韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スターの恋人 >  「スターの恋人」8話あらすじ

「スターの恋人」8話あらすじ

「助けて」と、チョルスに頼むマリの態度がなれなれしい!それを指摘するチョルスですね~。ウジンもマリに自分の存在をアピール!これを利用するマリだけど・・テソク社長は怒って何をするかわからないですね。ウニョンは韓国ドラマ得意のイヤなタイプになりそうです。
このドラマ、本当にチェ・ジウの表情が可愛い♪





8話「友達以上の関係」

マリの部屋に来るチョルス・・・・マリは
「私たち・・・あっちゃ行けないのよ。」
「そんなのボクにはムリだ・・・・。」と、チョルス。

マスコミはネットの記事、マリの本が代筆だった・・誰が書いた?と、大騒ぎになっている。

「言葉通りです。ボク、やっぱりここに住みます。教えるから本読みましょう。」と、チョルス。
チョルスは、マリに家庭教師になると言い出す。驚くマリ・・
「ボクも社会的な責任を感じてるんですよ。僕たちのついたウソを少しでも、真実に近づけるよう・・努力はしないと。力になりたいんです!」と、チョルス。

「なんで急に引き受けるの? かわいそうだから? 好きだといったから? あれはウソよ。役者のいうこと信じるの?責任を感じて教える・・・っていうなら、そんなことしなくていい。」と、マリは驚き拒否。
「責任を感じてるんじゃない。力になりたいんですよ!」と、チョルス。

テソク社長はマリの部屋に男が入っていったことを知る。マスコミは大騒ぎ・・・・焦る社長。

「社長の言葉は忘れたの?ここにいるせいで 危険にあったらどうするの?今は一緒にいれない。」と、マリ。
「今は、一緒にいるべきです。共犯者なんだから。」と、チョルス。
弱気なマリを支えるように、「今は一緒にいるべき!」と、チョルスなのよ。

ウジンからの電話が鳴る・・・・電話で話すマリの横で チョルスがメモを書いてみせる。本のように
「僕たちみたいに運命で結ばれている。あなたを支えてあげたい。」と、ウジンの電話を聞いているチョルス。
新聞社に抗議しようか、考えた・・・・と、ウジン、マリを支えようと電話をくれた。

「運命なんて幼稚だな・・」と、チョルス。昔の友達・・と答えるマリ。
「そんなにイヤならやめましょう。支えてくれる人もいるようだし・・」と、チョルスをマリは引きとめる。ウジンの存在を知り、チョルスは引き下がろうとする。それをとめるマリ。
「助けて・・でもひとつだけ。私のために不幸にならないで・・それだけ約束して。」と、マリ。

家庭教師になってくれるチョルスに礼をいうマリ。
ウニョンから電話、「帰国する」と、驚くチョルスは「住み込みの家庭教師をしている」と、伝える。

事務所にきたマリを 大勢のマスコミが迎える。本の代筆問題で大騒ぎになるマリ。
ネットの記事を読むマリ・・テソク社長はマリに
「噂は忘れてお祝いをしよう。そろろろ10年になる。専属契約のサインしろ。」と、社長にマリは「どうするか、考えてみるわ。」と、返事する。

ネットで大騒ぎ中、社長はマリに契約更新をすすめる。「家に誰かいるのか?キム・チョルスがいるのか?」と、疑う社長。
「別の人よ、付き合ってるの。」と、マリに乱暴な社長。そこへチョン・ウジンが来る。
「そうよ、彼が恋人。」と、マリに話をあわすウジン。

恋人の演技をさせたことをウジンに謝るマリ、マリの「力になりたい」と、ウジンはやさしい。
マリを家までおくるウジン・・・そこへチョルスが来る。
「ボク、ボディガードです。マネージャーもやってます。」と、ウジンにウソをつくチョルス。
ウジンはチョルスのことを「誰だろう?」と、思いつつ、マリのことを
「もっと、辛くなれば・・・かたむく・・」って。なんか自信ありげな感じ。

マリの部屋
「本を読みましたか?」と、チョルスに嫌がるマリ。
「読めなかったら罰ゲーム!」と、いいだすチョルス。
お手伝いさんもチョルスがいる間、来ないように指示するチョルス。家事は本を読んだあと、2人ですることになる。部屋を掃除するチョルス・・・料理するマリも楽しそう。

本を読みながら涙を流すマリ・・・・「星の王子様」読んでるのね。

映画の話を社長とするマリ、主役が変更となり、マリは降ろされてしまう。驚くマリ。
ネットで代筆の噂が大きく・・・・抑えられない!と、テソク。
チョルスに運転手を頼むマリ、(マネージャーとケンカしてるマリ)

番組で、チ・ジニと共演するようすを見るチョルス。
「恋してるだろう・・すぐに顔にでる。あの男だろう?」と、マリに聞くチ・ジニ。
誤魔化すマリなのよね~♪

「相談があるの、早く帰ってきてね♪」と、マリに「チャプチェ」をリクエストするチョルス。
ウニョンが1日早く戻ったことを知る。再会、抱きあうウニョンとチョルス。

社長の妹ユリンが、マリも年だから~イメージチェンジさせるために本を出した・・と、いわれるマリ。
「子供と同じ・・何でもいわれた通りにやってただけ。今のうちに、独り立ちしたい。」と、マリ。そこへウジンが来る。ウジンを「恋人」と、紹介する・・・

「話がある。」と、ウジン。
テソクには話した・・本をもとにドキュメンタリーを作りたい・・・・と、ウジンなの。
「{アスカの恋人}が 僕たちを結びつけた・・・・」と、ウジン。
施設で暮らすマリを助けたかった・・・「今度は、逃がしたくない。あなたの事が好きだから。演技でなく本当に付き合いたい。」と、ウジン。

やっぱり、ウジンは施設で出会った時からマリが好きだったのね。

夕食を作りチョルスを待ってるマリ、チョルスに電話。
妹の病院に来ているチョルスに、「病院に行きたい」と、マリは「今の事務所、やめたいと思うの。どう思う? フリーでもやれるかな?」と、チョルスに話すマリ。チョルスは「そりゃ、フリーの方がいいでしょう」と。

チョルス@妹の病院に来るマリ・・・ベッド横に置いてあるチョルスのメガネをかけてしまう。
驚くチョルスと、ウニョン。(ウニョンと一緒にくるチョルス)
「私・・・病室、間違えてしまった。」と、慌てて帰るマリを追おうとするチョルス・・とめるウニョン。

驚くウニョンは
「私ね、じつは感じてたの。代筆はイ・マリさんの本だと思ってた。気にしないわ。全部、わたしのせいだもの・・・今、教えてるのも代筆の延長よね?だから・・・疑わないわ。でも、ちょっと心配・・」と、ウニョンはチョルスにいう。
「助けてるわけじゃない。責任を感じてるんだ。2人でしたことだから(本を作ること)。」と、ウニョンに説明するチョルス。
事情を察するウニョン。チョルスの話を「やめて。聞きたくない。この話はもう二度としないで。」と、ウニョン。
ここで何かをいおうとしたチョルスでしたねーーー!それを拒否したウニョンにみえました。

テソク社長はマリからの書類をみて愕然とする。
専属契約を更新しないマリに驚き、ショックをうけるテソク。

マリと二人で会うウニョン。
ウニョンにあやまるマリ
「驚かせるつもりはなかったの。チョルスさんは 家庭教師をしているだけなの。」と、マリ。
「私、彼を信じてるから気にしていない。ただ、代筆が心配なんです。物書きである彼には、とても危険なことなんです・・わたしのせいであんなことをさせてしまった。彼の小説家としての未来を考えると・・」と、代筆で危険なので「彼にもう、あわないでほしい。」と、マリにいうウニョン。
「チョルスさんがいってたの?」と、マリにうなずくウニョン。

ウニョンは、「チョルスがいってた」と、マリにウソをつくの。小説家を夢みるチョルスが「代筆」してることがバレたら危険!と、思うウニョンでしょうね。でもマリに対しての焼きもちもあると思う。
これを信じるマリ・・・
「チョルスの本心なら・・」って思ってしまう。

「彼が好きなの?」と、ウニョンにマリは「もう、会いません。」と、答える。
チョルスがムリをして・・・マリの「家庭教師」の話を引き受けたと思ってしまうマリ。

ネットで代筆の人物が「日本で紙袋をかぶった男かも?」と、出てしまい大騒ぎになる。
慌てるビョンジュン、編集長たち。

ユリの病室に、母ボヨンが泣いてくる。
自分をせめる母に怒り出すチョルスは、ボヨンを追い出す。

チョルスにあやまるボヨン、「母」と、呼ばないチョルス。ユリの病気は完治しない・・と、知ったボヨン。
ボヨンはチョルスに泣きついているが、「アメリカの借金取りに追われている・・」と、これをマリが来て聞いてしまう。

「話ってなに?」と、怒り気味のチョルスに
「お金、いくら必要なの?タダで家庭教師をしてもらうつもりはなかったの。助けてくれた返しよ。お金をあげるわ。」と、マリに怒るチョルス。
怒るチョルスは、マリの足下、道に線をひいて「線を・・こえてくるんじゃない。」と、いう。
「私・・超えるわ。」と、線をこえてチョルスのそばにくるマリ。

「イ・マリ!線をこえるな!と、いっただろう。」と、チョルスはマリにキスする・・・

ええーー?キスなの?いきなり(゚д゚)!



「うちに好きなモノが・・」と、ウジンにいうマリ。これを聞いてたチョルスでしょうね。
まさかの早い展開!チョルスがマリにキスするとはビックリでした。それなら~ウニョンにもっと、冷たい態度を取るとか、ハッキリさせればいいのに・・・ウニョンって韓国ドラマ特有の意地悪な女性にみえてきました。
テソク社長の専属契約更新をことわるマリ、これを怒り出すテソクでしょうね。

マリを発見、育ててくれたテソク社長だけどワンマンで嫌なヤツだもん。マリも独立を考えるようです。
この契約問題をチョルスに相談するマリですね。

ウジンもハッキリとマリに対して気持ちを告白・・・これをどうするのかな~
でも、マリはチョルスが好きだし、あとはチョルス次第でしょうね。ウニョンが絶対!邪魔しそう。そして代筆の秘密をしってるウニョンがバラすような~気もします。
チョルス友人のビョンジュン、友人を守るか!ネタを取るか!で悩みそうですね。

テソク社長を怒らせたら、芸能界にいることもむずかしいと思うマリなのに~~大丈夫なのかな。
チョルスの母の話をきいたマリ、「聞かれたくないこと」を聞いてしまうマリですね。そしてマリも、映画の件を知られてしまうし、お互いの「見られたくない部分」を、さらけだしてしまった2人にみえました。

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年09月28日 14:18 ] カテゴリ:スターの恋人 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。