韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  善徳女王 >  「善徳女王」37話あらすじ 師匠の死

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「善徳女王」37話あらすじ 師匠の死

師匠に褒められたい思いで人を殺す・・これがミシルと似てるといわれるピダムはやはり、ミシルの子ですね。子供だから正直な気持ちでも、何があっても人を殺すことを簡単に考えるのは血なのかも。


37話

ユシンはミシルの一族と結婚をするという。
これに大満足のミシル。

悔しいトンマンは「ミシルが伽耶人をたてにするなら・・伽耶を守るため、他に方法がなかったの?」って。
わからないと・・ユシン。

でも、わかったことがあって。

「私はチヌン大帝を助けたコチルブさまたち・・今のソルォンさまを超える武将となり、兵法家となります。王女さまは・・チヌン大帝を超え、ミシルを超える政治家、政策家におなりください。」と、ユシン。

これがユシンとトンマンをつなげる「唯一の方法」と、ユシン。

「私の気持ち・・わたしの気持ちはどうなるの?」(心の声)

「王女さま・・君臣の間の絆は男女の愛を守るよりもずっと、大変です。我々がゆくのは困難な道です・・我々の絆は・・これから試されるのです・・」と、ユシン。

トンマンの心の声、応えるようなユシンがカッコイイわー

こんなことは「わかっています」と、トンマン。

三韓地勢(三国の地理を記録した地図)の本を完成させようとムンノ。

チュンチュ、可愛いわー。チュンチュのシーンはカットして欲しくない(笑)
ソルォンの孫・ポリャンをチュンチュに会わすのね。
これ、「ファンジニ」のコムンゴを弾いてるポリャンかしら。
このチュンチュの声、「朱蒙」のチュモン役の人かな?

「なぜ、ユシンなのです・・王より偉大で・・王より遙かに長く続く・・歴史の主とうかがいました。」と、ピダムはムンノに。

ピダム回想

「師匠、それではわたしのなすべき大業とは・・王になることですか?」

「そうだな・・・王より大きく偉大なものだ。これをなす者は・・三国の歴史の主になるのだ。」と、ムンノ。

あの言葉で幼いピダムはワクワクと・・期待して数十人をも殺して
「あの本を守り抜いたのです。あれは重要なもので・・私のものだといったから!師匠に認められたくて・・なのに何故、ユシンなのです・・?ずっと、おつかいしてきたわたしでなく・・ユシンなのですか?」

「それがお前の正直な気持ちだからだ。」

ただ、重要といったから、お前のものといったから。それで人を殺すようなやつ!と、ムンノ。
「ミシルと同じだ。ハッキリいっておく。この本は決してお前のものにならない。」と、ムンノ。
もう、ピダムを拒否してるわ・・(;´▽`A``

寂しいピダムは師匠に認めてほしいのよね。
でも、人を殺すのは理由が何であっても、許されない。これをしてしまったピダムを指摘するのだわ。

伽耶のウォルヤはソルチに「ユシンに借りが出来た」と、ユシンの行動は正しいと。

チュクパンは・・ソンファを好きなのね~確か、ソンファは(>_<;)

英雄は孤独なのよ。ソファと話すトンマン。
「1度だけ・・トンマンと呼んで。母さん・・とても辛いの・・」と、トンマン。
ユシンの結婚式は明日?

あーー!ユシン、本当に結婚してしまうのだわ・・これも伽耶一族を守るため。
心を殺すユシンだわ・・

トンマンは農作業をみて・・ウォルヤたちにいうのよ。
ユシンの決意を聞けば、きっと力になってくれると。

ムンノの
「わたしは・・あの男に賭けた・・」と、言葉を思い出すピダムは
「悪い男」(赤と黒)のコヌクだわーー!
「バカらしくてやってられない!」と、鼻で笑う感じが。

ムンノが書き上げた本、三韓地勢をユシンに渡すなら・・師匠を殺す気のピダム。

「その本はわたしのです!私以外の誰にも・・その本は渡しません・・」

「心底、呆れたやつだ。お前には・・この本の主になる資格はない。」と、ムンノ。

「資格・・?それを教えるのは師匠の務めでしょう・・?」

「人殺しはダメなことを・・教えねばならないのか・・・」

「やはり、お前は柄のない剣だ。捉えようとすれば・・自分の手が切れてしまう。誰かがお前の柄になってくれることを・・どれほど望んだことか・・・
誰もなれぬなら・・私の手でその剣をへし折るしかない。本当に・・それを望むのか・・・」

この時、ピダムの反応は・・震えて。
「本当にそう、お考えなら・・どうぞ・・折ってください。」と、ピダム。

意外な言葉、驚きでしたね。ムンノを試したのかなあ。

闘う二人は迫力あったわ。
でもきっと、ピダムが勝つと思ってた。
ええーー!ウソ!!!誰かが、ムンノに毒矢を!即死?のムンノに驚くピダム。

本を置いてムンノを担ぎ、村に急ぐピダム。
男がきて・・本を盗んでしまう。

瀕死のムンノ。
「どうして・・・本を持っていかず、私を背負ったのだ?どうしてだ・・?」
師匠としては完璧ではなかった・・「お前を恐れていた・・」と。

「お前の気性を配慮し、直してやろうと思わず・・ただ、抑えつけようとした。すまないな・・・最後にやっと、お前の気持ちがわかった・・だがもう、遅い・・
ピダム・・礼を言うぞ・・」と、ムンノ。

「ソラボルに戻って・・ファランになれ・・ユシンに従い、トンマン王女を助けるのだ・・間違いなく・・お前はわたしの弟子だ・・・」と、ピダムに手紙を託し、亡くなってしまうムンノ。

師匠の死に涙を流すピダム・・・

まさか、こんな強い人がこんな簡単に死んでしまうとは驚きでした。

宮殿の会議
ピダムがファランの正装、トンマン王女に挨拶にくる。
「師匠は正式にわたしを・・後継者にするといいました。それゆえ、ソラボルでファランになり、師匠にかわって志を遂げる・・・」と、ピダム。

ムンノに渡された手紙をトンマン、チルスクに読ませる。
「これから部下を集める」と。

ムンノがククソンとして、ピダムをファランと認める・・と、手紙。

ムンノはテベクサン?山でしょうね。山に入った・・死んだとは言わないピダム。
これにミシルは怪しいと感じてるわね。

屋敷
血だらけになるピダムは・・本を盗んだ男の屋敷へいって・・皆殺し・・
主に
「あの寺を知ってるのは・・あの本の存在を知るのは・・俺とお前だけだ。師匠を殺したのは俺じゃない。・・お前だろう・・?だな・・」

「目的は本か?それとも仇討ちか?」と、男。
「両方ともなら・・」と、本が見つからなくてもいいとピダム。
男を殺せば本はわからない。

「お前もムンノを殺そうとしてた・・本を前に話し合おう」と、男に震えるピダム。
うーん、怪しさがクールビューティなピダムだわ~♪

屋敷にいって・・
中では三韓地勢(三国の地理を記録した地図)の本、折り紙?を見つけるピダムは驚く。
誰ーー?これをやってるのは!チュンチュだわ!きっと。

チュンチュに呆れて・・剣をつきだすピダム。本で山のような折り紙。
驚くチュンチュは
「あれ・・これはもしかして・・お前のか?」と、笑顔のチュンチュ。

やっぱり!ここ1番!何か、やってくれそうなチュンチュでした。
あの笑顔は妙に可愛くて~さすがのピダムもこれじゃ、斬れないでしょう。
あの大事な本で折り紙ってことは、チュンチュにしたら
「くだらない、必要ない」って意味なのかも?

どれだけ賢いチュンチュなのか~楽しみです^^♪
ピダム演じるナムギル氏、最高にカッコイイ~そして謎の微笑みのスンホくんは可愛いです(^^ゞ


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年07月16日 15:44 ] カテゴリ:善徳女王 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。