韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >   >  「宮~Love in Palace」第13話あらすじ

「宮~Love in Palace」第13話あらすじ

ヘジョン宮が宮中で暮らすことになりチェギョンは厳しい状況、それを救ってくれるユル。皇太后たちの提案によりまさかの夜に。それを知るユルを思うととても切ないです。
皇太后の心の広さ、優しさにはいつも感動。

シンが突然のキスで二人の今後は?明日にはぎくしゃくしてしまいそうな、照れてしまうであろうシンを想像しながらギリギリUPです^^; もうすぐ14話放送が始まります…笑。ユルの髪の色が黒くなりました。

キムジョンフン

アーティスト、キム・ジョンフンの歌声を聞けて嬉しかった。フニ君情報です。
ユル役のキム・ジョンフン君は、John-Hoon として10月25日にCDデビュー。
今回はミニアルバムで5曲すべて日本語で歌っているそう。インストも5曲。初回限定版にはDVDと2007年度カレンダー付き写真満載豪華ブックレットを予定。



済州島で皇太后に呼ばれるチェギョン。観光しようの意見に
「皇室の法度では...」と言いかけ、皇太后に大笑いされる。
「法度でもバレなければいい」とシンも車を用意し3人で観光を楽しむ。歌って踊る3人。

皇太后が昼寝をしてる間にチェギョンはシンに質問。
「テディベア博物館で沢山ののアルフレッドがいた。なぜ、シン君は柄にもなくあのぬいぐるみを?」
「5歳の時にもらった宝物。ユルの父親が突然亡くなり、宮廷で暮らすことになって不安な自分に
(こいつがお前の友達になってくれるだろう)ともらった」と知り、心の中で「本当に寂しい人」と感じたチェギョン。

「皇太子という立場は秘密をもてない、みんなが自分の存在を知ってる、自分だけの秘密を持ちたかった」とシン、ヒョリンの事はまだ話せないという。
「皇太子はやめないで。誰よりも皇太子はあなたがふさわしい。2~3年後に別れたらTVであなたをみれる」というチェギョンにシンは
「みんな離婚歴のあるオレに近づかない、皇太子をやめたら退屈だ。お前くらいそばにいろ」嬉しそうな顔のチェギョン。
車が動かずレッカー移動で3人ホテルへ戻るがソレを見ているユル。

学校でヒョリンは悪口を言われていた。
シンは皇帝の仕事を引き継ぎ忙しそうな中、チェギョンはヒョリンの手紙の事を聞くと
「気にするな、あんな手紙」とシン。
「私がいなくなったら本当に退屈?」
「寂しいよ」シンの言葉に笑顔のチェギョン。
(すごく素直なシン)

ヘジョン宮はユルを呼び、
「許可なく宮廷を出ないよう」軽はずみな行動を慎むようにいう。(ユルが済州島に行ったことなのだろう)

チェギョンの両親は陛下が倒れたので心配で様子を見に宮中へ来るが、チェギョンは勉強中、皇后が彼女を呼ぶようにいうが...

宮中でチェギョンの教育係のチェ尚宮とヘジョン宮(名前は現在違いますが、わかりやすくこの名前で書きます)の尚宮とのいいあいを聞いてしまう。

ヘジョン宮はチェ尚宮を呼びつけ、態度の事をいい、チェギョンの勉強の進み度をチェックするが何とか答えることが出来る。
その後も皇太子妃の勉強についてチェックされ、尚宮たちの前で怒られるチェギョンをユルが知り、母であるヘジョン宮に
「尚宮たちの前でチェギョンを戒めるのは大人として恥ずかしい」と彼女を連れ出す。(ユルの助けでホッとした)

ユルは屋根部屋?にチェギョンを連れていき、マンドリンで楽しむ彼女を見て出会ったころを思い出す。
(ユルは本当にチェギョンが好きなんだ...このシーン切ない)

皇后はヘジョン宮が皇太子妃に勉強の事で意見したのを知り驚き、ヘジョン宮に直接あい、皇太子妃の件をいうが逆に
「人生は逆転の連続」と14年前、自分がイギリスへいった時、皇后は何もしてくれなかった~と言われる。
(私は何も出来なかったと皇后)

屋根部屋で歌うユルとチェギョンを見るシン。
(ユルの歌う声はとても優しくあたたかみを感じ癒される気が。)

友人のパク記者と電話するヘジョン宮。
皇太子夫婦の「不仲説」がインターネットで出回っていた。それを知り慌てる皇后、皇太后たち。皆で話し合い悩んでしまうが、侍従長が孫を作ることを提案。

皇后は時期が早いというが、皇太后も賛成、皇太子夫婦はその夜には「はっぱん」という形で初夜を迎えることになる。
(皇太后の「一度、やってみましょう」って発言。なんという流れ!無理矢理な感じが..)


何も知らないシンは侍従長にお茶?を出され
「いつもと違う」といいながら飲む。
チェギョンも知らないままにチェ尚宮、いつも身の周りを世話してくれるお姉さんたちに手足のケアされる。

ヘジョン宮はユルに
「噂は簡単にはおさめない。今夜二人ははっぱん~」それを知るユルは驚く。(はっぱん、つまり一緒の部屋で寝ることなので)


特別な部屋にチェギョンは衣装、豪華なヘアスタイルで待ってるが、チェ尚宮たちは何も教えてくれない。お客様が来るのかと思う彼女。そこへシンがスーツ姿で来る。状況を察したチェギョンは慌てる。
(結婚式の夜に使用した部屋だったのを思い出した)


シンが部屋に来るなり、チェ尚宮たちは外から鍵をしめ、部屋に閉じ込められた二人。
チェギョンは
「一生に一度の新婚初夜は好きな人と過ごしたかった、私たちはちがう」とショック。
「お前のような女に興味ない」とシン。

ユルは皇太子夫婦のはっぱんを知り、部屋から出ようとするがヘジョン宮により外出禁止となってしまう。
「私もはっぱんには賛成ではない、けれど今、お前が口出しするとややこしくなる」(この時のユル...辛いだろうな..)


床暖房も切られ部屋は寒い、電気マットがシングルでだけ用意されシンは
「企んだ!」と知り開き直る。寒がるチェギョンはカツラが重いとシンに外してもらう最中、妄想する(このシーン見た時びっくり!妄想だったのね)

妄想とは違い、実際はカツラがうまく外せないシンに痛い思いで外すチェギョン。
豪華な衣装はガサガサと音がしてうるさい。脱いでから布団に入れとシンに言われるが.....無視して布団に入るチェギョン。

その会話を部屋の外で待機?している尚宮たち女性は勘違いする。
「早く脱げ!脱がないならオレが脱がしてやる」
「いやよ、やめて」などと会話の皇太子夫婦。

カツラも外し、チェギョンはガサガサうるさい豪華な衣装を脱ぎ、下着?姿でシンの隣で寝るが...シンはその姿にドキドキしてしまう。

ユルはシン、チェギョンの事を思い
「汚い、汚い、汚いぞ!」と叫ぶ。
(かわいそうなユル...耐えられないでしょう)


チェギョンはシンにヒョリンの事を
「なぜ、好きなの?」
「オレに似ている、自分の殻に閉じこもっている」と聞き
「私は似てないから嫌いなんだ..」と寂しげにいう。シンはその言葉を聞き、チェギョンの背中に手を伸ばしかけやめてしまうが......突然、起き出し
「こうなったのもお前が仲の良い夫婦を演じないからだ!」
「毎日無視され、意地悪されてそんな事は出来ない」といいあう二人。

暑がる彼女の姿に興奮のシンは耐えられない様子で突然、筋トレを始める。驚くチェギョンも
「眠れるの?」とマネをするが..
(筋トレすれば眠れると誤解するチェギョン)
廊下で待機のチェ尚宮たちは、二人の声を聞き勘違いする。
二人は寝ないでゲームで負けた方がシッペでバトル中であった。

シンはチェギョンに
「嫌いじゃない。オレたちが別れた後、道で偶然であってもクールでいられるように近づかない~」と聞きチェギョンは
「私なら偶然、シン君と出会うことを考えただけでドキドキする」その言葉を聞いたシンはチェギョンの腕を引っぱりキスをする....

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2006年08月13日 22:38 ] カテゴリ: | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。