韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スターの恋人 >  「スターの恋人」12話あらすじレビュー

「スターの恋人」12話あらすじレビュー

朝、布団の中で目覚める2人が可愛かったです。「大丈夫?」と、チョルスに「大丈夫って・・なんかヘンじゃない?」と、驚くマリの表情が可愛い少女のようでした。ラブラブな2人だけど、現実には仕事のこと、マスコミ対策と大騒ぎとなり、ウニョンも絡み大変なことになってます。お互いその現実を認めざるを得ない状況に追い込まれていく感じでした。



12話「現実の壁」

朝、布団の中で目覚めるマリ、チョルス・・・・
「大丈夫・・?」と、マリに聞くチョルス。
寝起きの顔を見られるのが 恥ずかしいマリが可愛い♪
「大丈夫・・?って質問、なんかヘンじゃない?幸せ?・・ってことなら、大丈夫よ。」と応えるマリ。

よーするにラブラブ、いちゃいちゃの2人なんだわぁ(*´ω`*)

チョルスはユリから。マリはスンヨンから携帯に連絡がくる。
「ねえ、これからどうする?」
「帰らないと・・」と、チョルスはやさしい目でマリを見る。

ウニョンはベッドで寝込み、母からの連絡を受けている。
薬を飲むウニョンは、マスコミがマンション前までつけ回して具合がわるい。

森の中、チョルスとマリは歩いている。手を繋いで歩く2人・・
「私のこと、負担だったんじゃない? 不安なの・・あなたに辛い思いをさせてるからいつか、嫌われるんじゃないかって・・・」と、マリをみるチョルス。
「ボクが辛い思いさせたらキライになる?」と、マリに聞くチョルス。
「まさか!これからも一緒にいられるかなぁ。」と、マリ。

チョルスはマリの両手を握り
「お前からもう、絶対に逃げたりしない。でも、もし辛くなったら・・そのときは去っていいから。耐えられる間はそばにいて欲しいけど・・もうこれ以上、耐えられない!って時が来たら、辛いといってくれ。そうしたら・・手を離す。」
「そんなこと、いわないわ。」と、マリ。
「そうか・・・ただし、約束だ。約束しないと勝手に行動するからな。絶対にケンカしないこと。ウソつかないこと。あと、お互いのためといって・・逃げ出さないこと。」と、チョルス。
「わかった。私、ウソつかないもの。」と、マリ。

「デートしたいなあ・・」と、マリは普通の人々のように 街をデートしたいという。
「大丈夫?」と、何度もマリに確認するチョルスは、大スターとの恋に覚悟をきめ、2人で歩いていくつもりなんでしょうね。それをマリも理解している。いい感じに2人の心が強く結ばれてると思うわぁ。
チョルスみたいな人なら、ついて行きたくなるかも^_^;

街から、イ・マリの本、看板が撤去されてしまう。株主総会でテソク社長はせめられる。
「マリさんを呼んで解決しないと。株主を安心させないと。」と、テソク妹イェリム。
「自分の意志で契約したんだから、責任をとってもらおう!みてろ、今に一文無しにしてやる!」と、怒るテソク社長。

ウジンは、テソク社長会社との合併を計画中、会社状況をしらべる。マリの騒ぎをおさめないと、テソクの会社は潰れてしまうことを知る。

チョルスとマリ。
2人、仲良く別れ・・・車のTVででチョルスの事件をみるマリは、ウニョンを心配、電話する。
ウニョンの事を心配するチョルス、彼女の家へ行くがドアを開けないウニョン。

ドアを開けた瞬間、マスコミに写真を撮られてしまう・・・2人。
「こんなの酷すぎるんじゃない? どうしてこんな思いをさせるの? 幸せにする!っていってくれたじゃない。」と、チョルスに泣きつくウニョン。

マリもマスコミに囲まれてしまう・・代筆の件で騒がれるマリは、チョルスのことも聞かれる。

ウニョンの部屋
「捨てられた女!と、思われるのがつらい・・」と、ウニョン。自分の前で、マリと親しくするチョルスが許せなかった。
「親にもみんなにも心配されてる・・・今まで期待を裏切ったことはなかった。」と、ウニョンはチョルスに文句をいう。「どうすればいい? ボクにどうしてほしい?」と、聞くチョルス。

マネージャーのジャンスは、マリのファンを事務所にいれる。
デビュー当時から、応援してくれてたファンにあやまるマリ、ファンは
「本当に代筆なんですか?」と、マリにきく。
「ええ、本当よ。」と、マリに泣きだすファンたち。
マリを本当に信頼、応援してたファンなのね。事務所にいわれてやったことでも、ファンには正直に言って欲しかった・・と。恋人がいる人を奪ったことも指摘する。
「もう、女優をやめるの? その人のためにすべてを捨てるの? だったら、今まで応援してきた私たちは、なんだったの?」と、泣き出すファンたち。
自分を信じて応援してくれたファンの想いを考えるマリ・・・・

「具合が良くなるまで、毎日うちに来てちょうだい。それでつぐなって。どんな時も呼んだら、すぐに来てちょうだい。」と、ウニョンからチョルスへの条件だった。

ウニョンとの条件で「どんな時も!」ウニョンに呼ばれたら行くチョルスになってしまう? これがマリへの誤解にならないと良いのだけど。ウニョンに悪いと思ってるチョルスだから。

マリのファンクラブを立ち上げ、ずっと応援してくれてたファンたちだった。
マリに「戻って来てください。」と、代償が大きすぎるというテソク妹。ジャンスはマリをかばう。
「スターになったから満足?ファンを裏切り、他の人たちを傷つけて、愛だけで生きていけると思うの?」と、聞くテソク妹イェリム。
会社が危ない・・・と、イェリムは
「お兄さん、今はあなたを潰すことしか考えていないわ。10年もかけて作った会社じゃないの?」と、いわれてマリは考える。

チョルスの叔母は酒を飲み、チョルスの心配、病気のユリを心配する叔母、チョルスにいうのよ。
「お前1人ならいいさ。仕事もなく・・夢もなく・・イ・マリの世話になるのかい?世間に知られて。いつまでも夢なんか見てないでユリのため、目を覚ましなさい!」と、叔母。

マリからの電話をうけるチョルス、ウニョンに会いにいったことをつげる。
「大丈夫?」と、ウニョンを心配するマリは本を読む・・と。
「大丈夫か?」「うん、大丈夫・・」と、お互いをいいあう2人・・
「ウソつき!」と、つぶやく2人なの。お互いを心配させまいと、ウソで「大丈夫」と、応える2人。

ウジンは従兄弟ハヨンと会い、「マリのスキャンダルに関係してるだろう?」と、いわれる。
「この賭けは終わっていない。」と、ウジン。
「まさか、本気でマリを愛したのか?」と、驚く従兄弟ハヨン。

社長とあうマリ、契約書をみせるテソク社長。
専属契約、CM違反などのお金を払うとマリには何も残らない・・・と、テソク社長。
「あのときは、ああするしかなかった。私を理解して・・」と、マリを否定する社長は
「理解できない。お前は私の作品だ。今後は、俺のいいなりにするしかない。文無しになったらどうする?」と、マリの契約違反のこと、チョルスも仕事を奪われたことを指摘する。

マリが違約金を払い~お金がなくなり、仕事もなかったら困るでしょうね。チョルスも大学をやめてしまったし。
これをいうテソク社長はまた、マリをいいなりの商品にしようと考えてるのでしょう。

ビョンジュン、マリとチョルスとのことを書き始める。
書いてるとウニョン、チョルスたちのイメージが悪くなり、うまく書けず悩むビョンジュン。
マリがチョルスの本を読み、2人は出会った・・・・と、書くビョンジュン。

ウニョンはマスコミにつけられ、転んだ瞬間、写真をまた、撮られてしまう。マスコミにあの日から、狙われるウニョンなのだわ。チョルスに泣いて連絡するウニョン。チョルスはかけつける。

マリは契約の種類を見る・・チョルスにメールするマリ。
ウニョンのマンションにはマスコミがはっていて・・・・それらを追い出すチョルス。
ドアの前にずっといるマスコミなんだわ。マリからのメールを読みながら、マリのそばにいけないチョルス。

「社長は抜け目がないから、マリが損する!」と、スンヨンはマリあやまる、代筆はスンヨンのアイディアだから。
マリは「彼に出会えたから・・」と、嬉しそうなのに驚くスンヨン。責任は
「引退しかないのかな?」と、マリに
「今の状況から、救ってくれる人にあうのよ。」と、ウジンとマリをあわせるスンヨン。
今のマリの立場からは、社長と戦えるわけない・・・と、スンヨンなの。
ウジンの会社にとっても「いい話だ。」と、ウジン。

ウジンはマリに本気みたいだし、仕事にも力をかしてくれる。
マリをマネージメントするとウジン、驚くマリ。「今の状況じゃ、お力になれないわ。」と、マリ。
正直にマリは
「ウジンさんに迷惑かけるのは負担なの。昔のことを口実に頼りすぎるのは悪い。」と、子供のころに施設で出会ったウジンに申し訳ないというマリ。
「友達になど、なりたくない。あなたがいくら人に後ろ指さされようと・・友達としては・・決してあなたのことを諦めない。今に必ず、ボクが必要になる。」と、ウジン。

ウニョンの家に行くと・・・・ウニョンの母がいた。ウニョン母から罵倒されるチョルス。
娘が世間の笑いものに!と、文句を言いたい放題のウニョン母。
ウニョンは、チョルスに帰るようにいい
「もう、来なくていいから。昨日のことはもういい。義理で責任なんか・・とってもらいたくないから。」と、チョルスに泣いていう。
「明日また、来るよ・・具合が良くなるまで通うから。」と、チョルス。

「3人のもつれた愛」と、新聞に載ってしまう・・・・マリ、チョルス、ウニョンの記事。
ビョンジュンが書いた記事が、新聞に大きく載ってしまい驚くビョンジュン。
マネージャーのジャンスに怒られる。

マリは夜、チョルスに電話・・・・「今から会おう・・」と、マリ。
チョルスの家には、ウニョンが待っていた。
「大丈夫なの?」と、泣きだすウニョン、驚くチョルス。

マリはウジンが来たので驚く・・




ラストで「大丈夫?」と、来たウニョン、ウジンはたぶん、新聞記事を読んだんじゃないかなぁ。
それで心配で来たのだと思います。ウニョン、ウジンが段々と、絡んで来ました。
チョルスとマリは結ばれて~ラブラブだけど、マリの仕事が大変なことになってるし、ここはテソク社長のいいなりになるより、ウジンに頼る方が良いと思うマリですね。

でもマリは、ウジンに対して子供のころの出会いで「負担をかけたくない」って、思ってるようです。でも、最後はウジンに頼るしか方法はないと思うなぁ。

ウニョンも、チョルスに未練があるあるで~でも、チョルスの気持ちはマリにだけ向いてるし。
別れてもやさしいチョルス、こういうタイプは思い切り切れないでしょう^_^;
マリの気持ちも、ウジンに行くはずもなく~ただ、事務的に仕事の件で頼るのだと予想なり。それでもチョルスは、マリに約束した「お互い、何があってもウソをつかない。ケンカしない!」と、チョルスですね。
これがいつか、守れなくなってしまう展開~そして仲直りのストーリーだと予想です(^_-)☆
続きが早くみたいです♪
カットが多いのできっと、冒頭の布団シーンとか、携帯メールでチョルスとマリとのやりとり、すごくカットされてると思います。ノーカットで見たかったですーー(>_<)

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
出来れば「拍手」クリックもお願いしま~す。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年10月13日 14:31 ] カテゴリ:スターの恋人 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。