韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  剣士ペク・ドンス >  剣士ペク・ドンス 12-15話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

剣士ペク・ドンス 12-15話あらすじ

武芸教範「武芸新譜」これは「イサン」の時代に作られた図説の武芸手引き書のようです。ドンスが実践に関わり、「武芸図譜通志」として完成したんですね。

出演 チ・チャンウク、ユ・スンホ、チョン・グァンリョル、チェ・ミンス、シン・ヒョンビン、ユン・ソイ


12話

「東宮の大逆罪は国法で裁く」と、言う英祖。スウンに世子の命を救うよう指示する。

ドンスたちに、世子は禁固刑になったと説明するスウン。
「表向きは禁固刑を受け、米びつにいれる。大臣らが去ったら替え玉と入れ替わる。」
ドンスが身代わりになると名乗り出る。

1人、スウンの声を聞いてしまうヤン・チョリプ。
「ドンスは・・ぺク一族であり、グァンテクが腕を差し出してまで命を救った子・・」
それを聞いて、自分が替え玉になると言うチョリプ。

世子の禁固刑の日
大臣らの前、世子が米びつに入るが去ってから、ヤン・チョリプが入れ替わる。

スウンと逃走する世子は、フクサチョロンに襲われる。ウンの正体を知るスウンはその場で、チョンに殺害される。
スウンに止めを刺すウン。

ジンジュはチ(カオク)の子かもしれない。父親はグァンテクと予想です。

13話

フクサチョロンのチョンと闘い、殺害される世子。
「私が死んでも・・北伐の夢はあきらめない。志は残るだろう・・」
見ていたウン。

駆けつけるドンスは、世子と皆を殺したのはお前なのか?と、ウンを斬りつける。2人の間で、止めるジソンが負傷する。

チョンと争うドンスは目の前で、ジソンを奪われてしまう。
「生き残って・・俺に復讐しろ。ペクドンス。」と、去って行くウン。

世子の死を悲しむグァンテク。

1762年
米びつを開けると、世子が亡くなっていた。チョリプとまた、入れ替わっている。

貞純王后に「今、世孫を殺すと英祖を刺激してしまう。」と、止めるデジュ。

ウンが暗殺者と知り、廃人のようになるドンス。

14話

廃人のようなドンス。
ジンジュが、小屋に火をつけ「あの時のようにもう1度、私を助けて」と、言う。

炎の中で、目が覚めるドンス。ジンジュを火の中から助ける。

ウンにジソンと、北伐之計の本を託すチョン。皇帝にジソンと一緒に、本を献上するのがチョンの命令。

フクサチョロンを譲り受けるが1つだけ、頼みがあると言うウン。
「ジソンを助けてください。」と。
拒否するチョン。北伐之計は皇帝に渡すべきと。

先代・天(チョン)の娘だったカオク。昔、チ(カオク)の護衛だったファン・ジンギ。
チが妊娠したので、ジンギが守りながら出産。子供のジンジュをジンギに預け、フクサチョロンに戻ったチ。

父親は誰なのかわからない。グァンテクが聞くが違うと答えたチ。

チが母親と気がつき、2人を会わせるジンギ。「あなたを忘れたことはなかった・・」

ジソンを清へ連れて行くウン。
船着き場で、「行けば戻れません。後悔します・・」と、止めるドンス。
「運命です。忘れてください。逆らうことの出来ない運命なのです。」

「俺は守ります。信じろ・・」と、言うドンス。

15話

ジソンを連れ出すドンス。グァンテクらも来る。「運命は変えられる。」と、ウンに言うドンス。

覚悟を決めたジソン背中の地図を焼き石で消すドンス。

「運命は自ら、切り開くもの」と、ウンを逃がすグァンテク。
「俺は待つ。戻って来い。」と、ウンに言うドンス。

チョンが去り、フクサチョロンの頭となるウン。「もう、後戻り出来ない。」

「運命だ。北伐之計を守りながら生きるのが、この家に生まれたお前の宿命なのだ。」と、父に言われ、育ったジソン。
ドンスに助けられ、感謝する。

ジソンは傷は残ったが、過酷な運命を背負うよりマシ・・と、クヒャンに言われるウン。ジソンは背中に傷跡を残したが、命は助かったと。

世孫(正祖・イサン)に、”王家の秤”を試すよう、王様に勧めた貞純王后(英祖の継妃)。
(王家の秤・世継ぎとして適正を測る朝鮮王家の試験)

「世に振りまわされず、均衡を保つ王になれと・・」と、答える世孫。

「世孫、お前は世継ぎだ。老論派も少論派も、公平に扱え。」と、言う英祖。
「私の考えは違います。王は中庸ではなく、民を選ぶべきだと思います。国の根幹である民を重んじるべきなのです。」と、言う世孫。

「決して、思悼世子の意思を継いではなりません。」と、言う貞純王后。

デジュに、ドンスはペク・サグェンの子だと知られ、ここを去ると言うグァンテク。ペク・サグェンと一緒に、修練した土地へ移動する。

ジソンに「待っていてください」と、告げるドンス。

グァンテクと一緒に旅立つドンス。ジソンはジンジュに預ける。

書物にある武人を次々と倒すチョン。最後にはグァンテクの名前が載っている。

ソ・ユデを復職させる英祖。

北伐之計が消え、重荷がなくなったので、皆の役に立ちたいと商売を始めるジソン。毛帽子で、貿易をすると言う。

修練する2人。
ドンスに「朝鮮の武人なら、朝鮮の武芸を完成させねば。私の代わりに、お前がこの夢をかなえるのだ。私を越えろ。」と、言うグァンテク。

「師匠を越えます。」と、言うドンス。

続く・・

面白くなってきました。ウンは運命に逆らわず、殺し屋として生きてます。
でも、ドンスは運命に立ち向かい、逆らう覚悟で変えようと生きてます。

ジソンも最初は運命のままに生きて、ドンスと出会い、運命を変えようと考えてます。チョリプは、得意な勉学の道に進みました。

チ(カオク)と、ジンジュも早い段階で、母子の再会でした。娘を守り、ジンギとチは死んでしまいそうな気もします。

時代劇の悪役の最後、死んでしまう展開が多いですね。ウンも悲しいラストだと思います。

グァンテクと一緒に、武芸教範「武芸新譜」を完成させるドンスでしょう。

↓DVD


↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012年08月07日 16:26 ] カテゴリ:剣士ペク・ドンス | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。