてくれる人がいないのよ。お金は欲しい分だけあげるわ。本が売れて悔しいの?」と、これに怒り出すチョルス。
「貴方のことも本のことも、思い出させないでくれ。」と、電話で怒鳴るチョルスにマリは「わかったわ。もう連絡もしない。」と、メールする。

「チョルスに話して記事、書いちゃおうかな。やっぱり、やめよう。今、チョルスに世話になってるし・・マリに直接、代筆のことを聞く? いや、そうしたらマリちゃんに嫌われてしまうし・・・」と、悩むビョンジュン。
マリの映画上映会にいけることになる。

大学
アン教授とあうチョルス。
「講義を受け持ってほしい。それと私の研究所に来ないか?」と誘われるが、「就職する」と、断るチョルス。
「本を書きたいのでは?」と、突っ込まれるチョルスなんだわ。

カフェ
ビョンジュンと出会い、「マリの映画を見たかったんだな。」と、マリの新作映画に誘われる。

チョルスの母、ボヨンが「帰国した」と、話すチョルスの叔母友達・・・
これを聞いて驚く妹のユリは涙を流す。「教えて、私はお母さんの顔もしらない。」と。
子供を捨てて20年以上、連絡がなかったボヨン。

ボヨン?は、クラブで歌を歌っている・・・・

映画を見るチョルス・・・・マリの言葉を聞いて複雑な表情・・
映画の中・・・・観覧車に乗るマリ、男性の様子。真剣に見るチョルス、寝てしまうビョンジュン。

上映後、舞台挨拶で登場するマリ、驚くチョルスは帰ろうとするが止められる。
ひとつだけ、質問をうけるマリ。監督に質問~キャストはマリに決めていた。
「華麗なるギャッツビー」に関して質問されるマリ、焦り戸惑うのを助けるチョルスは
「質問があります。マリさんに質問あります。この映画の主役も欲望を満たそうとしている・・・」と、
「高慢と偏見」のキャストとは違う・・・・と、質問を誤魔化すチョルス。
「高慢と偏見のキャラは・・・うぬぼれ王子ですよね。最悪なのは、自分がどうなのか知ってるのに・・・・それでいいと思ってるとこ。でも、可愛いとこもある。」と、笑顔のマリ、笑ってしまうチョルス。

これ、チョルスのことをいうマリですね。うまく質問を誤魔化し、マリを助けたチョルス。

チョルスの家にマリが車で来て待っている。
驚くチョルスに「話がある」と、マリ。
寒がるマリに上着をかけるチョルス・・・喜ぶマリ。
「お礼をいうべきでしょ?」と、チョルスにお礼をいうマリ。
答えられる質問をしてくれたチョルスに感謝するマリ。29の本のタイトルと作家名を覚えた、先生をしてほしい・・・・と、マリ。
そこへビョンジュンが来て、慌てて2人で隠れる。
マリは「1ヶ月だけ、暮らして!」と、チョルスに頼む・・・。



チョルスの友人でもあり、記者のビョンジュンは気がつきましたね!友人なら、チョルスの文章の書き方でわかると思ってました。でも、これをバラす?つもりでもなさそうな感じです。
まずは証拠をつかむみたいです。
マリ本人に「代筆」のことを聞けば、「マリちゃんに嫌われてしまう」ってビョンジュンでしたね(^^ゞ

チョルスとウニョンは、真剣に復縁するつもりみたい。でも、「努力する」って発想がおかしいと思うけれどなぁ。ぎこちない感じの2人でした。
社長はマリの態度に怒ってて~あとで怖いことが起きそうな予感です。
太ったおばさんスンヨンは、1話でマリが芸能界に入る前の美容院で一緒だった人でした。マリの世話をしてるのでしょうね。

寒がるマリに~上着をかけたチョルス、ウジンには「人の服は着ない」と、マリだったのにチョルスの服なら大丈夫なのかな~まだまだ、2人が恋愛に向かうのは先の展開のようですね。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年09月08日 14:16 ] カテゴリ:スターの恋人 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。