韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  スポンサー広告 >  奇皇后 >  ハ・ジウォン 奇皇后 46話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハ・ジウォン 奇皇后 46話あらすじ

幻聴で苦しむタファンにはしっかりして欲しいわ。

キャスト
ハ・ジウォンチュ・ジンモチ・チャンウク、イ・ジェヨン、イ・ムンシク、キム・ジョンヒョ


46話「母と子」

マハが我が子・・と、知るヤンは寺に向かう。しかし、刺客に襲われ、矢に射られてしまうマハだった。

ビョンスらは逃走、マハを心配するシヌたち。

ヤンに殺される夢を見て、うなされるタファン。
ワン・ユの死で、「決して許しません・・」と、ヤンに殺される夢よ。

マハが毒矢に射られ、心配するヤン。
意識のないマハの足を調べ、ホクロを確認するヤンは出産した時を思い出す。
「母さんが守ってあげるからね・・」
息子の存在に気づかなかった自分を責める。

「我が子であるピョルを憎み・・背を向けたのです・・この子を守るため、私は何をすればいいの?ごめんね・・私のピョル。」

毒矢でマハを射ったと知り、安堵するバヤンフト。
殺されたヨンファの復讐で、怒りに燃えるビョンス。

ワン・ユの遺体が見つからず、苛立つタファン。戻ればすぐ殺せ・・と命じる。

皇太后から、マハが毒矢で襲われた・・と、報告を受けるタファン。
「キ・ヤンは恐ろしい女です」と、タファンに言う皇太后。

「キ・ヤンが毒矢を使い、マハを殺そうとした?」と、惚けるバヤンフト。
皇后になった時、タファンからもらった指輪が見つからない。

ヤンに「陛下もそなたを疑っている。この宮中で味方は私だけ・・」と、言うバヤンフト。
ビョンスが落としたバヤンフトの指輪を持っているヤン。

これで、バヤンフトがマハを襲った・・と証拠になるわね。

タファンから、寺へ行った事を追及され、
「マハ襲ったのは私ではありません」と、答えるヤン。
真犯人を暴く・・と言う。

皇太后から尋問されるヤン。
「マハ皇子は私が助けました。この指輪は誰のものか・・おわかりですか?」と、答える。
皇后の指輪・・と、気が付くタファン。

「皇子を襲った刺客が落としたものです」と、言うヤン。
「あの指輪は盗まれたものです・・キ・ヤンの仕業か・・」と、嘘をつくバヤンフト。
拾った指輪であり、刺客ともみあった際、落としたもの・・と証言するトクマン。

「ビョンスのものです。マハ皇子を救ったのはヤンさまです」と、答えるトクマン。
すべてはキ・ヤンの仕業・・と、言いだすバヤンフト。

「皇后の言葉は偽りだ。ヤンが敵と手を組むことはあり得ない。」
バヤンフトがビョンスと会った事は、ソ尚宮が知っている・・と言うヤン。

「陛下、皇后さまは・・ヨム・ビョンスと会いました」と、証言するソ尚宮。
追い込まれ、連行されるバヤンフト。
「処罰の全権はヤンにある」と言うタファン。

「陛下・・もうひとつ明らかにすることが・・マハ皇子はタナシルリの子ではありません」と、言うヤン。
赤子のマハを助けた尼僧は、タナシルリが子供を奪った・・と、証言する。
ショックで倒れる皇太后。

タナシルリの子ではないマハは、宮中から出される。
事実を告げるヤン。
「お前はタナシルリと陛下の子ではない。お前は宮中では暮らせない・・」
「私の母は・・?父は誰ですか?」と、泣き出すマハ。

「お前は山中で拾われた。しっかりするのだ。泣いていてはならぬ・・誰も・・どこの誰もお前を守ってくれない。だから、もっと強くなるのだ。誰にも何も、期待してはならない。生きる為だ・・忘れるな・・」と、告げるヤン。
号泣するマハ・・・。

ピョルに強くなって欲しい・・と、突き放したヤンなのです。

国境近くまで逃げて来たヨンビスとワン・ユ・・。
だが、タンギセたちが襲ってくる。
「振り返らず・・荷台を走らせてください」と、言うヨンビス。
1人、弓で応戦するヨンビスだが・・射られてしまう。

ヨンビス可哀相・・・でも、愛するワン・ユの腕の中で・・(>_<)

「ワン・ユ殿と2人きりで・・幸せでした・・私の願いは・・ワン・ユ殿の胸で死ぬことでした。これで願いが叶いました・・」
「ヨンビス、私が助けてやる。頑張るのだ・・」
「ワン・ユ殿・・時々でいいので・・・私を思いだしてくださいますか・・」
「しっかりしろ・・ヨンビス・・」と、叫ぶワン・ユ。
亡くなるヨンビス。

ヨンビスは高麗に行ったら、ワン・ユに告白する気だったのかも。

「アユを皇太子として受け入れましょう」と提案するペガン。
「皇后さまの廃位は決まったことです。」と、余裕のヤン。

タファンの命令で廃位となるバヤンフト。
ペガンでも助けることは出来ないのよ。

「バヤンフト、お前は流罪でへき地へ送られる。」
この者を宮殿の外に出せ・・と、命じるヤン。
「叔父上、敵を取ってください・・」と、叫ぶバヤンフト。

皇后の廃位を知り、驚くビョンスたち。
マハに手を出した!と、ビョンスを怒るタンギセ。
「マハはタナシルリの子ではありません」と、事実を教えるビョンス。

マハが偽の皇子と知るワン・ユ。
タンギセは、メバクの頭の援助を受けている。本物を隠すための偽物の頭・・と、考えるワン・ユ。

マハが偽物と知りながら、教えなかったヤンを怒る皇太后。
「アユが皇太子になれば・・私は母です」

挨拶に来たマハに別れも告げない皇太后。「そのまま去れ・・」と、マハの挨拶も受けない。

マハに「そなたは悪くない。悪いのは私だ」と言うタファン。1人、宮中を去るマハを見つめるヤン。

マハが無用となった途端、無視するとは薄情・・と、皇太后に言うタファン。
「私にも昔、冷たかった・・」と指摘する。
偽りの笑みで、恐ろしく冷たい女・・と感じているタファンよ。

マハに「お前の面倒は私が見る・・」と言うヤン。
母を「ヤン様」と、呼ばせて冷たいのよ。
ソ尚宮にマハを、目障りだから高麗に送れ、と命じる。
危険だから、安全な高麗に送るヤン。

シヌたちの会話を聞いて
「マハが私の息子・・?」と、知るワン・ユ。

皇太子となるアユルシリダラ。

「キ・ヤンを排除します・・」と、皇太后に言うペガン。

「丞相と皇太后・・2人を排除します・・・」と、長官たちに告げるヤン。

続く・・

ペガンと皇太后を殺す・・自分とアユを狙っているから・・と、言うヤンでした。

バヤンフトは意外にあっさり、退場でしたね。まあ、ピョルを殺そうとしたのだから、ヤンは怒るはず。

ワン・ユもラストで、マハが自分の子と知りました。

マハは今後、ヤンの元で修行するのでしょうね。生きる為に強くなって、最後に母と名乗るのだと思います。

ヨンビス、ワン・ユを慕っていたので死んじゃう展開だと予想してました。最後はワン・ユの腕で・・と、願いも叶って。

やっと、次回でメバク商団の頭がわかるようです。
誰かしらーー。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓いー DVD BOX3 [ ハ・ジウォン ]

↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年06月28日 22:21 ] カテゴリ:奇皇后 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。