韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  アテナ 戦争の女神 >  「アテナ 戦争の女神」4話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「アテナ 戦争の女神」4話あらすじ

大統領の娘が・・と、人質の安全を確保するのは当たり前のようだけど・・ヒョクの考えは違うようです。これが歯がゆいジョンウですね。

イジア

出演 ATHENA Goddess of War 
チャ・スンウォン、チョン・ウソン、スエ、イ・ジア、チェ・シウォン~


4話
お知らせ
名前の変更です。クォン博士のことを「ヨングァン」と、書きましたがこれから「クォン局長」と変えます。すみません。(NTS 新局長)

大統領の1人娘、ソヨンが拉致され、車を追うジョンウ。車は走り去り、気を失う。
ここのアクション、本当に迫力あってすごい。

病院
ジョンウにこんなことになって!と、文句をいうギスはスヨンを心配する。ジョンウは「責任はすべて俺が持つ」と、言葉で安堵のギス。

ジェヒが韓国から1人で来る。
「大丈夫?思ったより、元気そうで安心したわ。明日、本陣が来るわ。私はここの指揮所を設置するの。」
「明日、本陣が来たら俺も合流する。」と、ジョンウ。

韓国
会議で集まるヨングァンたち。
大統領秘書室長のジンヒは、「目標がスヨンさんとは思わなかったから・・」と、まだNTSにいえなかったと事情を話す。

「犯人は誰なのか・・」と、大統領。
「NTSで追跡してたので情報はあります。拉致目的についてはまだ、わかりません。私が直接、ビチェンツァに行きます。」と、クォン局長。

拉致去れたスヨンは、男に「私は学生よ・・誰なの?何のために?」と、聞くと
「大統領の1人娘だろう・・いずれわかる。」と、男。

クォン局長は準備されたブラック要員の名簿をみる。

NTS 臨時指揮本部
「現地警察は、アンバー警報を発令して他に目撃者がいないか、聞き込みを捜査してください。AISI CISR側で捕促した情報がないか、協力を要請して共有してください。」と、ジェヒは指示。

「現地要員と24時間、コミュニケーションチャンネルを維持、収集された情報は30分単位のブリーフィングで整理します。」と、スタッフに指示。
ジョンウが来るので、「現地要員にVIP拉致経過を直接、説明してほしいの。」と言う。

本陣の到着、クォン局長、ヘインも来るので驚くジョンウ。まさか、ヘインが来るとはびっくりしてるジョンウ。

クォン局長に「アルジェリアから、ビチェンツァまで追跡していながら、事前に奴らの意図を把握出来なかったのはなぜだ?」と、聞かれるジョンウ。
「すみませんでした。VIPの警護があそこまで簡素だとは想像もできませんでした。」と、答える。

at

拉致犯の目的は不明。「容疑者の過去履歴、行動分析の結果、予想しましたがわかりません。」と、ジェヒ。
国境を超えた場合を想定、周辺国に協力要請中。「ポリスアクションまで想定しろ」と、クォン局長。
(戦線布告なしで行う局地的な軍事行動)

この言葉に驚くジェヒとジョンウ。

ヘインに拉致現場を見るよう指示するクォン局長。ジェヒは「誰ですか?どこの所属ですか?」と、聞くが「知る必要はない。」と、教えないクォン局長。
ジョンウが
「国家情報院、安保展示館の案内要員だ。」と、教える。

ヘインを追うジョンウは「待って。ブラックですか?情報院内に特定任務を遂行する解決要員がいると聞きました。」と、聞く。
「ごめんなさい。今はなにもいえないの。」と、ヘイン。
拉致犯から、連絡が来る。

ヘインはクォン局長が選んだブラック要員なんでしょう。

「IP追跡、IPスコープを通じインターネット電話を連結だが、毎秒、IPアドレスが変わり追跡が難しいです。」と、要員。

クォン局長の指示、ヘインが動く。
「私が責任者です。話してください。」と、ヘインに犯人は「声が若いな。我々の要求条件をいおう。」と、言葉に
「いいえ。我々の要求条件を先にきいてください。VIPの安全を確認するまでどんな要求も聞きません。」と、ヘイン。
犯人が口答えすると、電話を切ってしまうヘインに驚くギス。

かかってくる電話を待つヘイン。電話が鳴り「俺がなぜ、あんたの要求を聞かなきゃならない?」と、犯人。
「私はあなたが誰か知ってます。あなたに会うことが、問題にはならないと思いますが、約束の場所、時間、方法・・すべてそちが決めた通りにします。」と、ヘイン。

韓国・大統領の部屋
室長のジンヒは、NTS要員が拉致犯人と接触。これで相手の希望もわかり、それまで、スヨンに危害を加えることはないだろうと、説明する。

イタリア・マロスティカ広場
ジョンウは敵に顔を見られてるので、現場に出ることは止められる。
お祭りの人々の中、ヘインがいる。コードネームはジュリエット。各、要員が配置している。モニターで見ているジョンウ。

子供がお菓子をヘインに渡す。小型通信機。
「1人で来いといったはずだ!大勢、つれて来たな!3分やる。自分で処理して、俺が指定した場所へ来い。その袋には何をいれるか・・わかってるな。」と、犯人。
ヘインは、自分の体につけた位置追跡装置を外す。(時計など)

発信位置を確認する本部。
ヘインを尾行する現場要員。上から見ている拉致犯人。逃げるヘインを見失う要員たち。
「ジュリエットの位置を確認できる奴はいないのか!」と、怒鳴るクォン局長。
追跡装置をすべて外され、お手上げ状態になる。

このヘインはわざと、要員をまいてる・・と、思ったら。「要員を閉め出しました。接触場所はどこですか?」と、聞く。
「西側広場の裏で白いバンに乗れ」と、指示される。通信を聞いて、西側広場の裏に向かうジェヒたち。

白いバンに乗り走り出す。車両問い合わせ、バンを衛星追跡する。
本部に戻るジェヒはあやまり、クォン局長は
「ジュリエットはVIPの安全確認が、最優先の目的だったから、すぐに戻るだろう」と、いう。

ギスはこれを「おかしいと思わないか?わざと、俺たちを閉め出した・・」
「そうなら、拉致犯がこちらの作戦を把握して、ヘインさんを威嚇したんだ。」と、ジョンウ。

目隠しをされ、連れられるヘインはスヨンの無事を確認する。連れていかれるスヨン。

戻ったヘインは「48時間、残ってます。時間内に要求をのまなければ、VIPは殺されるでしょう。彼らはキム・ミョングク博士を受けてから、1時間後に、VIPを譲り渡すとのことです。」と、報告。
同時交換は無視、時間ないという。

やはり、敵の目的はキム・ミョングク博士。要求事項を聞くジェヒに答えないヘイン。

クォン局長は大統領に電話。
「要求事項がわかりました。キム・ミョングク博士です。キム所長を中国の仲間へ渡せと要求です。」
「キム所長とは誰ですか?」と、聞くジェヒ父(たぶん)。

「北朝鮮原子力研究所所長として、幹部兼研究員であるホン・スンヨン博士とともに、北朝鮮核開発の中枢的な人物です。」

「だが、なぜそのような人を、我々に要求するのです?」と、意見に室長ジンヒは
「現在は、我々側の人間だからです。3年前、秘密裏に亡命、現在NTS でWPPを管理してます。問題はキム・ミョングク博士が、今回の新型原子炉開発の核心人物の1人ということです。」と、説明。

テロリストとは関わらないと、基本とともに「この要求は絶対に受け入れられません。」と、大統領は、新型原子炉開発には国の未来がかかっているという。

娘のスヨンを心配してるけれど立場上、個人の思いを優先させないと、理解してる室長。

日本支部「東京のDIS偽装下部組織研究員です。」と、男が来る。
報告は担当にしてくれ!と、ソン・ヒョクに
「直接、報告したいのです。もしかして・・アテナという組織について聞いたことが?」
「アテナ・・?」と、言葉に話を聞くヒョク。

「アテナは世界エネルギー市場を掌握している組織です。今まで存在自体が、世の中に知られないほど、徹底的にベールに包まれてます。
中南米政権の交替から、アフリカ内戦、イラク戦争に介入してます。民間軍事企業がすべて、アテナと関連しています。
世界エネルギー市場を掌握するためなら、暗殺とテロはもちろん、戦争まで辞めなさない恐ろしい組織です。」と、男。

「申し訳ないが、いってることは現実味がありませんね。これはいわゆる実態のない組織ではありませんか?」と、ヒョク。

ATHENA2

「韓国が今、新型原子炉を開発中だと、知ってますか?新型原子炉は、エネルギー市場を把握しているアテナにとって、大きい危機を感じるほどの画期的な技術です。アテナは必ず、その開発を防ぐためにテロを試みるでしょう。
間違いありません。・・・問題はこのDISの中に、アテナが浸透しているということです。」

「まさか、あり得ないでしょう。」と、笑うヒョクに資料を渡す男。

一番、危険な人物に重要なことを話してしまった。まさにこのソン・ヒョクが、アテナを知っている・・っていうか、彼がそうなんでしょう。

「私が把握してるDIS内部のアテナ組織員です。」と、まだ1人しかわからないという。ヒョクは感謝して他の誰にも、話していないことを確認する。
「この事実は格別に、保安に神経を使ってください。」と、頼む。
もう、絶対!殺される男だわ。資料はヒョクの部下の写真だった。

帰る途中、アテナ要員に殺される男。

室長はクォン局長と話す。
大統領が娘のスヨンのために、今まで築き上げたものを諦めるわけにはいかない。でも、スヨンを諦めることも・・判断出来ないと。
アメリカに助けを求めれば、今まで隠してきたモノすべて「露わになる」から出来ないと室長。

ペンタゴンヘザークォーターから、ソン・ヒョクの所へ緊急電文が届く。
「イタリアで韓国大統領の娘が拉致された。我々、DISが救出作戦の現場を指揮しろとの命令だ。」と、読む。

ヒョクが直接、指揮をするという。部下は自分たちが
「現場を指揮すれば、今まで勧めていた作戦が失敗へ向かうことに・・」
「俺がいれば有利だろう・・」と、ヒョク。

イタリア・ビチェンツァ
現場に入るソン・ヒョクたちは、ジョンウたちの本部に入り、指示を始める。
「私はDIS東アジア支部長です。これから我々がすべて作戦を遂行します。」と、今まで収集した資料、事項を提出せよという。
「韓国要員のいかなる独自の行動も許しません。」と、宣言するヒョク。
「これから、この作戦はDISの指揮を受ける」と、言う。驚くジョンウたち。

ジョンウに注意しろと、部下に指示するヒョク。

納得出来ないとジョンウに「仕方がない。選択の余地はない。」と、クォン局長。「拉致目的を明かされない理由も、そのためですか?」と、ジョンウに指示に従えと言う。
「イ・ジョンウ、我々の目的はVIPを救出することだけだ。意味はわかるな?」

韓国
大統領・ミョンホに室長は、アメリカDISがイタリア作戦に参加したという。スヨンの安全を考えて、責任は自分が取ると室長。

大統領からは娘を・・とはいえない、ってことでしょうね。
嫌みなヒョクだわ^_^;
ジョンウの「どこ、行きますか?」と、運転に「イ・ジョンウ氏がVIPを逃した所。」って。
報告書は読んだが、実際に大事なVIPを見失った場所に来るのは意味があるという。呆れるジョンウ。

ATHENA1

「世の中には政治的でないことはない。今回のことも、もちろん政治的な問題だ。君が想像出来ないくらい途方もなく大きい・・これから何が起き、君が何をすべきだと感じようが、ひとつだけ記憶しておけ!
・・・これは君がむやみに出てくることではない。」と、誠実に生きてきたな・・・君はと、ヒョク。

最初の棘(ジョンウのこと)を取っておいて、これ以上深く刺さらないよう、強く出たヒョクです。

本部の引き継ぎ完了後、ヒョクはNTS要員をすべて追い出し、DIS要員だけで作戦を進めるといいだす。

交渉したヘインに「韓国政府が、新型原子炉開発事業と、キム・ミョングク博士に関する情報を公開する条件で、ワシントンに直接、助けを要請した。」と言う。
ワシントンは条件を飲むことで、DISを行かせた・・

「じゃあ、今までの作戦は?すべてダメになってしまう。本当に救出するつもりなんですか?」と、驚くヘインはソン・ヒョクの仲間。

救出に興味などなく、キム・ミョングク博士を奪うことだけを考えてるソン・ヒョク。
「ソ・ミニョクに会ったか?お前の正体を明らかにしたか?」
「いいえ。」と、ヘイン。
作戦の成功、失敗に関係なく捨てる奴という。

大統領の娘の拉致現場の位置を確認したとヘインに、「NTSに渡してこの際、クォン局長の信頼を得ろ。」と、指示。
クォン局長に、「VIPが拉致された場所の地形を写したものです。」と、ヘインにクォン局長は「DISにひとつ、渡してやれ」という。

キム所長を渡すように、指示された中国の地形を見るソン・ヒョクたち。10時間しか残っていない。位置が分かり次第、作戦を行うとソン・ヒョク。

DISが乗り出し、手を出せずに苛立つジョンウは、3人で救出しようと、パクソンチョル先輩に支援を頼む。
ジュノは「大韓民国の威信がかかった問題です!やってください。」と、告げる。

「3年前のことは非常に憤慨です。」と、ソン・ヒョクに「運命でしょう。」と、クォン局長は
「ひとつだけ聞きたい。あの時、なぜ私を生かしたのですか?いくらでも、殺せたはずだが・・」
「人に対する憐憫と、勝者に対するリスペクトとしておきます。」
「私には敗北の傷だが・・あなたは勝者として記憶されてるとは・・私たちが再び、対決することがあれば、その時はあなたを私の犠牲として・・私の傷を治してみるつもりです。」と、クォン局長。

ソン・ヒョクは、作戦のためにキム・ミョングク博士を出してもらわないと!と。
「望む餌を投げてなければ、大統領の娘も安全ではないでしょう。」
待つとソン・ヒョクにクォン局長は、拉致事件にヒョクが関わってると感じてるような気がする。

テロリストの位置が判明、「接近しづらく防御しやすい場所・・」と、ヒョクに部下が報告してくる。
「韓国政府はキム・ミョングク博士を出すつもりはないようです。消えました。これはトリックです!」と、言葉に怒るソン・ヒョク。

「今回の作戦の戦術は・・サイレンスストームだ。」と、ソン・ヒョク。
時間を短縮し、敵を制圧するには効果的だが、人質の安全は保証できない、と部下。
「主目的はVIP救出が優先では?」と、言葉に人質の安全も大事だが、犠牲も仕方ないとソン・ヒョク。
「我々の立場では、どんな方法でも、奴らを除去すれば良い。」
これを盗聴してるクォン局長。

ジョンウはジュノの支援、アメリカ偵察衛星が、位置を再設定で作戦を始めると知る。

ジョンウはソン・ヒョクに
「救出作戦で我々を排除するのは納得出来ません。」と、位置を教えて欲しいという。
「ジョンウさん。君は耳が悪いのか、記憶が悪いのか・・この作戦は君が想像も出来ないほど、政治的な問題が絡んでるから・・
これ以上、出てこないでくれ・・という私の言葉でどこが、理解出来ないのですか?」と、ヒョク。
「我々がすべきことをなぜ、あなたがするのですか?」と、ジョンウ。

呆れるヒョクは
「ああ・・こう言えばいいかな・・いくら立派な医師でも、自分の子供は手術をしないそうだ。なぜか?・・考えすぎるからだ。最後の警告だ。状況が終了するまで、静かに待機してろ。」

苛立つジョンウは、NTSにDISとのサーバー通信を頼むが、保安レベルが上方修正されたと。
「壁を破れ!」と、ジョンウ。

クォン局長はジョンウを呼び出し、勝手に救出作戦を行おうとしてるのは知ってると、VIPの位置を見せる。
「今のDISはサイレンスストームだ。サイレンスストームは、人質の安全は考慮しないという作戦だ。何があっても、VIPだけは救出しなければならない。」と、ジョンウに出発を許可する。
ギス、ジェヒも一緒。

作戦が開始されたと知る韓国政府。

ソン・ヒョクが建物に侵入直前、ギスが操作ミスで発砲してしまう。
「作戦変更、ブレイドストーム、ポイントで合流する。」と、ヒョク。

続く・・・

あ!またーー!ってとこで終わりです^_^;
ギスのミスだけど、発砲してしまったことで作戦を変更。これで人質の安全レベルは変わったのかも。

クォン局長は盗聴してたんですね。
DIS東アジア支部なんて信用していない。何よりも、人質の安全を優先させたいから、ソン・ヒョクの様子を見ながら動いていたようです。
ギリギリで苛立つジョンウはまだ、静な感じ。もっと、動くジョンウが見たい(^^)

すみません、しっかり読み直してません。また、明日チェックしてみます。今日はもう、眠い^^;


↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年01月19日 00:01 ] カテゴリ:アテナ 戦争の女神 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。