韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  製パン王キム・タック >  「製パン王キム・タック」8話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「製パン王キム・タック」8話あらすじ

この8話でなんと視聴率は35.8%だそう、驚きの数字です。懐かしいユジンは「ラストダンスは私と一緒に」と「パパ3人、ママ1人」で視聴してました。
キャストも新鮮なので見てて楽しい(^^ゞ

キムタック8

出演
ユン・シユン、チュウォン、イ・ヨンア、ユジン、チョン・グァンヨル


8話

「息子はどこにいる?」と、イルジュンはチンピラと会う。
「殴られたから、入院費と補償を払え!」と、男。

「欲しいモノはすべて与える。息子の居場所を教えてほしい。」と、イルジュン。突然、男たちがくる・・
チンピラはタックに殴られた男だった。だから、タックのいる場所を知ってる?と、会いに来た父。

文句をいうタックに、テストを受けろとパルボン。
「店に入るにはふたつの方法しかないぞ。ここでこのテストに合格することによって、パンを焼き、お前は探している人を見つけられるだろう。」という。

イルジュンの部屋
「社長なぜ、あんな危険な場所に行ったのですか?」と、ハン秘書。
「私はタックを探したいのだ。父親として探したい・・」と、イルジュン。
「それは私が探しています。」と、ハン秘書。

「本気でいってるのか?」
「私はずっと、あなたに従い、右を向けといわれれば向いて、立てといわれれば立ってました。30年間、ともに歩いてきました。・・私の誠意を疑ってるのですか?」と、ハン秘書。
「時間ばかり、かかりすぎている。」と、イルジュンは「それは本心か?」と、聞く。

驚くハン秘書に「ただ、ちょっと聞いていただけだ。」と、イルジュンは「本気で探す気があるのか?」と、言いたい。

ハン秘書が探すのに12年もかかれば、自分で探したくなる父でしょうね。こんな社長に誠意を誓うハン秘書。

その後、チンピラに会いにいき、タックの行方を聞くハン秘書。

パルボン製パン屋

ヤンミスン

テストを受けるタックとマジュン(ソ・テジョ)
5つのパン生地から選ぶ。
マジュンは4番と答え、タックは5番と紙に書く。

「5番じゃなくて・・5つ全部です。。すべてのパン生地には同じ匂いがする。」と、匂いを嗅いだだけのタック。
マジュンは生地を口にいれ、味わい答えた。
特別な嗅覚をもったタックならではです。


答えは4番だけど、笑うパルボンは「パンの基本の匂いは同じ」であり、タックは味わいもせず、匂いだけで当てたので偉いと褒める。
これで2人、合格になり驚くタック、ミスンたち。

「明日から、見習いとして店に来い。」と、パルボンはこの5年間で、このテストで正しい答えを出したのは4人目という。
生地の成分は同じであり、時間差、成熟度があるだけと。

「それでは手首に風車の入れ墨がある男を探していいんですね?」
「ああ、すきに探せばいい。」と、パルボンに喜ぶタック。
それだけマジュンは優秀ってことね。

「お前の名前はなんだったか?」
「僕はキム・タックです。」と、言葉に驚くマジュン。
そりゃ、そうだわ?タックに関わりたくないから、家を出て修行をしたマジュンなのだから、また出会うのは運命でしょう。

インモクはパルボンに
「父さん、おかしいでしょ。なぜ、あんな無能な子を?この伝統あるパルボン製パン屋には毎年、何百人もの見習い希望がいるのを拒否してるのを・・考えなおしてください。」と、いう。

「なにをいってる。わしは技術だけで人を選ばない。」と、パルボン。
人は運命で会うこともあるというの。タックとも運命といいたい、パルボンでしょう。

タックとマジュンに部屋、仕事の時間を説明するミスン。タックの口、態度が悪くて、怒っているミスンはタックを無視して話す。

「私は、パルボン製パン屋の大将、ヤン・インモクの娘、ミスンよ。パルボンはお祖父さんなの。」と。

日本から来たマジュン(ソ・テジョ)に、楽しみだというミスン。パンの仕事は3時から始まるから、遅刻に気を付けるよういう。
マジュンにあれこれ、くだらない事を話すタックにうんざり・・

タックは母を探すために、小学校にも行っていないと、見つかればすぐに、ここを出るから、気にするなという。
マジュンと競争するつもりはないという。

マジュンとタック

12年間、韓国中を探したとタック。マジュンは共同部屋のため、規則を作る。喋るな。親しくするな。私生活のことはいうな!と、マジュン。

マジュンの回想
「タックはどこにいったの?」と、子供のマジュン。
「遠い所へいってお前の人生にははもう、2度と関わらないようになってる。」と、ハン秘書の言葉を思い出す。
「それならなぜ、あいつはまた、戻ったんだ!あの乞食め!」と、怒るマジュン。

インスクは戸籍を見て弁護士に電話。


タックが気に入らないインモクは、小麦粉の袋をむだに運ばせる。

仕事

呆れるタックにミスンは
「この家をでる簡単な2つの方法、追い出されること。もう一つは諦めること。あなたはどっち?」と。

「誰が追い出されると?あきらめない。手首に風車の入れ墨の男を見つけるまで!」と、タック。
怒るタックを写真に撮るハン秘書。

イルジュンはインチョンに行くと、いってハン秘書は驚く。
タックがいるのはインチョンなのかな。

ジャギョンのお見合いで会う相手の母子。
ジャギョンは仕事で忙しいと、充実してる自分をいうが、相手の母に嫌みをいわれる。怒るインスクは自分から、相手を断り、その場を去ってしまう。

ジャギョンに
「仕事をやめなさい。こんな屈辱はいやよ。あなたと、あなたのお父さんは、私にストレスばかり与えるわ。あなたのお父さんも、あなたも嫌い。」と、インスク。

キツイ母ですねー「嫌い」って、娘にいうとはどういう神経かしら。
ジャギョンは自分の仕事に自信を持ってやる気満々。やめないと思う。


小麦粉の袋を運び続けるタックに、水をくれるジング。「大変だろう」と。

「今までの人生、この32個の袋よりも重かった。お母さんをみつけるため、手首に風車の入れ墨の男をさがすため、毎日復讐を考えた。
そのことで頭がいっぱいだった。だから今は、気分がいい。何も考えずにすむから。お母さんに悪いくらいだ・・あんたじゃないだろう?」と、タック。

じんぐ

「仕事にもどれ。」と、ジング。
タックは作業員の誰か・・と、考える。確かに自分の目でみた、手首に風車の入れ墨。

「キム・タックはいるか?」と、男たちが店で暴れる。驚くミスン。タックが出てきてミスンを守り、店の中で大ケンカ。

入れ墨

タックを助け、ジングが出てきて・・戦ってると、ジングの腕に手首に風車の入れ墨をみるタック。「見られた!」と、思うジング。
大将が来て男たちをかたずける。

タックも強いけど、ジングも強い。そして大将はものすごく強いのだわ。
やっと、探してた男を見つけたタックだわ。男たちは、タックを連れていこうとしてるからきっと、ハン秘書の命令だと思うわ。


イルジュンはパルボンに会いにくる。コソン食品の30周年記念パーティの招待状を出す。

「招待状は口実とわかってる。経営もむずかしいだろう。師匠として、いっておく。時には休むんだ。前を見て走るだけでなく、まわりもみるのだ。」と、パルボン。

荒れた店に「タックのせいよ。」と、騒ぐミスン母のヨンジャ。

ジングと話すタック。
「この12年間、ずっと思っていた・・。お前はなぜ、母さんを誘拐したのか・・お前に会ったら殴り殺すつもりだった。
何度も、あんたに会うことを考えてた。母さんは元気なのか・・何も、答える必要はない。ただ、元気でいるとだけ、いってくれ・・元気なんだろう?」と。

「俺を許してくれ・・」と、ジング。
「謝るな。許しを求めるな!ただ、答えてくれ・・元気だと・・」と、タック。
「守れなかった・・崖があるとは知らなかった・・もうちょっと・・早くにつかまえていたら・・」
「俺の母さんは生きてるんだろう?そうだろう?」

土下座で泣いてあやまるジング・・・タックは信じたくない話に、大きなショックをうける。
会話を聞いて、泣き叫ぶタックを見ているミスン。

これでショックのタックを、なぐさめてくれるミスンかしら。

帰ろうとするイルジュンは、マジュン(ソ・テジョ)の姿を見て、名前を聞くと違う・・ソ・テジョと。気になるイルジュン。
それを心配そうに見ているハン秘書。

そんなに久しぶりなのかな。息子がわからないって。

落ち込むタックにパンを焼いてみせるパルボン。
「俺はこれから先、どうやっていきれば?お母さんをさがすために生きてきたのに・・」と。

タックに「パンが焼けるまで待ちなさい。」
「俺はパンが嫌いだ。嫌な思い出あるんだ。憎らしい人をおもいだす・・だから、パンが嫌いだ。蕁麻疹がでる。」と、タック。

「そんなに嫌いなら、善人として生きろといったお母さんの思いはどうなる?怒りも憎しみも捨てるのだ。この世界に勝つにはそうするべきだろう。」

「おじいさん・・なぜ、それを知ってるんですか?」と、タック。
「12年前、正直で恐怖も持たなかった。今のお前は不安定だ。憎しみでいっぱいだ。」と、パルボン。

「憎しみは忘れ、幸せなパンの想い出で食べろ。」と、焼いたパンをだす。

お母さんと食べたパン、イルジュンと食べたパンを思いだし、泣きながらパンを食べるタック。
ノド、詰まっちゃう^^;

「これを飲むのよ。あなたはお金よりも、大切な息子よ・・」と、母を思い出す。パルボンの差し出したお茶を飲む。
それを見ている・・・ソ・テジョ(マジュン)

マジュンと会うハン秘書。
「お前の父の師匠から、学ぶとは思わなかった。」と、ハン秘書。

「そこまで説明したくありません。やくざを送ったのもあなたの仕業でしょう。あなたの計画はいつも、失敗ですね。
タックとの運命、思う以上に続いてます。彼の邪魔をしないでください。自分で片づけます。」と、マジュン。

「マジュン・・」
「その名前は使わないでください。」と、マジュン。
マジュンはハン秘書がいつも、タックを始末しようとしてるのを知ってる。これはもう、やめてくれといって。でも、何かあれば自分で決着を付けると、運命のいたずらを悟るの。

店をでて女性とぶつかるマジュン・・・

「あなたは神でもない・・どうやってこの運命を変えることができますか?」と、マジュン。
これはハン秘書に言った言葉だと思うわ。

ユジン

友人と会う女性は「ユギョン」と、呼ばれる。

続く・・・

このユギョンとあってるのは、ジャリムじゃない?大学生のユギョンかしら。運命は予想以上にしつこい・・と、感じてるマジュンですね。
もう、会いたくないと避けたいタックとこうして出会ってしまった。

これを今後、パン作りで勝負しながら?ユギョン、ミスンとの恋を絡めていくのでしょうね。お母さん、指が動いてたので生きてると思う。パンもおいしそう♪
楽しみです。面白いわあ(*^^*)


DVD
製パン王キム・タック DVD-BOX1 <ノーカット完全版>【DVD】製パン王キム・タック DVD-BOX1 <ノーカット完全版>【DVD】

ポニーキャニオン 2011-05-27
売り上げランキング : 5376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年08月04日 15:01 ] カテゴリ:製パン王キム・タック | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。