韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  メリは外泊中 >  「メリーは外泊中」1話あらすじ

「メリーは外泊中」1話あらすじ

グンソク君の新しいドラマです。ヒロインが『シンデレラのお姉さん』のグニョンちゃんのイメージと全然違うのでびっくり~可愛い♪
お金持ちのチョンインを演じるジェウク君もステキです。
日本初放送は2011年2月~DATV

メリー外泊

KBS 2010/11/8~ Mary stayed out all night
出演
ムン・グニョン、チャン・グンソク、キム・ジェウク、キム・ジョジン


1話

結婚式メリ

バージンロードを歩くメリー、花婿の顔は見えない。

ヘアスタイルからムギョルに見える~

笑顔のメリーは花婿を見上げる。そこへ来るメリー父。
「お父さん・・」

メリ仮想結婚

「だめだー!この結婚は!」と、メリーの手と、連れて来た男性の手を繋がせる父・デハン。
突然、男性の首が・・ぐるりと回り始める。叫ぶメリー。
一瞬にして・・そこはお墓となり、父もお客もゾンビになってしまう。

なに?何なのこれは?夢? (((゚д゚;)))
父が連れて来たのはきっと、チョンインでしょうね。


「見た目よりも高いんです。おじさん、きをつけて。」と、家具を運ぶ業者にいうメリー。
赤い紙を貼られた家具は次々と、運び出される。

これは引っ越しじゃなくて~赤い紙だから借金のかたでしょうね^^;


広い部屋に1人のメリーは数を数える。
「いち、にい、さん・・」と、10まで数えたメリーは気分を切り替える。

「わぁ~広くていいな~♪」と、下へ行って隠しておいた荷物を部屋にいれる。
近所のおばさんに、預かってもらっていたTVを受け取る。

これは・・慣れてる感じ(笑)
借金で取られないよう、隠しておいた一部の家具と服など。


荷物を取りだし
「服だけだわ・・また、学校にいけるのはいつかな。行きたいのに・・」と、つぶやくメリー。

「あ、ソ・ジュンだ。最近、ドラマに出ないのかな。」と、TVに映る女優を見る。

荷物から、カセットコンロ、鍋を取り出す。
「冷蔵庫がないからダメになっちゃうよ。」と、おかずとご飯でビビンバを作り食べる。
壁には家族3人の写真。

なんか、逞しい女の子ですね^_^;


東京
チョン父

メリーにそっくりの女性の写真を見つめる男・チョン会長。

オーデションの審査員をするチョンインは、「頑張ります。」と、女の子に
「それ以上、頑張らないでください。努力してもダメな人はだめです。」と、冷静。

移住地の把握が困難、難しかったと部下。
居住地の韓国側の病院は交渉された?と、謝罪と同時に部下から、報告を受ける会長。

そこへ来る息子・チョンイン。
事業報告書を見た父は
「ドラマ制作はギャンブルだぞ。」と、警告。
「家族を持つ人は大きな夢をなすだろう。」と、投資する条件を出す父。

ジェウク

「俺の成し遂げられなかったことをやってくれ。」
「はい、やってみます。」と、チョンイン。

チョンインはきっと、下手くそな?歌手を育てるより、ドラマ制作をしたいと父に希望をだした。投資する父は条件を出したのね。
それは・・写真の女性と関係ありそう。結婚しろって、家族を持てってことみたい。


メリーの家
父が戻ってきたので、ビビンバを食べさせるメリー。
「俺はもう、これ以上はだめだ・・」と、父・デハン。
「だからもう、まともになってよ。事業もやめて。人を信じるのもやめて。だから、騙されるんじゃない・・」と、メリー。

「メリー、父さんはどうしたらいい?」と、父。
「大丈夫よ。また、始めればいいんだから。お父さんと沢山、働いて私と稼いで、借金を返していけばいいの。」
「いくら借金があると思うんだ?1億だぞ。いつ、返せるんだ?」
「何が問題なのよ。1度に返済しようとするから、出来ないんじゃない。」

借金取りの男がドアを叩く。慌てて灯りを消すメリーたち。
「おい!居留守を使ってるんじゃねえぞ!おい!ウイ・デハン!そこにいるのはわかってる。いつ、金を返してくれるんだ?開けろ!」と、男たち。

諦めたメリーはドアを開ける。
「お前の父親はどこにいる?金を持ち逃げしたウィ・デハン!」
「ウィ・デハンなんて人、私の父親じゃないわ。母さんは再婚なのよ。私はその人と血の繋がりもないわ。」
「ほんとか?」と、男たち。

「ええ。私はそいつに殴られて育ったのよ!何よ!明日はママの命日なのに・・あの人が本当の父親なら、何でわたしを殴るのよ!
その人!どこにいますか?私も被害者です!!!その人、わたしのお金も持って逃げたんです!私だって捕まえたいのよ!」と、叫び、男たちを追い返すメリー。

ここは演技で父がいないとウソ。もちろん、殴られて育ったともウソでしょうね。賢いメリーは気がきく感じね。
娘が借金取りの男たちから守ってるわー。見つけたら連絡が欲しいと、男たちにいうの。

「お前もかわいそうだな・・」と、帰る男たちにウソがバレ、逃げ出すデハン。
父を逃がすメリー。

ソラから電話、友人がお酒を飲んだので代行運転をする。
「タクシーは呼ばないで。私が半額でいってあげる。」と、メリー。

「来年から、復学するためお金を稼がなきゃ。」
「メリや。わたしたちといると、お金使うから会わなかったのね・・」
「そう、言われたくなかったもん。」と、メリー。

お金をもらったので「今日は遊ぼう♪」と、騒ぐメリーたち。

「ホンデは詳しくないの。教えて。クラブはどこ?」と、運転しながらキョロキョロするメリー。
友人も知らないので、そのまま走ることに。

運命

車でウロウロするメリーは・・人とぶつかってしまう。
「ぶつかった?・・どうしよう・・ちょっと、しっかりしてください。大丈夫ですか?」と、ムギョルに声をかけるメリー。

「どうしよう・・血が出てる。大丈夫ですか?」と、メリー。ムギョルは手の血をペロリとなめて
「大丈夫・・」と。
「ほんとに大丈夫ですか?本当に?」と、慌てるメリー。
「大丈夫だって・・」と、立ち上がり行ってしまうムギョル。

友人が車から下りてきて「なんだって?」
「大丈夫だって・・」
「なに?乞食?」と、ムギョルの後ろ姿をみる。
ふり返るムギョルを見て
「わぁ!カッコイイ!花乞食だわ。」(イケメン乞食)と、友人。

ミュージシャン・ムギョル、カッコイイわ~本当に(*^^*)

「ナンバープレート見たかな?当たり屋なのかも?大丈夫っていって後で、お金を請求してきたら・・・」と、友人。
「当て逃げしたって捕まっちゃう?」と、言葉に驚くメリー。

運転手はメリーだから、罰金はメリーが!と、なり~慌てて
「ちょっと~~~待ってください~~~」と、追いかけるメリー。

これはもう、あとで文句言われたら怖いから、ちゃんと病院に行くか、大丈夫とか~と、サインでももらわないとね。
また、メリーの借金が増えてしまうかも?( ̄ェ ̄;)

人混みの中、ムギョルを追うメリーはライブハウスへ・・

ライブハウス

ムギョルバンド

演奏するミュージシャン・ムギョル。
歌うボーカルを
「カッコイイ!あ!さっきの花乞食だ!」と、気がつくメリー。

観客の中、女性とぶつかり
「あ、もしかして女優のソンジュンさんじゃ?」と、声をかけるメリー。

歌うムギョルを見て「大丈夫!」と、思うメリーだが・・
「あ、あとで文句をいってくるかも?」と、心配になり携帯で写真を撮る。

元気な証拠!って意味の写真かな。


ステージ終了後、ファンに混じってムギョルと話をしようとするが・・ムギョルはメリーを覚えていない。
ファンの1人と思いハグ♪ドキドキのメリー。

ムギョルがケガをしていないか~と、確認を取りたいメリーなのよね。
でも、ほんとに大丈夫みたい。


ムギョルが、女性に頬を叩かれるのを目撃するメリー。
「女を泣かす悪いやつ?」と、思うメリーはムギョルを尾行。
「きっと、冷たい遊び人なんだわ。」と、想像する。

また、違う女性と会ってるムギョルを見る。
「メジャーデビューに興味はない。」と、ムギョル。

この女性は仕事絡みみたいね。ムギョルに売れるためには、今のバンド仲間を捨て、新しい仲間と組むことを要求。
これを拒否するムギョルは、契約違反になるので封筒に入ったお金を返す。
ずっと、この様子を見ているメリー。
ムギョルは自分のバンドで好きな音楽を続けたいの。


女性が帰って
「わたし、あなたのファンなんです。サインをください。」と、ムギョルにいうメリー。
「名前は?」と、ムギョルに
「ウィ・メリー・・です。」
ムギョルは紙に大きくサイン、メリーと名前をいれる。

笑顔ムギョル

「あ・・そんな大きく書いて。」と、メリーにファンへのサービスをしようとムギョルに
「あ、ファンサービスはいりません。」と、メリーは拒否。

ムギョルにハグされたくないのかしら?(笑)

ムギョルのサインした紙に「契約確認」と、書き入れるメリー。
「ホンデの事故は犠牲者はいない。確かにひき逃げではなかった・・」と、書いてるメリーを見ているムギョル。

「ファンと言わなかったか?」と、紙を取り上げ、破くムギョル。
「ちょっと~~~話をしたいいです~~」と、メリーと店に入るムギョル。


「本当に大丈夫ですか?」と、メリーに
「だから、いっただろう。」
「じゃあ、お願いだから・・契約確認書を書いてください。」と、メリー。

「俺の人生、うそばかりだ・・」
「ええ、家族しか信じないです。ううん、誰も信じないわ。」
「家族も信じるな・・」と、ムギョル。

お酒をすすめるムギョルに「お酒を飲むと、記憶がなくなるんです・・」と、メリーは
「サインしてください。」と。
「今から、簡単にはサインしない。」と、ムギョル。

これはきっと、仕事のことでもめた直後だったから、契約にサインする嫌気を感じてるのかも。


「もしかして・・酔ってます?」
「・・うん。嫌なモードだ。」

酔ってるムギョルを見てメリーは
「そうよ。もっとお酒を飲ましてサインをさせれば・・」と、思いつく。

「お前の番だ。」と、お酒をすすめるムギョルにメリーは・・・飲むふりをして酒を捨てる。
「捨てるなよ~」と、ムギョル。
「・・見てました?」
「反則だ。2杯飲め!」
「わかりましたよ~~」と、2杯飲むメリーを笑うムギョル。

この笑顔、いいわ~グンちゃん(^_-)☆

ベロベロに酔った2人。
「サインしてくださいよ~」と、メリーの頬をつかみ「可愛いな~」と、ムギョル。

「あんたのせいで今日は最悪!家のことも・・疲れた・・」と、メリー。
ハグしようとするムギョルを拒否する。

酔った2人・・メリーのおデコの傷に気がつくムギョル。
「子供の時にケガしたの。」と、メリー。
「女だから・・コンプレックスだったんじゃ?大きい傷に見える・・」
「コンプレックスじゃないわ。前髪をおろしてるのは私のスタイルなの。」

茫然メリ

「・・マジで可愛い。・・この傷、魔法使いみたいだ・・ハリーポッターみたいだ。」と、ムギョルはおデコにキスをする。
驚くメリー。

「魂が自由な人なんだね・・私をドキドキさせておいて・・消えちゃうなんて・・」と、メリー。

道路に寝るムギョルを
「野良猫みたいに・・」と、メリーもその場で寝てしまう。
「長い1日だった。疲れた・・」


「記憶、まったくないや・・いつ、何時に帰ったんだろう?」と、起きるメリ。

ギターを見つけて、酔った勢いで持ってきた?と、慌てるメリーはギターケースの裏に女性の写真を見つける。
「ほんとに女だらけね・・ちゃんと、家に帰れたかな?これ、どうやって返そう。確認書ももらってないよ。」
慌ててメリーは外出する。

あれーー?ムギョルは隣で寝てたのね(゚д゚)!
いると思ったけど(笑)


掃除のバイトのメリーは、会社の経営が厳しく他の人をクビには出来ないと、解雇されてしまう。
がっくりと家に戻る。

「いち、にい・・さん・・」と、10まで数えるメリーは気分を変える。

「そうよ!たいした仕事じゃなかった。稼ぎもすくなかったもん。また、違う仕事を見つけなきゃ・・」と、言い聞かせる。

このメリーの10まで数を数えることで、前向きに考えを持って行くのが、彼女のスタイルなのね。

TVドラマを見ながら・・洗面所のドアを開けると・・

悲鳴

「コンデショナーない?」と、ムギョルに驚くメリー。

いけめんグンソク

「どうやって家がわかったの?」

「昨日、一緒に来たじゃん。」
「一緒?わたしがあんたと?」
「俺がおぶって来たんだ。お前が道で寝てて、家に戻るというから。」
「それなら・・私が家に着いたのを見て、帰れば良かったのよ。」

「あのさ・・俺も疲れてるんだ・・」
「じゃあ、起きたら帰るべきでしょ。なんでまだここに?」
「さっき、起きたばかり・・女なのにコンデショナーもないのか。」

「さっき?若いのに働いてないの?」
「今日は公演、ないけど・・」
「わかったから。帰ってください、早く。」
「おい!まだ、髪の毛も乾いてないんだけど・・」と、タオルで髪をふくムギョル。

「彼女がいる人がダメでしょ。」
「彼女?」
「ギターケースに写真があった。」
「ああ・・ソヨン?」
「ああ・・ソヨンのところへ行ったらどうですか?」

ドアに向かってムギョルを追い出そうとするが・・
「ああ・・」と、痛がるムギョルの腰には大きなアザが。
「昨日の事故のせいかもな・・」と、ムギョル。

痛がるムギョルは本当でしょうね。打ち身くらいはあると思う。でも、演技は入ってるわね(笑)


薬

TVを見ながら横になるムギョル。メリーは腰に薬を塗ってる。
「病院にいくことは考えてない?」
「そこまで酷くないけど。」
「ああ、良かった・・”そうよね。こんなので病院行ったら、ただの弱虫だわ”」

押すと「あーーっっ!」と、悲鳴をあげるムギョルは「優しく」と(笑)


「こうなるとわかってたのよ。昨日、示談にするべきだったのよ。どうしよう・・ひき逃げだって警察に通報されたら・・この人、何者?」と、思うメリー。

「何歳?」と、聞くムギョル。
「え?・・24才です。」
「俺と同じ年か・・」
「ええ?(私はずっと、敬語を使ってたのにこいつはずっと、タメ口で)」

「タメ口でいいぞ。」
「いいえ。気を使ってしまう人とはタメ口が出来ないんで。」
「気を使う?」
「え?あ・・・気を使わないわけないですよ。こんな状況だと。」

「名前は?」
「ウィ・メリーです。メリ・・」
「メリ?メリークリスマス?」
「・・それが一番、嫌いな言葉なんですけど。小学校の時、同級生がよく使ってた幼稚な言葉です。」
「そうなんだ~」

可愛いグンソク

「あの・・いつまでここにいるか・・」
「そうだな。帰らなきゃな・・」
「本当ですか?ありがとうございます。」と、喜ぶメリー。

立ち上がるムギョルは突然、体の痛みで叫ぶ。
「どこが痛むんですか?」
「ここ・・交通事故のあとは・・気を付けなきゃいけないって言うしなあ・・」と、ムギョルは腰が痛いと。

これはもう、完全に居座る気のムギョルですね(笑)

電話で
「彼は完全に詐欺師よ。情けで縛られてるの。どうしよう・・」と、愚痴をこぼすメリー。

友人は、「あの時、示談にするべきだった。運転してたのはメリー!」と、指摘。
罰金を払えばいいと言葉に、
「お金なんてない・・」と、メリー。

「わたしの保険は、私にしか使えない。あんたが自分でなんとかしなさいよ。あんた、お父さんのおかげでそういう扱い、上手いじゃない。なんでそんな弱気なの?」と、友人。

ため息つくメリー。ギターの音が聞こえる。
「もう、生きていけない・・知らない・・寝よう・・もう!疲れてるのにうるさくて寝られないわ。あいつ!ギターの弦を切ってやろうかしら・・」

借金取りの男たちから逃げるデハン。
「そうだ・・・もう、これ以上は生きていけない。」と、自殺を試みるデハンだが失敗。
恐怖で死ぬことが出来ない。

仕事を探すも見つからない。がっくりのメリーは、ムギョルが起きてラーメンを作り始めたのに気がつく。
鍋に隠した最後の1個!

ラーメンの下においた本で、休学中と知るムギョル。

1個のラーメンを奪い合い、食べる2人(笑)
順番に食べるけど、ムギョルが沢山食べてしまって^^;
ムギョルも、大学を休学中なので~年も同じだし、状況が似てる2人♪


ギターを弾き続けるムギョルに文句。
ついにムギョルは、公演日だと帰る前、確認書にサインをしてくれる。

「ありがとうございます~~」と、安堵のメリーに
「メリークリスマス」と、ムギョル。
「ハッピーニューイヤー」と、返すメリー。

これ、2人の合い言葉になりそう(^^/

空港
帰国するチョンイン父と息子。

メリパパ

お墓参りするチョンイン父は、借金取りの男たちに殴られるデハンを助ける。
2人は知り合いのもよう。
「兄貴」と、抱き会う。

メリーの母は亡くなっているので・・このお墓がメリー母なんじゃ?
すると~よくある設定としては、メリー母を巡り、チョンイン父とデハンが取り合いとか^^;

それとも、チョンイン父の初恋がメリー母とか。チョンイン父子は、日本に20年住んでいたとか。
そうそう、メリー母の命日だから、お墓に来た2人でしょうね。


チョンイン父は、息子の希望でドラマの投資をしてくれるけど、その代わりに見合いをしろと条件。

車の中、ドラマのヒロイン候補の写真を見るチョンイン。
ソンジュンを見る。

このソンジュンが、ムギョルの元カノらしい~

バス代も足りないメリーは歩いて帰宅。
家のドアには・・ガス、電気、水道と止められている紙が。家賃もためてるもよう。大家のおばさんは、部屋を出るように叫ぶ。
悲しくなり・・数を数え始めるメリー。
「いち、にい・・さん・・」泣き出す。

「今日は母さんの命日よ・・なのに会いにいけなかった。それにお父さんがどこにいるかもわからないの・・お母さん・・助けて・・どうなっちゃうの?お母さん・・」と、泣いてるメリー。

さすがに母の命日、父もいない部屋も追い出されそう。どうして良いか、不安でいっぱいでしょうね。

驚く

ドアベルが鳴り「お父さん?」と、ドアを開けるメリー。
立っていたのはムギョル。
「メリークリスマス」と、お酒のにおいぷんぷんで入ってくる。
「泣いてたのか?」
「違うって。」と、慌てて涙をふくメリー。

2~3日、ここにいるとムギョルは封筒のお金を差し出す。
「俺たち、兄弟みたいなモンだろう。」

居心地が良いと言葉に呆れるメリーは、追い出そうとするが・・また、ドアベルが鳴る。
サインした確認書を見せるも、疲れたと動かないムギョル。

行くなら彼女のとこへ・・と、話してる最中、父が戻ってくる。
「お父さん・・ちょっと、待ってて・・」と、ムギョルを洗面所に隠すメリー。

「メリ、どうしたんだ?」
「何でもないわ。借金取りから電話が来たから・・ケンカしてたの。」
「なに?あいつら、お前の電話番号も突き止めたのか?」と、娘を抱きしめる父・デハン。

「メリ、もう心配いらないぞ。俺たち、生きのびられる。」
「それ、どういう意味?また、なんかしたの?」
「そうだ!大当たりだ!」
呆れるメリー。

「お前は金持ちの家に嫁に行くんだ。パパは借金も返せるし、お前はマダムになれる。」
「なに、いってるのよ。突然、結婚なんて・・」

「パパの兄貴がいてすごく親しいんだ。兄貴は日本で金持ちなんだ。兄貴は自分の息子と、お前を結婚させたいと・・」
「パパ、なによ~ドラマみたいな事いって・・」
「お前が金持ちと、結婚する話をしてるんだよ。お前、彼氏いないじゃないか!」と、父・デハン。

・・と、トイレの水が流れる音がする。
「なんだ?」と、トイレのドアを開ける・・

メリ外泊ラスト

洗面所にはムギョルが笑顔で・・慌てるメリー。

続く・・・

父の借金で苦労してるメリーだけど、前向きで明るいですね。家を追い出されそう~なのも慣れてる感じがします。
そしてミュージシャン・ムギョルは素晴らしくステキ(*^^)v

ムギョルはどうも、契約を破棄してしまい家がないみたい。だから、メリーの家に居座るつもりかな~
父がお墓で再会した友人・息子がチョンインです。

彼とお見合い結婚をさせるつもりの父・デハンですね。
でも当然、メリーはそんな結婚は嫌がるはず・・。最初のホラーな結婚シーンはそんなメリーの悪夢・・って意味かしら^^;

古い女性の写真、あれがメリーにそっくりな母だと予想です(^^ゞ




↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2010年11月16日 15:56 ] カテゴリ:メリは外泊中 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。