韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スターの恋人 >  「スターの恋人」7話あらすじ

「スターの恋人」7話あらすじ

チョルスの母ボヨンの登場~修羅場を見られてる状況の中、「今日、帰ってくる?」と、あどけない感じのマリが可愛い。純粋なマリなのでしょうね。涙を流すシーンはさすがの「涙の女王チェ・ジウ」って感じだけど、あどけない表情で笑うジウ姫はすごーく可愛い♪
大人と子供のやさしい表情も豊かな女優さんですね。あらためてキレイな人だと実感のドラマです(^^)

イ・マリ





7話「遠い日の記憶」

ウニョンからの電話に驚くチョルスは「じゃあ、そっちに行く。」と、マリに告げる。
「彼女から?」と、驚くマリ。

ウジンがマリのマンションに来る。

「友達は?誰かを呼べば?」と、チョルスに
「社長?マネージャー? みんな私よりも、仲良しの人と一緒よ。家族とか・・あなたみたいにね。うらやましい。家族も友達も恋人もいて・・・わかったわ。いって。」と、すねるマリ。
「誰か人を呼んでくださいよ、気になるじゃないですか」
「だったら、早く帰ってきて。あなたじゃなきゃ、イヤなの。」と、マリ。

「どうして?」と、チョルス。
「自分で考えれば?」と、マリ。
「好きだからに決まってるじゃない!私にそこまで言わせないでよ。」と、マリに驚くチョルス・・・・

携帯でユリが入院したことを知るチョルスは病院へ急ぐ。
マリに連絡するウジンとマンション前ですれちがうウジン、チョルス。
車を出し、チョルスを送るマリ。
チョルスと一緒に病院までついてくるマリ、慌てて顔をスカーフで隠す。

ユリの入院先の病室で、チョルスを見るボヨンは気がつく。
「お前・・そうなのね? チョルスなのよね?」と、チョルス母のボヨン。

「違います、人違いです。」と、避けるようにボヨンから逃げるチョルス。
ボヨンは、息子の成長を喜び、ユリの具合を心配する。怒りボヨンを怒鳴るチョルス。

「ユリに何があった?」
「この前、あの子がわたしに会いにきたの・・来るな!っていったけど今日はわたしを待っていて・・倒れたって聞いてどれだけびっくりしたか。ユリ、どこが悪いの?」と、ボヨン。
「身体が弱いのになんで待たせるんだよ。」と、怒るチョルス。

叔母たち、ウニョンも来る。ボヨンをみて怒り出す叔母たち。
その様子をそっと、見ているマリ・・・・

大声で、叔母と母ボヨンとのやり合いを、怒鳴ってとめるチョルスはマリに気がつく。
「見るつもりじゃなかったのよ。心配で・・・」と、マリを帰らそうとするチョルスは強引。

「帰って!家族がいて羨ましいと思います?見るだけみて・・・・満足でしょう。なんで見て欲しくないものばかり見るんだよ!」と、怒鳴るチョルス。
「ちょっと、まって。今日、帰ってくる?」と、聞くマリ。

この言葉をいうマリはすごく幼く、あどけない子供のような表情。だけどその後、車で運転する姿は、大人の顔なんですよね~さすがのジウ姫だと思います♪
キレイな年の取り方をしてるなぁ~って思いました。

マリのマンション前
「ここで何してるんですか?」と、マリを待っていたウジン。二人は夕食をともにする。
「私は、あなたの従兄弟と付き合ってたんですよ。だから、2人で食事はおかしいです。」と、ウジンとあうことを避けようとするマリ。

「申し訳ない。はじめから正直に話すべきでした。ボク、賭けが好きでして・・・・あなたのことを賭けたんです。ボクのことを思い出すと思って・・」と、ウジンに驚くマリ。
箱の中には古いクリスマスの飾りなど・・・・ウジン母が亡くなった大切な思い出の品。

これを見るマリは・・・・施設での話をするウジン。
「あの時はマリアって呼ばれてましたよね?」と、ウジンを思い出すマリ。
「大人になったら・・必ず迎えに来るっていってましたよね?」と、当時を思いウジンに言うマリ。

子供時代のマリ、ウジンからツリーの飾りをもらう。
アメリカの実家で暮らすことになり、施設に来なくなったウジンとの再会を喜ぶマリ。

マリの部屋
ウジンからもらった箱を持ち帰り、ケーキををみてチョルスのことを思い出す。
「好きだからに決まってるじゃない!」と、自分の言葉。
「あぁ、いってしまった・・・・」と、いう表情のマリ・・。

回想シーンがセピア色なのがキレイなドラマですね~

テソク社長に、マリとチョルスの寝てる写真をみせ、記事のことを説明するビョンジュン。
ビョンジュンの編集長は、ビョンジュンのデジカメの写真を元に、マリの暴露記事を完成させる。
焦るビョンジュンは、マリの社長テソクにあい説明する。
テソク社長に相談するビョンジュン、社長が手をまわし記事はボツとなる。違うネタを提供するテソク。
ビョンジュンと握手、社長は和解する。

はぁ~こうやって記事をボツ、違うネタが流れるしくみなのね(゚д゚)!

テソクの妹に一目惚れするビョンジュン。
「これから、マリは私が管理する!」と、怒鳴るテソク社長。何も言えないマネージャー。

病院
妹ユリの見舞いで心配するチョルス、ユリの「どうしてもお母さんに会いたかったの・・」に言葉を失う。
マリは病室の前から電話、チョルスに
「私よ。いつ?帰ってくる? 家庭教師始めないと。いつ頃になるか知りたいの。」と、マリに
「今すぐはムリですよ。事情は知ってるでしょう。」と、チョルス。
相手がだれなのか気になるユリは、兄が家庭教師をすると驚く。

マリの部屋
チョルスが来る。
朝食を作り、用意するマリに驚くチョルス。
スープを飲んで意外な顔のチョルスだわ~おいしいのね(*^^)v
マリの家庭的な面に驚いたようすのチョルスにみえました。

施設で高校にいくまで、何十人分の料理を作ってたマリなの。好き嫌いがあるチョルスに食べさせるマリ。
「ずっと・・お母さんとあってなかったのね。」
「この話はしたくないっていってるでしょう。」
「だけど・・あの態度はひどいんじゃない。お母さんだもの、この世にいるのなら仲直りする方がいい。」に、母ボヨンに捨てられたことを話すチョルス。

本をさしだすチョルスに驚くマリ。
「他の2冊は参考書、次は何を読みます?」と、チョルスに驚くマリは薄い本を選ぶ。
チョルス服の乱れをなおすマリ「本当の夫婦みたい。」と、笑顔でうれしそう。
「何時に帰るの?」と、チョルスに聞くマリは本気みたい~。
突然、テソク社長がくる。焦るマリはチョルスを寝室に隠す。

絵を持って部屋に入ってくるテソク、中を見まわり~人の気配を感じてテーブルの上の料理、2人分をみる。
テソクは寝室に入り、慌てるチョルスは隠れるが、テソクは気がつきマリに怒られ、とめられる。
チョルスの携帯の電源の音に気がつくふたり・・・・

ウニョンはチョルスの部屋で、奈良で撮ったチョルスとイ・マリの写真を発見して驚く。
「これ、イ・マリじゃない?日本だわ。どういうこと?」と。そこへビョンジュンが来る。
「いや、きっと代筆だよ。心配するな。それ以上は俺もしらない。」と、ウニョンに言い訳するビョンジュン。
「平気よ。写真1枚のことじゃない。」と、冷静を装い「彼には、今のこと黙ってて」と、ウニョン。
ビョンジュンが撮った、チョルスとマリの寝てる姿の写真はビョンジュンが持ってる。

テソクはマリに「和解しよう」と、提案。台本を用意するテソク。
「絵は好きなとこにかければいい。頼める人はいるな?」と、誰か男がいることを暗にいうテソク。
チョルスのところへ行きマリは、戸惑うチョルスを心配する。

「やっぱり、こんなのはおかしい。さっき彼女から電話があった。それで気づいたんです。ボクのこと好きなんでしょ? ふざけていったのだろうけど、やめてほしい。本は1人でも読める。」
「そうだけど、あなたが必要なの。」と、マリ。

「誰にでもいえることじゃないでしょう。楽しかった。正直ボクはあなたのこと、好きじゃない。あなたは本物じゃない。ボクにはずっと、愛してた人がいるし、あなたはボクにとってニセモノです。」と。
「ニセモノですって?そうね、よく言われるわ。でも、まさかあなたの口から・・・聞くとは思わなかった。あなたにとっては・・・ニセモノだったのね。確かに私はそうかも・・・・だから気にしないで。でも・・ニセモノとして生きる気持ちが・・あなたにわかる?」と、涙をためてマリはいう。

チョルスに背中をみせるマリは涙を流して・・・・チョルスに背中をみせた瞬間!目にためてた涙が流れるんですよね。すごいタイミング!さすがのジウ姫の演技です♪ここはすばらしい表情。

スターに抱く夢を愛情と勘違い・・するほどバカじゃない。ってチョルスですね。

「もどかしい」と、スンヨンにいわれるマリ。
「何もないわ。」と、マリ。高校で見習いしてたころからの付き合いのスンヨンとマリ。
「自分はどうすれば・・本物になれるのかな?って。ニセモノっいわれたの。でもわたし・・その人のこと、ホントに好きになっちゃった・・・片思いなんだけど・・・・。」と、マリ。

「代筆の依頼人ってどんな人?もしかして・・今も会ってるの?」と、ウニョンに聞かれるチョルス。
留学をやめて韓国で勉強するとウニョン。
チョルスの手をとり「チョルスさん、わたし・・・・あなたのこと、すごく好き。」と、ウニョン。

ビョンジュンは、ネットで「スターの本を代筆してる・・」と、記事を読み「これ、チョルス?」と、驚くビョンジュン。
マリ、チョルスも驚く。「代筆した!って人が現れたのよ。」と、不安がるマリ。
テソクは「告訴するぞ!!!」と、電話で怒鳴る。

チョルスを事務所に呼んだテソクは、チョルスを疑う。
「どうして代筆のことがバレたんだ?」と、チョルスをかばうマリ。
「あの記事はウソなんだから、いいでしょう。」と、チョルス。
「この世界は活字になった瞬間、ウソも本当になる。スターはウソをついてることになる。」と、テソク。
「そもそも、マリさんは、代筆を望んでいなかった。」と、チョルス。とめるマリ。

「彼を巻き込まないで。」と、マリ。
「お前たちに聞きたい。いつから付き合ってる? 本当に何もないのか?」と、マリたちに聞き怒鳴るテソク。
今回の件はテソクの力でつぶすが、2人がいるとこを撮られたら大変!「2度と、会うな!」と、テソク。
「イヤよ」と、マリ。

テソクは
「なら、代筆のことをいえ。バレたらお前も私も終わりなんだ。今までのものをぶちこわす気か?」と、
チョルスにも「学校には戻れないだろう。小説も書けないな。」と、脅すテソク。
「なあ、どうする?」と、テソクにマリは涙をためて「会わないわ・・・・」と、涙をながす。
事務所を去るチョルス・・・・追うマリ。

傷つき部屋に戻るマリ。
携帯で電話すると・・・・チョルスが部屋の前にいた。
「私たち・・・あっちゃ行けないのよ。」
「そんなのボクにはムリだ・・・・。」

ええーー?チョルスの言葉って?告白(゚д゚)!



マリはテソク社長の力、怖さを知ってるから~チョルスに迷惑をかけないように「会わない」と、いったのでしょうね。チョルスを守るために。
でも、まさかの展開にびっくり~~マリを演じるジウ姫の表情がすごくいいですねえ。
やっぱり、感情表現するのがうまい女優さんですね。吹き替えなのにこれだけハマれるとは!

「今更、現れて母親ぶるんじゃないよ!」と、チョルス叔母のいう通りです。娘ユリの心配をするのは、理解出来るけど、「何を今更・・・」って思います。これを怒るチョルスも納得ですね。
この様子をマリに見られたチョルス、「恥ずかしい」と、思うのか、本当は修羅場みたいのは知られたくないチョルスでしょうね。

ビョンジュンの写真から、暴露記事が完成!これを事務所の力でとめたテソク社長でした。でも、その代わり・・なにかを言いたそうなテソクでした。ビョンジュンも悪いやつじゃなさそう。
マリとの奈良で撮ったチョルスの写真、これをみてしまうウニョンでした。このウニョンは今はおとなしいみたいだけど~邪魔しそうな感じも^_^;

ウジンはやはり!施設で出会ったマリのことを覚えてて~再会でした。これを思い出すマリ。
でも、愛情とは関係ないでしょう。マリは本気でチョルスを好きになり・・・・まさか!まさか!のチョルスの告白でした!これは続きを見ないとね(笑)
マリの本を代筆した!と、ネットで記事がでてしまい~謎の人物が登場。コレ、ウジンの罠なのかしら?
それとも~事務所の誰かかなあ。これで困るチョルスとマリ。
わかったーー!代筆記事を流したのはウニョンじゃない?マリへの嫉妬から・・。

テソクとの約束を飲んでしまうマリなのでした。チョルスに迷惑をかけたくない・・そんな想いでテソク社長の「2度と会うな!」って条件をのんだマリでした。
でも、チョルスがマリの部屋に来ちゃったよーん♪ うーん、カットが多いせいか~チョルスがマリを好きになるようすがいまいち、伝わってこないです。

マリのことを、拒否してた感じがあったのになぁ。カットされた部分なのでしょうか。ノーカットで見たかった。
「ボクにはムリだ!」ってラブラブなチョルスなのでしょうか^^♪
CMの「ぱちんこ、天国の階段」が気になる~(笑)

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年09月15日 14:29 ] カテゴリ:スターの恋人 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。