韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  善徳女王 >  「善徳女王」44話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「善徳女王」44話あらすじ

ピダムが間に合うかと思ったけどダメでした。この大きな罪を着せられどう、逃げるのかトンマン、ユシンたちですね。反乱を起こしたように仕組むのは素晴らしく汚い手段です。

BSフジ 全62話
キャスト
トンマン     イ・ヨウォン
ミシル      コ・ヒョンジョン
チョンミョン   パク・イェジン
キム・ユシン   オム・テウン
ビダム      キム・ナムギル
キム・チュンチュ ユスンホ


44話

ファベク会議の満場一致制を「多数決制に!」と、トンマンの提案。

これだと、大貴族だけの利益と繋がり、中小貴族、民たちは税で苦しむ。
「これは神国の発展を妨げます。」と、トンマン王女。

会議の結果、賛成8、反対2となり否決となる。

トンマンも、700年も続いたこの満場一致制が、簡単に変わるとは思っていない。
ただ、
「ファベク会議は大貴族たちだけに有利であり、中小貴族には辛い」と、不満を感じさせるためにも、提案したこと。

つまり、「ファベク会議は大貴族だけの利益」であり、存在そのものが必要がないことを、多くの人に感じて欲しいのよ。
でもそんなトンマンも、その恩恵を受けていると指摘するミシル。

王女が政治に関わることを反対すれば・・満場一致で口を出すことも出来なくなるかも・・と、示唆するミシル。
驚くトンマンだったわね。

王女は普通、王室の仕事をしてればいいとミシルかな。

そこで考えたミシルの作戦は・・
まず、トンマンに味方する大貴族のヨンチュン公、ソヒョン(ユシン父)を、誘いお酒の中に薬を入れて・・翌朝、目覚めが悪いように計画。
騙されてるとは知らず、お酒で寝入ってしまうヨンチュン公、ソヒョン。

この寝坊した日、緊急のファベク会議を開く。
テーマは、トンマン王女が政治に関われないようにする!
理由は、租税改革案で貴族を混乱させた、兵糧米を勝手に利用した!こと。
これに寝坊で遅れるヨンチュン公、ソヒョン。

8人しか集まらないファベク会議なのを、
「知らせたのに来ない方が悪い!」と、来た人数だけで今後は「ファベク会議を行う」と、決めてしまう。

ここは、8人で満場一致になるので通ってしまう「来た人数で会議する」と、案。

ここまでは予想出来ました。ただ、ここから先のミシルのクーデター!
これは予想外の展開だったので面白かった。

遅れてきたソヒョン、ヨンチュン公は、ファベク会議を開く会議場へ入れない。
なんと!武力で会議場へ入れないよう、兵士たちが腕組みでガード。
(剣は持っていない)
とても、2人の力で会議場へ入れない。

これを知ったユシン、アルチョンは
「汚いマネを!!!」と、ファランを集め、この兵士たちを武力で倒し、ソヒョン、ヨンチュン公たちは、会議場へ入れた。

そしてここは・・カットされてるのだと思うけど。
中へ入れたソヒョンたちなのだから、ユシン、アルチョンが剣を持って、会議場にいるのがわからず。
まあ、予想するに会議場へ入るのを邪魔してた兵士たちを、脅しながら~中へ入った感じかな。

で、ファベク会議場の中
ユシン、アルチョンの2人が、神聖なファベク会議場において剣をもってることを指摘、
「大きな罪だ!」と、ソルォン。

「しまった!はめられた!」と、思ったユシンでしょうね。慌てて剣をしまったから。

でも、ミシルの本当の作戦は・・
自分たちのクーデターのように見せかけて~ユシンたちが、反乱を起こしたように仕組んでしまったこと。
これにまんまと、引っかかってしまったユシンたちでした。

トンマンはこれに気がついて、止めようとしたけど時、遅し。
すでにユシンたちが会議場へ入ってしまった。

これを、ミシルサイドのソルォンたちが待っていた!
「神聖なファベク会議場へ剣を持って乱入するとは何事だ!」ってね。
慌ててユシンは部下たちに、剣を置くように命令。

でも、ここまでやるかーー!ってミシルの作戦でした。

準備してた男が、兵士を弓で遠くから殺す・・これを待っていたように
「やったなーー!」と、ユシンたちに声をかけると・・すでに戦闘態勢だったファランは・・剣をまた、持って戦い始めてしまった。

戦いが始まればもう、ユシンの声など聞こえない。
とめるユシンは叫んで、部下を落ち着かせようとするのだけど・・

会議場から出てきた貴族たちを、安全な場所へ移動させようとする・・ミシル側のセジョンの腰をナイフで刺し
「セジョン様が倒れたー!」「セジョン様が殺されたーー!」と、大げさに声を荒げ、兵士たちのクーデター!を叫ぶ。

もう、混乱している中、誰が刺したのか~そんなことはわからない。

ただ、戦闘モードに入ってしまったユシンの部下、ファランたちだったし・・ユシンもきっと、誰が?と、わからないでしょう。
刺したのは、ミシルサイドでチルスクから、指示を受けた通り、殺したファランなのだから。

ミシルにとっては、中途半端なセジョンはどうでもいい存在。
自分が王になるのであれば、むしろ邪魔かもしれないセジョンを、殺したわけですね。

で、ミシルはピダムだけはこの作戦を「気がつくかもしれない」と、仮定してピダムと親しい男を利用、ピダムを遠くに連れていくように命令。

これに驚く男だったので・・
ミシルから、いつも命令を受けていたけど、今回はミシル本人が来たのでビックリするのよ。
だから、ピダムに「お前は誰だ?」って、聞いていたわ。
ここで縛られているピダムだったので・・この男には「ミシルの息子」と、話してしまうかと思ったわ。

でも、ピダムは男に
「ミシルは軍事政変を起こすんだよ!」と、言葉に驚くのよ。
ここはチュンチュも、さすがにわからなかったようですね。最初に気がついたのはピダムだと思います。
その次、トンマンが話を聞いて「ユシンを止めないと!」と、わかったようでした。

まんまと!はめられた~トンマンたち。
こんな大罪を着せられたら、セジョンはもう、殺されて(たぶん、死んでる)いるだろうし、犠牲者が出たのなら・・・トンマンの責任を取らされる方向なのかな~

ミシルは、自分が王になれば、必要ないファベク会議を壊すといってました。

それは、自分に都合の悪い事を会議で出さないようにするからでしょうね。
今は未だ、王女の責任を問うため、必要でそのままにするファベク会議の存在でしょう。

そしてこれを待っていたように、都へ向かう勢力。
すべてが準備よく仕組まれた罠でした。

ミシルと話すトンマンは質問するが、
「危うく答えてしまうところでした。」と、質問に応えないミシル。
その質問とは
「制度や律令を利用し、敵を攻めてはならぬのですか?」ってこと。

ま~見終わってみると、まわりくどいストーリーではあるけれど(笑)
手が込んでるというか、そのくらい手回しよくねられた作戦なのでした。

面白かったです!政変まで起こすストーリー展開にわくわくでした。
トンマンは
「まさか、ミシルがそんな汚いマネをしてまで?」と、あり得ないことをするのが彼女らしい。
焦りと不安もあったのだろうけど。
そして味方であろうと、切り捨てる根性がないと、王にもなれないのでしょうね。

次回は放送、1回お休みのようです。
続きは、9月23日です。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年09月10日 14:38 ] カテゴリ:善徳女王 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。