韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  星をとって >  「星をとって」6話あらすじレビュー

「星をとって」6話あらすじレビュー

真剣に家政婦の仕事をするパルガン、カンハはこのペースに負けてますね。キム・ジフンさん、本当にオロオロしてる感じが可愛い。テギュを演じるイ・キョンさんもキャラにあってて楽しい。パルガン演じるチェ・ジョンウォン、ピッタリですね~不器用で可愛い女性なので共感できる韓国ドラマです♪

「星をとって」(Pick the Stars) SBS 2010-01-04~
キャスト
チェ・ジョンウォン   チン・パルガン
キム・ジフン      ウォン・ガンハ
シン・ドンウク     ウォン・ジュナ
チェ・ヨンイン     チョン・ジェヨン
パク・ジビン      チン・ジュファン





6話

パルガンは「真の家政婦」になるため、弟妹たちと一緒に歌って楽しく?真剣に掃除する。
このチョロク、やっと女の子に見えるわ^^;
テギュが、これじゃ「カンハ叔父さんの気持ちはかわらない。美人を利用しよう。」と、いうのだけど、パルガンは
「あの人は一生、変わらないわ。仕事してればいいのよ。」と、カンハの気持ちを変えるつもりはない。

なにか?

カンハの部屋にはいるパルガン、苛立つカンハなんだわ(笑)
「家にいるときは、2階に来ないでくださいっていったでしょう?」と、怒るカンハ。パルガンはひざまづく。
「ひざまづくのが習慣なんでしょう。昨日、会社でも同じことをしてましたね。チーム長には効いたんでしょうね。だから、同じ方法を使ってる。私にはそうじゃありません。やめて出ていってください。」と、怒るカンハにパルガンは、
「1ヶ月だけ、時間をください。私にはこのやり方しか知りません。1ヶ月だけです。そしたら、黙って出ていきます。」と、チーム長に効果あった「ひざまづく」方法でカンハに頼む。

カンハは、子供でうるさい家はいや!に
「じゃあ、どこか他のところに1ヶ月、行けばいいじゃない。」と、パルガン。
えーーっっ?(@_@;)
すごいことを言ってるパルガンだわーーー
驚くカンハは
「・・・今・・わけのわからないことを、言ったのはわかってますね?」と、焦るパルガンにいう。
つい、本音が出てしまったパルガンなの(笑)

家政婦は必要だけど、5人の子供がついてる家政婦はいらない!と、カンハ。
パルガンは、子供がいないように「静かにする」と、ここに住むのを、許して欲しいとお願いする。ここにテギュが来て「こんなに頼んでるのに・・」と、自分もひざまづいて
「俺、もう2度とドラッグ(薬)はやりません。ミュージシャンはみんなやる。」と、「お前、薬やってたのか?お前の薬物検査は陰性だったぞ」と、驚くカンハ。

そうじ

テギュは、パルガン兄弟を見て学んだことが沢山あり
「叔父さん、パルガン兄弟は、ボクの人生の先生だよ。薬はやめて、人間らしい生活を送るから。家にいさせてあげて。」と、必死でカンハに頼む。
薬をやってた?と、驚くカンハなんだけど・・これ、ウソのテギュじゃないかな。

これでOK---!が出るパルガンなの(*^^)v
テギュが、ウソをついて頼んでくれたのを、信じたカンハみたいね。甥が薬を?と、真面目に生きるなら・・と、パルガンたちを1ヶ月だけいることを、許可してくれる。
大喜びのパルガン、テギュ。ジュナも帰って来て驚く。でも、「また、ひざまづいて?」と、渋い顔。
パルガン、いちいちテギュに「私は25歳よ、姉さんと呼びなさい。」って。

ジュナに感謝のお礼をいうパルガン。ジュナは会社で、ひざまづいてるパルガンを見てたものね。

パルガンは契約書を作り、カンハにサインを求める。内容は・・・
「・・私、ウォン・カンハは、チン・パルガンとその兄弟を1ヶ月間、追い出さないと約束する。この契約を守れなかった場合は、法によるいかなる罰も、受けると約束する!・・なんですか?これ。」と、カンハ。
パルガンは、自分と兄弟の権利をまもろうと考えた。「これがないと、安心して眠れません。」と、パルガン。
「法による罰とは?どういう意味です?」と、カンハに
「そういうものを書いた方が、契約書らしくなるかなと思いまして。」と、パルガン。
こんな曖昧な契約書は、何の役にも立たないとカンハ。1ヶ月とは、どういう時間枠か、いつからいつまでかを書くべき!と。弟とは、誰と誰!と、書くべき!と、教えるカンハ(笑)

「法による罰とは、具体的にはどの法律ですか?この契約書が、受け入れられない理由はそこです。」と、カンハにパルガンは
「たぶん、そんな意味はないけれど、弁護士さんの良識を信じます。」と、サインを求める。これにサインするカンハ。
住所と国民IDナンバーも書く。呆れるカンハ(^_^;

サインをもらい大喜びのパルガン。
これ、あとで大変なことになりそうな~契約書ね。なんったって「曖昧」だもの。弁護士としては致命的になりそう(笑)



トイレに行きたいテギュ、ジュナ。でも、トイレは子供たちが使っている。
焦るテギュ。パルガンが、ジュファンたちを怒るのだけど・・トイレが満員状態の家^^;
ノランたち、洗面所でシャワーだし。料理を焦がすパルガン。怒るカンハ。
「子供たちは、うるさくしない約束でしょう。なのにこれは何ですか?テギュは、子供のために、外で用をたしてる。ジュナは仕事の用意ができない。こんなことが、理解できると思うんですか?」
「それは理解できませんよね。この家には、5人の子供がいるんです。透明人間のようには出来ません。存在しないようになんて、どうやったら暮らせるんですか?始めから、そんなことは書いてないですよ。」と、契約書をみせるパルガン。
焦るカンハ・・・契約書には
「子供は透明人間のように生活し、家の中では目につかないようにする・・」なんて書いてない!と、開き直るパルガン。

怒りをおさえカンハは
「”透明人間のように、行儀よい” このことわざをご存じでしょ?」と、いうもパルガンは
「大人でも不可能なのに、子供がそんなことできるわけないでしょ。その程度の常識くらいあると思ってたけど。」と、言い返す。テギュが
「弁護士は法律には強いけど、常識には疎いんだよ。」と、パルガンをフォロー。これを怒るカンハ(笑)

子供たちに挨拶されるカンハ、ジュナはパルガンは「一生懸命、彼女は頭がさえてるし、強い。」と、ほめる。何もいえないカンハ。
こうやって~カンハの立場は弱くなり、何も言い返すことが出来なくなるのね。女は強いもん(^_-)☆

会社
ジェヨンに「なぜ、ココにいる?」と、いわれるパルガンは、ナミを背負って掃除する。
営業チーム長は、ジェヨンにパルガンは「可能性のない社員じゃない」と、仕事を続けることを頼みに来る。怒るジェヨン。
最下位だったパルガンの成績、でもチーム長は、前のパルガンは自分のことだけしか、考えていなかった。でも、今は弟妹たちを育てるのに真剣だから、社員として自覚も出て真面目に働き、やる気もあると説明する。
このチーム長は、韓国で成績ナンバーワンのチームリーダーなのよ。説得力ある言葉なの。

チーム長は、掃除するパルガンに
「1ヶ月だけよ。あなたは ”いてもいなくてもいいミス・チン” のままで、今後一生を終えることになるのよ。」と、何かひとつ、チーム長に、仕事の成果を見せることをいう。感動で喜ぶパルガン。

パルガンが可愛いわけじゃない。バカな姉を持った弟たちが不憫と、チーム長は子供を託児所に預け、働くことをすすめる。アドバイスもくれるチーム長なの。喜ぶパルガン。
これに驚くウンマンおばさん、チンジュたち。

保険の成績ナンバーワンのチーム長から、極意を教えてもらったパルガン。
「1ヶ月、家と仕事でがんばる。」と、パルガン。

病院
会長が行方不明となり、大慌てのイングたち。

会長はタクシーで空港や、バスターミナルをウロウロ。
「上の息子と遊園地で会うことになってる・・」と、記憶が曖昧。タクシーを降りた場所は、パルガンの元の家付近。
パルガン両親の事故を目撃したマンスと再会。
会長を「じいさん」と、呼ぶマンスは
「パルガンはもう、あの家にはいない。俺は知ってるんだ。パルガンの父さんと母さんは、トラックのせいで死んだ。俺がみたんだ。宝探しをしてる時に・・・」と、マンスはいってしまう。
記憶が戻らない会長、パルガンと言葉に反応~パルガンと、チョロクの姿を思いだす。

自分の家族よりも先に、パルガンたちを思い出す会長みたいですね。


パルガンは、月1万円以下のお客にもサービス、粗品を配り、「お客様」と、大事に挨拶に励む。ナミにお土産をもらうパルガン。
パルガン、何度かミスをしたので「パルガンと契約すると危険」と、噂まであったことを反省する。
保険の外交でこれはまずいわねえ(>_<;)

ナミを背負うパルガンを見て、両親の事故を知り、契約してくれそうなお客だったけど~説明が出来ず、出直すことになるパルガンは反省する。

テギュが、友人を保険契約のために紹介してくれるも、パルガンはまともに説明出来ず、契約も取れない。テギュに指摘されるパルガンは
「家ではぺらぺら喋るのに、肝心な時には話せない」と、母にもいわれたという。
まず、保険の知識がない?パルガンだと思うわー( ̄ェ ̄;)

警察で保護された会長は病院に戻る。
心配する次男イング。会長は「イニョンが見つけられない」と、亡くなった兄のことをいう。
カンハはジェヨンに興味はないので・・「もうすぐ家族になるカンハ」と、イングの言葉を否定するイング妻。
イングは、娘「ジェヨンは欲しいものは必ず手にいれる!」強情な所も妻にそっくり・・と、これを怒るイング妻。(カンハも手にいれるだろう~と、父)

カンハの父と、ジェヨンの父は友達同士だった。だから、カンハは、ジェヨン家族に親切にしてるみたい。これを喜ぶジェヨン。
会長は、カンハを小さいころから、実の孫のように可愛がってくれたの。だから、会長のお見舞いも行くとカンハ。

ジェヨンは、カンハに心理的負担でもあるの?って聞かれる。
「他人とはあまり、親しくならない。でも、他の人との間に自分で、心理的な壁を作ってることを、自分でも気づいていないのよ。」と。これにカンハは無関心。
「どうしてうちのパパを、いつも、お父さん、お父さんと呼ぶの?距離をおくのね。友人の父親を義理の父親として、使えなければならない重荷を感じてるからじゃない?」と、ジェヨンに
「それなら、わかってるだろう。俺にとって世界中の女がみんな女にみえるのを。お前を除いてはな。」と、カンハ。
ジェヨンは無言・・・

つまり、カンハは女好きだけど~小さいころから、自分の父と、友人同士だったジェヨンのことを「女」としてはみていない。結婚もする気ないカンハでしょうね。これが寂しくつらいジェヨン。
でも、イングの話では「欲しいものは手にいれる娘と母」だから~どうする?


パルガンは、部屋で弟妹たちに勉強、字を教える。家を追い出されたことにより、学校は?新学期は全員。成績10点アップしてもらう!と、パルガン。
ジュファンは賢い子ね。チョロクはまだ、字も知らない。パルガンがひどい成績だったのを知ってる弟妹たち(笑)
パラン、貧乏だからお金がかかる学校は行かなくていいんじゃ~と、勉強しない^^;
怒られるパラン。

パルガンは「父さん、母さん、他のことはどうでもいいの。ひとつのことに集中させて。あの子たちが私のようにならないように・・」と、つぶやく。
大人になって、もっとあの時勉強しておけば・・って思うものよね^^;

パルガンは夜、外で保険の説明の練習をする。
「もう、どうでもいい存在のミス・チンははいません。決心したミス・チンは人生の崖っぷちにいます。私を信頼してください。どうでもいミス・チンは忘れてください。」と、叫ぶパルガン。

カンハが家に戻ると警察が・・近所から、パルガンの声がうるさいと苦情。あやまるパルガンは、警察に注意される。怒るカンハ。
「家族のせいでご心労ですな。」と、いわれてしまうカンハ(笑)
警察には愛想良いカンハ、パルガンに
「酒も飲まず、あんなことするのは大変でしょ?」と、カンハにパルガンは、前の家ではこんなことはなかった。酒に酔って騒いでも、警察を呼ぶ人もいない。ただ、「ああ、生きるって大変なことだな」って思ってたパルガンの。前の家あたり・・・ここ、カンハの家は高級なので~騒ぐ人がいないのよ^_^;

「公共心の欠如」と、カンハは怒る。
パルガンは、近所に泥棒もいなかった・・と。
これにカンハは「貧困を言い訳にしないでください。近所に泥棒がいなかったのは、貧しすぎたからでしょう。」と。さすがのパルガン!
「こんなにイヤな人だってことを、どうして見せてくれなかったの?昔!そしたら、5年も追いかけなかったのに。」と、文句。
「私はずっと、こうです。見たくなかったから、見えなかったのでしょう。私を高級ワインか何かだと、思ってたから。」
「その通りです。腐ったワインだと思わなかったです。」と、パルガンなの(≧∇≦)

残業で戻るジュナにラーメンを作るとパルガン。
カンハはジュナに、何があった?と。警察が苦情で・・あとは言いたくないとカンハは・・・笑顔?ジュナは
「珍しいね。兄貴があの女の人とあんなに長く話すの、初めて見たよ。」と、これに驚き、慌てるカンハは
「あの女がずっと、俺に話しかけてくるから。」
「兄貴が、こんなに怒ってるのも初めてみた。女のせいで。」と、ジュナにかたまるカンハ♪

カンハ、無意識のうちに~パルガンとケンカでも、長く話すようになってるのよ。これ、自分でも気がつかないカンハなの。ジュナにいわれてしまう。

部屋でジュナの言葉を思い出すカンハ。
「今後、一切!あの女のいうことは無視だ。」と、つぶやく。

ラーメン作りはうまいといわれるパルガン。テギュにそんなに「貧乏だったの?」と、いわれ「貧乏だったからじゃなく、おじいさんが毎日、うちに来てご飯を食べに来てたから。」と、ハニーと呼ぶのはやめなさいと、テギュにいう。
韓国では、年上を敬わないといけないとパルガン。

この毎日、パルガン家にご飯を食べに来てたのが、記憶喪失の会長ね。

徹夜?で仕事をするジュナ、早朝に起きて朝食を作るパルガン。
コーヒーをいれて2人話す。家でも仕事でも、ナミを背負うパルガンは大変だろうと、ジュナ。
「母がよくいってました。エネルギーをめいっぱい使って、何も成し遂げられない人が1番バカだと。それ、私です。パワーは使うけど、何ひとつうまくいかない。」
「ボクみたいですね。兄さんは家に仕事を持ち帰らない。仕事は会社で完結です。」と、ジュナ。

カンハが家でパソコンしてるのは、家でもスキルを磨いてるから。
ジュナにはうまく出来ないみたい。月に2,3回は仕事を、家に持ってくるという。
能力ないとジュナなの。家で仕事をする時、テギュやカンハに知られたくないので、部屋に鍵をかけると秘密を教えるジュナ。
「恥ずかしい」と、ジュナなの。これを秘密にしてほしいという。笑うパルガン。

子供たちが起きる時間、でも、カンハたちが出勤するまで、部屋から出ないように指示したパルガン。洗面所も迷惑をかけないように気を配るの。
パルガンにはもうひとつ、あだ名があり「肝臓と知恵の結合チン・パルガン」?
小さな肝臓と、ほんの少しの知恵がごちゃごちゃになってるという。笑顔のジュナ。

ジュナはテーブルのイスを運ぶ。人数が増えたから、イスも必要というの。
これを「子供たちは後で食事します」と、パルガンに
「一緒に住んでる間は、みんな家族です。一緒にたべるべきです。その方が、準備も簡単でしょう。」と、いってくれる。感動するパルガン。

カンハがテーブルに来ると・・子供がいる。驚くカンハ。
緊張する子供たち。ジュナは
「パルガンさんも仕事に行くんだ。別々だと、大変だろう。一緒に食べようといったんだ。」と、説明する。テギュもカンハを立てて説明。
食事が・・・子供たちはがっついてるのよ(笑)
「これ、人間の生活だね。」と、笑うジュナ。パルガンはナミを背負い、立ったまま食事、大家族は早食いと説明するパルガン。呆れるカンハ。

ウルマンおばさん、暖房のない家で暮らしてるみたいね。チンジュが心配する。

契約が取れず、チーム長にあやまるパルガン。チーム長は、契約は期待していなくて、挨拶をしてこい!と、いったのよ。
また、粗品をパルガンに渡して「昨日と同じことをしてきなさい。」と。でも、
「私は損になることはしないの。私の努力をムダにするなら、自分1人でやりなさい。」と、いうチーム長。

ウルマンおばさん、チンジュはパルガンにテギュが良い子なら、「手下」にすれば良いと提案、これを拒否するパルガン。そこまで自己中じゃないわ!ってパルガン。

ジェヨンは、パルガンの復職を許可したけど、この5年、パルガンは会社のイメージを傷つけてきた・・・どうする?と、チーム長に聞いている。
まさか?チーム長が責任とってやめるつもりとか?


チーム長に呼び出されるパルガンは怒られる。粗品を配ってきた・・と、パルガン。
今まで何をしてきたの?と。「自分の問題がわかってる?あんたは、仕事の先生の立場を苦しくさせる。前のように生きたくないと。役立たずはイヤだと。
なら、言われた通りにしなさい。種をまく前に?それから売るのよ。あんたみたいな人は、会社にとってやっかいよ。いい面汚しよ。」

これにパルガンは泣きだし・・・
「時間がないんです。いわれた通りにしたかった。でも、私たちは1ヶ月で路頭に迷う。そうなるのがイヤなら、契約を取らなくてはいけない・・・それが強く生きていく希望なんです。でも、口を開くと、ばかみたいな言葉ばかり出てくる。
私もこんな自分が嫌いです。どうしてこんなにバカなの?うまくやらないといけないのに・・・早く上達しないといけないのに・・どうして?って・・・」と、涙をながすパルガン。
「人生がどうして辛いかわかる?人生には近道はないからよ。」と、チーム長。

パルガンの焦る気持ちもわかる。あと1ヶ月で家を追い出され、会社も。だから、早く契約を・・と、気持ち。でも、チーム長は焦らず、信頼を得てから、契約を!って考えだったのでしょうね。これがうまくいかなかった理由かと。
若いパルガンだから、焦る気持ちの方が強いのだと思うわ・・・


ジュナは1人、ぼんやり歩くパルガンをみかけ、尾行する。地下鉄の電車に乗るパルガン。車内の人に語りかける。
「みなさん、お騒がせして本当にすみません。私の名前はチン・パルガンです。保険会社で働いています・・か、会社では・・・”どうしてここにいるかわからないミス・チン”と、呼ばれています。あだ名の通り、何をやってもダメな人間です。
ブランドモノを買うために考えずに、カードを使ってました。もし、まだ両親が生きていたら、今もそんな生活をしていたと思います・・・ですが・・・ですが・・もう、そんな生活はしていられません。私には5人の弟と、妹がいます。」
車内の人々は・・・段々と話を聞き始める。

感謝

「あと1ヶ月で・・今、住んでるところから、でなければなりません。でも、私は何をどう、していいのかわかりません。お客さまの前ではきちんと、話すこともできません。他の人の前だと、うまく話せます。
でも、お客さまの前では・・口が堅くなってしまって、怖くなるんです。正しいことを言えてるのかどうか、何を話しているのか、自分でわかっているのかどうか、怖くなりすぎて、言葉がうまく出てこないんです。だから、今夜、こうして皆さんのお邪魔をしに来ました。
これから、気持ちをしっかり持って生きるために、怖いから・・・怖いから・・もし、こんな勇気も持てなかったら、知らない人のまえで、もし、皆さんに正直に、自分のことを話せたら、お客さまの前にも、出られると思うんです。
すみません・・すみません・・・うるさくてすみません・・・」と、あやまり涙をながすパルガン・・・それを聞いているジュナ。

拍手でパルガンを応援する車内の人々・・微笑むジュナ。

拍手に思わず、泣き笑いのパルガン
「ありがとうございます・・・」と。


感想
パルガン、保険というとお金も絡むし、責任も大きい。他人に迷惑をかけても怖い、負担をかけても怖い。自分だけでも、1人で生きていくのは不安なのに、幼い弟妹たちを育てる責任も不安でいっぱいでこわい。
仕事も焦り、不安で怖い・・・そんな色々な気持ち、不安と失敗で怒られたりして、元々、正直なパルガンだから、うまく保険のことを説明して、契約とるのはむずかしいでしょうね。私も苦手だわ、この仕事のタイプは(>_<;)
本当に信頼が必要な保険だから、なお、そう感じるのでしょうね。
なんか最後のシーン、感動で泣けます(/_;)

ジュナは、このパルガンを見ている。だから、そんな正直で不器用なパルガンを、好きになるのかな^^♪
カンハは、パルガンのペースに引きずりこまれてますね(笑)
ジュファンたちも、賢くて楽しい。テギュもどんどんと、パルガンを好きになってるようだし、チーム長も、パルガンを思っての叱ったことだと思います。
うまく思うように、仕事ができる人の方が少ないんじゃないかな。
不器用なパルガン、応援してます(*^^)v
この6話も面白かった~感動もあるドラマですね♪ 全20話らしい~最後までおつきあい、よろしくお願いします。はまると長くなりますが、がんばります(^^ゞ

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2010年01月26日 16:49 ] カテゴリ:星をとって | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。