韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  セレブの誕生 >  「セレブの誕生」10話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「セレブの誕生」10話あらすじ

フジ韓流αで視聴中~ついにソクボンのお父さんがわかりそうです。これを邪魔しそうなウンソクですね。シンミはまだ、ウンソクを信じてる感じです。

チヒョヌ

全20話 
出演
チ・ヒョヌ、イ・ボヨン、ナムグン・ミン、イ・シヨン


10話

「そのイヤリングは・・実は俺が用意したものじゃないから。それは元々、他人のものだった。それを俺が盗んだ・・」と、告白するテヒ父。
驚くテヒ、ソクボン。

「持ち主は誰ですか・・?」と、聞くソクボン。

お金しか信じないとテヒ父は、教えないという。
「お金しか信じないプ・ソクボンにならなくて良かった」と、言い切るソクボンに怒るテヒ父。

金の亡者じゃなくて、正解だったとソクボンなの。誰から盗んだかを、教えないとテヒ父は、「ネックレスを父から、もらったという証拠をみせろ」と、いう。

こんな金の亡者だったテヒ父だから、その息子じゃなくて良かったと、怒るソクボンをじっと、見つめてたテヒだったわ。だから、テヒがあんな風になったのでしょうね。
ユン秘書の誕生日プレゼントを、平気で現金を渡すテヒだもん。

記者のスンジンと会うソクボンは、自分から情報を得なくても、確実なルートで「シンミとウンソク」のネタを掴んでたということを知る。
これを言わないスンジン。

テヒは父に「誰から盗んだの?」と、聞くけど教えてくれない父。母も、あのイヤリングは、他人のものを盗んだものと知っていた。
母からはもう、許されているとテヒ父。

わーー!ウンソク怖いわ!
ソクボンを呼び出し、自分のフロンティアに入らないかと、誘う。会社はオソングループじゃなくても、能力を発揮できる会社なら良いだろうと。
シンミから聞いたと、親切なウンソクはバイクかな?鍵も貸してくれるけど、拒否するソクボン。

帰りに、スンジンと会っていた男とすれ違う。「パン・スンジンの件は処理しました」と、話す男はウンソクの家に入っていく。
これ、ウンソクの秘書だったわよね。

オソンカードは、プホカードに負けてる。これを知るイ会長は、ソクボンにスマートカード(オソン)で働くよう指示する。
オ・チョンマンが「大物だ」と、言ったから信じるというの。

これを知るシンミだけど、まだ怒ってて。
ウンソクとシンミのスキャンダルの件。これを少しだけ「エサ」として、スンジンに話したけど「全部は話してない。確実なルートがある」と、スンジンのことを話す。
これでシンミは
「じゃあ、この件とコーヒー豆と、関係あるのかしら?」と、思う。

イ会長はまた、「ドンキーが危篤です!」と、言葉に慌てて帰る。家に帰るシンミは、ドンキーが亡くなったことを知り、父が
「お前のそばにはドンキーがいるだろう。俺は未だ、そっちにいけない。まだ、シンミがいるからな。もっと、長生きして欲しかった・・」と、亡き妻に語る涙の父を見る。

スマートカードに入社するソクボンだけど、仕事はコピーだけみたい。
会議でお金持ちを相手にするカード開発よりも、庶民を相手にすることを提案するソクボン。
庶民の方が人数も多いしね。これをプレゼンしろといわれる。

ウンソク父は、希少金属(レアメタル)のことをウンソクに検討するよう、秘書にいう。
これ、誰かがいってたような・・おじさんだっけ?

ウンソクはシンミに、スキャンダルの件は直接、シンミがパン・スンジン記者に会って確認する方が良いと。当然、ソクボンは「自分じゃない」と、いうはずだとウンソク。
でも、秘書にすでにスンジンの件は処理した~と、言われてたから。シンミはウンソクを信じるのかも?

ウンソク父は、ネックレスのことをいわないのは理由があるからだろう・・と、息子とシンミが、スキャンダル通りになって欲しいという。

コネ入社と、陰口をいわれまくりのソクボンに、おじさん(ウンジェ)は、
「コネなんだから、仕方ない」と、諦めろと言葉に開き直るソクボンは、「落下傘」と、あだ名のようにパラシュートをつけて、進んでコピー、雑用をする。

ソクボンは銀行で、おじさんの息子がカードを作れないのを聞いて考える。
「失業してるから、カードが必要。金持ちは有罪、貧乏は無罪。」と。
お金がないから、作りたい庶民の声を聞く。

ウンソクは秘書から、カード事業の合併を早急にするよういわれる。フロンティアは経営が相当、悪いみたいね。
オソンか、プホと手を組まないと危ないのだわ。だから、必死で裏工作をするウンソクなのかも。

シンミの誕生日、父からカード事業をやるようにいわれるシンミは大感激。これがプレゼントだといって。
大事なカード事業だから、有能な社員に任せたいとイ会長。

ソクボンが初めてプレゼンする日、シンミが部長としてくる。ソクボンのプレゼンを否定するシンミ。
会社はボランティアじゃないと、シンミはきつかったわ。驚くソクボン。

シンミの誕生日、ウンソクが母のお墓につれて来て・・なんだかショックのシンミみたい。

ソジョンから、シンミの誕生日を聞くソクボン。イ会長も、妻のお墓参りにいって。
「ドンキーがいったから、寂しくないだろう」と、イ会長。シンミはドンキーの遺骨を母のお墓に置いていったの。
そばにいれば寂しくないと、父の言葉を聞いたから。

ソクボンは、おじさん(ウンジェ)が、希少金属(レアメタル)と、メモしてるのを見る。

テヒは、父の電話を聞いてソクボンに知らせる。ソクボン父の件で、動き出したテヒ父だから。
これをテヒ、ソクボン、ユン秘書と3人でテヒ父を尾行する。

ネックレスの文様を描いてる男の所へいって「すまない。たまにしか来れなくて・・」と、テヒ父。

「なぜ、そればかり描いてるかと思ったら・・本当にお前に息子がいたのか?」と、聞く。
その部屋に入ってくるソクボン!
振り向く男。

続く・・・

えーー!このおじさんがソクボンのお父さん?誰かしら?
初めて登場する人物なので、名前もわからないわ。きっと、この人こそがお父さんなのかも。
あは。ねたばれ見たら~テヒ母のお兄さんでした^^;

でも、「たまにしかこれない」と、言葉だったので・・絵だけを描いてる~ってことは、記憶がないとか。アルツハイマーとか~病気系なのかも。
あの部屋もさっぱりしてたものね。
続きも気になります(^^/

お知らせ
今後のレビュー予定です。

BS放送「千万回愛してます」が面白そうなのでこれを視聴します。
「妻の誘惑」と、同じくらいのペースで書けたらいいな~と、思ってます。
良かったら、付き合ってくださいね(^_-)☆

韓国版「ドラゴン桜」(勉強の神)はリメイクなので日本のとほぼ、同じですがカテゴリにあります。

↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年12月17日 20:42 ] カテゴリ:セレブの誕生 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。