韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >   >  「宮~Love in Palace」21話

「宮~Love in Palace」21話

この言葉を早くに言って欲しかったーー不安が大きいから・・皇室はどうなるの?

宮 -クン




21話

シン
「愛してます」~その後の言葉をもっと早くチェギョンにいっていれば...
不安の大きい中記者会見であの「離婚」発言はなかったと思う。
それにしてもシンのフォローがすごい^^;

チェギョンに
「頼むから今は我慢しててくれ」に「離婚」発言で怒ったシン。
想像以上にあの
「離婚」発言は皇室に大きいダメージで驚いた。

シンの
「裏切ったのは俺じゃない、お前だ」ってシーンは切なかった。
陛下のユルを良くいう姿に皇后もついに「まだ、ユルママに未練があるの」と切り出す。
母は本気で強くなりシンを守ってほしい~。

若いチェギョン初めての恋、しかもあの宮廷暮らし。
シンしか頼る人もいない状況だったら.... やっぱり不安が先に大きくなるので誰かを思う気持ちよりも、自分のことしか頭にないと思う..私でも。
だから彼女見ていてかわいそう。

皇后の陛下に
「私を愛していますか?太子が皇太子妃に一生懸命、愛を告白してるのに感動した...」女性として寂しく辛い皇后。他の生きてる女性を思う、そんな夫を持つ妻ほど辛いものはないだろう。

公式行事にシンではなく、ユルを連れて行く陛下もちょっとなぁ.....
これではシンを理解しようとも思っていない~ように思える流れ。
ユルママはチェギョンを利用することを思いつくが...逆にユルの告白となり自滅。それでも諦めないユルママだけど。

チェギョンが正座して謝る姿、ずっーと続いていたけど、シンは最初に止めただけで後は放置。
これも歯がゆい。無理矢理でも連れて行けばいいのに~~

あの夜、誰といたかを隠すチェギョン。
ユルも辛そうに見てる時間があまりにも長くイラついてた^^;

結局、最後にユルは認めるわけで。しかもハッキリと皇室家族の前で「皇太子妃が好き」とまでいう.....

ドラマの引っ張る展開だけど
「ユルや~!早くいって!」と思ってた。チェギョンが泣きながら
「シンは愛情に餓えている」に対して、陛下は意外にも?
まともな父親の意見でビックリ、まだ正常なんだって。

ユルは皇太后や陛下にチェギョンを許してあげて~と何度もいうけど、自分が最後に告白したのを最初から早くいえばいいものを。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2006年09月15日 15:14 ] カテゴリ: | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。