韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  アテナ 戦争の女神 >  「アテナ 戦争の女神」6話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「アテナ 戦争の女神」6話あらすじ

テロだ事件です。なぜ、移送計画にジョンウがいないのだろう~と、思ったら・・びっくりな展開でした。人を殺すことにやや、不安を感じるヘインですね。

スンウォン

ATHENA Goddess of War
出演
チャ・スンウォン、チョン・ウソン、スエ、イ・ジア、チェ・シウォン~


6話

作業中、後ろから声をかけられ、「新しく参加した現場要員です。コンピューターの入力ミスなのか・・」と、クォン局長の指示で修正にきたと、誤魔化すヘインは男を殺す。
自分が部屋に入った監視カメラの映像を消し、NTSの飲み会に遅れて参加。

ビチェンツァで消えたことを聞くジョンウに「運命ならまた、会えるでしょう?」と、笑顔を見せる。
「本当にそう、思う?」と、ジョンウに「いいえ。もし、運命なら悲劇的な運命でしょう。誰かを心置くのは愚かなこと・・」と、ヘインは、要員の仕事をしていたら、恋などできない・・傷ついて気まずくなりたくないと。

このウソン氏の顔、得意だわ~~女性をじーっっと、見つめる目^_^;

ヘインはヒョクに、キム・ミョングク博士を移送する計画があると伝える。情報を取り出してる途中、1人殺したことも。
普通に行動しろと、指示するヒョク。

クラブでヒョクは女性から、クォン局長がハン・ジョンピルと来ていて、ジェヒの話をしてたと聞く。他は、深刻な内容だったと知る。

NTS
男が殺され、クォン局長は
「やはり、内部スパイがいたということか・・キム・ミョングク博士の移送まで、時間がない。内部スパイの仕業なら、全面修正する必要がある。」と、言う。

ジョンウとジェヒが呼ばれる。殺された男が検視され
「最初は過労や、ストレス性ショックとも考えたけど、そうじゃなかった。これは殺人よ。」と、科学捜査室長のスギョンは、注射の跡を指摘する。

パク・ソンチョルチーム長は「特別捜査チームを作るとは・・NTS本部内で?本当に殺人事件が?」と、ジョンウに聞く。

ジェヒはサーバー室に最後、接続した人物が何と、接続したか・・と、聞く。
接続記録を見て
「ゲートキーパーを通じず、バイパスから入ってるので、どの資料に接近したのか、わかりません。」と、要員。

「誰かが、ファイルをコピーすれば、追跡は可能だ。NTSに保管中のすべての機密ファイルロックに、イースターエッグが入っている。そのロックを解除すれば、ここで把握できる。」
「普通は遊びでいれるが、我々の場合は保安用です。」と、ジュノ。
CCTVはキレイに処理されている。

捜査されるかも?と、心配なソンチョルチーム長は、ギスに「今までの取引は消してくれ。」と、頼むが拒否するギス。

ギスの麻雀屋に留守中、いかさまで大儲けをした男が来る。
男を呼び、新しいゲームをしようと誘うギスは、どちらか大きい数を引いた方が勝つ!と、簡単なゲーム「カジノウォー」を教える。

チップも現金も必要ない。負けた方が殴られる!と、ルールでボコボコにされる男は、イカサマを認め、あやまる。

殺された仲間が死んだ時間、アリバイを聞くジョンウたち。
毒物は放射性物質「ポロニウム210」と、わかる。青酸も比較にならないほど、毒性が強い。
「だから、最近じゃ、近接暗殺武器に使われる。簡単に手に入らないわ。」と、室長。

「わたしが知る限り、私たちの系統だと、国家情報院のブラック要員が、ポロニウムを使うと聞いたわ。」と、室長。
ジェヒは、ヘインが怪しいと、飲み会にも遅れてきて、アリバイもないのは4人。
「そのうち、3人は保安要員で巡回しててアリバイはない。他にアリバイがないのはヘインさんだけなの。」と、ジョンウにいう。

信じられないジョンウに「ポロニウムを使うのは、ブラック要員だけよ。」と、ジェヒ。

ヘインの取り調べをするジョンウは、要員が殺された時間のアリバイを聞く。
その時間は、NTSに来て初めての報告書を書いていたと、ヘイン。このNTSで唯一、監視カメラの死角と、知っててアリバイでは?と、ジョンウ。
「私は来たばかりで知らないことです。」と、ヘイン。

「ポロニウムを知ってますか?NTSのブラック要員だけが、暗殺に使うようです。ヘインさんも任務遂行中に、使ったことありますか?」と、ジョンウ。
「はい。」と、認める。

DIS
ヒョクは、ヘインと20時間、連絡が取れないと報告を受ける。彼女が取り出したファイルはロックがかかり、解除に時間がかかる。

ポロニウムは、どこの国でも手に入るモノではない。CIA、FSBとかなら、わからない・・と、室長。
ブラックマーケットでも入手困難という。

ジェヒはジョンウが、ポロニウムについて調べてることを知る。DISの後始末をクォン局長に指示され、拒否するが・・命令なので従う。

ヒョクに挨拶にいくジェヒは、NTSが承認した情報だけを、自分を通して伝えるという。承認されない統制地域には必ず、自分と同行することと。

事務的に伝えるジェヒに、
「わかってます。招かれざる客の面倒をみなければならないのだから、良い気分ではないでしょう。それでも、私は君とまた、一緒に仕事ができて嬉しいと思う・・」と、ヒョクに事務的なジェヒ。

「保安要員を殺した犯人を捕らえましたか?」と、言葉に驚くジェヒ。
一緒に仕事をするのに・・NTSがそんなでは不安とヒョクに、NTSの保安を保証する。
ヒョクは容疑者を捜査中と知る。

ヘインを信じるジョンウは、あちこち、情報を探す。
「なぜ、こんなことを?今の状況、ヘインさんが怪しいわ。何か見つかった?彼女じゃないっていう証拠があるの?」と、ジェヒ。

ヘインに特別な感情を持ってることは知ってると、「そのために、基本的な判断も出来ずにいる。」と、指摘するジェヒに
「君も私的な感情だろう・・俺たちは同僚を信じ、命を任せねばならない現場要員だ。君は自分の背後を任せることができるか?」と、ジョンウ。

ファイル内のイースターエッグが活動する。慌てる要員たち。
死体の第1発見者・キム・チョルジュンの家から位置がわからなくなる。男の家に向かうと、荒れてる部屋。注射器が見つかる。
「クォン局長、犯人が誰なのか明らかになりそうです。」

車の中、男を殺すヒョク。

男の部屋を調べ、ハッキング用装備、ポロニウム反応が出る。
クォン局長は、どの情報を盗まれたのかと聞く・・早急に取り出した容疑者なので、サーバーから、どのファイルを出したのかわからない。
流失情報を追跡できない。海外の関連機関にもヘルプを出す。無言のクォン局長。

ユン・ヘイン

解放されるヘインに、ジェヒは仕事なので・・ああするしかなかったと、いう。
「私でも、そうしたわ。」と、笑顔のヘイン。

「今のNTSの保安状態では、キム・ミョングク博士の安全を確信できない。博士の移送計画を全面修正する。」と、クォン局長。

送ってくれたジョンウを部屋の中に誘うヘイン。それを見ているヒョクの車の中には花束。
申し訳なかった・・と、ジョンウに取り調べ室での態度に感謝するヘイン。
「疑ってないとわかって、元気づけられたわ。」と、笑顔。
「同僚を簡単に疑えないよ。これでも再会は、悲劇的運命だと思ってる?」と、ジョンウ。

イ・ジョンウ

「ヘインさんの言う通り、こんな仕事をして・・誰かを心におくのはバカだと思ってる。でももう、俺の心にはいってきたヘインさんを・・このまま送ってしまいたくない・・」

ついに告白するジョンウ。

クォン局長は、ヘインとジョンウを連れて、殺された要員のお葬式に行く。
要員の妻に声をかけ、謝罪をするクォン局長。
子供が泣きながら
「パパはどうして死んだの?パパを殺したのは誰なの?パパを返して・・・パパを生き返らせて・・」と、ヘインにしがみついて聞く。
無言のヘイン。

自分も昨日、葬儀場に行ったが幼い子供に辛かった・・と。まだ、犯人の追跡のてがかりはなしと、チーム長。暗い顔のヘイン。

「辛かっただろう。しかし、そこまでで終わって良かった。」と、ヒョクはヘインから、サーバー室の要員の葬式に行ったと知る。
「娘が昔、両親が亡くなった時の私の年と、同じくらいでした・・私を見る目が・・まるで私のすべてを知ってるといってるようで・・少し、苦しかったです。」と、ヘイン。

「我々にとって、最も恐ろしい敵はなんだと?・・憐れみだ。音もなく近づき・・戦う意志も力もすべて奪い取り結局、人を無気力にさせるとても恐ろしい奴だ。・・・わたしも前にそのせいで、誰かを助けたことがあったが今、とても困ったことになっている。・・・だから・・君も気を付けろ。
その人への憐れみのためにいつか、自分が傷つくこともある。この仕事を続ける限り・・・」と、ヒョク。

ヒョクが誰かを・・とは、ジェヒのことかしら?

「これが現在、NTSで進行中の新型原子炉の保安関連資料です。」と、ヘインに渡すジョンウ。業務把握に役立つだろうという。
感謝するヘイン。

チーム長は、ヘインが疑われた時、ジョンウが必死で無実を立証しようと、動いてたという。
照れるジョンウに笑顔を見せるヘイン。チーム長はこれを恩に着せる。

「ギスの麻雀屋にいってあいつの怒りを静めろ。あいつはお前にまで腹を立てて、俺の金脈まで切ってしまっただろう。」と、チーム長。
カナダに送金するので困ってる。

ジョンウに「今のNTS、どう思う?・・保安体制が崩れれば、信じるに値する人間が、誰もいないようで・・必ず、成功せねばならない重要な任務だ。自信あるか?」と、クォン局長。

「これから3人はSRTチームと共に、キム・ミョングク所長の、移送作戦に投入される。保安が強化された新しい安全家屋へ、秘密裏に移送することが、今回の目標だ。」と、いわれるジュノ、ジョンウ、ホンジソクたち。
ジェヒは近接警護を担当。ジュノはSRTと共に後方車両に搭乗。

ジェヒたちが、キム・ミョングク博士を移送後、家が突然、爆発する。

DIS
キム・ミョングク博士が入室した家が爆発・・亡くなった博士・・と、報告を受けるヒョクは愕然とする。
「テロです。NTSの被害状況もわかりません・・突然のことで・・」
「それでブリーフィングと言えるのか!」と、怒鳴るヒョク。

「爆発は、ナパームの成分のAETによるものでした。事故ではなくて、意図的なテロです。データベースを中心に、テロ容疑者の選別作業に入りました。」と、報告を受けるクォン局長。
事故後、出国を強化する。

ジュノは、キム・ミョングク博士が亡くなり、NTSの存在、役目はどうなるのかと・・心配する。クビかも?と、同僚。
NTSの存在理由は、新型原子炉開発事業のためだから、博士が死んで事業中断?と、思うジュノ。

事務的にヒョクに、キム・ミョングク博士の事件報告書を持って来るジェヒ。
NTSの特殊要員たちが、重要人物を守れなかったことを指摘するヒョク。
「移送完了後に起きた事件です。」と、ジェヒ。
「ケガがなくて良かった。」と、今後は形式的なやり方はやめようと提案する。

なんとか、ジェヒの態度を軟化させようとヒョクですね。博士が死んでしまえば、こんな報告書も関係ないヒョク。

「キム・ミョングク博士の死後以降に、何かおかしいと思った点はないか?・・博士は・・新型原子炉開発の中心人物だ。彼が死に当然、開発は中断されるしかない。・・・しかし、原子力研究所でそういう動きが、把握されたという報告はない。・・・そのうえ、おかしいのは韓国政府だ。
新型原子炉開発に関するどのような変更も、されていない。普通、こんな事故が起きれば、誰か責任を負う人間がいるものだが・・クォン・ヨングァン局長はもちろん、誰も退いた人間はいない。
原因があれば理由があり・・作用があれば、反作用がある道理に外れたものだろう。」と、ヒョク。

「NTS科学捜査室で死体解剖検査までしたと・・」と、ヘイン。
「この仮説を証明できる答えはおそらく・・NTSの中にあるはずだ。」と、ヒョク。

そっか、博士は死んでいない?と、考えるヒョクなんでしょうね。死んだと思わせるのが一番、安全かもしれない。

ワインを飲む科学捜査室長、スギョンに明るく近づくヘイン。
「キム・ミョングク博士が死んだから、新型原子炉開発に支障が生じたでしょ?それでNTSも解体されるとか・・」と、ヘインは
「誰かが責任を負うべきじゃ・・」と、言葉にスギョンはつい、「クビにならないわよ。そんな責任は取る必要もない・・」と、言ってしまう。

仲間だと思ってるスギョンなんだろうけど。うっかり発言だわ。

大統領に、キム・ミョングク博士は移送終了後、爆発にて亡くなったと、公式報告をするクォン局長。

スギョンと共に飲み屋で飲むヘイン。
スギョンはヘインをブラック要員だと、驚いて任務を聞くが、秘密と答える。
「あら、私はさっき、秘密を話したのに・・キム・ミョングク博士は死んでいない。」と、いう。

科学捜査室にある死体は操作した!と、いう。
移送完了後、ジョンウが博士を迎えて、家を爆発させた。

「公式記録?非公式があるのか?」と、驚く大統領。
「キム・ミョングク博士は生きています。現在、日本の大阪にある安全な家屋で、新型原子炉の中心技術者が、中性子完成のための仕上げ作業をしています。」と、クォン局長。

ATHENA

これをヒョクに伝える。
「キム・ミョングク博士の死は操作されたものでした。博士は生きています。」と、ヘインに驚くソン・ヒョク。

続く・・・

なるほど!死んだと思わせたけど生きていた。それだけ重要な人物を、守れないはずないNTSですね。びっくりした^_^;
でも、スギョンがうっかりと話してしまい・・ヒョクにバレてしまいました。
でも、ヒョクは先におかしい!と、感じてたんですね。

ヒョクがすごくヘインを心配してるのは、仲間という意味だけじゃなさそう。
お葬式に行ったシーン、自分の子供時代を思い出すのは辛かったでしょうね。

↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年01月25日 17:12 ] カテゴリ:アテナ 戦争の女神 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。