韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スターの恋人 >  「スターの恋人」20話(最終話)あらすじレビュー

「スターの恋人」20話(最終話)あらすじレビュー

やっと結婚で結ばれたチョルスとマリでした。ラストは知ってたけれど、どうやって描くのか~と見ていたドラマです。最終回は数年後・・・ってタイプが多い最近の韓国ドラマですね。このドラマも数年後の2人で終わりました。大人のラブストーリーを演じたチェ・ジウとユ・ジテさんが良かったです(^^ゞ

ジウ画像

「スターの恋人」全20話
()内は吹き替えの声
イ・マリ      チェジウ   (岡寛恵)
キム・チョルス   ユ・ジテ    (花輪英司)
チェ・ウニョン   チャ・イェリョン(榊原奈緒子)
チョン・ウジン   イ・ギウ    (増田裕生)




20話(最終回)「永遠の誓い」

病院に来るテソク社長は関係者に追い出される。
チョルスがマリのそばにいる。事故でショックのマリは涙を流す。

「テソク社長がやめたら、ここはどうなる?」と、ジャンス。妹のイェリムは「私も辞めるわ。兄さんがあなたを見つけたのだから、あなたもスターになれるわ。」と、さっていくイェリム。
事務所はウジンに譲った形のテソク社長でしょうね。

「訴えるなんて考えてもいない。社長にはお世話になったもの・・」と、マリ。ウジンもマリが良ければいいという。
「本気でやったと思えない・・私は社長の最高の商品なのよ。ただ、もうちょっと、人として見て欲しかった・・・」と、マリ。

ウジンはコートを脱ぎかけ、やめる。
「人の服は着たくないんだったね。」と、マリの強い所が好きとウジン。日本で川に飛び込んだマリを見て、あの小さな子が強い子になったのは、夢が叶ったとウジン。
「だから今度は僕が、ソン社長になろうと思う。ここまで来たら、自分の好きな女優をこの目でしっかり見たい・・・」と、ウジン。
自分を女優とてして見てくれる人が出来たから頑張るとマリ。

酔ったウニョン、チョルスと話す。
チョルスのことは吹っ切った、諦めたとウニョン。
「だけど、まだ心に残ってるものがある。どうしても消えないしこりが・・・たぶん、死ぬまで消えないと思う・・あなたにもある?」と。

「あるよ」と、チョルスに「良かった。もうちょっとだけ、勇気を出せば良かった・・そういう考えも今日で最後にするわ。」とウニョン。
「色々なものを残してくれて感謝するよ。誰かを支えること。色々学んだよ。」と、チョルス。喜ぶウニョン。

チョルス叔母の家にマリが箪笥?を持ってくる。喜ぶ叔母たち。
「また、怒ってるでしょ?」と、チョルスに見つかりいうマリ。
「私のすることにどうしてケチつけるの?うちにあっても仕方ないから持ってきたのに・・・」と、マリ。

「何があった?」と、怒るマリをみていうチョルス。
「結婚しましょ。なに?結婚する気がないの?今すぐ考えてよ。」と、マリはアメリカに行って映画を撮るという、1年以上かかるので結婚したいとマリ。呆れるチョルス。
アメリカへ行くし離れて暮らすのは不安だし、結婚したいと思うのは普通、当たり前のマリだと思うわ。

食事をしながらマリは、叔母、ユリ、ボヨンの前、
アメリカに映画を撮りにいくことを告げる。驚くビョンジュンたち。ウジンと一緒なのを言われて
「彼はただの友達でプロデューサーです。私は行く前に結婚したいんです。」と、みんなが認めてくれれば結婚したいとマリ。驚くチョルス。
2人で2階へ話に行く・・

「いい加減にしろ。あの話は終わっただろう?」と。チョルスにみんなの反応がみたかった。もういい・・と、半泣きで抗議したマリは
「離れて暮らすのはいやなのよ。じゃあ、一緒にアメリカに行ってくれる?それもダメなら、映画をおりる?」
「そんな簡単に夢を諦めるなよ。映画は撮ればいいだろう。」と、チョルス。

スンヨンと話すマリ。チョルスの返事が曖昧なので悩むマリ。
結婚に対して傷つき(親の離婚)責任を感じるチョルスだから・・と、マリ。
アメリカからウジンが迎えに来る。撮影の準備は出来てるのに、マリが来ないので迎えにきたウジン。
「1年か・・・結構、時間がかかるのね。」と、スンヨンは「どうせ、結婚するんでしょ?」に、マリは否定する。ウジンは行ったり来たりすればいいという。
そこへチョルスも来る。挨拶するウジン、チョルス。

チョルスとマリ

マリの部屋
「結婚のことを他人に話したのか?」と、聞くチョルス。
「あの2人は家族よ。」と、マリ。
「あの男と1年、一緒にいるのか?」と、チョルスは驚く。
「あなたが映画に出ろというからでるのよ。」と、マリ。

家族に憧れるマリは、家族がいないくてひとりぼっち・・・好きな人と家族を作りたいと、泣くマリを抱きしめるチョルス。
「わたしたち、とことんあわないわね。電話しないで。気持ちの整理が出来たらまた、かけるから・・・」と、マリ。
うーん、結婚したいマリの気持ちはよくわかるけど、チョルスも曖昧なんだわ。
これじゃ、ケンカになるわね^_^;

「うちに来たい?」と、驚くテソク社長にジャンスは事務所に入りたいと頼む。
「じつはイェリムさんと、付き合いたい。」と、告げるジャンス。
本人には、手短にキスで
「やり直そう。結婚しよう。こそこそしたくない。お兄さんにも許してもらった。事務所も移るよ。ウチの親にも許してもらう。愛してる・・・」と、イェリムに告白するジャンス。驚くイェリム・・・
この2人の恋愛、前半は完璧にカットだったので後半でこの展開でもふーん・・・って感じ。大体、ジャンスが俳優になった部分もカットだし、この最終回で映画の撮影としてマリとキスシーンがあるらしい俳優ジャンスなのでした。

ウニョンと話すチョルス。
気持ちが楽になれた・・・あなたへの応援はただの「執着」と笑うウニョン、チョルスも笑う。
「私がいつか去るだろう・・と、あなたは線をひいた。今度は自分を出せる人と付き合いたい・・」と、ウニョン。
マリに宜しく伝えてとウニョン。笑顔で別れる2人。
あれ?イ・ドンゴン!すれ違うドンゴン、ウニョン。
「ウニョン、変わってないな。」と、握手する2人。韓国に戻ったと男性(イ・ドンゴン)・・・嬉しそうな再会のウニョン。
やっと、別れたウニョンとチョルスですね。イ・ドンゴンのゲスト出演ってこれなんですね~びっくり(゚д゚)!

マリの部屋に行き抱きしめるチョルス・・・
「一緒に行こう。一緒にアメリカに行こう。お前と離れるのはいやだ。お前に夢を諦めてほしくない。だから、俺がいく。」と、チョルスに喜ぶマリ。

学校に来るマリとチョルス。
思い出があるとマリ、オルガンを弾くチョルス・・・子供のころを思い出すマリ。
「私ね・・・小さいころの記憶がないの。親が事故でなくなってから、記憶がなくなったみたい。・でも、日本で曲を聴いて思い出せたの・・」と、マリ。
施設にも行こうとチョルス。同意するマリ。
アメリカに行く前、2人で思い出の場所を歩く・・・チョルスとマリですね。

施設
懐かしい子供のころを思い出すマリ。
先生が来てマリを思い出す。挨拶する先生とマリ。
マリはおばあさん(祖母)のお墓参りする。
「これからずっと、お互いをいたわりながら生きていきます。」と、チョルス。
「ホントに一緒に暮らすの?」と、マリは幸せそう。

施設の先生に呼ばれるチョルス。祖母がずっと、保存しておいた手紙をチョルスに読ませる先生、マリに恋人が出来たら「読ませて」と、言ってた祖母。
手紙を読むチョルス。

お墓
「おばあさんと私、仲悪かったわよね。私はただ、愛して欲しかっただけなのに・・・。もし、生きていれば、彼みたいに向き合って話し合いたかった。私を理解してくれるわよね?」と、涙を流すマリ。

お茶するマリを見かけるテソク社長。マリは呼びとめ話す。
マリがアメリカに行くと知ってる社長、テソクの事務所に新人が入ってきている。「お前と同じようにはしない・・イ・マリのようなやつはいないからな。芸能界は狭いから気をつけろ。」と、社長はマリにマフラーをかけてくれる。驚くマリ。

チョルスの家でパーティ。
マリとアメリカに行くチョルスに驚く叔母たち。

ボヨンはチョルスに
「ついに線を越えたのね・・・私がアメリカにいればもっと良かったわ。今度はもっと、打ち解けたい。気をつけてね。」と、母ボヨン。
呼びとめるチョルスは、ユリの病気を治してくれたことを感謝する。
涙を流して喜ぶ母ボヨン。

マリにネックレスをプレゼントするチョルス、喜ぶマリ。
「まだ、運命を信じてる?」と、チョルスはまだ、プレゼントがあるという。チョルスはマリに出会ってから「運命を信じるようになった」という。施設でもらった手紙をマリをみせるチョルス。

手紙を読むマリ・・・・驚く。
子供の頃の記憶がないマリは手紙で喜ぶ。「結婚しよう。」と、チョルス。
「おばあさんとも約束した・・これは運命だ。結婚してくれ・・・答えは?」笑顔でうなずくマリ・・・

手紙を読むマリ。
「娘が産まれました。クリスチャンネームはマリアです・・名前はヨンヒ。」と。本名はヨンヒ?と、思い出すマリ。2人キスをする・・・・

子供の頃の回想
2人で遊ぶ、チョルス、マリ(ヨンヒ)

空港
2人・・一緒に手を繋いでいる・・旅立つ。

マリの家族

5年後・・・・
テーブルで食事するチョルス、マリ。
子供が母を呼ぶ声「ママ~~」・・・慌てるマリとチョルス。

公園
老夫婦をみてマリは
「私たちもあんな風になれたらいいわね。愛してる・・」という。
「100倍愛してる・・・」と、チョルス。
「え~?それだけ?」と、笑顔のマリ。
「パパ~」と、子供がくる。

「夜空の星と大地の草はついに、2人が存在する世界を見つけたのでした・・・」



やっぱり!最初にあった「大地の草の少年」と、「夜空の星になった少女」とは、チョルスとマリのことでした。はじめから運命の2人だった愛ですね~
手紙の名前の部分がよくわからなかったけど、本名時代、子供の時に出会って浜辺で遊んでたチョルスとヨンヒ(マリ)だったんですね。チョルスもだから「運命」と、いったのでしょう♪

やはりカット版は物足りないですねーー。特にこのドラマのカット、酷かったと思います。前半のジャンス、イェリムの恋愛絡み、全然なくって。後半から急に登場した感じでした。CMが多いし仕方ないですね^_^;
出来ればノーカットで見たかったです。特に1話の女優マリの衣装がすごく豪華だったシーン、ファンジニ衣装もカットだったのは残念です。でも、ジウ姫は可愛いし音楽もとてもステキで耳に残ります。

ストーリーは予想通り!見事にラブストーリーで大人の愛・・って感じでしょうか。後半、別れるとか・・グタグタ感もやや、あったかも。でも、見て良かった大好きな女優チェジウなのでした。
映画「ファン・ジニ」でしか知らなかった俳優のユ・ジテさん。すごく良かったです。印象としてはいつも驚いていたような(笑)
スターと付き合えば大変なのは知らなかった普通の人ですもんね。テソク社長も最後、いい人みたいな感じで終わり安心でした。

5年後・・・マリとチョルスの間には子供も出来て~幸せな家庭、家族を持てたマリでしたね。良かったです(*^^*)
心が温かくなるラスト、心地よいドラマでしたね~出来ればノーカットでおすすめ♪
最後まで読んでくれた方、どうもありがとうございました。

スターの恋人 DVD-BOXIスターの恋人 DVD-BOXI

メディアファクトリー 2009-11-06
売り上げランキング : 3108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スターの恋人 DVD-BOXIIスターの恋人 DVD-BOXII

メディアファクトリー 2009-12-04
売り上げランキング : 2453

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009年11月16日 14:43 ] カテゴリ:スターの恋人 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。