韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ「冬のソナタ」 >  アニメ「冬のソナタ」17話あらすじレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメ「冬のソナタ」17話あらすじレビュー

2人の海のシーン、結婚式と懐かしい場面が多い17話でした。ユジンの明るい表情とは別に、チュンサンの暗い顔と悲しい展開になってしまいました。ヨンジュンssiの低い声がいつもよりも低く感じるほど、悲しい声ですね。
あぁ、次回は・・
画像はマリアンさん提供です、コマスミダ~(*^^)v

アニメ冬ソナ17話


第17話「ふたりの初めての海 そして最後の海」

結婚式のチュンサン

「ユジン。僕たち・・・結婚しよう。」と、寂しい顔でつげ、涙を流すチュンサン。驚くユジン・・・

涙が流れるチュンサン・・・と、雪がオーロラのように消えて泡のようになり、オープニングが始まるのです。ここ、とてもキレイな映像です。

チェリンのファッションショーも始まり、サンヒョクは、チュンサンが1人でいるのを見る。ユジンは招待券を見つめる。

「勝手に結婚するってこと?私が許しても、カン・ミヒさんが許さないわ。」と、電話のユジン母。ユジンは
「許してもらえなくてもいい。ただ分かってほしいの。今までみたいに私の味方になって。ママ、お願い・・・」と、ユジンの電話を切って怒るユジン母。

チュンサンはチェリンに「悪いことをした。」と、あやまりに来る。これを怒るチェリンは「じゃあ、私のところに戻ってきて。」と、いう。
「それはできない。ユジンと結婚することにした。」と、チュンサンに衝撃のチェリン。

頼みがある・・と、チュンサンです。それはいわなかったです。

ユジン母は、ジヌ(サンヒョク父)にあやまり、これを「運命だろう」と、ジヌ。ミヒが訪ねてきて、「ユジンと彼女の息子が・・お付き合いを・・」と、ユジン母に驚くジヌ。
「チュンサンとユジンが、本当にお付き合いを?ミヒはなんと言ってます?」と、震えるジヌは聞く。ユジン母は
「2人の仲を反対してくれと言われました。」と、ユジンが結婚を言い出したことをいう。驚くジヌ。

屋台
チュンサン、ヨングク、チンスク、サンヒョク、チェリン、チュンサン・・と飲んでいる。
ユジンと結婚すると知り、怒るヨングク。サンヒョクとチェリンも招待するから。
責められるチュンサンは無言でいる。チェリンは出て行ってしまう。

ここ、実際にみるといいシーンです。それとバックに流れる曲が、とてもチュンサンの寂しい表情にあってますね。

機嫌の悪いチェリン、チンスクにユジンのドレスを持っていけばいいという。
チンスクはヨングクと、行くかどうかで悩んでいる。

今日が結婚式のチュンサンとユジンなんです。

サンヒョクの職場にミヒがゲストの日、ジヌが来てサンヒョクに話す。
「チュンサンとユジンが何だって?」と、驚き興奮するサンヒョク。
「彼はヒョンスの息子だ。つまり、ユジンとは兄弟だ。2人の結婚は絶対に止めないと。」と、ジヌの言葉に愕然のサンヒョクは走り出す。

まさか!と、信じられない言葉だけど、父の言葉なら信じてしまうでしょうね。
ミヒの嘘つきーー(>_<;)
これを聞いて黙っているミヒなのよ!


ミヒにジヌは、ユジン母から聞いた・・と、いう。
「彼もヒョンスが父親だと知ってるのか?」と、ジヌにうなずくミヒ。
ヒョンスが結婚した夜、ミヒは消えた・・だから、ジヌは
「チュンサンは私の子だと思った。あの時、身ごもっていたのか。ヒョンスに執着した理由は子供だったのか。やっと、分かった。なぜ、ヒョンスに言わなかったのだ。」と、ジヌの言葉に
「ヒョンスはあなたと違う。ヒョンスは私が何を言っても信じなかったはず。あなたと違って私を愛していなかったから。」と、ミヒに驚くジヌ。

事実は、ミヒのお腹にいたチュンサンは、ジヌの子供だったんでしょう?それをヒョンスに言わなかったのは当然でしょうか。ジヌは本気でヒョンスの子!と、信じている。これを否定しないミヒの企みは?
ミヒが本当に愛したのはジヌなんじゃ?^_^;
執着したのはヒョンスでも、愛はジヌが本物だったミヒなんじゃないかな~オッテヨ?

教会とチュンサン

教会
衣装に着替えるチュンサン、ユジン。

ドレスのユジン
靴とチュンサン

ユジンが靴をはこうとすると、チュンサンがかはせてくれる。

ヨンジュンssi

神父の前、ユジンの指に指輪をはめるチュンサン。
「神様、お許しください。」ユジンは
「私、ユジンはチュンサンを夫とし生涯、愛しあうことを誓います。」と、いう。
「私、チュンサンはユジンを妻とし生涯、愛し続けることを・・・」と、チュンサン。「神様・・・」と、心で祈るチュンサン。

式を終えた2人、ヨングク、チンスク、チョンアたちもいる。
そこへサンヒョクが来てユジンの腕をつかむ。サンヒョクの態度に戸惑うヨングクたち。サンヒョクは
「2人とも、僕を信じてくれるか?」と、いう。

車の中、あやまるチュンサンにユジンは、誰にも祝ってもらえなくてもいいという。2人、記念写真を撮り、海に向かう。


「海は初めてだ。」と、チュンサンに驚くユジン。
「一緒に来たのは初めてだろ。僕たちにとって初めての海だ。」
「そうね、初めての海・・」と、ユジンの横顔をみつめるチュンサンは心の中
「そして最後の海だ。」と、想う。

初めての海

2人で砂浜で遊び、浜辺で砂の城を作る2人。
砂浜から、コインをみつけるユジンは喜ぶ。ユジンの言葉に丘の家、2人の子供を想像するチュンサン・・・

ここは、映像も会話もとてもステキなので秘密です(*^^*)
見て楽しんでくださいね~書くのが勿体ないくらいにキレイなんです♪


サンヒョクに連絡するチュンサン。

コインのチュンサン

ユジンは使い捨てカメラを持ち出す。チュンサンにコインを渡すユジン。
驚きコインを投げるチュンサン・・・

------------------
前半、ミヒが憎たらしくて~本当のことを言ってよ!と、言いたかったです^^;
ジヌもその気になってしまい、ユジン母と慌てる様子も歯がゆいです。
チェリンの怒りもわかるけど、何よりも寂しげなチュンサンの表情の17話でした。
笑顔はユジンだけですね。それもチュンサンの前でだけ。

兄弟・・と、想ってるチュンサンはそのまま教会で結婚式をあげます。
この時、ユジンに靴をはかせてあげるチュンサンですね。ここはドラマと同じでしょうか。
2人で初めての海、何も知らずはしゃぐユジン。チュンサンの表情は暗いです。
それでも、明るいユジンの笑顔が印象的でした。コイン、カメラとドラマも同じ展開ですね。
この海のシーン、アニメがまたすごく色合いが鮮やかできれいでした。

↓今まで決して世に出ることのなかった映像が満載『冬のソナタ』究極のメイキング(26%off)
『冬のソナタ』最終章 奇跡が生まれた100日間の全記録 [DVD]
『冬のソナタ』最終章 奇跡が生まれた100日間の全記録 [DVD]


↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年02月22日 15:09 ] カテゴリ:アニメ「冬のソナタ」 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。