韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  剣士ペク・ドンス >  チ・チャンウク 剣士ペク・ドンス 最終回(29話)あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チ・チャンウク 剣士ペク・ドンス 最終回(29話)あらすじ

「俺みたいな奴のために悲しむな」これで涙腺崩壊です。2人のアクションシーン、本当に素晴らしいです。

出演 チ・チャンウク、ユ・スンホ、チョン・グァンリョル、チェ・ミンス、シン・ヒョンビン、ユン・ソイ

全29話ネタバレあらすじはここをクリックして下さい。

↓オリジナル・サウンドトラック



最終話(29話)

宮殿
世孫に言うホン・グギョン(ヤン・チョリプ)。

「100年前、朝鮮に根付いた清の残党・・フクサチョロン。彼らは権力に寄生し、人を殺め、朝廷の諸事に関与してきました。その上・・世孫さまのお父様である思悼世子さまをも殺したのです。」

フクサチョロンのアジト
「運命をふりはらったのだ。うれしいに決まってる。帳簿はすべて消す。」と、クヒャンに言うウン。

「あの者たちが・・普通に生きられるでしょうか・・」と、聞くクヒャン。
「慣れないだろうが、剣を農機具に持ち変えれば良い」と言うウン。

組織を壊して、刺客だった仲間を普通の民として戻すつもりのウン。

宮殿
「謀反の芽は摘み取らねば。」と、言う世孫。

チョン殺害はホン説書の考えであるが、自分も同じ意見と言う世孫。

「父上を殺したではないか!」と、言う世孫。
「チョンは世孫さまを守った」と、止めるドンス。

世子を殺したのは、フクサチョロンの先代チョン(ワン・ヨン)であり、今の頭目のチョン(ウン)ではない。
それをドンスも知ってるはず。世子が殺害された場にいたのだから。
それを教えてあげないと。殺したのはウンでないと。

後から来たから、わからないのかも。ウンもフクサチョロンという、暗殺集団のボスではあるのだけど。

ホン・グギョンに、「よくも、ウンを殺せと言ったな!親友だろう。」と、怒るドンス。

「随分、前から俺たちは違う人生を歩いてる。世孫さまを守るためなら、何でもする。」
ホン・デジュを欺くため、自分を利用して刺したウンと、理解しているホン・グギョン。

「ホン・デジュがいなくても、奴らはいつでも、宮殿に攻め入れる。ウンは刺客団の頭だ。ウンはフクサチョロンのチョンだ。嫌なら引き受けるな。お前が手を出さなくても・・ウンは死ぬ運命にある。」と、言うホン・グギョン。

3人で暮らそうと言うドンスだが、どうしようもないと言うホン・グギョン。
「これが俺たちの運命」と、考えているの。他の誰かに殺されるのなら、自分の手で・・と、考えるドンスなのかも。

ドンスがウンに会いたいと、言ってくる。夜、会おうと手紙を出すウンだが、燃やすクヒャン。

世孫が、チョン殺害をドンスに命じたと言う。ウンは、友に剣を向けることは出来ないと、燃やしたクヒャン。

クヒャンはウンに黙って、独断でホン・グギョン、ドンスに酒を飲ませ、襲うつもりだったが失敗する。
「これが信じてたウンの正体だ。」と、怒るホン・グギョン。

クヒャンの失敗を知り、世孫が自分を殺害する計画を知るウン。

世孫に会いに行くウン。
父の最期を聞いて、許せないと言う世孫。
「世子さまの墓に参拝し、腕を切って許しを請うつもりです。」と、言うウン。

フクサチョロンが、朝廷に忍び込ませたスパイと、世に巣食う害虫を一掃すると言うウン。

「他のことは許せても、警備をくぐり抜け、ここに入り込める・・お前の恐ろしい能力は許せない。」と、言う世孫。

「明日、チョン(天)の座を下り、フクサチョロンを解体します。」と、言うウンを信じる世孫。

ドンスは「ウンに会って話を聞くべき・・」と、ホン・グギョンを説得するが聞いてくれない。

ウンが来て、「俺を殺すつもりだったのか・・世孫さまが罪滅ぼしの機会を与えてくれた。明日、フクサチョロンを解体する。俺は遠くへ行くよ。」と、ドンスに言う。
良かったと安堵するドンス。

フクサチョロンのアジト
「明日、フクサチョロンは解体する。命令だ。財産は平等に分け与える。剣を捨て、汗を流し生きろ。」と、命令するウン。

「剣しか持ったことがない。刺客として生きる・・」と、言う部下を拒否するウン。

徹底してフクサチョロンを解体する決意のウン。

ウンに黙って、ホン・グギョンを呼び出すフクサチョロン部下たち。
駆けつけるウン。
「お前がいる限り・・世孫さまもドンスも、安全ではいられないんだ。」と、言うホン・グギョン。

キム・グァンテク(剣仙)、チャン・デポ、イム教官、世子も情けをかけたから死んだ。
「すべてフクサチョロンのせいだ。ウン、お前のせいだ。」と、言うホン・グギョン。

部下に剣を捨て去れと命令するウン。

ホン・グギョンを斬ったのは「お前か?」と、聞くドンス。頷くウン。
斬ったのはウンじゃない。部下だわ。

「すべてが終わったと信じていた。だが、勘違いだった。俺は所詮、殺し屋だ。・・この辺で縁を切ろう。」と、ドンスに言うウン。
「お前を殺すかもしれないぞ・・」と、言うドンス。
闘い始める2人。

フクサチョロンのチョンが、ホン・グギョンを呼び出したと知り、「危険なら、天(チョン)を殺せ」と命じる世孫。

呼び出したのはクヒャンの計画。ホン・グギョンをウンに内緒で、殺害しようとした。殺す寸前、駆けつけたウンなの。

闘う2人だが、剣を手前で止めてしまうドンス。「俺を殺す覚悟でやれ・・」と、言うウン。

ウンに剣を突き刺すドンス。その瞬間、ウンは剣を捨てる。

「昔から・・誰かの手にかかるなら、お前であってほしかった・・」と、言うウン。
「まだ、助かる・・」と、言うドンス。
剣を自ら、深く突き刺すウン。

「あの世で、剣仙様と世子さまに、ひざまずいて謝りたい。ありがとう・・ドンス。」と、息絶えるウン。

ウンに会いたいと、酒を飲むドンス。

世孫が、ファン・ジンギの手配を解いたので、隠れて生きる必要がなくなる。

宮殿
「あの世で、お前の父親に会ったら・・許しを請うつもりだ。」と、亡くなる英祖。

王位に就く世孫。

「武芸図譜通志」を完成させるドンス。

ジソンと2人で、馬を走らせるドンス。

------完--------

見て良かったわ。
本当は途中で、リタイアしそうだったのです(^_^;)
でも、スンホ君が好きなのと、途中でやめるのは嫌なので続けました。

遊びの部分と、突っ込みも多かったけど「見て正解」な作品です。長いのでどうしても、遊びの部分も出て来ますよね。

ラストのジソン、ジンジュ、チョリプのハッピーエンドは必要ないけれど、そこは韓ドラですからね。
ウンとドンス、男同士の友情が好きでした。

ウンの最期。
これはドンスは刺していないのです。ウンが剣に向かって、身体を突き刺した感じ。

手で剣を持っているだけのドンスでした。刺すことも出来なかったのです。それを知ってるウンだから、自分で突き刺した。
ここ、泣けてしまいました。

とにかく!主役の2人が最高にステキでした。
チャンウク君は初めて見る方なので、今後も期待が大きいです。

キム・グァンテク(剣仙)と、チョンが亡くなったあと、緊張感も減りましたがまあまあ。

グァンテクの笑い声「ふふふ」と、耳に残ってます。
チェ・ミンス氏演じるチョン。これも、暗殺集団のボス役なので、馬に乗るシーンも落ちそうな体制。
これも面白かった。渋い演技でした。

前半の世子も良かったですね。男らしいというか。
世孫の方はまだ頼りない感じで、ドンスたちに頼ってる雰囲気もあり。これからもっと、成長するであろうドンス、ジソン、世孫でした。

色々、書いたけれどそれだけ面白かったのです。つまらないと、感想も少ないですから。

イ・ソジン、ハン・ジミン「イ・サン」を見ると、ホン・グギョン(ヤン・チョリプ)の存在が大きいので、違う角度で面白いです。
ビジュアル的にも魅力溢れるドラマですね。保存版でしょう。

最後まで、拙い文を読んで下さった方たち、ありがとうございます。これは衛生劇場の放送を視聴、ぶっ飛びレビューで忙しかったです。

時代ものでは、「太陽を抱く月」「王女の男」「屋根裏部屋の皇太子」「イニョン王妃の男」をオススメです。
ブックマークして、新館ブログにも遊びに来てくださいね。
(あちらの方が更新は多いです)

「奇皇后」「私はチャン・ボリ!」はレビュー中です♪

このブログでは、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、私の恋愛のすべて、ミスリプリー、隣人の妻、明日が来れば、フルハウスTAKE2、恋せよシングルママ、ビッグ〜愛は奇跡<ミラクル>などののレビューは完結しています。

新館ブログ・韓国ドラマあらすじでは、
「ドクター異邦人」「ホテルキング」「エンジェルアイズ」
「未来の選択」「ずる賢いバツイチの恋」「3days」「百年の花嫁」「改過遷善」
「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」

「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」「ミスコリア」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、多数のレビューは終わっています。

新館ブログ・韓国ドラマあらすじもよろしくお願いしますね。
「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」「夜警日誌」「3度結婚する女」を書いてます。
http://amethyst476.blog120.fc2.com

↓(26%)OFF!DVD


↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012年08月17日 15:45 ] カテゴリ:剣士ペク・ドンス | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。