韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  奇皇后 >  ハ・ジウォン 奇皇后 1-2話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハ・ジウォン 奇皇后 1-2話あらすじ

貢女から皇后に上り詰めるヒロイン。元の皇帝と高麗王との愛、陰謀と復讐のストーリー。



キャスト
キ・ヤン/スンニャン(ハ・ジウォン)
ワン・ユ  (チュ・ジンモ)世子/王
タファン  (チ・チャンウク)元の皇太子
ワン・ゴ  (イ・ジェヨン)ワン・ユ叔父

パン・シヌ (イ・ムンシク)ワン・ユ忠臣
チェ・ムソン(クォン・オジュン)ワン・ユ忠臣
チョンバギ (ユン・ヨンヒョン)ワン・ユ忠臣
チョチャム (キム・ヒョンボム)ワン・ゴ手下

皇太后   (キム・ソヒョン)タファン叔母
ヨンチョル (チョン・グクファン)元の丞相
タンギセ  (キム・ジョンヒョン)ヨンチョル長男
タプチャ  (チャ・ドジン)ヨンチョル次男
タルタル  (チン・イハン)ペガンのおい
ペガン   (キム・ヨンホ)元の武将

チャン・スニョン(キム・ミョングク)皇太后の腹心

キ・ジャオ(キム・ミョンス)スンニャン父
パク・プルファ(チェ・ムソン)キ・ジャオ部下
ヨム・ビョンス(チョン・ウンイン)キ・ジャオ部下



1話

14世紀

高麗の少女ヤンは、元への貢ぎ物「貢女(コンニョ)」として、母と一緒に連れ去られていた。
(元に服属していた高麗)

途中、人質として同行していた世子ワン・ユは、コンニョたちを逃がす。

逃亡中、ヤン母は元の将軍タンギセに殺されてしまう。
崖に落ちて、逃げ延びるヤン。
母が亡くなる前、指輪を受け取り、父は生きてると教えてもらう。

少女のままでは危険と思い、少年スンニャンとして生きるヤン。
偶然、母を殺したタンギセと親しいワン・ゴを知る。
タンギセへの復讐をするため、権力者のワン・ゴに仕えるスンニャン。

13年後

キ・ヤン/スンニャン(ハ・ジウォン)は、ならず者の集団「オオカミ派」の頭。

スンニャンは弓の名手、オオカミ派の頭として生きていた。元に連れ去られた家族を救うため、仲間を集めて協力しあうスンニャン。

ある日、遊び人を装うワン・ユと出会い、腕比べをする。勝負に負けたスンニャンは、ワン・ユに弓を教える。

高麗の世子ワン・ユ(チュ・ジンモ)。
王座を狙う叔父ワン・ゴを欺くため、遊び人を装っている。叔父ワン・ゴの塩の密売を調べているワン・ユ。

幼い時、元に連れ去られるコンニョたちを逃がしているワン・ユ。
密売の詳細を知らせてくれた相手が誰なのか気になっている。

ワン・ユが邪魔なワン・ゴは、塩の密売の犯人として、ワン・ユを殺す計画を立てている。

取り引きの場所へ向かうワン・ユは、塩を運ぼうとしているスンニャンを捕まえる。

前半、タファンと結婚したスンニャンでしたね。
本当は高麗王であるワン・ユと愛し合っていた様子。でも、複雑な事情があり、タファンを選択したスンニャン(ヤン)だと思います。

2話

スンニャンを捕まえるワン・ユ。
殺そうとするが、塩を運んでお金を稼いでるのは、元に連れて行かれた家族を取り戻す為、と知る。

ワン・ユに取り引きの詳細がバレて、スンニャンが裏切り者・・・と考えるワン・ゴ。
裏切っているのか確認するため、スンニャンにワン・ユの殺害を命じる。

スンニャンと話すワン・ユ。
「私は世子さまの命を受け、元の犬を探っている。」
協力を求めるワン・ユに、ワン・ゴの手先がいる、と情報を教えるスンニャン。

スンニャンの協力で間者(スパイ)を殺害、元の密売人情報を教えてもらうワン・ユ。

シヌに頼まれ、ワン・ゴの密売用の帳簿を盗み、届けるスンニャン。

宮殿
世子は塩を密売して死んだ・・と、嘘を王に教え、譲位を迫るワン・ゴ。だが、密売帳簿の証拠を差し出し、宮殿に戻る世子ワン・ユだった。

「塩を持ち出し、密かに元に売ったのはワン・ゴだ!」と、言うワン・ユ。
証拠を突きつけられ、認めるワン・ゴだが・・
塩を売ったお金は、元の皇室に渡したと言うワン・ゴ。
国の為、と開き直るワン・ゴを罰しない王。

譲位を宣言され、ワン・ユは王となる。

巡軍万戸府(高麗の治安機関)
ヤンが死んだ・・と、知るキ・ジャオ(スンニャン父)。元に連れて行かれる途中、死んだとわかる。

元の皇太子タファンが、高麗に流罪となり、喜ぶワン・ゴ。

ヨンチョル(チョン・グクファン)は元の丞相。
タファン父である先の皇帝を密かに殺害。
タファンの幼い弟を現皇帝に据えて支配し、高麗を滅ぼす機会を狙っている。

キ・ジャオ長官の宿舎で、部下が盗んだ品物が、父の物と知り、涙を流すスンニャン。
母が残してくれた指輪と同じ物があった。
(これで、父親と分かった?まだ、わかっていない様子?)

巡軍万戸府(スングンマノブ)に捕まるスンニャンだが、釈放される。
試験を受けて、巡軍万戸府の伝令(下級職)となるスンニャン。
長官キ・ジャオはスンニャンの父親である。

王となったワン・ユは、貴族たちの不正を正すため、厳しい法を発表する。
貴族の悪行の証拠を握っているワン・ユ。

目障りな皇太子タファンを殺し、捕虜が死んだ事で、高麗を潰す計画のヨンチョル、タンギセ、タプジャ。

皇太子タファンを迎えに行くキ・ジャオ、スンニャンたち。
捕虜が死ねば責任追及される高麗だが、皇太子の顔は誰も知らない。

昔、目の前で父親をヨンチョルに殺されたタファン。
命を狙われ、無知なうつけ者のふりをしているため、武術、文字を学ぶ機会がなかった。実は父親を殺したヨンチョルに復讐したいと思っている。
だが、知恵も力もないタファン。

野営中、部下と入れ替わり、脱出を試みるタファン。
偶然、スンニャンのテントで見つかってしまう。

続く・・

スンニャンが、巡軍万戸府に入ったのはキ・ジャオが父親とわかったからかしら。
父さんと泣いてましたものね。

キ・ジャオという名札と、同じ指輪を見つけたのです。
だから、キ・ジャオが父親としてわかったから、巡軍万戸府に入る気になったと思います。
うーん、でも、キ・ジャオを意識してるシーンはないですよね。

長官がキ・ジャオという名前くらいは知ってると思うのですけど。ま、そのうちわかるでしょう。

タファンは情けないキャラだけど、命を狙われ怯えています。殺されないよう、うつけ者のふりで、生き抜いてるのだと思います。
スンニャンと出会い、武術を学んでいるうち、恋するタファンでしょうね。

チャンウク君の情けないタファン役、似合ってると思います。実は繊細で賢い青年なのよね。

そして安定した演技のハ・ジウォン、「ファンジニ」レビューを書いた頃を思い出します。
赤が似合う女性ですね。

ワン・ユを演じるチュ・ジンモ氏は「カンナさん!大成功です」を思い出します。

NHK公式サイトを参考に書いてます。

NHKBSプレミアムで視聴開始です。
多忙なので、簡単に感想メインで書きたいと思います。
良かったら、遊びに来てくださいね。



↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014年08月12日 17:43 ] カテゴリ:奇皇后 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。