韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  善徳女王 >  「善徳女王」58話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「善徳女王」58話あらすじ

まさかの婚儀発言でした。相手はなんと!唐の使節団の言葉を疑うのはさすが賢いと思います。ピダムは本当に純粋で可愛いです。復耶会とユシンのようになってしまいそう。
来年 1/6の放送はお休みです。
↑ごめんなさい。勘違いで放送はあったようです。次回までに59話をなんとかUPします。

BSフジ  全62話
キャスト
トンマン     イ・ヨウォン
ミシル      コ・ヒョンジョン
チョンミョン   パク・イェジン
キム・ユシン   オム・テウン
ビダム      キム・ナムギル
キム・チュンチュ ユスンホ


58話

「百済軍を全滅せよ!!!」と、新羅本陣で叫ぶユシン。
慌てる百済・遊軍たち。

将軍は兜を捨て、ユシンと戦う。
百済のケベクとユシンはお互い「生かしてはおけぬ!」と、いうが・・退却命令で百済・ケベクは逃げる。

新羅の本陣も守り、百済の2人いる赤い兜の魔物のように~ユシンを2人いるようにみせる作戦(敵はユシンの顔を知らない)で、百済本陣を攻めるチュジンたち。
ようするにユシンの作戦勝ち!
百済退却、テヤ城近くまで追い詰めたとしり、安堵のソラボル。

トンマンは手柄をたてたユシンを褒め、ウォルヤを昇進させる。

ピダムはトンマンに盟約書を見せる。
お互い、同じものを持ち、もしもトンマンが先に亡くなった場合、自分はすべての権力、地位を放棄、政治からも手を引き、俗世からも去るという内容の盟約書をみせて、トンマンを安心させる。
安堵のトンマン。

これは驚きでした。ここまでピダムは純粋だったんですね。
トンマン亡きあとはもう、「神国にも、権力も未練、興味はありません」と、決意だったんです。
これを聞いて本当に安心したような王女でした。トンマンがいなければ、「神国」に何の想いすらないとピダム。

これをチュンチュに伝えると、「人の心は変わります」と、いわれるトンマンは
「もし、ピダムがこの盟約を守れない場合、この勅書をそなたに渡す」と、その勅書の内容は
「盟約に逆らう場合、ピダムを刺殺せよ」と、勅書に驚くチュンチュ。

トンマン、もしも~ピダムの気が変わったら・・と、そこまで考えてたんですね。だから、勅書をチュンチュに預けるのです。

チュンチュの考えとして、たとえピダムが純粋な気持ちでこれを書いたとしても、人の気持ちも変わるし、何よりもまわりにいる勢力が黙っていないだろと、心配する。
復耶会とユシンのように、ユシンの意志に関係なく動いた復耶会。つまり~ピダムの勢力が黙っていないだろうと、心配。

でも、トンマンの勅書があれば・・大丈夫かな?と、思ったら!

臣下に、百済はここ数年で強くなったのを認め、自分は民に土地を与えていたが、それは過ちと認めるトンマンは今後、特別軍を作り、武器も強化するという。
農機具だけじゃなく、武器を強い鉄で作り勢力を固め、強くすればいずれ、百済を超えるだろうと。
でも、トンマンは民たちを守る国こそが最後に勝つと信じてるのね。

あまりに百済が強くて、新羅も軍隊を強化しようと考えでしょうね。これに不満な貴族たち。
ピダムの勢力が強くなる~ってことかな^^;

そして!「わたくしは婚儀をします。」と、ピダムと結婚すると言葉に皆、驚く。もちろん、ピダムも。
この後、驚きから~嬉しくて嬉しくて・・ニヤニヤを抑える?ピダムが可愛い(笑)
ユシンにも「おめでとう」と、いわれもう、嬉しさを隠せない(笑)
ほんと、純粋な心ですね(*^^)v

ユシンに「寂しくないか?」と、聞くトンマン。
「不安はありますが、王女さまには安らぎの場が必要です」と、お祝いをいってくれる。自分とは絶対、あり得ないと思ってるせいか~驚きは少ないユシンにみえました。

ちょっと、ツボというか~面白かったのは、ユシンがピダムにお祝いを言うとき
「お前の恋心で王女さまを苦しめるな」と、言葉です。
純粋だけど、その気持ちが「重い」ピダムっていう(笑)

ピダムはククソンが残した「三韓統一」の書物を取りだし、ユシンに託す。
これに驚き、感謝するユシン。
「なぜ、私に?」と、言葉に「賄賂だよ。よろしくな。」と、ピダム。
「三韓統一」(高句麗、百済、新羅の三国統一)

ピダムが「三韓統一」の書物を持ち出したことに驚き、ミセンたちに告げるヨンジャン。
ミセン、チュジンたちは、勝手にこんなことを!と、怒り文句を言ってもいうことを聞くはずないピダムなので~こっちも勝手に!と、
「同じ船に乗せよう」と、計画をたてる。

唐の使節団・使者にカラスの羽で作った扇で、密約をピダムの名前で取引を行うミセン。
これを知らないピダムだけど、名前を利用して使節団の男はトンマンに
「新羅は女王なので隣国から、攻撃される。軽く見られている。新羅の王として親族を1人送り、護衛を付けようと、皇帝陛下の考えです。」と、使者の言葉に驚くトンマン。

この言葉が、本当に唐の使節団、皇帝陛下の言葉か信じられない。だから、使者たちを疑うトンマンは、アルチョンを呼び
「彼らをチョウォン殿(外国の使節と接見する場所)に閉じ込めろ。また、チュンチュはすぐにイェブテサ(外交・儀式を司る礼部の官史)を唐に送り、今の言葉が唐の皇帝の言葉か、彼らの言葉か・・確認させるように」と、指示。

彼らとは、皇帝陛下の代わりにきた唐の使臣。けれど、ミセンたちと勝手に密談で決めた言葉、内容。
これを疑うトンマンですね。

「もし、皇帝の言葉なら・・わたしは唐との外交を断絶し、あらゆる関係を断ち切る。お前たちの言葉なら、反逆罪として斬首する。」と、トンマン。

すごい決意と言葉、勇気です。さすがトンマン!ここまでしないと、王女として成り立たないのでしょうね。

この密談でかわされたのが、カラスの羽で作った扇、これをチュンチュが聞いたことがあると、お湯?で文字が出てくる。

その文字の中にあったのが、ピダムの名前でした。いかにも、この使者と取引したピダムのように書いてあるのです。
驚くトンマン。
まさに、自分との約束を早くも裏切る行為と見るか~それとも、ピダムの勢力が、復耶会のように勝手に動いてることを感じるのか。

ピダムはこれをミセンたちに言われ驚く。
同じ船に乗ろう!と、これをチャンスにミセンたちは、「この機会に女王さまを退位させる決意したのです。」と、ピダムを王にしようといいだす。
元々、ピダムさまもその気だったでしょう?と、いわれ言葉を失う。

「あと戻り出来ません・・ピダムさま・・」

続く・・・

うーん、ピダムの純粋な気持ちはトンマンに伝わったからこそ、婚儀をするといいだしたのでしょうね。
そしてそれだけ、好きだったのかなあ、ピダムを。トンマンはどちらを本気で好きなのか~わからないです^^;

ユシンを頼りにしてるけど、ユシンは絶対!服従の姿勢を崩さない。トンマンを王としてたてる態度なので諦めてるのか、それとも気持ち的には、ピダムの方が好きなのかしら。
ピダムの野心は本当に消えた?

6日放送、録画出来ませんでした(T_T)
次回までに59話をなんとかUPします。


↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年12月24日 14:39 ] カテゴリ:善徳女王 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。