韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  製パン王キム・タック >  「製パン王キム・タック」9話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「製パン王キム・タック」9話あらすじ

ハン秘書はキム・ナムギルの「悪い男」(赤と黒)のキム秘書みたいな存在ですね。財閥の秘書って、奥様の命令に忠実に動くイメージが。ユジンきれいですね。
タックのお母さん、どこかで生きて再会できると思ってます。

キムタック9



9話

ジングは「俺を許してくれ。」と泣いてタックにあやまる。
「そんなことをしないでくれ。母さんは元気だと、無事とだけいってくれ。そんなこと、する必要はないんだ。」と、タック。

回想
インモクは刑務所で、製パンを作ることを教えていた。その中にいたジングだけは、作業に手をつけない・・「学びたくない。」と、ジング。
「俺は社会に戻ることは・・決してないと思っていた・・」と、思うジング。

ジングは、タック母の件で刑務所にいたのか、それとも違う罪なのか?
パルボン製パン屋のインモクが、刑務所で教えてパンを作ることで、社会復帰をさせる手伝いをしてたのね。

回想
インモクにいわれて、パルボン製パン屋に来るジング。

ジング

「すみません。わたしはパンを作る夢があります。」と、ジング。「どんなことだ?」と、パルボン。
「パンの匂いは、生きるという希望を持たせてくれます。」と、ジングの腕には・・・・風車の入れ墨・・タックの言葉を思い出すパルボン。
「そのとき、わたしはその子供に出会うとは思いませんでした・・」

ジングはタックが、12年もの長いあいだ、自分の人生を母をさがすために費やし、狂ったような生き方をして・・それでも、自分に微笑んでくれたタックに、申し訳ない気持ち。

ジングはパルボンに、タックがいつか、探しにくることを知ってて、自分を雇ってくれたのかと聞く。

「天を仰ぎて唾する・・(天にむかってツバをはけば・・の意味)」と、パルボン。
「罪はどうやって償えばいいですか・・?彼になにをするべきですか?」と、ジング。
「時を待て。いつか、彼のためになにかをする日がくるだろう。」と、パルボン。
きっと、これでジングがタックのピンチを、救ってくれる日が来るのでしょう。

タックはコソン食品のク・イルジュンの家に忍び込む。

起きてきたインスクと会うタックは、自らを名乗り「僕です。わすれましたか?キム・タックです。キム・ミスンの息子です。あなたが、母を誘拐するように指示したのでしょう?」と、タック。

そこへハン秘書が来る。

この家には戻ってこないと、約束したはずと、ハン秘書に
「それは母が生きてる場合の話です。そんな警告はもう、意味がない。俺はこの12年間、人殺し以外はなんでもやってきた。
お前らが、想像もできないくらいのくろうもした。俺の心には、怒りと憎しみでいっぱいだ。それを見たいか?」と、タックは屋敷で暴れる。

驚きとめようとインスク。「許さない!」と、タック。
「あんたはあの母親に似てるわ。あんたなんかに何ができるのよ。」と、インスク。

「あんたに見せてやる。」と、暴れるタックはふと、パルボンじいさんの言葉を思い出す。

「人にやさしくして生きろと言われたのだろう?母親に・・。怒りも憎しみも消して生きるのだ。高潔にいきろと母の教えをわすれたのか・・怒りも憎しみも捨てて、パンと仲直りしなさい・・」

パルボンの言葉を思い出し、暴れるのをやめるタック。

母の言葉をパルボンが砕いて説明、説得してくれましたね。あのころ、パンを嫌いと、パルボンに言ったタックだから。


イルジュンが、パンを作る時の湿度を、測る手の動きをみるタック。
あの、ラジオ体操みたいな手の動きね^^;

作業場でパンを作るイルジュンをみつめて・・昔のことを思い出す。
手に持ってた棒を落とし、慌てて逃げるタック・・・イルジュンが気がつくともう、タックはいなかった。
2人の再会はずっと、先になりそう。

パルボン製パン屋
いつものようにパンを作り始めるインモクたち。

ミスンは「もう、あの子は戻って来ない・・」と、思う。パルボンと話すミスンは、タックの自殺を心配する。

地下
新聞紙の上、寝ているタックは父娘の会話を聞く。
娘に物乞いをさせ、自分は酒代にすると怒鳴る父。殴られる娘の言葉に、ユギョンを思い出し・・助けようとするが・・

タックよりも早く、女が父親に向かっ怒鳴る。
「娘に物乞いさせて、あんたは酒を飲むつもり?こんな残酷なことを・・」に、女を殴ろうとする父。

タックがとめる。
「彼女がいったことはただしい。」と、タックに怒る父は「死にたいのか?」と。
「やってみろ。生きる喜びはもう、ない。」と、タック。

騒ぎで人も集まり、女(ユギョン)の手を取り逃げるタック。

「お前は勇気があるな?テコンドーか、柔道、卓球でもやってるのか?」と、タックに
「あんた、警察なの?あの男を殺してくれる?私にこんなことをした・・」と、言葉にユギョンを思い出すタック。

走っていってしまうユギョンは帽子を落とす。拾うと名前が「シン・ユギョン」とあり、慌てて追いかけるが、電車に乗ってしまうユギョン。

ここで再会したタックとユギョンでした。
ユギョンは、自分の父親のような男を許せなくてつい、女の子を守ったんでしょうね。勇気あるユギョンは、活動をしている?


ジャリムとユギョン

大学に来るユギョンの隣には、イルジュンの次女のジャリムがいる。帽子がないユギョンをみて
「幸運を運んでくれる帽子をおとしたのね・・」と、いわれる。

ジャリムから、コソン食品、父の会社30周年記念パーティの招待状をもらう。

姉から、誰かを招待して良いといわれたジャリムだったの。でも、ジャリムがコソン食品の娘であることは、大学には秘密みたい。ジャリムはパーティ嫌い。
弟も日本から、呼んだと知るユギョン。


イルジュンが招待状を持ってきたことで、インモクと妻のヨンジャは争う。結婚前、パルボンの修行をインモクと、同時にイルジュンもうけていた。

その時、ヨンジャはイルジュンが好きだった?と、噂話をするガブスと、ジェボク。

マジュンは夜、1人でケーキを作るミスンに声をかける。
クリームがうまくいかないミスン。水分調整のアドバイスをするマジュンに驚く。

ミスンが作ったケーキをペロっと、なめて味見をチェック。

ミスンはそんなマジュンにびっくりなのよ。日本、ドイツ、フランスでパンの勉強をしたマジュン。
果物をケーキの上に長く、おいておくことがうまくいかない。果物は水分があるから、シロップをつけろと意見なの。


日本でこのクリームタイプのケーキが、人気でよくしってるマジュン。
父がパン好き、パルボン製パン屋のパンが好きというので、この有名なパンを学びにきたという。

ミスンは、残念ながら祖父はもう、そのパンを作っていないし、その秘密のレシピは、祖父本人しか、知らない事をいう。
パルボンの頭の中にだけある、レシピ。マジュンはここの生活も楽しく、キム・タックにも興味あるという。

ミスンにクリームのアドバイスを、いつでもするとマジュン。

インスクとハン秘書

記念パーティのドレスを試着するインスクは、ハン秘書と話す。
マジュンと連絡が取れたが、いうことを聞いてくれなかった。マジュンがどこにいるか、今は何をしているのかを、知らないふりをしてほしいと、ハン秘書。

それがマジュンの希望であり、今はとても頑張っていると伝える。

まさか、イルジュンの師匠・パルボン製パン屋で修行してる・・しかも、タックと一緒なんていえないハン秘書ですよね?。
これを知れば、大騒ぎするインスクでしょ。


チェ理事が、株を売るのを知り、驚くイルジュンは妻に聞く。イルジュンの同意をえず、買った妻は
「妻としてではなく、仕事の仲間(パートナー)として、意見、希望をいうために買ったのよ。あなたと同等にね。」と。

ずっと、自由にやりたいように生きてきた妻がなぜ?と、驚くイルジュン。
妻の条件、希望は、タックの戸籍を削除しろと知り呆れる。

夫のイルジュンを株を理由に脅す妻ですねーー。


ユギョンは、ジャリムの言葉「弟も日本から戻ってくる」と、思いだしコソン食品のパーティにいく。
インスクに「ベストフレンド」と、紹介するジャリム。

インスクは、ユギョンを見て・・私服でそのまま、ドレスも着てないので差別の目でみる。

タックはユギョンを見て、コソン食品のパーティに入るので驚く。
待ってると、ハン秘書に命じられた男たちにつかまり、ボコボコに殴られるタックは連れていかれるが逃げる。

ユギョンはタックと、知らないでの警察?と、思ってジャリムに「変な人」と、告げ口、警備を強化するハン秘書に見つかってしまうの。

マジュンもパーティに来て、自分をみつめるユギョンに気がつき「どこかで会った?覚えていない」と、マジュン。

マジュンはイルジュンに、父の名前で迷惑をかけたくなったので、偽名を使ってパルボン製パン屋に、入ったと説明。
「自信はあるのか?」と、父に
「最善をつくします。」と、マジュンは父の名前を使用して、上にはいあがるのはいやだから、父の許可も得ず、パルボン製パン屋にはいった。

ユギョンは奨学金で大学に通ってるの。そしてとても賢い子らしい。
しかも、活動?(革命みたいな?)をしてるもよう。


ハン秘書につかまったタックはいう。
「母親を助けるといっただろう?だから、俺はあの家を出たんだ。約束したじゃないか。」

「お前はまだ、そんなことをいってるのか。俺の前に姿を現すとは愚かだ。この世に生まれたお前が間違っていた。ここに戻って来るべきではなかった。」と、ハン秘書。

ジャリムは、自分にもう1人の弟がいるのを忘れてるみたいね。ユギョンに聞かれても覚えていない返事だったわ。


ユギョンは、パーティで他の人のドレスを汚し、怒るインスク。バカにされ悔しい思いで、パーティ会場をでると、マジュンにいわれる。

「君はあの愚かな連中に文句をいいたいだろう。どこかで会ったことがある。誰なんだ?」と、マジュン。
「そうよ、私はあなたを知ってるわ。1度、あなたと夜を共にしたわ。」
「じゃあ、俺に会いに来たのた?」と、マジュン。
「あなたじゃないわ。キム・タックよ。幼なじみのタックよ。あなたはいつも、彼に負けていたわね。」といわれる。
「あんたは本当に臆病だわ。」と、子供のころにいわれたユギョンを思い出す。
「また、あいつなのか・・」と、マジュン。

ユギョンは夜、大学に戻ると物音が・・帽子を見せるタックと再会する。

タック9話

「あなた・・キム・タック?」と、ユギョン。

微笑むタック。

続く・・・

短くさっくりと書いて早くリアル放送に追いつきたいのだけど、また長くなってます^_^;

今、視聴中、キム・ナムギルの「悪い男」(赤と黒)と、雰囲気がにていいるので、ややこしい。愛人の子、復讐を?・・と、雰囲気が少し、似てる気がするので、名前を間違えてしまいそう。
ドラマって、ハン秘書とか、キム秘書とか?名前も似てるし(笑)

ユギョンはね。どうも、ジャリムのことを「コソン食品の娘・・」と、知って付き合ったような流れに見えますね。
仲良しなのかもしれないけど。きっかけはそんな感じかな。

タックとユギョンは再会しました。
これで大人になった全員が揃ったはずですね。
今後、パルボン製パン屋で、タックとパンを作るマジュンが、パン対決をしながら、ユギョンをめぐり成長するのでしょうね。

パルボンが作る、特別なパンのレシピ、これも気になります(*^^*)
これをタックか、マジュンのどちかに譲るような流れかも。


↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年08月08日 16:45 ] カテゴリ:製パン王キム・タック | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。