韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  ロイヤルファミリー >  ロイヤルファミリー 最終回(18話)あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロイヤルファミリー 最終回(18話)あらすじ

「法的には無罪、道義的には有罪」これをどう裁くのか。原作は日本の小説「人間の証明」です。

出演
チソン、ヨム・ジョンア、キム・ヨンエ、チャ・イェリョン

1


最終話(18話) 「永遠の安息」

ジフンに身を引けといわれ、ドンジンに指示して止めるコン会長。

静佳園の裏情報を出すジフン。
「母の身の安全まで脅かされては・・俺も黙っていられない。背任罪と弁護士資格も剥奪されるだろうが・・殺人は見過ごせません。」と、言うジフン。

戻って来たインスクを心配するジフン。

「私の負けよ。身を引くわ。グループ会長の就任準備を・・JKを・・頼んだわ。」と、インスクに言うコン会長。
「守ります・・」と、答えるインスク。

「JKと静佳園は・・私のもの・・」と、倒れるコン会長。

TVで、JKグループの新会長はキム・インスクと流れる。
「JKの会長・・これとジョニーを引きかえに・・」と、つぶやくインスク。

消防庁の録音記録を聞く。「助けて。人がケガをしたの。」と、インスクの声を聞くジフン。
緊急に電話、録音されたインスクの声。

インスクはジョニーを刺した後、救急車を呼んでいたのね。それを知るジフン。

「あの子は・・人を殺すような人間じゃない。もしも・・あの子が殺すならまず、私を殺すだろう・・」と、言う売春宿の女将、カンマダム。

ジョニー殺害の犯人は、キム・インスクだと考えるチュンギ。

就任パーティ。お祝いを言われるインスク。

「キム・マリを突き止めた!」と、チュンギに言われるジフン。
「待ってくれ。俺が彼女を救える・・」と、言う。

インスクと話すジフン。
「キムさん・・あんたは俺に騙された。あんたを騙した。俺があんたを・・信じてると思うか?なぜ、あんたを救ったのか・・この手で排除するからだ。これが可哀想なジョニーのための復讐だ。」と、証拠があると言うジフン。

インスクが書いた自筆の自白書、映像もある。芝居をしてたと言うジフン。

「やっと、パズルが完成した。俺の支援をして・・意図があったのだろう。結論を下した。あんたは悪魔だ・・コン会長が築いたJKを崩壊した。何より、息子を刺した・・自分が殺人鬼だと認めろ。」と、インスクを責めるジフン。

(回想)
ジョニーに、「お願いだ。母さんと言ってよ・・1度でいい。僕を愛してると認めて・・」と、言われるインスク。

机の上のペーパーナイフを握りしめ、
「認めろよ。僕の母親だ。」と、責めるジョニーと、ジフンの顔が重なる。
(回想・終)

詐欺師だ!と、ジフンに言われるインスク。「天使と信じこませた・・悪魔の顔を持った詐欺師だ!」

(回想)
ペーパーナイフを持って、「母親と認めて」と、インスクに迫るジョニー。
「あなたのためにすべてを捨てられない。いっそ、殺して。(認めたら、2度とあなたを捨てられなくなる)刺してよ。」と、言うインスク。

「それが望み・・?そんなに僕が邪魔?」と、持っていたペーパーナイフで刺すジョニー。
自分で刺した。
(回想・終)

「ジョニー。やめて。ダメよ・・」と泣き叫ぶインスクを見つめるジフン。

ジョニーと同じように責め、インスクに自白をさせるジフン。当時を思い出し、泣き叫ぶインスク。

「あんたがジョニーを殺したんだ!」と、言うジフン。

「ジョニーは成功の妨げであり、罪の証拠だから。俺に裁いてほしかったんだろう?」と、言う。
「ええ、そうよ。裁いて。死刑を宣告して。」と、言うインスク。
「ダメだ、法の裁きを受けろ。俺と検察へ行くんだ。息子を殺したことを明らかにしろ。」と、言うジフン。

(回想)
「人がケガをしました。ここはJKクラブの社長室です。」と、救急車を呼ぶインスク。
「うそです。イタズラです。来ないでください。」と、言うジョニー。
「それで十分だ・・」と、言ったジョニー。

オム執事を呼びに行き、「どうしよう?」と、言うインスク。
(回想・終)

自分を息子と認めてくれなかったインスクだけど、刺した後、救急車を呼んでくれたことで、「満足だ。」と、ジョニーは言ったのです。

言葉では認めないと言ったインスク。
行動は息子を心配してくれた。だから、それで十分だと、感じたジョニーだと思います。彼は自分が邪魔な存在なのは、すでに感じてたはずです。

映像では、インスクが刺したように見えません。ジョニーがナイフに向かい、自分で刺されたのです。

それでも、人間として助けることは大事といいたいジフンだと思うのです。そういう意味で、「あなたが殺した」と、言ってるジフンだと。心で殺してる感じです。


「救急車を呼んだことが・・ジョニーが許してくれたの。ジョニーと名を呼んだことで・・私を許してくれた。問題はここから・・私は人間であることを捨てた。」と、言うインスク。

「おじさんにいわれ、私は就任式に戻ったの。悪魔が囁いたわ。”あのくらいで人は死なないわ。おじさんが処置してくれる。やっと、就任式よ” と、自分に言い聞かせた・・自分を誤魔化した。」と言うインスク。

「そこだ。あなたが人間であることをやめた瞬間だ。決して許されないことをした。」と、言うジフン。

「そうよ。だから、私が息子を殺したのよ。息子を見殺しにしたの。」と、就任式のあとに探したが、いなかったジョニー。
歩いて去ったので、大丈夫だと思っていた。

悪魔のささやきで、迷って自分に ”大丈夫” と、言った瞬間のインスクだった。

「あの子が死んで初めてわかったの・・あの子は私のために死んだのよ・・」と、泣き叫ぶインスク。
「よく頑張ったな。残酷な芝居をここでやめよう。」と、心で思うジフン。

ジフンはインスクに自白させるため、芝居をしてインスクを追い詰めたのよ。ジョニーの命が危ない時、迷って助けず、就任式を選択したインスク。

チュンギにインスクのすべての資料、証拠を渡すジフン。救急車を呼んだ声の録音CDも。
「お前に任せる・・」と、言うジフン。

「ジョニーの思いが・・母親をかばったのか。」と、つぶやくチュンギ。ジョニーが救急車を拒否したので、殺人罪での起訴は無理。
「法的には無罪、道義的には有罪・・」と、ジフンはわかっていたのかと考える。

JKグループ、新会長就任となるインスク。

ジョニーが、「万歳」の意味を聞いていた理由を知るジフン。

子供の洋服を脱がせるとき、「バンザイして」と、両手をあげさせる。これを覚えていたジョニーだったのね。

「Kを呼び戻して・・」と、指示するコン会長。

「あの日のように厳しく裁いて。」と、言うインスク。
「あの日は熱演だった。真実を吐かせるためだった。あなたは・・法的には無罪だが、人間としては有罪だ。」と、言うジフン。

ジョニーが救急車を取り消した事で、法的には無罪なインスクなのね。最初は呼んだインスクだから。

キム弁護士に、コン会長が危篤なので戻るよう言われるインスク。
ヘリに乗るインスクを送るジフンは突然、「一緒に行くよ。」と、ヘリに乗る。

キム弁護士に感謝、「お金のためだけではありませんよね・・」と、言うコン会長。
「会長の固い意志が好きでした。」と、言うキム弁護士。
涙を流し、インスクが向かってると知るコン会長。

インスクと一緒に、ヘリでコン会長のいる病院へ向かうジフン。

ヘリは行方不明、ジフンとインスクは失踪となり、捜索も打ち切られる。

「僕が死んだと、世間が騒いでも信じないで・・」と、ジフンからの手紙を読むスネ。
「あの子は帰ってくるわ・・」と、言う。

JKグループの新会長にヒョンジンがなる。

「私のジフン・・母さんの胸の中で永遠に生きるのよ・・」と、つぶやくスネ。

「永遠に一緒に行く・・」と、笑顔でインスクに言うジフン。
「ありがとう。私を救ってくれて・・」と、つぶやくインスク。

---------完---------

ヘリに乗せたコン会長の執念でしょうか。
最初にインスクを、ヘリで殺す計画だったのを実行したのだと思います。キム弁護士の思いを知り、インスク殺害を止めるコン会長かと思ったけど。

ジフンとインスクは、ヘリであのまま失踪事件で終わったようです。当然、カットされてるでしょうけど。
ラストの2人の会話で、何も知らず共に最後を迎えたと思います。

「駆け落ちしよう」と、ヘリの中で言うジフンだけど、それはあり得ないかと。ヘリの捜索を断念と、ニュースでありました。逃避行の可能性もあるのかなあ。
どっちなんでしょうね。答えは見る人により、違うと思います。

「駆け落ちだった・・」と、思う人はそれで良いだろうし、死んでしまったと思うラストもあり。そういう会話もあります。
逃避行らしき会話は全然、なかったので私は死んだと思います。

原作は日本の小説「人間の証明」です。
だけど、コン会長の執着ともいえる野心も、強く印象に残りました。最後まで、JKをインスクに渡したくないと強い思い。
それで、インスク殺害を指示したのでしょうね。

「法的には無罪、道義的には有罪・・」これがこのドラマのテーマですね。悪魔の囁きに負けた瞬間、実際にあることだと感じました。この18話だけでも、ノーカットで見たいです。

最後まで読んで下さった方たち、応援もありがとうございました。

11/24日から、「僕の彼女は九尾狐」、11/28「メリは外泊中」「パラダイス牧場」は視聴、レビューを終えてます。
カテゴリを見てくださいね。

今後も、地上波のドラマはチェックしていきます。2012年1月から「ロマンスが必要」はあらすじを書きます。
ブックマークしてくださいね^^

↓日本版DVD



↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年11月22日 12:55 ] カテゴリ:ロイヤルファミリー | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。