韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  アテナ 戦争の女神 >  「アテナ 戦争の女神」11話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「アテナ 戦争の女神」11話あらすじ

チャスンウォンもカッコイイのです~♪ ヒョクはヘインが自分を・・って思い込んでいたのかも。だから、裏切られたショックも大きかったのでしょう。なんせ、敵を守り、自分の命令を無視したのだから。

アテナ11

ATHENA Goddess of War
出演
チョン・ウソン、チャ・スンウォン、スエ、イ・ジア、チェ・シウォン~


11話

キム博士の残した公式に、エチレングリコールをかけて残った記号を見せる。
「何かの暗号だと思うんですけど。キム・ミョングク博士が残したものなら、北朝鮮だけで使用可能だと思う・・これはNTSで解析します。」と、ジュノ。
「いや・・この暗号を解ける奴がいる。」と、ジョンウ。

「北朝鮮35号室にいる時、暗号解読の専門家だったそうだな。」と、ギスに見せる。
「これはどこから出たんだ?これは共和国でも、高位層だけが使うものだ。」と、ギスは困難だが可能だという。

ヘインから電話、待ち合わせをする。
「俺は天才だ。」と、暗号を解けるのは俺と、ギスにジョンウがやってみると
「銀行の名前と、該当支店がどこかを表している。セーフティボックス、銀行の貸金庫だ。」と、解くジョンウ。
「お前はすごいな。」と、ギスに「これからは、俺が解決すべきだことだ。」と、ジョンウ。

「局長、キム・ミョングク博士が死ぬ前、残したメッセージを見つけました。銀行の貸金庫に残したのは確かです。私が確認して直接、クォン局長にお届けします。」と、ジョンウ。

ウソン

清渓広場の交差点に来るジョンウを見つけるヘイン。ヒョクが、銃を構えてるのを見て走り出す。
ジョンウを狙うヒョク。ヘインはジョンウの前に立ち、ヒョクに見えるよう、顔を見せ、移動。

ソンヒョク

これに驚くヒョク。

まさか!と、愕然のヒョクでした。それでもジョンウを狙うけど、移動したヘインたちです。やはり、助けたかったのね。
悔しそうなヒョク。


カフェ
「どうしたの?もう、会いたくないとか?」と、聞くジョンウ。

「ジョンウさんとの関係、悩んだけど・・どう考えてもこれは違うと思う。私たちが、この仕事を続ける限り、お互いの特別な感情は・・傷になるだけということ。
それは、変わらないことでしょう?日本でジョンウさんと、過ごした時間は・・・お互いの感情に忠実だった良い想い出と考えて欲しいの・・」と、ヘイン。

ATHENA

「きちんと、始められない愛に良い想い出はない。ただ、残念な記憶だ・・
俺が望むのはこうやってお茶を飲んで、たまにおいしい食事をしたり、会いたい時に電話をして・・
そういう些細な感情をお互いの胸に・・少しは特別に大事に、しまっておきたいだけなのに・・ヘインさんにとっては、辛くて恐ろしいことのようだ。
俺も以前、仕事のために愛を諦めたことがある。その選択自体で相手にまた、戻る資格はないと考えた。・・・・・ヘインさんに愛を強要したり、煩わようとは思っていない。・・・でもヘインさんの幸せを諦めないでくれ・・・。そして・・構わないなら、もう少しヘインさんを待つよ・・。」と、ジョンウ。

「ごめんなさい。私は・・自信がないの・・。」と、ヘイン。

ジョンウは軽く考えていた感じというか、ヘインには使命がかかってるから、恋愛などしていられない。ましてや、ヒョクの命令に背いてるのだし。
ジョンウは、ジェヒにも戻れないと考えなのね。


どんなにヒョクがプレゼントをくれて、優しくしてくれても、ジョンウの笑顔と愛情を、忘れることは出来ないヘインなのね。
日本でのヘインは、本当の素直な気持ちだったのだわ。


「ワシントンDISから、連絡がきました。DIS支部長を緊急逮捕するそうです。駐韓米大使に確認もしました。」と、大統領、ハン・ジョンピルに告げるクォン局長。
「召喚ではない、緊急逮捕は異例ですね。ソン・ヒョク支部長が、アテナという疑惑が出たようですね。」と、室長。

大統領は直接、韓国が逮捕するべきでは?と、提案。これを秘書室長が、アメリカと協議するという。

ハン・ジョンピルは「ご存じですか?DIS本部が逮捕するため、要員を出してます。」と、電話に驚くヒョク。

DISから、銃で反撃しながら逃げ出すソン・ヒョクと室長。お腹を撃たれてしまうヒョク。

パク・ソンチョル先輩を呼びだすジョンウは、
「キム・ミョングク博士の残したメッセージを解読したら、この銀行の貸金庫と、暗証番号がでてきました。」と、説明。
何とかしようと先輩。

NTS
「金曜の夜、DISソン・ヒョク支部長が、自身を逮捕しようとしたDISの要員を殺し、逃走する事件が発生した。現在、ソン・ヒョクは、武装した状態で逃走中だ。これからNTSのすべてのリソースは、ソン・ヒョク逮捕に集中する。」と、要員に告げるクォン局長。

アテナ11

「ソン・ヒョク支部長は米情報所属ですが、私たちが逮捕しても?」と、ジュノ。
「ソン・ヒョクは、治外法権と不逮捕権で、保護される人物ではない。韓米両国に利敵行為をし、逃走中の犯罪者というだけだ。最大限早く、ソン・ヒョクを逮捕することにすべてを集中するように。」と、クォン局長。

事件当時のDISの情報を衛星で捜査、予想逃走経路周辺のデータ収集を指示。
「各級警察署にソン・ヒョクと、NDSの捜査を要請しろ。」
逃走経路を捜査、国外逃走経路の遮断作業を指示する。

ATHENA11

「私のためだ・・この手に握ることになる・・力と権力のために・・。」と、ヒョク を思い出すジェヒ。
好きだったのに信じられないと、スッキョン。

銀行の貸金庫を調べるジョンウと、パクチーム長は、中にあるメガネについてるチップを見つける。携帯に差すと・・驚く2人。

「ソン・ヒョク支部長に逮捕命令がでて、殺害して逃走中」と、聞くヘインも、慌てて逃走当時のDIS支部、CCTV画面を見る。
ソン・ヒョクは負傷、しかも重症とわかり、
「銃傷治療は、可能な病院に警報を発令、関連した申告受付を捜査しろ。あの程度の重症なら、動くのが難しいだろう。」と、クォン局長。

逃走車両も、混雑時間帯なので難しい。病院情報も入らず。心配するヘインは車で向かう。

ジョンウはクォン局長に、キム・ミョングク博士が残したメッセージから、暗号を解読。ソウル銀行の貸金庫番号、暗証番号が出てきたと伝える。

「キム博士が亡命当時、北から持ってきた資料で、北朝鮮の核兵器保有現況と、開発施設状況についてでした。局長が、知っておられる北朝鮮の核兵器現況とは、まったく違う内容です。」と、ジョンウはソン・ヒョクの件で、現場復帰を希望する。

これを知ってるのは、ジョンウとパクチーム長だけ・・。

ヒョクを部屋に移動させ、弾丸を抜く室長(>_<;)

資料を見せるクォン局長に「これを信じろと?」と、驚く大統領。
自分たちが知ってる情報と、あまりにも違いすぎる。
「いつでも、追加生産が可能な施設がこのように存在し、核兵器を作ることができるプルトニウムの量も予想外です。」と、室長。

「このような事実が、外部に知られればすぐに、爆撃対象になります。特にアメリカや、ロシアがこれを知ればイラクのように、韓半島戦争は避けがたくなります。
キム博士へのアメリカや、ロシアの関心があれほど執拗だったことも、新型原子炉のためだけではなかったのですね。」と、大統領。
北朝鮮の意図を確認しようと、室長。

「北朝鮮特使が、板門店を通過したそうです。まもなく到着すると・・」と、ハン・ジョンピルが入ってくる。

ギスの麻雀屋で、チャン氏がイカサマを指摘、自分の手と勝手に店を賭けるが・・負ける。
ジョンウとパクチーム長とは、情報系・・興信所の悪縁とチャン氏は詐欺師ね^^;
「NTSから、各種身分証明書及び、人物写真、これが副業・・」と、チャン氏に呆れるギス。

「中将さまが、私を送られた。青瓦台に特使に来られたのだ。」と、男が来て中将がギスと会うという。

ソン・ヒョクの逃走車両を発見、現場復帰したジョンウが向かう。
建物で、逃走車両を交換、逃げ続けるヒョクたち。古い建物なので、監視カメラもない。
衛星確認も困難と知るジョンウは「最近、車にはブラックボックスがあるな。ここにある車をすべて確認して、ブラックボックスのメモリーを、押収して科学捜査室に渡せ。」という。

NTS
「11台の車両に設置されたブラックボックス中、3台が走行中でなくても、24時間録画されるブラックボックスが設置されてたわ。」と、見つける。

最近の車にはこんな装置があるのね(゚д゚)!

車両とナンバーを確認、警察と情報機関に流す。
「該当車両を追跡できるように。」

ハン・ジョンピルは娘のジェヒに電話、ソン・ヒョクの件で情報は?と。何も無いと返事に、「お前が心配だ、気を付けろ」と、父。

ギスはジョンウに電話、銀行の貸金庫に何があった?と、聞くも答えないジョンウ。
そっか、ギスは銀行まで行っていない。知ってるのはパクチーム長と、ジョンウだけね。

ヒョクの隠れ家に到着するヘインは、傷で危険な状態と知る。
本部からの支援は時間がかかると、
「NTSの追跡は避けられるけど、すぐに治療を受けなければ命が危険だわ。」と、病院は危険なので、方法を探すとヘイン。
室長は、追跡から逃れるため、車の交換といいだす。

帽子とマスクで病院に入り、看護師の服に変装するヘイン。
車両が警察に見つかり、ジョンウらがハンガン病院に向かう。

ああ、これは時間稼ぎでヘインを陥れるために罠かも?この車が危険なのは、室長も知ってるはず。

病院に到着したジョンウは、ジュノたちに
「まだ、中にいるかもしれない。周辺を封じて病院を区域別に捜索しよう。」と。

医師に銃で脅し
「指示通りにすれば無事でいられます。銃で負傷した患者がいます。治療に必要な道具と薬を持って共に、行ってもらいます。」と、ヘイン。

病院の前、乗ってきた車が、捜査中なのを見るヘインは、連絡を受ける。
「手配車両を発見しました。急いでハンガン病院にいってください。」と。ヘインは違う車で医師と病院を出る。

Goddess of War

外に逃げた!と、監視カメラをチェックするジェヒ、ジョンウたちは、薬品管理室へ入る2人を発見、拉致されてる医師を確認する。
「更衣室に外部の人間の指紋が残ってるか、確認しろ。」と、ジョンウ。

後ろ姿のヘインだから、顔がわからない?指紋が出ればわかってしまいそう。

医師にヒョクの治療をさせるヘイン。

パク・チョリョン中将が、「人民武力部、キム・ホギュン大将です。」と、大統領に紹介する。
「対北朝鮮関係において、私を助けてくれる特別補佐官です。」と、クォン局長を紹介する。
「NTS クォン局長・・知ってます。」と、パク・チョリョン中将。

「キム・ミョングク博士を南朝鮮に連れて来た人では?・・・以前、我々のパク・チョリョン同志が訪問し、キム・ミョングク博士について質問したとき、知らないと答えたそうですね。
キム博士が最近まで、南朝鮮で原子力開発に参加し、命を失ったと、事実も知ってます。」と、キム・ホギュン大将。

これが事実なら、今までの南北間の議論は白紙にすると、パク・チョリョン中将。
「これから起こる事の責任は、南朝鮮にあると、もう一度、申し上げます。」

キム博士が、原子炉開発に参加したことを認める大統領は、事実を北に知らせず、「誤解が生じたことは憤慨に思います。しかし、我々民族のために、仕方ない選択でした。」
「共和国の人間を奪ったには弱い弁明ですな。」

「原子炉の開発で得られる恩恵は・・南と北で共に分けようと考えていた。」と、大統領。
「物乞いに来たわけじゃありません。」
「キム・ミョングク博士が、北朝鮮にいれば南北を、戦争に勧める核兵器を開発していただろう。我々、民族のためやっとみつけた、平和的な解決法を蔑視しないでください。」と、クォン局長。

クォン局長は自分と同じ意見と、
「我々、民族にとって核は戦争の火種ではなく、平和の種にならねばなりません。」と、大統領。
これを無視すれば、容赦しないという。

怒るキム・ホギュン大将に、パク・チョリョン中将は、南北が対立すれば、
「南朝鮮の名分が、共和国に不利になるかもしれません。」と、慎重にすべきという。

「委員長同士は、南朝鮮の提案を受け入れるだろう。今や共和国は、金正恩大将同志を中心に進軍するのだと、肝に銘じろ。パク・チョリョン同志も、立場を確実にせねばならない!」と、キム・ホギュン大将。

ギスは、「銀行の貸金庫番号と、暗証番号です。そこに何かを残したということでしょう。」と、メモを中将に見せる。
早急に調べよと指示される。

NTS
失踪した医師の車には、盗難防止用GPSがあった。位置を確認、現場へ、すべての要員が向かう。

医師がヒョクを診察、病院での治療が必要といわれるヘイン。
「何を根拠に・・君の心をすべてわかると思ったのか・・よくわからない。私の勘違いに呆れて・・自分に腹がたっただけだ。ヘイン、よく聞け。・・君もこれからは冷静に判断するんだ。・・・私という障害物に拘束されたり、執着せずに・・」と、ヒョク。
室長が
「大変です!包囲されました。」と、来る。

時間を稼ぐと室長、ヘインはヒョクを連れ出そうとするが、「君が危険になる。私を捨てていけ。」と、ヒョク。
銃で撃ち合う室長、NTS要員たち。ジョンウに撃たれる室長。

チョンウソン

建物から銃声が・・ヒョクが出てくる。後ろには銃をかまえたヘインがいる。
対峙するジョンウ。

続く・・・

ヒョクはもう、逃げられずに逮捕されそうです(>_<;)
ってなんか、ヒョクを応援してる(笑)
あの怪我じゃ、逃げ出せないでしょう。ヘインを守るため、捕まったフリなのかも。
あれなら、お手柄ヘインになるものね。

北朝鮮と、南との関係。この会話がすごくて・・リアルにありそうな内容。
実際、こんな感じで対立してるのかな~なんて思ってしまう11話でした。

OST




↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年02月05日 21:31 ] カテゴリ:アテナ 戦争の女神 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。