韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  善徳女王 >  「善徳女王」55話あらすじ

「善徳女王」55話あらすじ

百済軍の目的はテヤ城だけではなく新羅の都ソラボルです。敵が迫ってきてしまいどうなるトンマン王女!ユシンを早く釈放して欲しいですーー。

BSフジ  全62話
キャスト
トンマン     イ・ヨウォン
ミシル      コ・ヒョンジョン
チョンミョン   パク・イェジン
キム・ユシン   オム・テウン
ビダム      キム・ナムギル
キム・チュンチュ ユスンホ


55話

「サリャン部がユシンを密偵容疑で今、捕らえました。」と、ポジョン。
「密偵だと!」と、驚くトンマン。

これに貴族たちは、「ユシンは流刑では?流刑地から逃げ出したのでは?無断で百済に入った?」と、騒ぐがトンマンは
「わたくしの命令です!」と、事実をいう。
驚く貴族たち。

ユシンはサリャン部の長、ピダムに「テヤ城に百済の密偵がいる。名前は黒で始まる者だ。いますぐ体制を整えるのだ。」と、いうも信じない。

流刑地から逃げ出したら、罪は重いとピダムは、トンマンの命令で行ったユシンなのだと知る。

テヤ城の状況を把握、ユシンの情報を元に捜査を指示するトンマン。
ピダムは罪人に「そんな命令を?」と、聞くが
「国家の一大事だからこそ、最も信頼できるユシンに命令した」と、トンマンにいわれ傷つく^^;

ここは自分を信頼してくれない?と、子供のようなピダムでした。

「私的な理由でユシンをかいかぶってるとでも?」と、トンマンに心の中
「そんなに信頼してるユシンが、ウォルヤとソルチに会っていました」と、つぶやくピダム。

このウォルヤと会ってたことをここで言わず、機会を見て言うつもりのピダムなんですよね。
この質問に「後日、応えます」と、ピダムは今、いえば~「テヤ城の情報」でウヤムヤにされてしまうので~ユシンの立場が悪い時にいうつもり。

テヤ城を捜査するも、「黒」で始まる名前の者は死に、他にはいないという。戦線を混乱させた!と、ウソをついたユシン!と、いわれ続け、
「ユシンを打ち首に!厳しく罪を問うべき!」と、声が殺到してしまう。
困るトンマン。

ここぞとばかり、ミセンたちは「ユシンを打ち首に!」って。
「ユシンがウソをつくとは思いません。しかし・・捕らえられた時、ウォルヤとソルチと一緒でした」と、告げるピダム。
(これがピダム質問の応え)

「これが事実なら、復耶会と接触してたユシンは復耶会の密偵です!」と、言い出す貴族たち。
「ユシンを打ち首に!」と、なってしまう。

ここでピダムが、ウォルヤとのことをいって~ユシンを追い込むのです。これも権力とトンマンを奪いたいと、嫉妬心でしょうか~~

「ピダム、これが答えか?」と、トンマン。
「はい、これが答えです。」と、ピダムは正直に気持ちをいい、復耶会が新羅に逆らった今、伽耶を受け入れる方法はないとピダムは冷静。

「ユシンは伽耶を捨てることが出来ません。方法は・・女王さまがユシンを捨てることだけです。ユシンをお捨てください!」と、迫るピダム。

牢にいるユシンは母に、テヤ城は必ず、陥落します。「事前に防ぐべきです」という。

チュンチュはトンマンに「伽耶はこのまま捨ててはなりません。ユシンもです。答えはこのわたし・・キム・チュンチュです。」と、いう。

ここ、ちょっとわからないんですけど~~~誰か^^;^^;^^;
なぜ、チュンチュが伽耶を捨てない理由なの?

牢屋で考えるユシン。百済の将軍は「速戦、即決で終わる」と、思い出す。

ピダムはユシンの始末をどうするか~様子を聞きにきて
「女王さまがユシンを捨てられないなら、私がユシンの命だけは守ります。」と、許可さされば、命令されればユシンを助けると。

「その代わり、お前と結婚するのだろう?お前の望みはそれだろう?」と、トンマンに動揺するピダム。

「違うか?」
「はい。それが望みです。しかし、恋をたてに取引をするつもりはありません。」と、ピダムは涙ぐむ。
命令さされば、ユシンの命を助けるという・・これに「命令しない」と、トンマン。

自分の命が・・と、状況でもテヤ城のことを心配するユシンはピダムに
「私が策を労してるようにみえるか?そなたの方がずっと、聡明だろう。きっと、今日中に攻撃されるだろう。
テヤ城を守れなかったサリャン部にも責任が問われるぞ。そなたの母上だったらどうするだろうか?」と、ユシンに
「母上のことは口にするな!」と、怒るピダム。

鹿だけをみないで山を見ろと、全体を把握せよ!と、ユシンに考えるピダムは、名簿に「黒」と、名前の人物がいなかったが、部署かな?に該当する名前があり、早馬でその密偵を始末するよう、ポジョンに命令する。

つまり、ユシンの話は事実であり、名前に「黒」と、ある者はいなかったけど、密偵はいたのです。
で、これがテヤ城の門をあけ、中の兵糧に火をつけて・・攻撃されてしまうテヤ城。
百済軍はずっと、準備をしてたので・・ぼろぼろに攻撃されてしまうテヤ城でした。

密偵を始末するため、急いだポジョンだったけど間に合わず。すでにテヤ城は攻撃され、慌ててソラボルに報告にいくポジョンたち。

キム・ソヒョンは、息子ユシンを信じてたので~テヤ城近くにいたのかな。すぐに百済の攻撃に気がつき、対戦するも・・数が少なく苦戦。

ピダムがトンマンに何もいわず、テヤ城の密偵を始末させようとしたのは、ユシンに手柄を取られたくないと、ここでユシンを有利にさせたくないと、思いでしょうね。
たぶん、地名が難しくてわからないけど~防御戦?も攻撃され、ソラボルには1日で百済軍が攻め入ってくる!と、驚くトンマンたち。

さすがにトンマンも、ソラボルが攻撃される?と、恐怖で手が震えてました。
ユシン軍が戦に慣れ、勝利を続けてたので~ユシン軍を出せばよいのだけど、将軍のユシンが捕らえられ、牢屋にいる状態。

だから、ユシンを「釈放してください」と、貴族もいたけど、悩むトンマンの前に来たのがピダム!
「ソラボルを守ります。適任がいます」と、つれて来たのがソルォン。

これを知るユシンは部下に
「ソルォン殿は戦になれているが、高齢なのと最近は、戦にでていないのが気になる」と、最近の百済の進歩を伝えよと。

ユシンの部下は当然、ユシンの指示で戦いたい。だから釈放を望むのだけど~まだ、トンマンは釈放を命じていない。
ここはもう、ユシンの言う通り「百済にテヤ城を攻撃された」と、事実だったから、早くユシンの釈放命令を出すべきじゃないの~?と、思ってました。

で、ピダムはユシンに手柄を取られたくない。だから、ここでソルォンを連れ出したのでしょうね。
でも、年を取ってるし~失敗しそうな気も。失敗したら・・百済軍が新羅の都であるソラボルに侵入してきてしまうので~勝つのかしら。
新羅、ちょっと心配な気がします^_^;

密偵の名前は、「コミル」であり、北門の門をあけてしまうのでした。これが百済の将軍・コムチュンと繋がったのです。


「わたくしに恋してるのか・・」と、聞くトンマンに
「はい・・恋してます・・」と、ピダム。

「お前と結婚するなら、それはユシンを助けるわけではなく・・恋でもなく・・単にお前が必要だからだ。なのにお前だけ、情によって動いている。
権力のため、結婚を望むのが普通だろう。なぜ、結婚のため権力を得ようとするのだ。
なぜ、そんなに・・子供のようなのだ。ソラボルでお前が一番、純情だな・・」と、トンマン。

「人の心は脆くはかない。お前の夢は美しすぎる。・・だが・・魅力がない。ただ惚れているという理由で女についていくような男は・・」と、ミシルの言葉を思い出すピダム。

「わたくしは実に退屈でつまらない。ただ、神国だけに恋しなければならない。恋というものは、すべてを賭けなければならない。すべてを賭けているのに・・
なぜ、人と恋などできる。」と、トンマン王女。

「神国だけに恋するのならば・・わたしがその神国になります。私にとって・・女王さまは神国そのもの・・女王さまにたいする恋と、神国に対する恋・・同じです。」と、涙ぐむピダム。

本当にピダムは純情であり、でも逆に怒り、嫉妬の心も大きくて。これがユシンを排除しようと、そっちに気を取られすぎてる気がしますね。
聡明なはずなのに・・嫉妬でまわりが見えない感じです。

「女王様、私を選ぶとしたら・・神国のため必要だからとおっしゃいましたね。誰かを選ぶとき、それは神国の利益になると。そうなってみせます。
必ず、神国を救い、女王さまを、女王さまの民を、神国を救います。」と、ピダム。

「神国を救ったものに・・すべての資格を与えましょう・・」と、トンマン。

続く・・・

まさか、百済にテヤ城がやられてしまうとは思いませんでした。ポジョンたちが密偵を始末するのかと。
で、状況は百済軍が攻めてきて焦る王女ですね。だからこそ、ピダムの心につい?「救った者に資格を・・」と、いってしまったのかも。

続きは知らないんですけど、これでソルォンがユシン軍を率いて勝てば~ピダムの勢力を大きくすることになると思います。

すると、結婚するのかしら。
一番、最後だけは知ってるのですけど、それまでの流れを知りません。ここは知らずに、最後まで視聴をワクワクと楽しみたいです(^^ゞ

お知らせ
BS朝日 2010/12/13~月~金曜日 全54話 朝9時~「家門の栄光」が始まります。
楽しみなドラマなので~こんな感じで視聴しながら、書いていきます。
良かったら、お付き合いよろしくお願いします。

緊急お知らせ
2010/12/7
「家門の栄光」が出演者の逮捕事件により、「憎くてももう一度」に変更となりました。残念です。「憎くては~」は視聴はしません。


↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2010年12月03日 15:25 ] カテゴリ:善徳女王 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。