韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  シティーハンター in Seoul >  韓国ドラマ版 シティーハンター 13話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国ドラマ版 シティーハンター 13話あらすじ

ユンソンの手で遮断した訳ではないけれど、追い詰めたのは事実です。これを復讐といえるのか。どんどん、暗い展開になりそうで笑顔は減っていきそうです。

イ・ミンホ


13話
この回から、「シッチュン」おじさんを「シクチュン」に名前を変更します。

ナナを襲うジンピョから守るユンソン。銃を出すが、撃たずに逃走するジンピョ。
ナナは、ユンソン父のジンピョだと気がつく。
最初から、ナナを本気でやるつもりはなくて、脅しのようなジンピョだと思います。

「キム・ジョンシクの2千億ウォン。俺がしたことへの報復だ。
父さんと対抗しても、俺は俺のやり方を守るし、周りの人たちも守る。シクチュンおじさん。母さん・・そしてお前も・・」と、ユンソン。

「ひとつだけ約束して。もしも今日のように私が、危険な目に遭うことがあれば、その時は助けないで。今日は運が良くて2人とも 無事だったけれど、次はわからない。・・・私はユンソンさんが、私のために危険になるのも嫌だし、ケガするのも嫌だし・・・
私のために苦しむのはもっと嫌。」と、ナナ。

「トライアングルで、ユンソンの乳母を殺した奴らに 銃をむけた奴だ。ユンソンをそうなるよう仕向ければいい。」と、ジンピョ。
あれもまさか?ユンソンを怒らせるつもりね。

危険なお前を放っておけないとユンソン。
ユンソンが戦争で苦しみ、耐えてるのに頼れない。強くなり、あなたを守る人になるというナナ。
そんな自分を見直したでしょ?と、からかう。

「これは強奪です。シティーハンターが大学の運用金を盗んで、公明心をより高めようと、在学生に分けたのです。」と、個人的に使用したことはないと、マスコミに告げるキム・ジョンシク。

なぜ、家にお金があったのかと聞かれ、金融機関が信じられないから、自宅に保管したと言い訳する。
今回の件で資金難になり、登録料を値上げすると言うキム・ジョンシク。

家を守れとナナに言うも、ユンソンの仕事に同行するナナ。

「明らかにキム・ナナとペ・マンドクは、シティーハンターを知ってます。」と、監視を続けるとキム・ジョンシクに報告する。
「見つけたらそのまま殺してしまえ。私の金を奪ったなら、相手にも当然、代価を支払ってもらわねば。」と、キム・ジョンシク。

ヨンジュはキム・ジョンシクの息子という理由で、シティーハンターの担当をおろされる。イ・ギョンワン、ソ・ヨンハク、シティーハンターはすべて、ハ・ドンウに任せるといわれる。
ルールなので家族の事件は担当出来ない。
参考人召喚にも応じないキム・ジョンシクを説得しろと、言われる。

盗聴器を調べるふり、ナナと一緒にキム・ジョンシクの家をチェックするユンソンたち。
盗撮機を入れた本を誤魔化し、置いて調査中、不正金の調査でヨンジュが来るので電話で呼び出すナナ。
ここも実はすごくハラハラ^_^;

キム・ジョンシクに自首をすすめ、許しを請うべきとヨンジュ。
「私の大学だ。なぜ、私の金を好きなようにつかえない?他も同じ事をしてる。なぜ、わたしだけ。私は潔白だ。」と、キム・ジョンシク。

「今度は、人だけでなく自分まで騙そうと?・・父さんが目撃者を買収したのは知ってます。それでも、被害者のために罪を償いたかった。」と、ヨンジュ。
父のため、父の代わりとまでいうの。

「時効だ。もう10年もたってる。」
父の起こした事故で妻は死に、夫は10年も植物状態というヨンジュ。
「幸いだ。死んでそして、植物人間になって。死んだ人間が事実をいうはずはない。植物状態なら、目覚めるのはむずかしい。
どれだけ幸いなことか。・・・どうせ、自分の命を終えた人々だ。その人々が、私の罪を代わりに受けて何が悪い。私がいなければ、今の韓国の教育もない。」と、罪など事件すらも忘れていると、キム・ジョンシク。

「ただ、あの日は運がなかっただけだ。」と、父の言葉に
「いっそ、あの事故で父さんが死んでしまえば、こんな憎むこともなかった。父さんの息子に生まれたことが悔しいです。」と、ヨンジュ。
「1983年10月、何があったんですか?シティーハンターがなぜ、父さんを追うのですか。今度は守れないでしょう。」と、ヨンジュ。
人間として何かが欠けてるキム・ジョンシクだわ。

盗撮したユンソンはこの映像を見ていた。ナナには隠す。

「1983年に何かがあったはず。」と、シティーハンターの事件は自分1人でやるというヨンジュ。
イ・ギョンヒは1983年、息子を生後1か月で失ったことを知る。
まだ、それがユンソンとはわからないでしょうね。

ギョンヒの店に来るユンソンを発見するヨンジュ。
「イ・ギョンヒと、イ・ユンソン・・骨髄移植が可能かを確認する血液検査を受けたということは・・まさか・・
イ・ギョンワンと、ソ・ヨンハクは隠しカメラで不正を撮り、大衆に罪を公開する方法・・」と考える。

父の家に行き、「イ・ギョンヒが見つかった?唐津、ヘシン院?」と、嘘でシティーハンターをおびき出すヨンジュ。
ユンソンがシティーハンターなら、この部屋を盗撮してるはず。だから、ギョンヒを餌に嘘で呼び出す方法を使うのだわ。

シスターに、イ・ギョンヒを探す男が来た時の 指示を出すヨンジュ。
「さあ、来い。イ・ユンソン。」と、待機してるヨンジュ。
シスターに誘導され、来るユンソンは何かを察し、逃走。

ユンソンに、ヘシン院の子供がボールで遊んでいたと。
服に土が付いてると指摘。料金所の監視カメラを捜査すれば、証拠がわかるというヨンジュ。
子供がボールをユンソンに当ててしまい、土が付いてた。これを突っ込むヨンジュだわ。

「最後のお願いです。自首してください。このままでは大変なことになります。」と、ヨンジュは父にメール。

シクチュンは、郵便物からボタ寺にギョンヒを探しに行くも、修行中なのでいない。ユンソンの電話番号をおいて帰る。

「君がなりたいという検事は、まっすぐな竹のように正義、真実、人権。公正、清廉を守る人々だ。・・ヨンジュや、君が大韓民国の正義を守る検事になることを願う。」と、キム・ジョンシクの声のMP3を聴くヨンジュ。

10年前の贈り物であり、古いが父からのものなので持っているのでしょう。

「キム・ナナの足長おじさんといったそうだが、キム・ジョンシクの息子だといつ、カミングアウトするんだ?・・・人を弄ぶな。・・・頼らせておいて実は、両親を死なせた敵の息子だった・・」と、ユンソン。

「それで救ったのか?・・TV局でソ・ヨンハクを逃がしてまでキム・ナナさんを救ったじゃないか。シティーハンターが。」と、ヨンジュ。

ジャブはつまらない、突っ込むならストレートに来いと余裕のユンソン。「ストレートがないなら、ゲームから降りろ」と、いってたもの。

ウナにお茶をプレゼントするシクチュンは、ユンソンからだと誤解される。

ギョンヒを探すシクチュンを探しに行くユンソン、ナナは、歩いてる途中、車にはねられるシクチュンを目撃する。

手術、昏睡状態になり
「今なら、父さんの気持ちが少しわかる。もしかしたら、不相応なのかもしれない。あいつらには・・」と、いう。
ナナは、自分の両親事故と重ね、今のユンソンの気持ちを理解出来る、だから不安とつげる。
その時のナナは、運転が出来れば仕返しを考えていた。

この車はキム・ジョンシクのナンバーだったけど、ジンピョの言葉を思い出すと、ユンソンをその気にさせてるのかもしれない。
ナナはいつも、そばにいて守ってるから。シクチュンを狙ったジンピョなのかも。


検事として賞を受ける息子のため、受賞式に来るキム・ジョンシク。
「シティーハンターが現れる。」と、予想して部下に捜査を指示するヨンジュ。部長にも報告するが信じてもらえない。

賞を受け取り、挨拶するヨンジュはMP3の父の言葉をいう。
ヨンジュと、キム・ジョンシクの会話の映像が後ろに流れる。騒然とする会場、驚くキム・ジョンシクは1人出て行く。

「これだけ検事がいるのに・・誰も捕まえられないのか?」と、部長。
時効の事件なので、法の前ではダメなのかしら。これじゃ、恥をかいただけでおわり?

「キム・ジョンシクの息子なんて・・本当ですか?・・同情ですか?罪悪感ですか?申し訳ないから足長おじさんを?・・私はそれで喜んでいたのに・・」と、ナナにいわれるヨンジュ。
ヨンジュの謝罪を受けないとナナ。
「あなたの投げる石はうけます。でも今は父を捜さないと・・」と、ヨンジュ。

逃走しようとするキム・ジョンシクを脅すユンソンは、
「父さんの家で2千億を見た時・・」と、ヨンジュとの会話を検察に出せば、辞めるのは時間の問題だという。
「一掃計画の報復か?」と、キム・ジョンシク。

「覚えているようだな。祖国のために命を捧げた彼らを 南浦へ水葬して・・あんたは幸せに暮らしただろうな。 学生の金で贅沢三昧し、殺人まで隠して・・あんたの不正書類をキム・ヨンジュにだけ送る。・・・
それを隠してもキム・ヨンジュは罷免。暴いても 2人は破滅するだろう。息子の手で 捕らえられるザマは面白いだろうな。」と、ユンソン。

「息子だけには手を出さないでくれ。」
「涙がでる父情だな。俺は父情を交わす父親もなく育ったからな。・・あんたが本当に父親なら、息子のために出来ることは何か・・名誉だろうか。恥辱だろうか・・」と、ユンソン。
逃げだし、不正書類を持って歩道橋の上に走り出るキム・ジョンシク。

「息子をこれ以上、苦しめることは出来ない。」と、書類を追って落ちそうになる。
必死でもがくキム・ジョンシクを放置、去ろうとするユンソンは ナナの言葉を思い出し戻る。

手を差しのばすユンソンに、ヨンジュの声を聞いて 落ちて行くキム・ジョンシク。

続く・・・

あああーー。救いがないドラマなのかも(´;ω;`)
これでヨンジュはあんな父でも、「シティーハンターに殺された」と、思い検事として捕える強い決意になるでしょうね。

ユンソンが放置したのは驚きました。
最終的には助けようとするけれど、それまでの時間も長くて、演出として素晴らしいタイミング、テンポ良いドラマだと思います。
今後もっと、暗い展開になりそう(>_<)

シクチュンをひいた車は、キム・ジョンシクと同じナンバーだったけど、あれはジンピョの作戦だと思います。
怒りで遮断を決意させる。怒るまで待ってるジンピョだと。
この13話から、「シッチュン」おじさんを、「シクチュン」と名前に変更します。

サイヤ人に目覚めさせるため、悟飯を追い込む悟空を思い出しました^_^;


↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年07月16日 21:13 ] カテゴリ:シティーハンター in Seoul | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。