韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  シークレット・ガーデン >  シークレット・ガーデン 16話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シークレット・ガーデン 16話あらすじ

ジュウォンのトラウマです。ドラマの後半は暗く重いのが韓ドラです。出生の秘密じゃないけれど、重大なことがわかりました。

ヒョンビン


16話

「ダーク・ブラッド」オーディションの日、雨で魂が元に戻る。
エレベーターの中、パク常務に閉じ込められたジュウォンは、閉所恐怖症の発作で倒れる。

魂が入れ替わって、雨で元に戻る2人だわ。済州島で飲んだ神秘ガーデンのお酒が関係してるのね。

アヨンに電話、キム秘書がエレベーターの中のジュウォンを発見、病院に運ぶ。追いかけるライム。

オーデションを放棄したライムに驚くジョンス監督。

病院に到着するライムは、「推測記事が出ると困るので、過労にしてくれ」と、ジヒョンから聞く。
取りあえず、発作は治まった様子のジュウォン。

「なぜ、エレベーターに乗った。乗れないといったじゃないか。」と、怒るジュウォン。謝罪するライム。
「あなたも乗れることを見せたかったの。止まるとは思ってなくて。心配で怖かった。」
「オーデションは?まさか・・受けなかった?」と、驚き2人で会場に行くも終わっていた。

一生の夢であってもあの状況、ジュウォンの元へ行くのは当たり前だわ。心配だもの。

オスカーは盗作問題が解決、マスコミの前で協力してくれた人々に感謝を告げる。
「チェリにも感謝してる。」と、スキャンダルを認める発言。安堵のスル。

刑務所帰り、豆腐を食べるオスカーはチェリのおかげと。「この喜びを一緒にわかちあいたい。」と、笑顔を見せる。
「あなたは簡単に自分を許すのね。辛かったあの頃に戻りたくない。」と、つれないスル。

笑って誤魔化すオスカーだけど、スルは不安なんでしょうね。いつ、心が離れるかって。心からの信頼がないみたい。

「俺がオーデションを受けさせてやる。信じろ。奇跡をおこして見せる。もう、君が泣く顔は見たくない。」と、ライムを抱きしめるジュウォン。
財閥だから、方法はありそう。

ジョンス監督は、ジュウォンにライムがオーデションを受けなかった理由を聞く。ジュウォン本人と確認後、殴るジョンス。
オーデションを受けさせると、監督に会いたいというジュウォン。
監督は日本に向かっていた。

韓流スターのオスカーに、日本への連絡を頼み、監督を捜してもらう。
ジャクソン監督に電話をし続け、韓国の才能ある女優がチャンスを逃がしたと話す。人を助け、オーデションを受けることが出来なかったとも。
チャーター機で監督を韓国に呼び、ライムのアクションを見せるジュウォン。
このシーン、ハ・ジウォンのアクションが格好良いのです。

「チェ・ウヨン。いや、オスカーを?」と、ジュウォンは従兄が待ってると自分のことをいう。

エレベーターが事故なのかと、パク常務に聞くと素直に意図的に停止したと告白、辞表を出す常務。
認めた理由は、
「人殺しより、失業者の方がましです。ご無事で何よりです。」と、パク常務。ジュウォンの閉所恐怖症を知り、事実か確認したかったという。
「すべてをふせますが、辞表は受理します。」と、ジュウォン。

ここは意外にあっさりと受理したジュウォンです。パク常務も本当に心配してたから、悪人でもなさそう。

オーデションは「縁がなかったと思う。」と、ライムは吹っ切れたという。
出来ることはしたので諦めたのでしょう。でも、意外に合格したりして。ライム父も安心した様子。

スルのヨガ教室、オスカーが来て
「自分を簡単に許した俺を許してくれ。1番可愛いぞ。」と、笑顔のオスカーに驚くスル。
この想いを受け止めるスルでしょうね。

スルとの契約を白紙にしたテソンに、契約しようと誘うオスカーは、テソンが聴いてた曲が自分のと知り、笑顔になる。

ライムはオスカーから、
「あいつは21才の時、悲惨なことになったんです。それでトラウマからうつ病にも・・彼に聞いて・・思い出したら。自己防衛で当時の記憶を自分で消したんです。」と、ジュウォンの事を聞く。
当時のことは覚えていないと。

オスカーがいつも、ジュウォンに負けてあげてる理由はこれ。それを理解してたライム。
これがライムの父と関係あるのかも? (((゚д゚;)))

ジュウォンは、「これからウヨン(オスカー)をオッパと呼ぶな。オッパは俺だ。」と、ライムにいう。
オッパは「お兄さん」だけど、KNTVの訳では「ダーリン」となってるのね。

オスカーと、ユン・スルのスキャンダルが記事になる。
「否定して」と、スルに思い出すオスカーは、幸せな記憶だけだったけど、スルに辛い想いをさせてた事に気がつく。

スキャンダルは徹底して、「否定しろ」と、指示通りにしていたスルは寂しかったでしょうね。影の存在だったから。
それに気がつき、スルを抱きしめるオスカー。2人はファンに撮影される。
もう、影ではなく堂々と恋人と発表するオスカーでしょう。

「兄貴。ライムの父親は13年前の陰暦12月5日に死んだ。それは、俺が事故に遭った日だ。みんなあの事故を軽い交通事故というけど・・・あれはエレベーターだったんじゃ?・・なぜ、みんなで嘘を?」と、オスカーに聞くジュウォン。

ジヒョンに聞くも、教えてくれないので自分で思い出すしかないと感じるジュウォン。
思い出せばきっと、人が亡くなってるはずなので、よけい辛くなるから、みんなで嘘をいってるのだわ。忘れさせようと。

ライム父、キル・イッソンの納骨堂に来るジュウォン母。
「私の父をご存じですか?なぜ、父にお花を?」と、聞くライム。
驚愕のジュウォン母。

やはりね。ジュウォンのトラウマ事故は、ライムのお父さんが助けたのだわ。悪縁とよけい、反対するジュウォン母でしょう。

家にジュウォン母が来たと知り、慌てて帰るライム。
「あえて教えにきたわ。あとで弱みになるから。ジュウォンは21才の時、事故に遭ったの。交通事故だと本人は思ってる。その時・・あの子を助けてくれた消防士が殉職したの・・・だからあなたと私が・・納骨堂で会ったの。」と、言うジュウォン母。
「まさか・・」と、ライム。

「そうよ。あなたのお父様よ。」と、座りこむジュウォン母は、「お金を払うわ。いくらでもいいわ。だからこれで息子を縛り付けないで。どうかお願い・・」と、涙を流す。

続く・・

ジュウォン母が以前、この部屋に来た時は土足でした。今回はスリッパのようなのを履いてた気がします。
一応、あんなきついおばさんだけど、ライム父の事を知り、態度も変わって来ました。
それでもまず、すべきことは謝罪と感謝でしょう。息子の命を助けてくれたのだから。いきなり、お金の話をするとはさすが財閥です。

ジュウォンがすべてを思い出し、トラウマ、閉所恐怖症を乗りこえないと、2人の関係も危ないかも。
でも、ラストだけはニュースで読んだので安心してます^_^;

オスカーの本名がウヨンなんでしょうね。ややこしいので、私は最後まで「オスカー」と書いてます。

↓DVD


↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年08月14日 13:45 ] カテゴリ:シークレット・ガーデン | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。