韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  善徳女王 >  「善徳女王」41話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「善徳女王」41話あらすじ

チュンチュの考え、ミシルを利用!とは驚きでした。このまま王位を狙うのかしら。あのミシルをはめたってすごく賢いです。
謎の微笑みのチュンチュがーー。

BSフジ 全62話
キャスト
トンマン     イ・ヨウォン
ミシル      コ・ヒョンジョン
チョンミョン   パク・イェジン
キム・ユシン   オム・テウン
ビダム      キム・ナムギル
キム・チュンチュ ユスンホ


41話

「はい。現在はチンゴルです。」と、ミシル。

「骨品制(新羅の身分制度)は・・野蛮な制度です。私はまだ、若く知識不足ですが、骨品制のような、卑しくて野蛮な制度は・・中国、西洋でも聞いたことがありません。」と、チュンチュ。

驚くトンマン、王様たち・・

チュンチュが、「ミシルの手先に?」と、考えるユシン、アルチョンたち。

「王女さま。いま・・何が起こったか、おわかりですか?そしていま・・何が起こるのか・・」

「ミシルに利用されてます。」

「わたしが・・」と、チュンチュに驚くトンマン!
あれ、何をいったのかしら。ヒソヒソ話のチュンチュとトンマン。

王様たちはなぜ、チュンチュがあんなことをするのか理解できない。

オモ!
「チュンチュ公ををプグンにたてても差し支えない・・」と、チョンミョン王女の嫡子であるからと、ヨンチュン。
「ミシルの親族以前に、王様の孫なんです。」と。

そうよね、確かにチョンミョン王女の息子だから、その方が自然だわ。
男の子だし・・
チュンチュを利用、王室とミシルの和解も可能と。

チュンチュの言葉を思い出すミシル。
「このミシルが・・1度も超えようとしなかった骨品という巨大な壁。それを簡単に・・女でも王になると言葉。時代が変わるのか?トンマン・・チュンチュ・・」

自分が、想像もしなかったことをいったトンマン、チュンチュなのよ。
だから、自分の時代は終わったのか?と、考えるミシル。

チュンチュは、ヨンチュンの甥っ子なのね。だから、私的に考えてると言われて。

ヨンジョン(商人の男)は
「知らなかった。これなら、トンマン王女がチュンチュに勝てば?と、ピダムにいうのよ。

「トンマン王女さまは、チュンチュが相手なら戦わない。絶対に!」と、ピダムの予想通り、身を引くトンマン。

「ミシルの意図は・・私とチュンチュを仲違いさせることです。」と、トンマン。
最悪の場合、トンマンが引くと。
チュンチュの将来を心配する。まだ、幼いから。

状況は変わった。
トンマンが結婚すれば、相手はチンゴルとなり自由に繰れた・・だがトンマン自身が「王になる」と、いったので名目を失い不可能となった。
ミシルは、セジョンへの思いは変わらないと告げ
「信じて同意してください。」と。

セジョンは条件をだす。
チュンチュと、ソルォンの孫・ポリャンとの結婚は認めないと。

結婚の相手は、セジョンの一族と希望を約束するミシル。

セジョンの一族は、チュンチュがポリャンと結婚して王になったら、滅びる可能性があるのね。これを心配するセジョン。

ユシンは
「何かがおかしいです。ミシルはセジョンを即位させ、王妃になろうとしてた。セジョンもミシルを利用、王位を狙った。
それが、チュンチュをたててさらに、ポリャンとの縁談をすすめている。なぜ、セジョンさまは受け入れたのでしょう?」と、トンマンに。


え(゚д゚)!
ポリャンとの縁談は認めないと、条件を約束したミシルだったはず。口約束だけど。
トンマンは、ミシルが分裂させるためにした・・と、思ってた。

2つ、考えられる。
チュンチュと分裂させ、負担を与える。「ニセの札にすぎないということ。」

ユシンは
「もう一つは・・・大それたことで・・私も信じがたく・・・あり得ないと思いますが・・」


「ミシルの傀儡となるものを、プグンにするわけにはいかない。」と、王様にいわれるチュンチュ。
そりゃ、そうだわ!でも、チュンチュはきっと、何か考えがあるのだと思うわ。

ヨンチュンと話す甥っ子のチュンチュ。
母のチョンミョンが、亡くなった経過をいうのよ。
「人生は先も長く、私は若い。ゆえに・・わたしが・・ミシルよりも長生きするでしょう。ヨンチュン公が協力してくれ、プグンになれたら将来、王室の権威を確立させます。」と、チュンチュなんだわーー。

すごい、ヨンチュンを味方にしたのよ。
これは当然、将来を約束してくれるなら、条件をのむヨンチュンでしょう。


トンマンは、ミシルが新羅の最高官職たちを集めていると知る。
ミシルはセジョンを捨てない。でも、捨てるなら暗殺でもするとトンマン。
この状況でも、眠っているミシル・・
ユシンのいう、もう一つとは?

これが本当に眠ってるミシルなんだわ(笑)
ピダムが会いたいと、ミシルの部屋に来る・・

突然、ポリャンが拉致され慌てるソルォンたち。
セジョンでは?と、思うがそんなことはしないと・・ハジョンなら!と、考える。

ピダムはミシルに
「いざとなれば、トンマン王女はチュンチュと争わないので身を引きます。チュンチュ公も、自在に操れないでしょう。」と、わざわざ言いにきた。

「探りにきたのか?いいや。お前はただ、手柄をたてにきたのだろう。」と、ミシルに言葉を失うピダム。
すでに・・繰られてるピダムの気も(笑)

ポリャンを探すソルォンたちは、ヨンチュンに
「ポリャンを返してください。」と、これに驚くヨンチュンたち。

セジョンと、ソルォンがケンカ!となり、驚くトンマンたち。
ポリャンはきっと、チュンチュがさらったのよ。

あららーーミシルはノンキに( ̄ェ ̄;)

川辺に散歩かしら。ピダムを連れてる。
チルスクの手を拒否、ピダムの手をひくミシルなんだわ。

チュンチュは王様に
「昨晩、婚礼をあげ、初夜をともにいたしました。」と、チュンチュ。
ポリャンと結婚したのだわ。
「宮殿を用意してください・・」と、チュンチュ。

「そうです。チュンチュ公です。」と、ユシン。

「もしチュンチュなら、みなを分裂させ・・新勢力を作るつもりなら・・新勢力、チュンチュ、ソルォン、ヨンチュン・・」と、思い出すトンマン。

「今、何がおこったのか・・おわかりですか?そして今から・・何が起こるのかわかりますか?
私がミシルを利用しているのなら・・」と、チュンチュ。

「姉上、チュンチュは弱くない。幼くない・・」と、トンマン。

「もうひとつの場合は・・チュンチュ公がミシルをはめたのです。」と、ユシン。

「チュンチュはもう、舞台にたった・・」と、トンマン。

すごいわーーあの幼い?チュンチュが、結婚。しかも、ミシルを利用して新勢力を作るって (((゚д゚;)))
狙いは何かしら・・
トンマンを認めてないから、自分が王になるのが目的なのかなあ。謎が多いチュンチュなんだわ。怪しい笑みも可愛い~
すごく大人っぽいスンホくんですね。いくつの設定なのかしら。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年08月19日 23:11 ] カテゴリ:善徳女王 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。