韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  僕の彼女は九尾狐 >  『僕の彼女は九尾狐』13話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『僕の彼女は九尾狐』13話あらすじ

最高に面白いヨチングです。ホン姉妹の作品らしく前半は楽しく、後半は緊張とハラハラ、予想外のラブコメディですね。愛のために死ぬことができるか?って。
チキン屋のおばさんの言葉、ちょっと心に響きます。

クミホ13

SBS 2010-08-11 ~My Girlfriend Is a Gumiho
出演
イ・スンギ、シン・ミナ、ノ・ミヌ、パク・スジン、ピョン・ヒボン~


13話

「どうしていわなかったんだ?お前の死ぬことに関して。なぜ、言わない?俺がお前を守ってやる。」
「わたしも・・あなたを守るわ。」

カレンダー見て
「あと、51日だ。」
「今日は未だ、終わってないよ。だから、52日残ってるでしょ。」
「お前は早く過ぎた方がいいんじゃないのか?」
「あなたと一緒にいられる1日1日が・・とても貴重なの。」

「そうだな。この貴重な1日を無駄にすごしちゃいけないな。一緒にすごそう。」
「散歩に行こう。」と、ミホ。
「だめだよ。ミホとデートするにはとても厳しく長い道のりだった。僕とデートしていただけますか?」と、手を差し出すテウン。
その手を握るミホ(*^^*)

ドンジュの持ってる短剣
「もし、この剣を使えば・・わたしはすぐにでも死んで、跡形もなくなるんでしょ?」と、ミホ。

「彼女はわかっているのだろうか・・もしかして・・彼女は消えるつもりなのか・・」と、ドンジュはつぶやく。

キルダルとミホを重ねて想いだすの。すでにドンジュはミホの考えを予想してる。

お店
「牛肉と、豚肉とあのチキンも全部、ください。」と、テウン。
「牛肉、多めにね。」と、リクエストのミホ。

ここ、ジェラートのお店なの。牛肉とはチョコのことなんだわ(笑)


クミホ13

隣にいるカップルが、仲良しなのを見てテウンもマネ、ミホに甘えるが~~
「ウア?疲れたの?おんぶしてあげる♪」と、ミホ。
「お前、シッポが減ってるのにまだ、力はあるんだな。」
「まだ、5本残ってるもん。五尾狐よ。」

「最初は牛肉から食べよう♪」ってミホは「シッポが抜けるほど、美味しいね♪」って、全部ジェラートを食べちゃう^^;
一口、もらおうと思ったテウンなのにね(笑)
「お前は底なしだな。」って(*^^*)


隣のカップルが、手でハートマークを作るのをみて「あれは何をしてるの?」と、質問に
「子供みたいだな・・アレは子供でもやってるけど、お互いに愛してるって表現さ。」と、テウン。
「あー!これと同じようなものね。」と、ミホは指でチャッキチャキ♪

よちんぐう

大きなハートを作るテウンにミホはミンスクのマネ。
「お前、俺が大きな愛をあげてるのに・・お前は牛か?」
「これ、牛じゃないよ。叔母さんから教えてもらったの。これはいつもあなたに向かってるアンテナなんだって。」
「ほんとか?」と、テウンは監督がいつも、撮影所でやってる・・叔母と復縁?と、思う。

「砂漠の真ん中で孤独にたつ僕に・・偶然、あなたの声が聞こえました。」と、監督にミンスクは
「私の気持ちがあなたに届いたんですね。」と、嬉しい・・抱きあう2人は・・あまりの監督の汗臭さに驚くミンスク^_^;
「まずは。砂漠の汗をサウナで流しましょう。」と、サウナへいく。

撮影でお風呂に入らなかったので臭い監督なの(笑)

サウナ
監督はミンスクを羊にたとえ、ミンスクはドゥホン監督を、アラビアのロレンスのようといって。
「あ、クラークゲーブルと呼ばれるだろう。」と、監督^^;
ビビアンリーと・・叔母さん(笑)

「ここがチンチルバン(韓国のサウナ)だ。」と、ミホを連れて来るテウン。
「面白い名前ね~蒸されるの?」と、ミホに
「昔のお前だったら本当に、人間を食べるレストランとして誤解したかもな~だからつれて来た。」
「ほら、ここには人が火で焼かれた絵があるよ。」と、サウナ部屋のマークをみるミホ。
「蒸されて、あぶかれて、焼かれて~クミホよりも怖い場所だと思っちゃうよ。」と、ミホ。

可愛い~サウナに入る2人のタオル姿(´∀`*)ウフフ


スンギ

「ここはキツネ煮物だ。」
「じゃあ、あなたはウンだから、熊の蒸し物だね。(ウン=熊)」と、ミホ。
「熱い~~シッポが焦げちゃう」とか、「お前のシッポ、落ち着いたか?」と、2人なの♪

隣にいた監督に気がつくテウンは、ミンスクも来てるので慌てて、バスタオルで隠れる。内緒で来てるので見つかると大変!
監督を痩せたとミンスクは「卵を全部、食べて。」って。

カップルを見て
「最近の若者は平気であんなことを・・僕はしません。」と、バスタオルで隠れてるテウンたちと知らず、いうの。

サウナの2人

「でも~どこでも愛情表現できるのはいいわ。」と、ミンスクに
「僕の目をみてください。公共の場で愛情表現はしませんが、僕の心の中はいつも、燃えています・・」と、監督。

もう、中年カップルはここでいいわね(笑)カット!
テウンたち、ミンスクのアンテナの先が監督と知り、逃げる。


夜道を歩く2人。
「住み始めた時はゆっくりだったけど・・付き合ってからは、時間がたつのが早いな。」
「うん。一緒にいるようになってから、本当に早いね。」と、ミホ。

前から歩いてくる老夫婦を見るテウンは
「50年くらいしても・・俺たちもああいう風になろうな。・・どうした?年を取るのが怖いか?」暗くなるミホに聞く。
「ううん。私もずっと、テウンと一緒にいたい。」と、ミホ。

表情が暗いのは・・別れるつもり?消えちゃうののよね。手を繋ぐ2人だけど、ミホは無理してる感じだわ。


噴水の水を「まだ、怖い?」と、テウンに「ううん・・」と、少し触るミホは水はもう、平気なのかしら。

別れ

「マネしてごらん・・」と、テウンは噴水にコインを投げて、マネするミホ。

「100日たって、狐珠を取り出したら・・あなたは死んじゃうの・・あなたを守るため、いなくならなきゃ・・」と、ミホはいなくなる。

探すテウン・・
「私がいなくなっても、ショックを受けないでね・・時々、今みたいに私の名前を呼んでね。そしたら、あなたの胸の中でずっと、生きていけるから。私のこと、ずっと覚えてくれるでしょ?」と、木に隠れるミホをみつけるテウン。

そっか、本当に身をひくつもりのミホなんだわ。でも、時々、思い出して名前を呼んで欲しいと、切ない想いなの。

中国撮影から一時、戻ってるテウンが今度はミホを連れて行くと聞くヘインは驚く。
変わった名前だと思ったけど、本名はパク・ソンジュと普通だった。パスポートも持ってるので、テウンがチケットを買ったとビョンス。

「どうやって外国に行くの?パク・ソンジュ?」と、驚くヘイン。
ソニョンに「お前も行きたいか?」と、聞くビョンスは断られてしまう。
肌に悪いと野菜ジュースをくれるソニョン。

ドンジュとヘイン

ここで初めてミホがパク・ソンジュ?と、知るヘインが動きそう。

「人間になるため、パスポートも取ったの?パク・ソンジュ?パク・ドンジュ?彼が・・?」と、思い聞きに行く。

屋根裏部屋
ミホの人生計画について話す2人。
人間になるため、沢山練習したとミホ。アルバムの最後のページを、2人で取ろうと、テウンはスキーを提案。
TVでスキーを見たとミホは
「でも・・50日の間には雪は降ってくれないだろうな・・」って。
「初雪が降ったら行こう。」と、テウンが教えるという。

スキー場での妄想~写真を撮る・・その後
「次はクリスマスだ。お前、サンタクロースを知ってるか?」と、テウン。
「彼は友達のようなおじいちゃんで、プレゼントを沢山くれる。」と、知らないミホに説明。

テウンとミホ

クリスマスと考える~サンタを紹介するテウン~と、写真を撮ってアルバムを完成することを考える。
「すごい。楽しそう。話を聞いてたら一緒にやれそう。」と、ミホ。

「じゃあ、春には漢江に行って桜を見よう。このころには水もなくなってる。」と、テウン。
海にも行こう~ツアーに行こうとテウンに話をせがむミホ。

こんなに話を楽しく聞いても、一緒に行かれないとミホかな。話だけで満足してるのだわ。もう、一緒にいる時間は短いと。

学校の文化祭が有名と、夜中に龍が遊んでる~と、伝説を話すテウン。
ミホはTVで沢山の動物がいた動物園に行きたいといい、テウンは「・・・代わりに水族館に行こうよ。」と、暗い顔。

動物園が良い、行きたいとミホだったけど、水族館でいいというの。テウンはどうも、いやみたいね。

「やることがいっぱいあるな。」
「うん。本当に沢山あるね。」と、ミホ。
沢山あっても、出来ないままいってしまう。消えちゃうつもりなんだわ。

「1日が終わっちゃった・・人間になるのが信じられない。カウントダウンする必要あるのかな?」と、ため息のミホはカレンダーの日付に赤い×印をいれる。

アルバムをテウンとの想い出でうめようと、話すけどその前にどちらかがいなくなる。ミホは消えるつもりなのよ。テウンにはいわず。

眠るテウンをみて
「眠ってる時間も勿体ない。一晩中、見ていよう・・ウンは・・まゆ毛の形がいい。」と、つぶやくミホ。

ビョンスは、数週間でもミホと行くテウンに登録を済ませたという。
体を時々、壊すので心配とテウン。

一緒に撮影で中国に行くというの。

ヘインが来て「あなたの持ってる狐珠、本当に大丈夫なの?」と、聞く。
「ヌナ(先輩)、ミホと俺のことには口だししないでくれ。」
ヘインはミホとパク・ドンジュとは
「あの2人はグルよ。あなたから隠れるために・・利用されてるのよ。危険よ。」と、ヘインに驚くテウンだが

脅し

「そうだ。ミホは俺を利用してる。彼女が俺を必要としてるなら、思う存分、俺を利用してくれと、いったんだ。」と、テウン。

もう、これはミホにいったことだものね。ミホのためなら、利用されても良いと。

ドンジュ動物病院
「本当にチャ・テウンと行くつもり?」と、ドンジュ。
「痛いから。シッポが無くなるとき、すごく痛いから。だからテウンと狐珠にそばにいないと・・」と、ミホはドンジュの顔色を気にしてる。
「それは痛みを和らぐかもね・・行くのを止められないな。明日、出発して1ヶ月後に帰ってくるんでしょ?必ず、戻って来てくださいね。」
「はい。」

これは何かあるわね。ドンジュに隠しているけど、本当の理由があるはず。

仕事するとドンジュは部屋を出る・・ミホは急いで短剣を探す・・

あーーーっっ”やっぱり!短剣で (((゚д゚;)))
これを探してたのだわ。

短剣の箱をみつけるミホ・・怪しく光り出す短剣。触ろうとミホ。

ナイフ

「触らないで。何をするつもりですか?・・私がチャ・テウンから、ムリヤリ狐珠を取り出そうとしたら」と、ドンジュ。
「剣が必要なの。」と、うなずくミホ。
「人間にならず、死ぬつもりですか?チャ・テウンを生かすために?・・」
「私はテウンを守らないと・・」

「ものすごい愛ですが・・とても一方的ですね。あなたはチャ・テウンを死ぬほど愛してるのに・・果たしてあの人もそうでしょうか?・・わたしが見たところ、そうは見えないけど・・」
「テウンはわたしを好きよ。」

真実

「それなら1度、聞いてみて。あなたの為に死ぬ事が出来るのか・・それほどの確信はないでしょう?確信もないのにあなた1人、死のうと覚悟するのは・・悔しくないですか?
あなたは死ぬ時、彼に知らせないつもりでしょう。恩に着せることもできず、彼はあなたのことを忘れてしまうよ。そうやってあなたのことを忘れて・・違う人と・・過ごすんですよ。」

「彼はそんな簡単にわたしを忘れないわ。彼は私の死を悲しむよ。永遠に愛してくれるわ。」

「君は大きく想像しすぎだ。愛する人が・・あなたの代わりに、死ぬことが出来ると思う?彼は絶対、あなたの命と引き替えに死ぬことは出来ないよ。
永遠に覚えてくれてると思ってるの?・・すぐに忘れますよ。きっと、彼はすぐに他の人を愛して・・あなたを忘れますよ。愛の幻想のせいであなたは・・・自分が死ぬのがいいと思ってる。
けど、やめてください。悔しくて死ぬ事が出来ないでしょう。」

「わたしは・・・悔しくないわ。」
「じゃあ、1度確認してください。死んでから後悔は仕方ないから。」と、ドンジュ。

人間をよく知ってるドンジュだわ。生きてる人が愛していても、亡くなった人を想い続けるのは苦痛、だから忘れて新しい人を求めるって。
そんな思いを知ってるのだわ。


純粋なミホの「永遠に覚えてくれてる。」と、信じたい気持ちもわかるわ。
亡くなった人を思っていても、心の奥にしまってしまう人間のかも。そうしないと、哀しみで生きていけないと思うの。


バス停
「ドンジュ先生・・なんであんなことをいったんだろう?もう、決めたのに・・」と、つぶやくミホ。

大きなアルバムを買おうと嬉しそうなテウン。

屋根裏部屋
ミホはテウンに聞いてみる。
もしも、2人が水に落ちて泳げなかった場合、丸太が1本しかない。どうする?って。丸太は小さくて1人しか使えないサイズ。

「お前に譲ったら・・俺はどうなるんだ?2人とも泳げないっていったから・・俺に死んでほしいのか?」
「わたしに譲ってくれないの?」
「大丈夫だよ・・俺は泳げるから。」と、笑うテウン。

「もし・・火事になってどっちしか逃げられなくて、そしたらどうする?」と、聞くミホ。
「火事ならそんなこと、考えてないで早く逃げないと!お前はクミホだから、俺を最初に助けてくれるだろ?」と、相手にしてくれないテウン(笑)

イ・スンギ

「ウンア・・もしも・・」
「また! ”もしも・・” か?」と、テウン。

「2人で崖から落ちて、上に登るロープが1本しかなかったら、私に譲ってくれる?」
「俺は山が好きじゃないから、崖に行かない。なんだ?能力がなくなって不安なのか?」
「いいから返事して。譲ってくれないんでしょ?」

「わかった。譲るよ~~」
「正直にいって。譲ってくれないんでしょ?」
「譲るっていったろう?」
「正直に!生き残りたいんでしょ?」
「そりゃ、そうだよ。生き残りたいよ。死にたいやつなんているのか?変なこと考えるなよ。」と、寝てしまうテウン^^;

ドンジュに言われたように確認したいのだわ。でも、テウンは話を真面目に聞いてくれないの。


「わたしの代わりに死んでくれないのね・・私なら死んであげれるのに・・」と、考えるミホ。

でももう、このことを考えるのは止めたみたい。自分の想いだけで行動を決めたみたい。

デートミホ

テウンが白いスニーカーのことや、他のことをまだ1ヶ月も、たっていないのに忘れてることにさすがにショックを感じるミホ。

人間の記憶力と、九尾狐の記憶とやはり、違うのかしら。
アレコレ聞いても、忘れてるテウンなの。男性の方が忘れてると思うけどなあ^^;

テウンに昨日、行きたいと行ってた場所・動物園のことを覚えていないとしり、怒るミホ。

「あなたが昨日、私にいったことを覚えていないなら、あなたは世界の何を覚えてるの?」と、ミホ。

うーん。これは理由があるような感じかな。
昨日のことも覚えていないとは、すべてのこと、自分をも、わすれてしまうの?と、悲しいミホなの。
でもテウンは、動物園を嫌がってたものね。


部屋に戻るミホは鍵をしめるテウンを怒ってると思うけど・・
ミホのために、のり巻きを作ってくれてるテウンを知る。ちゃんと、ソーダ水も用意してくれる。
(動物園に行くため)

祖父の家
テウンと、動物園に行ったことを報告するミホ。
祖父は驚き、テウンはその場所へ近づくことも嫌がるほど、嫌いな動物園だったと言う。
テウンには「特別な場所」と。小さいころ、動物園の帰りに事故で亡くなった両親のもよう。
これを知り驚くミホ。

ホイホイカップル

「わたしはあなたに・・私のことを覚えておいて欲しかったの。でも、その記憶がどれほどあなたを傷つけるか考えていなかったわ。」

傷つけるというか、その痛みね。
ミホには動物園を好きと言ってたから。ちゃんと、両親のことを覚えてるの?と、聞いてたわ。
亡くなっても、覚えておいてほしい・・その気持ちは相手には苦痛になると、気がつくの。


テウンは、ミンスクから「昨日、サウナにいたでしょ?」と、聞かれ焦るが、叔母さんも、監督といただろうと指摘。
恥ずかしいミンスク(笑)

チキン屋のオバサンに、人は亡くなった人のことをどう、思うか聞いてみる。
「誰かが死んだあと、人は幸せに生きられるの?」

オバサンは、生きてる人は死んだ人のことを忘れなければ、悲しくて毎日泣いて暮らせない、決して前に進めないというの。これに驚くミホ。
これでやっと、自分が死んだあと「テウンに覚えておいてほしい」は負担と感じると思うわ。

確かに。亡くなったことは心に残っているけど毎日、思い出して考えてたら、何も出来ない。哀しみのあまり狂ってしまうかもしれない。
だから、人間も動物も忘れることが可能なのよ。でないと、前に進めない。生きていけないと思うの。
でもこれは悪いこととは思わないわ。そう、思わないとやはり、前に進めないから。


カレンダーの日付、残りも半分となり沢山、良い想い出を作ろうと2人。

「あなたが苦しいのは申し訳ないけど、あなたに沢山の記憶をあげるわ。」と、ミホは、この50日が500年よりも美しいという。
「残念じゃないぞ。」と、テウン。

「not regretful」だから、悔しいかな^^;^^;^^;
あとで追記します。微妙な日本語だわ。


ミンスク

ミホはテウン祖父、叔母、ドンジャにお別れを言って、屋根裏部屋にも戻らないという。そこへドンジュが来る。
中国で消えるつもりの彼女をとめたいと、ドンジュ。

ドンジュの秘密

止めないで欲しいとミホは
「私は九尾狐よ・・人間で終われないわ。でも、私が愛する人のためなら、すべてを与えることができるわ。」
「わたしは他の人が望むことをするのが愛だと思っていた・・そうしてきた。そして・・・1000年以上の間、私はそれを後悔してきた。同じ間違いをくり返したくない。」と、ドンジュ。

ドンジュは愛するキルダルの望み、「人間になりたい・・」と、手を貸して死なせてしまい後悔の日々・・。1000年生きてるドンジュ?
ミホを死なせまいと強い想いなの。


ドンジュに、ミホは
「私はあなたのキルダルじゃないわ。」って。ミホをとめようとドンジュは、テウンにすべてを教えたという。

「幻想ではない・・現実をみせてるんだ。現状ははお前たちのうち1人が・・死ななくてはならない。」と、ドンジュ。
「私には・・私が生きてる愛はすべてが幻想で夢だから、先生は私にそれを壊して、生きていけと言いたいの?」
「あいつは来ない。それを受け入れれば、君はそのようにいきられる。」

ヘインはミホを脅し、テウンと一緒に行くなと止める。
行くのなら、「九尾狐とバラす・・」と。
でも自分はもう、パスポートもIDもあると余裕のミホは、テウンを愛していると答える。

ものすごく愛してるから、何の後悔もないとミホかしら。固い決意なの。

ヘインは、空港でミホと待ち合わせをしてるテウンをとめ、ドンジュに言われたことをいう。
「もし、ミホが狐珠をとったら僕が死ぬ・・もし、彼女がそれを取り出さなかったら・・ミホが死んでしまう。」
「テウン、ドンジュがそれを私にいったのは、あなたを助けたいためではないと思うわ。」

狐珠を100日後、九尾狐に返さないと、ミホは死んでしまう。そしてこのままじゃ、テウンが死んでしまうと事実を。

決意

「どこに行くの?」
「もし、死にたくないなら、ミホから離れろっていってた。」と、テウンはミホのとこへ行くという。
「バケモノのために死ぬの?」
「死にたくない!絶対に死なない。」と、走り出すテウン。

ドンジュは空港にいるミホに、行かせないと。
テウンは自分が死ぬとわかったら来ないという。たとえ、来たとしても死の恐怖に怯えているはずと。
愛の幻想を信じるのは「愚かなことだ・・」と、ドンジュ。

残りの日々を日本で過ごそうとドンジュ。これに同意するミホは隙を見て逃げる。

100日後、自分かミホが死ぬ・・と、知ったテウンは驚き、ミホの元へ急ぐ。

もう、ミホはテウンが来なくてもいいと思ってるの。
テウンもミホを1人にしないと。お互いがお互いを思ってるの。

空港前で会う2人。

真実テウン

「100日たったら、俺たちのどっちかが死なないといけないのか?」
うなずくミホ。

「そんな話、お前は受け入れるつもりなのか?・・・たった1人で逃げて暮らすのか?そんんな事はさせない。約束の100日の半分が過ぎた。ミホ・・今すぐ俺から・・珠をとりだすんだ。」

「わたしたちは・・ひとつのロープをつかんでるわ。」
「ミホ・・愛してる。俺のためにお前を1人で死なせない。」

「あなたを愛してるから決めたの・・どうなるかわからないけど・・一緒にいきましょう。わたしたちが生きるなら2人で・・そしてもし、わたしたちが死ぬのなら2人で死にましょう・・」と、ミホ。

キツネキス

キスをするテウンは・・ミホに狐珠を返す。

砂時計

2人を目撃するドンジュ・・砂時計は倒れてしまう。

続く・・・

なんという!誰にも邪魔させない2人の愛ですね。
生きるのも死ぬのも一緒って。
驚きの展開でした。テウンのため、永遠の命の九尾狐を捨ててまで死のうと決意。これを最初はドンジュにいわれ、ちょっとだけ迷ったけど。
「死んだら忘れてしまうの?」って。でも、そんなことはどうでもいいと、想いでした。

愛してるから、守りたいというミホの強い愛ですね。
そしてテウンも事実を知り、ミホに狐珠を返しました。あれでもう、ミホは砂時計が倒れたように、人間になることは不可能となったと思います。
ドンジュがすごく悔しそうでした。

でもテウンが自ら、狐珠を返せたのがちょっと、びっくり。それだけテウンにも、狐珠の影響が出てるのかしら。
半分は、九尾狐の影響で狐珠を返す能力?がついたというか。

ドンジュはミホを日本へ連れて行くつもりでした。これは日本放送へのサービスだろうけど^^;

う~ん、14話の映像をちょっと、見てしまったので・・狐珠を返したテウンが倒れたしまったのが気になります。
狐珠はきっと、テウンの力(人間)を半分だけ、キープしてる感じなのかな。
画像は追加しました。




↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年09月26日 23:00 ] カテゴリ:僕の彼女は九尾狐 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。