韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  善徳女王 >  「善徳女王」42話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「善徳女王」42話

眠れる竜を起こしてしまったチュンチュなのでした。聡明な彼でもミスはありますね。トンマンにも想定外のことだったのでしょう。初心を思い出すミシルは。

BSフジ 全62話
キャスト
トンマン     イ・ヨウォン
ミシル      コ・ヒョンジョン
チョンミョン   パク・イェジン
キム・ユシン   オム・テウン
ビダム      キム・ナムギル
キム・チュンチュ ユスンホ


42話

副君(プグン)、(王の息子ではない王位後継者)
骨品制(新羅の身分制度)
三韓地勢(三国の地理を記録した地図)

今回、とても歯がゆくてーー早送りで視聴したい内容でした。登場人物の心理を、丁寧に描いてるのだけど、遅すぎる気も^^;

簡単に書くと・・(長いかも・笑)

チュンチュは賢く思慮深い、作戦を練りに練って~ミシルを騙した。
これをミシルはわかってたもよう。でも、何も反論しなかった・・

そのミシルの考えがわからない、不安なトンマン、ユシン、ソルォン、ハジョンたち。

ミシルの行動が読めず、ソルォン、ハジョンたちは内戦になりそうになる。
お互い、人質を取ってまでもね。
ハジョンはミシルの考えが読めず、でもソルォンは理解していた。

ただ、チュンチュが先手でポリャンと結婚したのもあり、これでソルォンたちは、ハジョン・父を拉致。
ハジョンは今にも、ソルォンたちを攻撃しそうだったから、とめるためにね。

ミシルの考えとは・・「眠ってた竜を起こしてしまった」

つまり・・
「王妃になる野望」をまた、その気にさせてしまったチュンチュと、トンマンの行動なのでした。

ミシルは昔、何も取り柄もなく行く場所もなかった。
(王を惑わすほどの色気だけはあった)

でも、王妃になりたいと、夢のために子供を捨てた(ピダム)
でも、長年の月日を経て今は、日食を予言したり~それなりにまわりから、尊敬されている。
これで満足しちゃったんでしょうね、この地位に(笑)

でも、トンマン、チュンチュの登場。

自分が考えてもいなかった「女が王になる」と、トンマン。「骨品制は野蛮な制度」と、言い出したチュンチュの考えで、
「私の時代は終わったのか?」と、自問自答。

結果、「初心忘れるべからず」と、「王妃になる」と。野望をまた、復活させたわけでしょう。

だから、ラストでトンマンに「全身全霊でぶつかります。主になるために・・」と、ミシルは
「国の主になるために」と、トンマンに宣言をしたのです。

これを予想はしてたけど、本人から聞いたトンマンは焦り、チュンチュに
「私の手を取れ」と、差し出す・・手を組むのでしょうね。

ミシルの初心「王妃になりたい」と、この思い(竜)を起こしてしまったチュンチュたちなんです。

「王妃になるというしがない夢・・そのために息子を捨てた。自分の欲のために・・」と、ミシルに
「ステキだ。それが夢だったのでしょう?夢とはそういうものです。すべてを捨てさせる。」と、ピダム。

「なぜ、お前はトンマンに従う?慕っているのか?だが、魅力がない。ただ、惚れてるという理由だけの男は踏みつけたくなる。」

「それだけではありません。私の夢も叶うのです。あなたは三韓地勢には無関心のようですが、王女は関心がある。
王女は私を得て大業をなし、私は王女を得て歴史に名を残す。これなら、夢として大きいでしょう。
女性も魅力を感じるでしょう。セジュさまも、しがない夢を捨てたらどうですか?」と、ピダム。

「なぜ?それは断る・・わたしだから・・」と、ミシル。

この時の「わたし」とは、もちろん「ミシル」って意味。
「ミシルだから、諦めない。捨てない(夢を)」と、いう感じかな~

ここは親子の会話だったけど、お互い「親子」と知ってます。
でも、ピダムはミシルの壮大な夢のために「捨てられた」のなら、許してますね、あれは。

で、ミシルも
「理解してくれてうれしい」と、言葉にしてました。ここで無言の「許し」が成立したのだと思いました。

ソルォンと、ハジョンたちの葛藤、これがストーリーを複雑化してたけど、ようするに
「ミシルの初心」を、描いてたのでした。

ミシルは失うものが多いけど、トンマンはない。これを指摘するトンマンでした。
それでも、ミシルは夢に向かうのでしょうね。
ミシルが作った時代、これをどう、トンマンが受け取るのか~

トンマン、チュンチュに謝ってましたね、
幼いとか、まだ政治の舞台に立つの早い・・と、思ってたこと。前もって、
「いざとなれば、私の手を握るのだ。」と、トンマンでした。
(救いの手)

今後は、チュンチュとトンマンが取りあえず、手を組み~本気で「敵」として来るミシルとたたかい、「王」を、争うのだと思います。
それにしても~ハジョン、マヌケだわ(笑)


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年08月27日 11:15 ] カテゴリ:善徳女王 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。