韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  太王四神記 >  ヨンジュンsii、パーティー不参加!

ヨンジュンsii、パーティー不参加!

やはりケガの具合が良くないのでしょうか・・
全治4ヶ月とも聞いたし、早く良くなって元気な姿を見せてほしいです。
ペ・ヨンジュンssi、25日の「太王四神記」の打ち上げパーティに不参加とありました。
場所はソウル小公洞ロッテホテル。
最初、25日にソウル市中区小公洞のホテルに出演者・スタッフが集まり打ち上げパーティーを開く予定でした。
この打ち上げには、ペ・ヨンジュンをはじめ、ムン・ソリ、イ・ジア、ユン・テヨン、チェ・ミンス、パク・サンウォンらと、演出の金鍾学(キム・ジョンハク)プロデューサー、企画のMBCドラマ局チョ・ジュンヒョン部長らスタッフが多数出席するらしくて・・
ヨンジュンsiiも、撮影中の負傷により車寄子と松葉杖を使用し、参加する予定でした。
でもやはり、不参加という形になってしまいました。

本当は参加予定だったらしいのですが、ハン・ジェソクssiのお母様の葬儀に参席して、身体の状態がさらに悪くなり参加しなかったものと見られてます。
打上パーティには、主演俳優ユン・テヨン、イ・ジア、チェ・ミンスなどの俳優と、演出者のキム・ジョンハクPDなどが参加して席を輝かせたとあります。

放映中、水木ドラマ1位を独走し、多くの話題を集めた「太王四神記」は、撮影が終了しても、キム・ジョンハク監督と主演俳優ペ・ヨンジュンのけがの治療のため、
放送終了パーティを開催することができなかった。
撮影の最終日に、簡単な会食を行っただけだったそうです。

ペ・ヨンジュンは30日に行われるMBC「演技大賞」には、出席を肯定的に検討しているとあります。この時には最新の写真も見れるでしょうか・・

台湾でも「太王四神記」はブームであり人気があるようです。
現在、台湾の地上波テレビ局「中国電視公司」(台湾CTV)で放映されている
『太王四神記』は、CTVの同時間帯視聴率で、他番組を退け最も高い視聴率(1.5%)をマーク。

台湾の4大地上波チャネルの一つであるCTVでは「「太王四神記」の視聴率に大変満足している。ドラマ序盤の数字としても、非常に高い視聴率」と話している。
台湾でも人気なのですね!

追記
実際にはペ・ヨンジュンssiをはじめイ・ジア、ムン・ソリ、ユン・テヨン、チェ・ミンスなど主演俳優の大半が欠席したようです。
脚本を手がけたソン・ジナ氏は、ニュージーランドに滞在中のためこの日の打ち上げは欠席したとありました。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007年12月26日 08:05 ] カテゴリ:太王四神記 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。