韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  善徳女王 >  「善徳女王」39話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「善徳女王」39話あらすじ

信じられない展開でした。これじゃ、ミシルが笑ってる姿が目に浮かびます。これでは貴族たちの思うままじゃ・・他に方法はなかったのかしら。
処罰が厳しくって・・民を子供のように思ってるトンマンだったんじゃ。

BSフジ 全62話
キャスト
トンマン     イ・ヨウォン
ミシル      コ・ヒョンジョン
チョンミョン   パク・イェジン
キム・ユシン   オム・テウン
ビダム      キム・ナムギル
キム・チュンチュ ユ・スンホ



39話

「貴族たちは耐えられないでしょう。あまりに高値で買ってしまったから・・」と、トンマン。
言葉では
「貴族が団結して売らなければ・・」と、いっても、本当は誰よりも早くに売りたいのが貴族の本音。

これ以上、穀物の価格が下がれば大損になってしまう。
すでにいつもの価格よりも、4倍高い値段で購入していた。
焦り、売り始める貴族たち・・だけど、王室が出した米が溢れてるので・・
「買い取れない。」と、市場の商人たち。

王様、病気のような気配・・大丈夫かしら。

ミシルと話すトンマン。
「毎回、こんな奇抜なことは出来ないでしょう。」と、ミシル。

「はい。けれど奇抜なことをする王女がいることをわからせるには十分です。」

つまり、2度と同じことはさせない!と、トンマン。
貴族たちも、買い占めたらまた、「トンマンが何かするかも?」と、買い占め防止にもなるでしょうね。

トンマン、ミシルに優れてることを認めてると、言ってから
「でもなぜ、この国は発展しなかったのでしょうか?」って。

知性、行動力もあるミシルが政務をやってるのに、どうしてなんでしょ。
わざと、国を発展させない理由があるのかも。

ファベク会議は、大騒ぎでケンカ別れとなる。
トンマン王女が、
「買い占めを禁止する法を作れば、政務から私は身を引きます。」と。
これに大反対の貴族たち。
「自分の財産をどう、使おうがいいじゃないか!」って。

王室は兵糧米までだして、20両で売り10両になったら買い、利益を得る。
出した兵糧米をも取り戻す。
この役目をやっていたピダム。

穀物の利益により、トンマン王女は計画があると、ユシン、ピダムを呼ぶけれど。
実際、相談してるのはユシンだけ・・
寂しい思いで2人を、見つめるピダムや~~トンマンを好きなのよね。
しかも、ピダムだって今回は活躍したのに・・褒めてくれないトンマン。

ピダムは褒めて育つ子だと思うので。。危ないわ^_^;

今回の利益で、剣を作る鉄、高価な鉄を使用。
強度の強い農機具を作るように命じるトンマン。

利益全部を使用、丈夫な農機具を作れば、民の助けにもなるのでしょうね。

突然、民たちが暴動を始める・・なぜ?
セジョンの領地、ひどい病虫害で収穫量が半減となっていた。
大師をとらえる民たち。

問題は、ハジョンが例年通りに租税を納めさせたこと。
収穫が半減、収入も減ってるのに租税をそのまま、払わせたのが原因だわね。

普通、収穫が減れば租税も減るはず。わざと、ハジョンが騒ぎを起こしたと王様。

決まりだから・・と、トンマンにいうハジョン。自分たちの租税は譲れないと、ハジョン。
王室の分を、民に返すというのよ。
「先日、王女さまが派手に商売したせいで、とても損害が大きかった。」と、ハジョン。

仕返しみたいなハジョンだわ。王室はその利益で農機具を作ろうと、民のことを考えてるのに。

アンガン城で、暴動を起こした村長と話すトンマン。
租税分を返し、新たな荒れ地、高価な鉄で作った農機具を与えるという。

安い利子で貸す・・と、トンマン。
元々、王室におさめるべき穀物だから、来年、返せば良いというのよ。

「荒れ地を農地にしてくれれば、その土地もお前たちのものだ。」
荒れ地と収穫した穀物は、民のものとなる条件。
これを王女として約束するの。驚き喜ぶ民たち。

こんな約束をする王女に忠誠を誓う民なんだわ。

ええーー!王女が配った農機具をもってあの民たちが逃げ出した!
驚くユシン、トンマンたち。

ファンランを集め、逃げたアンガン城の民を捜すと命令するユシン。

ミシルは
「民はだだっ子と同じです。それだからやっかい。そのだだっ子に米と燃料を与え、自力で食べていけと?」と、大笑いする。
暴動を起こしたのに、処罰もしないと指摘する。

「処罰は嵐のように厳しく毅然と・・褒美は少しずつゆっくり・・これが支配の基本です。この国をダメにするおつもりですか!」と、ミシル。

「まず、飢えたものたちが行う抗議を・・・暴動とは呼びません。生存といいます。」と、トンマン。

ミシルが今までしなかったことだから、
「トンマン王女を信じられなかった」と。

「あなたはいつも、恐怖で統治なさってきた・・やっと、わかりました。それがチヌン大帝以降の新羅が・・発展しなかった理由です。」

「どういう・・ことですか?」

「セジュは・・国の主ではないからです。」と、トンマン。

主であれば、民を思い理解、声をかけたと「主でないから、他人の子を世話するようだったのでは?」と、トンマン。
主として、自分の子のように思えば、優しい気持ちで民を持つというの。
主でないから、国の夢も希望ももっていないと。

「夢なき者は決して・・英雄にはなれません。」
夢がないと、前に進めない・・と、トンマンなんだわ。応えることが出来ないミシル。

捕らえた民たちに、逃げた理由を聞くと・・
「どうせ、王女さまも私たちから、貴族のように利子を取りたいだけでしょう。良い農機具なんてわからないです。」

「わたしは・・貴族たちからお前たちを解放してやりたいのだ・・・支給された穀物ではなく、汗を流し自分たちで作った穀物で、自分たちの手で土地を持たせてやりたい。お前たちを・・・貴族たちの奴隷に転落させたくないのだ・・・
奴隷として生きたいのか?・・」と、トンマン。

かなり、動揺してるトンマン王女ですよね。本当にその意味が理解出来ないのか、それとも怖いのか・・不安だからなのか。

ミシルの言葉を思い出す。
「民は真実が重荷に感じます・・」と。
すると・・「土地はいりませんから、命だけはお助けください。」と、言い出す民たち。。

「お前たちに必ず、土地を与え、生きる希望を見いだせるようにさせる・・・」と、トンマン。

トンマンはミシル、ミシルもトンマンの「言葉は本当なのか?」と、お互いの言葉を考えるシーン、先が気になります。

「お前は約束を捨て、お前の村人の未来も捨てた。」と、村長に剣を向けるトンマン。命乞いをする民たち。

「処罰は厳しく毅然と・・・」と、ミシルの言葉を想いだすトンマン。

「必ず・・やり抜いてみせる・・・」と、村長を斬り殺すトンマン。


うそだーーー!トンマンには人を、ましてや民を殺せないと、思ってたので驚きでした。
ミシルの言葉を実行してしまった・・そんな風に見えました。それでも、あの場面では、民を斬らないと思ってたので・・すごく驚き。
ユシン、ピダム、チュンチュたちも驚いてました。
これじゃ、ミルシが正しい事になってしまう?えーー!衝撃が大きくて、も1度、見てみます^_^;


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年07月30日 14:10 ] カテゴリ:善徳女王 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。