韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  太王四神記 あらすじ >  「太王四神記」第4話「王になる条件」あらすじ

「太王四神記」第4話「王になる条件」あらすじ

やっと子供から大人に変わり、ヨンジュンsiiのタムドク登場で嬉しい。想像以上だったのがスジニの性格?でした。まるで男のような口調に態度・・これから先、どう変化し、タムドク、キハと絡んでくるのか楽しみです。
以下ネタバレでありすごく長いですがドラマレビューです(^_^;

4話タムス

キャスト
ファヌン/タムドク(ペ・ヨンジュン)
カジン/キハ   (ムン・ソリ)
セオ/スジニ   (イ・ジア)
ヨン・ホゲ    (ユン・テヨン)
火天(ファチョン)会大長走(チェ・ミンス)
ヒョンゴ     (オ・グァントク)

(子供時代)
タムドク  ユ・スンホ
キハ    パク・ウンビン 
スジニ   シム・ウンギョン
ホゲ    キム・ホヨン

ヨン夫人   キム・ソンギョン
ヤン王    トッコ・ヨンジェ
大長老    チェ・ミンス




4話「王になる条件」

ヤン王の毒殺をしようとした犯人を捕らえるため、タムドクはガリョ、ホゲに侍医に聞いた話、事実を説明する。が、ホゲは取り乱してしまう。
ヨン夫人が毒のビンを侍医に渡し、金をも渡したことを冷静に説明するタムドク。

そして
「まさか自ら飲んでしまうとは」というタムドク・・に、激しく抵抗するホゲを叩くガリョ。王子と同じ年なのに取り乱す息子に苛立っていた。
ガリョは落ち着いてタムドクに尋ねる。

「なぜ、ホゲを捕まえたのでしょうか?」するとタムドクは
叔母が本当に王の毒殺を企んでいた場合、ホゲを人質にするつもりだった・・
ヨン家が反乱を起こさないように・・と言う。

タムドクはガリョたちに、侍医の首をみせ、これ以上血迷わないように首をはねたと冷静に伝える、そして
「もう、陛下の毒殺を企てたものは存在しない」とガリョにいう。

ガリョは、妻の罪が知られないとわかり安堵の表情でお礼をいい、タムドクに頭を下げる。ホゲに謝り、去るタムドク・・
(おー!なんという冷静、賢いタムドクよ。事を静かに終わらせた)

ガリョはホゲに、自分もお前もタムドクに負けた・・
ヤン王とタムドクにすっかり騙されていたと知りガックリ。タムドクは身体も弱く頭も鈍いと信じていたからである。

「星の輝いた日に生まれただけでチュシンの王とは認められない」と
ホゲにいうガリョ。ホゲはタムドクに敵意と憎悪を感じていた。
(父ガリョはホゲが皆に認められるまで待つ、ホゲは王になりタムドクに仕返しをしたい様子・・)

ヤン王はタムドクの行いに驚き、息子タムドクを心から心配していた。
(毒殺事件はタムドクにより、ひとまず解決)

タムドクには、叔母が兄であるヤン王を毒殺する意味がわからず問う。
叔母はヤン王を兄と認めていない・・
それは、タムドクの祖父が王位に就いてから12年後~前燕が侵略、ミチョン大王の墓を荒らした。
当時、ファド城に残ってた王族、民衆たちも捕虜となり捕まった。
その中にヤン王の母・王妃もいた・・

王妃は長い間の捕虜生活ののち、13年後高句麗(コウクリ)に戻った。
ソスリム王が13年ぶりに母にあったこの時、幼いヤン王と初めて対面する。

つまり・・ヤン王の生まれた故郷は高句麗ではなく、燕国だった。
これをヨン家に嫁いだ妹は信じなかった。
母である王妃は、燕国の血を受け入れた・・世間は敵国の子を生んだ母・王妃として見ていた。

しかし、実際には王妃は捕虜として捕まる前に身ごもっていた。
(捕まる前に身ごもっていた・・だから本当に王族の血を引いているが、まわりは信じず、敵国の子を生んだ!と見ていた)

だから、ヤン王は田舎でひっそりと暮らしていたともタムドクに話す。
先王が亡くなり、呼び出された形で今のヤン王とタムドクがいた。
タムドクは初めて聞く話に愕然とし涙を流す。
ヤン王はタムドクに
「私は高句麗の血を受け継いでる、お前にもその血が流れている」と告げる。
それでも、ヨン家の人間はこの事実を信じなかった。

タムドクは夜、秘密の練武場へ行くとキハがいた。
彼女は書庫から盗んだ本を見ながら、木の切り株を並べて、足さばきの位置におき、
タムドクの練習になるように準備していた。

それを見て嬉しそうなタムドク・・恥ずかしそうなキハ。
タムドクは夢中に剣を振り、友の母を死なせた・・これでも良い王になれるのか?とキハに聞く。
タムドクは苦しさの中、もがいていた・・
キハは、タムドクに自分の身は自分で守り、ケガなどをしないように願っていた。

クンネ城の市場では、ヒョンゴとスジニが占いをしながら生活をしていた。
スジニは市場で酒を飲むチュムチ傭兵団を見かける。
(このチュムチは今後、タムドクの敵となる?それとも味方?)

スジニに鍛冶屋のパソンを紹介されるチュムチ・・
(すごく強そうで今後も重要な人間のニオイがする)
パソンは、チュムチの斧の手入れを拒むが・・チュムチは斧を振りその威力をパソンに見せる。
スジニもパソンもその威力に驚き、チュムチの斧を手入れすることに・・
チュムチの斧は父から譲り受けたものであり、相当な腕前の気配。

タムドクは、市場の子供たちの「兄」のような存在となり、王に内緒で市場へ遊びにでかけていた。染め物をしてるおばあさんの手伝いを子供たちとしたり・・
ばくち場のオヤジとも顔なじみだった。
(この頃から父に内緒で、市場で気晴らしに出かけていた様子のタムドク)

4

そして数年の月日がたつ・・
(タムドク、ホゲ、スジニは17才、キハは22才である)
(大人のタムドク登場)

キョック場で練習するホゲ、スジニはばくち場で稼ぐ。
(キョックとは馬上でのホッケーのような競技)
ばくち場の2階でタムドクは楽しそうに人々を眺めてる・・

青軍が来た時、スジニが得意のスリで銭入れを盗む。それを見つけたタムドク・・
ヒョンゴに指示され、チンピラの後を付けるスジニは、黒軍の馬小屋のエサに青い草を入れていたのを発見、注意するが反抗され暴れる。

黒軍たちは、スジニを見つけ
「泥棒!」と捕まえようとするが逃げるスジニ。
そんな様子をノンビリと見学するタムドク・・
スジニは捕まってしまうが、馬が逃げ出し~その間にタムドクとともに逃げる。
(これで二人は初めて会話する)

スジニはタムドクの胸から銭入れの袋を盗むが取られる。
(手が早いスジニ&タムドク)

タムドクはスジニから、市場のチンピラが明日のキョックの試合に出る、
黒軍の馬のエサに下剤を混ぜていることを知り、誰の仕業かを聞くが・・
すぐにお金を要求するスジニに去ろうとする~が、スジニはしつこくまとわりつき、
市場の面白い場所を案内するという。
お金も預ければ倍にするとも自慢する。

「タレの店」に案内するというスジニに、タムドクは黙ってついて行く。
居酒屋につくと女たちが「お兄さん!」とタムドクを待っていた。
(タムドクのなじみの店だった)
タムドクとともに酒を飲むスジニ・・タムドクは女にせがまれ笛を吹く。

居酒屋の2階で酒を飲んでると~突然!黒軍のタルグが怒鳴り入ってきた。
捕まりそうなスジニは慌ててタムドクに助けを求めるも去るタムドク。
が、気になる様子のタムドクは戻り、スジニに逃げるチャンスを与える。

ヤン王は険しい表情でタムドクの部屋へ急ぐ・・
慌てるキハは、タムドクの太子服を用意し、タムドクが戻ってくる塀で待つ。
ヤン王が部屋についた後、タムドクは太子服に着替えて父の前に登場する。
(慌てて着替えたので靴はそのままだった)

ヤン王は、
「噂では毎晩、宮殿の塀を越えていく噂がある」とタムドクにいい、タムドクは話を変えようと違う噂話をする。
ヤン王は噂よりも、今度のキョック試合には顔を出すな!といった。
すべての重臣たちが集まり、ヨン家ではタムドクの弱みを探していると注意する。
タムドクはうんざりした様子で聞き、それをキハも見ていた。

タムドクの部屋でキハはお香をあげ、ヨン家がほとんどの商権を握っている、
ヨン家を通さないと貿易は出来ないと話す。
突然、タムドクは「あれをして!」とキハにせがむ。

あれ?とは・・
キハの術でもある、蝋燭に火をつける技であった。
子供のように、火がついたのを楽しそうに見るタムドク・・
キハは、タムドクに「目立たないように」と注意するもタムドクはきかない。
二人で逃げようというタムドクにキハは冷静である。
「もっとそばにいてほしい、宮殿には一緒に笑ってくれる人はいない」
タムドクのその言葉を聞いてもキハは出て行ってしまう。
(あーん、勿体ない!タムドクのそばにいればいいのに、寂しそう)

市場ではスジニがタムドクにまとわりつき、文句をいう。
以前、助けてくれなかったことをいっていたスジニ。
塩屋の主人がタムドクの指示通りにしたら、塩の値段がつり上がり儲かったと喜び、タムドクにお金を渡すとスジニに奪われる。

スジニに引っ張られタムドクは、ばくち場に行く。
スジニは、皆がホゲがいる黄軍に賭けてる今、黒軍に賭ければ儲かるとタムドクを誘う。
(お金がすべてのスジニに呆れるタムドク)
ヒョンゴに占いを見てもらい、勝つのは黒軍と出るが、タムドクはお金を払う際、
長い棒の入った竹筒を取り上げると全部「黒」と書いてあった。

タムドクが酒を飲み食べている間、ヒョンゴが自分の占いを信じてもらおうと
真剣に説明~高句麗イチバンの貴族であるヨン家のホゲの話をする・・

黄軍の主将ホゲは皆が認めてるが、なぜ、黒軍の馬に危害を与えたのか?
(ヒョンゴはずっと見守っていたホゲがなぜ、そのような事をしたのか知りたがる)
いつの間にか、ホゲの顔から笑顔が消えてしまった・・とヒョンゴ。
タムドクは「母の死から」彼が変わったという。
ヒョンゴの「服毒自殺」を「他殺だと聞いた」と答えるタムドク。
本当に黒軍が勝つのか?とも聞いてくる。

ホゲは黄軍の選手に「絶対にこの試合は負けられない!」といい、選手は
スティックを手に取り相談している様子・・
(スティックの中は空洞がルール)
ホゲは父に、明日の試合で認めさせると言う。
(ホゲをまだ、認めない父に苛立つホゲ)

翌日、キョック大会を一般客席から見るタムドクとスジニ。
ヤン王の登場にはバレないよう下を向くタムドク・・
司祭姿で踊るキハ(安全祈願のため)を見つめるタムドク。
ガリョの側近が、商人として偽ってるファチョン会長老を見つけ、ガリョに面会を求めていると話す。

パソンも慌ててキョック場へと向かう途中、チュムチと逢う。
試合はホゲのいる黄軍と青軍の戦い・・竹で出来た長いスティックで球を打つ競技。
基本ルールはお互いの馬に触れなければ、相手をスティックで殴ったり、馬から突き落としても良いような・・
ホゲは兜を外し勝利のポーズを取るもガリョはホゲの言葉を思い出す。

感想
やっと大人の時代となりました!大人のタムドクとスジニとの出会い・・
でも、子供の頃から市場へ出かけていたタムドク、スジニと逢うのは大人になってからなのですね。
子供のスジニは可愛いけど、大人のスジニがあまりにもヤンチャ?なのでイメージが違いました、セオのイメージだったのですが(^_^;

キハとタムドクはもう、本当に心を許し合ってるようで違うのかな?とも・・
今のスジニが、タムドクとどのように変化していくのかが楽しみ。
ホゲ、イメージが変わり今後の活躍もどうなるのか・・ファンも多いようです。
タムドクの食事するシーン、本当に美味しそうに食べてる感じがしました。
来週は、激しいキョックの試合シーンがもっと見れるでしょうか。

↓読み終わったら、応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
出来れば「拍手」クリックもお願いしま~す。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2007年12月25日 16:07 ] カテゴリ:太王四神記 あらすじ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。