韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スターの恋人 >  「スターの恋人」15話あらすじレビュー

「スターの恋人」15話あらすじレビュー

ソ・ウジンは病気だったんですね。だから韓国に帰ってきた。本人にはもしかするとマリと会うのは最後かも?と、いう気持ちがあったから、戻って来たソ・ウジンだと想います。
マリは病気を知り、そんなウジンを拒否することはできなかった。でも、チョルスにソレをハッキリと説明しなかったのでややこしくなってしまう。


15話「愛は君だけに」

マリの撮影現場
ウジンと挨拶するチョルス。そこへマリが来る。ウジンを見て驚くマリ・・
笑顔でマリを見るソ・ウジン。
「ウジンなの・・?」と、マリは涙をためて「今日は出来ないわ・・ごめんなさい・・・」と、部屋を出て行く。
マリを追いかけるマネージャー。
チョルスはマリと話したい!と、ウジンの誘いを断る。

マリはソ・ウジンとの思い出の家、屋上にくる。
涙を流し、ウジンとの最後の言葉を思い出すマリ・・・
「バニラアイスクリーム、買って来たよ・・」と、ソ・ウジンが来る。
「生きていたなんて・・会いにきてよ。謝りたかったのに・・」と、マリを抱きしめるウジン。

チョルスはマリを待っていた。
駐車場、戻って来たマリとソ・ウジンを見るチョルス。
何もいえないマリ、チョルスは帰ってしまう。マリをひきとめるウジン。
何も言えずチョルスは去っていく・・・

「なあ、マリ、俺しばらくここで暮らしちゃダメかな?」と、色々とマリ話したいというウジン。
これをダメよ、と断るマリ。

やはり、チョルスとハッキリさせていないマリ、ウジンと一緒に住むのはダメでしょう。

撮影
ソ・ウジンの撮影でマリの写真を撮っている。
レンズの中のマリをみつめるソ・ウジン。チョン・ウジンも撮影をみている。
マネージャーもコーディネイターもつけず、仕事をするとマリを心配するスンヨン。ソ・ウジンとヨリを戻すのかを聞く。
ウジンに会ってからはチョルスと話していない・・と、「考え中・・」と、マリ。

マリの部屋
写真集のテーマが「悲しみ」は気に入らない、と、マリ。本を好きになったとマリに驚くウジン。
「泊めてなんてむりをいってごめん・・韓国にいる間、できるだけ一緒にいたかった。」と、ウジン。
「できるだけのことはしたい・・」と、マリ。
「もし、俺がもっと欲をだしたらどうする?」と、聞いてくるウジンに誤魔化すマリ。

ウジンのお客として、ウニョンがマリの部屋へ来る。驚くマリ・・
「やっぱり、断るかもしれません・・・」と、ウニョン。
「友人のうちです。しばらく泊まるかもしれません。」と、ソ・ウジンに驚くウニョン。
マリが驚いてるので聞かれたウジンは
「日本で知り合った・・写真集に文章を書いてもらうつもりだったがダメそう・・」と、ウジンに動揺するマリ。

まさかマリは、ウジンとウニョンが知り合いとは想わなかったでしょうね。

チョルスに出版社からの人が会いにくる。「アスカの恋人」が大好きと、編集者の女性。
「私と一緒に、小説を出しませんか?」と、これに嫌みで返すチョルス。
「女優、イ・マリの何が知りたい?マリのことを書いた本は書けない。」と、仕事を断るチョルス。
「気むずかしいわね・・」と、つぶやく編集者。

せっかく、仕事の依頼が来たのにマリ絡み?で断るチョルスですね。

ウニョンと会うチョルス。
やつれたチョルスを心配するウニョン。マリとうまくいってるかを聞くウニョン、驚くチョルス。
ソ・ウジンと知り合いとウニョンは
「彼は今、マリさんの家に泊まってるのよ。知ってるの?ひどいと思わない?」と、ウニョンに愕然とするチョルス。

チョルスはマリに
「ボクだ。今から会おう。」これに
「今、上がってこないで。わたしが今からおりる・・」と、マリの部屋にはウジンが向かっている・・・途中、チョルスはマリのマンション下でウジンとあってしまう。
ウジンと会いたくないチョルスは帰ってしまう・・・チョルスを追うウジン。
マリは慌ててチョルスを追う。

ビョンジュンは、編集長から怒鳴られる。今、調べてることがある・・と、マリの代筆事件を調べるビョンジュン。ネットの記事が削除されてる・・新聞社の名前から調べ始めるビョンジュンは、真実を暴こうとする。
スクープを期待する編集長。

「ウニョンさんと会ったの?」と、今ウジンと住んでることをいうチョルスは・・突然、マリにキスする。
応えないマリ、チョルスは切ない想いで泣き出してしまう。
「やめて・・」と、マリ。
「ボク・・今、どん底なんだ。」と、チョルスはマリの目を見て何かを感じる。
涙を流すマリ・・・

「怒ると想ったから・・ウジンのこと言えなかった。この頃、怒ってばかりだから怖かったの。こうやってあなたを怒らせて傷つけたら、今度こそ本当に別れてしまいそうだから・・」と、マリ。
「じゃあ、どうするんだ?初恋の人と住みながら、ボクと付き合いたいのか?彼氏は彼氏で初恋は初恋か?吹っ切れてないだけだろう。ボクとつきあうべきじゃない。」と、怒るチョルス。
「わたし・・今は、彼のそばにいなきゃいけないの。どうしても・・お願い・・私の気持ちをわかって・・」と、マリ。

マリはウジンの病気のことを知り、そばにいたい!と、いうのだけどチョルスにその説明をしない。

マリの写真をみるウジン・・

ビョンジュンは、新聞社の住所へ行くと・・潰れている。
空き家になり1年はたってると、知るビョンジュンは驚く。

「うちと契約しましょう。」と、チョン・ウジンはアメリカに戻るという。寂しいと応えるマリ。
「友達なんていやだ。」と、ウジンに感謝するマリ。
マリはチョン・ウジンのことは「友達」としかみていない。それが寂しいウジンは諦めてアメリカに帰る様子。

テソク社長は
「いつ、爆発するかわからないことがある。よく戻って来たと想ったら・・ソ・ウジンから聞いてないのか?彼の脳動脈瘤はいつ、爆発するかわからない。お前、どうするんだ?」と、社長。驚くマリはウジンの言葉を思い出す。
「それは出来ないわ・・・あなたとは一緒に暮らせないわ・・」と、ウジンに返事した自分の言葉。
「そうか・・」と、寂しそうなウジン・・

ウジンの手料理、ずっと一人暮らしだったマリを指摘、ホテルに戻るとウジン。
「撮影が終わるまでは一緒にいよう・・」と、マリに
「キム・チョルスさんはなんていってた? 俺が泊まってること、いったのか?」と、ウジン。曖昧なマリ。
「俺がみたかったのは、そういう姿じゃなかった・・」と、ウジン。

株主総会が終われば、合併する・・チョン・ウジンは、テソク社長の今後は株主総会できまる・・と、これに驚く社長。
「マリと自分の関係は特別だ。2人で歩んだ10年だ。いつでもマリは私、個人と契約する。」マリは私のモノだと社長は、「私を追い出さなければ、何も問題は起きない。」という。

これじゃ、テソク社長を追い出せないウジンかな。

チョルスと話すソ・ウジン。
「ボクがマリにムリをいった。」と、チョルスに打ち明けるウジン。
「韓国に来る前から、キム・チョルスさんと会いたかった。社長に借りを返したかった。」と、ソ・ウジン。
「ボクはマリのために去りました。これは一度も後悔しない。」とも。チョルスは
「ボクにマリと別れろといいたいのですか?マリが心配なら、いえばいい。一緒に困難を乗り越えるか、決めるのはボクたちだ。ボクにまであなたのようなこと、強要しないでほしい。今でもマリさんを愛してると、正直にいえばいいでしょう?」と、怒るチョルス、追いかけるウジン。

チョルスは堂々としてる態度、ソ・ウジンの方が情けないわ。困難をマリと乗り越えようとチョルス。テソク社長に追い出されて去ったソ・ウジン、結局は自分で「マリと別れる」と、決断したのだもん。
チョルスなら、同じ事をされても別れない、マリから去らないチョルスでしょう。

マリの写真集に載せる文章を頼むソ・ウジン、断るチョルス。

ユリにアメリカに行かないと治らない・・と、母ボヨン。怒るチョルス。
貯金が足りない・・と、怒るチョルスは「借金があるだろう?」と、怒鳴る。「どうやって返したか?」と、チョルスにボヨンは
「あっちが勝手にくれたのよ!」と、ボヨン。驚くユリは倒れてしまう。呆れるチョルス。

マリはやはり、チョルスの母ボヨンにお金を渡していたのね。

本を読むマリをみるウジン。本の内容とチョルスを重ねるウジン。
「俺にあんなひどい別れ方されて辛かっただろう・・俺が悪い。去ると決めたのは俺自身だ。貧しい写真家として君といる自信がなかった。お前がそばにいてくれたはずなのに・・・どれだけ自分がバカだったか、チョルスさんにあって気づいた・・。」と、ソ・ウジン。
「あなたをほっとくなんてできない・・そんなのムリよ。」と、涙をためるマリ。

ユリの具合が悪く、手術させるべき・・と、ボヨン、怒るチョルス。
叔母も「マリと付き合うのはむりだった・・」と、いう。

マリを撮影するウジン・・チョルスが来る。
驚くマリ・・撮影は終了・・・
チョルスはウジンに書類を渡す。写真集に載せる文章を書いたチョルス。
マリの写真、チョルスの文章・・これを読むマリは涙を流す。チョルスを追いかけるマリ。

「あの時、私には私たちがお互い歩んできた人生の風景が・・・人生を支えてきた価値が・・どれほど違うのかわかっていた・・」と、チョルス。
「アスカの恋人を書いたのは私ではありません・・」と、マリの涙の記者会見・・

「あの時、私は線を超える術を・・・真実になる術を学び始めていた・・あのとき、胸がしめつけられるたびに・・・熱い涙がこみあげるたびに・・・心が深い悲しみに包まれるたびに・・・生きているあらゆる瞬間に・・誰を愛しているのかを、私にはわかっていた・・あなたを愛していると気づいていたのだ。」と、チョルスの文章を読んだマリはチョルスに抱きつく・・・



ソ・ウジン、今頃バニラアイスクリーム買って来てもらってもねえ^_^;
もう、完璧にとけてしまったアイス(愛)のような気がしました。初恋の思い出としては懐かしいけれど。

チョルスの母ボヨンにもお金を渡していたマリでしたね。チョルス妹ユリの病気もあるし・・どうするんでしょう。
テソク社長とマリを離したいチョン・ウジン、契約の問題では逆らえないのかなあ。あの悪い社長がいると、マリを商品として扱われると想うし。
ソ・ウジンは、ちょっと情けない感じでした。チョルスの方が男らしい。自信がなかった・・と、いってもマリを愛していれば、殴られてもそばにいるべきだったソ・ウジンでしょう。
これを今更・・って感じかなあ。まあ、病気で気持ちも弱くなったウジンなのかも。マリ、チョルスの文章を読んで「愛してる」のは、チョルスだけ!と、強くわかったのでしょう。
もう、問題はないのでは?でも、まだ5話ありますね♪

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年10月26日 15:37 ] カテゴリ:スターの恋人 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。