韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  天使の誘惑 >  「天使の誘惑」2話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「天使の誘惑」2話あらすじ

ソウル家具を手にいれれば、すべて終わる!みたいなアランでした。事故でヒョヌはどうなる?彼の味方はジェヒだけなのかも。

全21話
チュ・アラン(イ・ソヨン)
シン・ヒョヌ(整形前)ハン・サンジン
シン・ヒョヌ(整形後)ペ・スビン
ナム・ジュスン(内科医、アラン愛人)
ユン・ジェヒ(看護師)ホン・スヒョン


2話

ジュスンとアランが、寝室にいるのを目撃したヒョヌは
「何をしてる!」と、いうが・・
「足を痛めて・・」と、演技するアランは足をケガしたので、ジュスンに運んできてもらったとウソ。
これを信じるヒョヌ。

アランは舅・ウソプに脅迫メールをだす。
「25年前、事故で死んだ工場長を覚えてるか?」驚き、娘ヒョンジに差出人を調べさせる。
同時に、「死んだ工場長は本当に死んだのか?」と、家族関係も調べるよう指示する。
事故も、車のパンクは細工されたもの・・と、メール。

携帯会社でわかったことは、メールの差出人はウソプ妻のチョ・ギョンヒだった。驚くヒョンジは
「なぜ、母が父にこんなメールを?」と、疑問に思い・・父には相手はわからなかったとウソをつく。

アランの目的は、財産と家族崩壊だから~これで家族が段々と、疑心暗鬼になるのでしょうね。

アランと内科医のジュスンが、愛し合ってるのはわかるけど、あちこちでベタベタしてるのが・・ハラハラ^^;
もう、いつどこで誰が見てるかわからないのに。

経営困難なのかな。
ヒョヌ父は事業にお金が必要と、アランに資産家の娘と信じて、工面してほしいと頼むが、ヒョヌには内緒だという。

これを引き受けるアランは、ヒョヌ、義母の前でこれを話して・・「じつは実家からの送金は出来ない状態」と、説明。
「義父の初めての頼みを断れなかった・・」と、演技のアラン。
すると、ヒョヌは父にいうと・・止めるアランのためにヒョヌは、店を担保にお金を借りるといいだす。

そのお金をヒョヌ父に渡す前、「一応・・形式として・・担保が欲しい」と、ヒョヌ弟のヒョンミンの店を担保にする。
これで、シン家の財産、かなり担保に入ってる状態。

このお金でジュスンを開業させるアラン。

ヒョンミンの店でバイトしてる妙な女子のがいるけど・・これが!アランの過去を知っていた。
店に来たアランをみて「中学時代から、叔父さんと暮らしてた」と、話す。でも、ヒョンミンは「資産家の娘」と、信じてるので「義姉はアメリカで暮らしてた」と、否定する。

新聞に会長の記事が載り~セミ電子の会長が怒ってくる。
だって、クラブでセミ電子の情報を盗んだのはアランだから。文句の会長に
「取引をしよう」と、ファン会長をいつでも殺せると言い出すアラン。

ファン会長が、ヨーロッパに行くのを止めてほしい、そうすればうちと契約すると会長の頼みを受けて、空港に行きファン会長のヨーロッパ行き&契約を阻止するため、航空チケットを奪って捨てる。
この時、会長の奧さんが乗り込んできてたわ。

アランの店に来たのは、デザイナーなのね。
クラブで働いてたローズマリー時代からの男みたい。この男が家具のデザインをしてて、それを買ってるのだわ。
「君のためなら・・」と、男はゴーストライター的な存在。ゴーストデザイナーってことでしょうね。
デザインは一応、アランがしてることになってると思う。

ジュスンの新しい病院を手伝う看護師、ジェヒはヒョヌ母が、援助してた施設の人だから~アランの妹じゃなさそう?
妹なら、顔くらい知ってるでしょうね。それともお互い、知らないだけなのかも。
ジェヒは今後も、ヒョヌを思うのかしら。ジュスンには惹かれないのかな。

アランとジュスン、ペアリングを買って~ジュスンははめるけど、アランは宝石箱へ。

これを偶然、見てしまうヒョヌは愕然とする。
ジュスンが「彼女はいる。」と、いってたし、その同じペアリングが、アランの宝石箱にあった・・
怪しいと思うヒョヌは、ジュスンのマンションへ行く。

アランが来ることになってたので、ヒョヌが突然、来て慌てるジュスン。外に出ていって・・その間に部屋を見てまわるヒョヌは驚く。
部屋には女モノの衣類、そしてアランと知り合ったきっかけとなった、アンティークの箪笥。
あれはあの時、落として世界に一つしかないのを壊してしまい・・慌てたヒョヌが名刺をだして謝罪・・と、流れ。

オークションでヒョヌと、世界にひとつの蝶箪笥を競り合うため、ゲットしたアランでしょうね。
これがきっかけで知り合う・・と、ジュスンとも計画してたんだわ。

これでシン・ヒョヌと知り合う計画だったアランでしょう。ヒョヌと一緒にいたジュスン。
これでアランから電話~で親しくなって結婚!でしょうね。すべて計画通り。

だけどこの日、ヒョヌにペアリングを見られてしまい、オークションで知り合った箪笥も見られてしまった。
ヒョヌはクラブへ行き、アランの写真を見せて会いたいとスタッフに。
スタッフは「ローズマリーは結婚してやめた。」と、知り驚くヒョヌ。

これでクラブにいたアラン?と、思ったでしょうね。

ジュスンは、ヒョヌが突然、家に来たので万が一・・と、帰るようにいう。これを聞いてしまうヒョヌ。
「もう、家を担保にしたし、奪うものを手にすれば、ヒョヌの顔も見なくて済む」と、アランの言葉を聞いてしまう。

思ったよりも早く?アランはこのシン家を出るつもりだったんですね。
財産も、名義変更させて~担保にしたり・・で、それを奪えばヒョヌと、別れるつもりだったのかな。

あ!でも、ヒョヌ父は「俺が引退しても、売り上げの3分の2入れろ」と、判子を押させてたわ。
でも、アランが判子を押したので~アレはたぶん、偽物でしょうね。

悔しくてショックのヒョヌは豹変。
アランに車の中、聞き出すと・・すべて事実だというアランに衝撃のヒョヌ。
「ウソだといってくれ。そうしたら、すべてを忘れる。愛だけは本物だといってくれ」と、ヒョヌの言葉に
「すべて、本当のことよ!」と、アラン。

最初、ヒョヌが運転するといったけど~アランが運転してたので・・この事故はヒョヌの車ってことのはず。

車が・・事故でぶつかってしまう。

続く・・・

交通事故、これでヒョヌは大ケガをするのでしょうね。そして・・裏切りの妻を激怒で復讐を決意かな。
ヒョヌ役の俳優さん、数話で交代みたいですね。
さすが全20話!「千万回愛してます」よりずっと、展開が早いです(*^^)v
こっちの方が今は、面白いですね~

ヒョンミンのお店で働く女性、あれがすべての過去をバラして~焦るアランでしょうね。今の彼女なら、人殺しもしてしまいそう。

↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年01月12日 13:52 ] カテゴリ:天使の誘惑 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。