韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  トキメキ☆成均館スキャンダル >  「トキメキ☆成均館スキャンダル」17話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「トキメキ☆成均館スキャンダル」17話あらすじ

ソンジュンのユニに対する気持ちがまっすぐなので驚きです。真面目だからもうちょっと、戸惑うかと思ったら、遠慮もなく堂々としてる男子ですね。で、コロはこれを知らない?

イ・ソンジュン

出演
ユチョン、パク・ミニョン、チョン・テス、ソン・ジュンギ、ユ・アイン、キム・ガプス、ソ・ヒョリム~


17話

王は「華城に都を戻し、民が自由に商売できるよう、貧富や貴賤の別もない・・新しい朝鮮・・理想の世を作るのだ。先王は亡くなる前、世に公開せよと文書を残された。」と、ヨンハたちに説明する。

「10年前、キム・スンホン博士と、チャンイ・ムン・ヨンシンに文書の入った箱を運ばせたが事故にあい・・箱も消えてしまった。」と、チョン博士。
「キム・スンホンが残した辞職願であり、遺書だ。これを手がかりにして捜してほしい。」と、王。
夢と希望を共にして欲しいという。

父のためにも捜したいとユニ。コロも兄のため・・捜すと。
「遺書となった辞職願が、密命を解く暗号文・・か。」と、考えるヨンハ。

紅壁書であるコロはすべてをしっている?と、思うユニ。

「紅壁書がムン・グンスの息子、ムン・ジェシン?」と、インスにいわれ驚く兵曹判書・ハ・ウギュは、焦らず紅壁書を王に殺させるよう仕組むというが、インスは官軍を出してコロを捕まえるよう指示をだす。
腕輪の証拠もあるけど、確証がないと、父に反抗する指示を出すインス。大丈夫なのかしら。

「金縢之詞があるのか?」と、ヨンハに「10年前の兄たちの足取りを追えば、金縢之詞があるのか・・わかるだろう。」とコロ。

金縢之詞のため、兄は老論に殺されたと話すコロ。

インスと官軍に包囲されるコロは、「紅壁書!」と、落とした腕輪を指摘されるが、同じモノを身につけていたコロ。
何も言えないインス。
金縢之詞を捜せば、兄を殺した黒幕もわかるだろうとコロ。

「政治にも興味ない。父さんの夢や考えなんてわからない・・」と、泣きそうなユニにソンジュンは
「僕がそばにいる・・辛くて諦めそうになっても。自分の力が及ばなくても僕がいる。たとえ失敗しても・・君のそばには僕がいる。」と、いう。
感動のユニ、ここはプロポーズみたいで感涙だわ(´;ω;`)ブワッ

チョン博士から、「危険だから紅壁書にはなるな!」と、いわれるコロ。たとえ、ムン・グンスの息子でも兵曹判書に捕まれば危険という。
コロの文章から、懐かしい兄ヨンシンを感じたとチョン博士。

役所を調査するヨンハは目立つ!と、父に怒られ結婚しろといわれる。拒否するヨンハ。
老論のソンジュン、少論のコロと適度に距離をおいて付き合えと、要領の良い父に
「ナミンの時代も来ると噂を聞きませんか?」と、皮肉をいうヨンハ。

あまりに父が世渡り上手で怒りの息子。でも、父はちゃんと息子を心配してアドバイスもしている。

「王の密命なんて息苦しい。俺が信じるのはお前だ・・コロ。俺も見たい。新しい世を・・」と、ヨンハを尾行させるインス。
「漢城府参軍ユン・ヒョング、事件直後に借金を返済している。証拠があるはずだ・・」と、ヨンハに調べるコロ。
父の職場を探し、見つけてしまう。

「なぜ、父の戸棚にあるのですか?・・兄上の事件記録と共に、左議政と兵曹判書の観察記録が・・事件には左議政と兵曹判書が絡んで・・?」と、驚く息子ジェシン(コロ)に
「父の計画を邪魔するな。お前の兄を殺したことを 許してると思ってるのか?」と、父・ムン・グンス。

父は息子(兄ヨンシン)を殺され、計画を立てている様子。それを知らずに1人で復讐を考えていたコロなのね。それを今、初めて知った息子なのだわ。
老論の操り人形のふり、準備中だった父を知る。


st_17_1.jpg

資料を調査中のソンジュンはユニが、気になって何も出来ない。手を握ろうとして^^;
結局、手を握ったまま「書物に集中しろ」と、偉そうなソンジュン(笑)
もう、男子の心理もろなんですがーーこれがあの真面目なソンジュンとは思えない^_^;


左議政と兵曹判書・ハ・ウギュが縁談の話をしていると、10年前、事件に直接関わった漢城府参軍ユン・ヒョングが、脅しに来る。(生き証人ね)
始末したいが、王の部下がすでに調査中なので手を出せない。

書物を調べるソンジュンは、「金縢之詞は・・思悼世子さまの死と関連が?」と、気がつく。

本屋でヒョウンと会うユニは、
「・・心が戻らなくても・・いつかする結婚です。親同士が決めたのですから。ソンジュンさまの心が戻るよう、手伝ってください・・破談にしたくありません。」と、言われてしまう。

話があるとヒョウンに「僕には他に心を許した人がいます。すみません・・・気持ちは変わりません。」と、拒否する。驚くユニ、ヒョウン。
まあ、このくらいハッキリ言う方が未練も切れて良いでしょう。

「どうせ・・いつかは結婚する人でしょう?・・僕は今のことしか考えられない。僕は大丈夫だから・・これで十分・・未来なんて考えたことない・・」と、ユニ。
「今からでも、真剣に考えろ。今まで、無理だと思ってたことをやってきた。・・・僕はずっと、僕たちの将来を考えていた。自分が引いた線から外へ出ようとしないのは君だ。」と、ソンジュン。

「僕たち・・違いすぎるよ・・僕があんたが大好きで毎日が嬉しい。こんな事になれていない。じゃあ、どうすれば・・?」と、ユニ。
キスしようとするも、帽子が邪魔で出来ない^^;
ソンジュンは2人の未来、つまり結婚を考えてるのね。でも、ユニは、身分が違いすぎるので身を引いてるのだわ。

「ユン参軍の土地の写しだ。」と、証拠を手にいれたヨンハに
「やめよう。俺たちの密命は金縢之詞を捜すことだ。黒幕を捜すことじゃない。」と、コロ。
「知ってるんだな?」と、ヨンハ。

キム・ユニ

ソンジュンはユニに指輪をプレゼントする。
「卒業すれば終わりか?・・終わりなどない。僕が毎日、新しく始めるから・・」と、ソンジュン。
帽子を取ってキスする(#^.^#)

「なに?つまり・・事件の黒幕は左議政・・?イ・ソンジュンの父親?」と、コロとヨンハの会話を聞いてしまうソンジュン、ユニ。

続く・・・

あー!すごく良い感じの2人だったのに・・ソンジュンには大ショックな出来事です。
自分の父親が悪いことをしている?しかも、愛するユニのお父さんを殺した事件です。

父の思いを知り、復讐は任せる気になったというか、左議政が絡んでるので、深追いをやめたコロのように見えます。
ソンジュン、辛い所ですね。
兵曹判書・ハ・ウギュほど、悪くは無さそうだけど~どうせ、賄賂で老論のトップにいると思うけど^_^;

ヨンハも父を嫌ってるようで・・実は息子を心配してるのです。
それに気がついたヨンハですね。
ユチョン、可愛かったです♪

トキメキ☆成均館スキャンダル<ディレクターズカット版>スペシャルプライスDVD-BOX1
トキメキ☆成均館スキャンダル<ディレクターズカット版>スペシャルプライスDVD-BOX1

↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年03月30日 20:58 ] カテゴリ:トキメキ☆成均館スキャンダル | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。