韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  太王四神記 感想 >  「太王四神記」14話感想

「太王四神記」14話感想

馬が大活躍のドラマですね~何頭の馬が使用され、負傷したのかも気になります。
だって馬にもハードで可哀想なシーン多いから。馬で兵士たちが移動する姿は本当にかっこいい。馬の額には模様がある子がいて、目印にするとわかりやすい。
タムドクが乗ってる馬はぼぼ同じ二頭が使用されてるようです。
記事UP遅くなりミヤネヨ~(^_^;

「太王四神記」NHK BShi 月曜日22時~
キャスト
ファヌン/タムドク(ペ・ヨンジュン)
カジン/キハ   (ムン・ソリ)
セオ/スジニ   (イ・ジア)
ヨン・ホゲ    (ユン・テヨン)



テサギ14話感想

チュムチ率いるシウ族は、オクチョン城への伝令に追いつき、旗を取り上げる。
この時、スジニも一緒なんだけど・・あの急いでる設定で、ソッキョン城の伝令ふたりを裸にして馬に乗せる・・って内容はどうかなぁ。おもしろいとも感じないし、あまり意味ないかと^^;
一応、これは戦でもあるので、おふざけシーンがない方が迫力あると思う。

ソッキョン城主がコ将軍と会話するシーン、このコ将軍すごくかっこいい。
その後のタムドクも(笑)
オクチョン城に着いたスジニとチュムチ、この会話が放送字幕と公式ノベライズでは違ってました。
タルビの件・・スジニがチュムチに
「その調子じゃ、射止めるのは先だね」
これ、公式ノベライズではストレートに
「そんな調子じゃ、彼女を押し倒すまでには・・あと3年かかるね」なの(笑)
この方がチュムチの、「何を食ってそんな女に?」が通じると思う。ここまで変えなくてもいいのに~NHKさん。

歴史のことは知らないけど、百済にしたら「高句麗が兄!」ってのは気に入らないかも。
そりゃ、城を占領された立場で文句もいえないだろうけど。このあたりで地図が出るのがわかりやすかった。
特に前、「海神」を見てたせいもあるかな。
この馬上のタムドク・・これもまたステキで(´∀`*)

ホゲの野営地にやっと来た騎馬隊長チョッグァン!
ここも公式ノベライズでは
「ケマ部隊は馬に乗ってきたのではなく歩いてきたのか?」とあります。
それだけ「遅い!」って表現したかったのでしょうね。確かに遅い(笑)
でも、ホゲはそんなことよりキハが気になる・・あのホゲの驚いた顔!
騎馬隊長の回想シーンは短いから許すけど、その後の回想が長くて(T_T)

もっと、違うシーンを入れて欲しかった。
(テジャ城前でのシーン)
必要な回想であっても、もう少し短くして違う展開を入れて欲しかったなぁ。

ホゲ!残虐な男にかわっていきます。
コムル村のヒョンゴンをついにバッサリと・・
「王様」って言葉が気に入らなかったのかな。
でも殺すとは思わなかったので驚き。

いつも自信満々のガリョがおとなしい。
ホゲが4万の軍で何も成果なし~に対してタムドク軍は5つ目の城も占領。こりゃ、頭に来て大長老に文句も言いたかろう(笑)

キハ、まさか母親のように思ってた大神官さまを殺してしまうとは!
しかも何?最初は朱雀の力で操っていた?朱雀の力で大神官を殺さなくても、自由に発言も出来そうな気がしたけど。
それだけ大神官の地位、力も必要だったのでしょうね。

この大神官さまも知らなかった話・・朱雀の力はもともと、地の母である火の巫女のものだった。
それをチュシンの王が、奪い「朱雀の心臓」として熊族のセオに授けた。
キハもかわいそうで、幼い頃からファチョン会に育てられ、ある意味
マインドコントロールのように「天の力を取り戻せ」って大長老にいわれ続ける。

その気にもなるキハだけど・・愛するタムドクがいて、「地の母」とか~もうそんな事どうでもよくなって。
「愛だけに生きたい」そう思ったキハ!
でも、雨の日、そしてスジニと楽しそうなタムドクを見てキハは思いこむ。
「私を殺そうとした」「本当なのか(王を殺した)聞いてくれなかった」って。
(公式ノベライズには「私を殺そうとした」とあります)

これ、自分で聞かなきゃダメでしょ^^;^^;^^;
「わたしじゃなーい!」って。
タムドクも言葉少ないので誤解もあったけど、雨の日はキハに会いにいったのだし。
思いこみが激しいキハ、韓国ドラマぽい感じがします。

でもさ~大神官様を殺してしまい、自分の子に「まずは高句麗を」与える。
「次はなにがいい?」って・・段々、キハが邪悪の根源になっていきそう。
大長老がいうように、火の力も強くなり・・なぜだろ?
カジンが蘇ってきた?
いや~、悪いのは大長老か。

ドラマ上、仕方ないけどホゲもどんどん悪くなるし。
まぁ、それはそれでおもしろいのだけど(笑)
放送では、キハが大神官さまの頭に手を置き、朱雀の力を送ってるようにみえたシーン。
公式ノベライズでは何も書かれていません、スルーです。
お腹の子に話しかけるシーンもなし。

タムドク軍も疲れ果ててしまい・・居眠り。
ホゲが来るわけないじゃない!私も最初からフッケに同感だわ。
フッケの「自然の要塞、クァンミ城に逃げ込む」ってのは良いけど・・その前にクァンミ城主と話すか戦わないと。
タムドクはいつも、部下を犠牲にしたくないから、戦いは出来るだけ避けたい。
でも、フッケはそんなこといってられないのよ(^_^;

大声で吠えてたわ(笑)
このフッケとタルグって本当の親子なのよね。
そしてテジャ城の回想シーン・・セドゥルを思い出して辛かった。

でも、ここでフッケは思うのよ!
陛下は部下をこれ以上死なせたくない!セドゥルの死を思い出すのも辛い・・
トラウマみたいに部下の死を悲しんでいる。
それをフッケが、陛下を引っ張る形で勝手にクァンミ城を襲う計画をたてたのだと思う。

大長老とガリョの会話・・
「クァンミ城主がタムドクを消してくれる」自信満々にいってましたねー
そして、パソンの仲間を捕まえて白状させた。
パソンが酔うと兄の話をする・・「チュシンの王にあえば兄とも会える」って。
パソン兄が大事なもの・・つまり父から受け継いだ?白虎の神器を持ってるわけで。
それを大長老が知ってしまったのが厳しいところ。
展開も予想できますよね(^_^;
ホゲはパソン兄を探して北に行く・・

ハヌリ~ハヌラレ~カウリィ~!
この天地神堂のお祈り好き(笑)
大神官さま、ぼーっとしてる様子がすでに廃人のようで(^_^;
あそこで、天のお告げをいうとき、自分の意志とは違う何かの力により、
「言わされてる」感じがしました。

大神官さまの演技、迫力あり良かった。そこへキハが~~!
「キーハー!」って倒れる・・キハは大神官さまを抱いて目を閉じさせる。

ここ、公式ノベライズではこうあります。
「キハは彼女(大神官)の顔をのぞき込むふりをしながら、頸動脈へ深く針を差し込んだ」
つまり、針で殺したことになってます。以前、タムドクに麻酔の針を刺したように。
放送だと、針なんてわからなかったので、ここは朱雀の力?・・なのかも。
キハのこのダークサイドに落ちていく感じ・・黒朱雀に変化しつつある?

ホゲが北に行き~
そしてタムドクはヒョンゴンの死も知る。フッケ、チュムチは勝手にクァンミ城を攻めに行ってしまうし。
ここで、コ将軍がタムドクをとめます。
このシーンもすごく好きで。
忠誠心ってほんと感動なので・・コ将軍にとっても、先王を守れなかったことが、ちょっとトラウマのようになってるかと。

それはタムドクが、部下を死なせたくない!っていう気持ちと同じように。
目の前で自分のために人が死ぬのを見たら・・辛いでしょうし、トラウマみたいになるかと。
それと同じように、忠誠心の強いコ将軍には先王を守れなかった・・これが強く重く心に引っかかってて。
だから、必死でタムドクをとめた。
タムドクも「二度と死なせない」って。

最初は怒って「何がなんでも行く!」って感じのタムドク、コ将軍の気持ちを聞き、
理解してくれたのよね。
「そなたより先には死なない、約束します」
タムドクも跪いて、コ将軍の肩に手を置くのがまた、いい。本当に幼い時からの絆があるふたりだものね。
タムドクのコ将軍への気持ちって、想像よりも強いと思います。
それは後でわかります。

クァンミ城へ向かうシウ族の馬の足には鈴がついてる!
フッケたちと全速力で走るシーン、いいのだけど~チュムチの馬が違う^^;
途中、乗ってる馬が変わるのです(笑)
これは某ブログさんで見たコメントで馬が違うと知りました。
タムドクの馬は見てたけどチュムチの馬までチェックしてなかった。

クァンミ城・・
カグンの回想シーン、ちびチョロがかわええ~(*^^)v
幼い頃から槍が得意のチョロ・・カグンも白髪になってしまって。個人的にこの回想に、チョロ父が青龍の神器を胸に差し込むのいれても良かったかと。
部屋が森になっててビックリ(@_@;)
クァンミ城主、無益な戦はしたくない様子・・

フッケの作戦をもろに読んでるタムドクたち(笑)
夜襲はシウ族・・ってとこまで。
フッケとタルグ親子の野原での会話は楽しかった、戦なんだけどね^^;
「陛下が我々を見捨てたなら・・悔やみ自決する」って。

そして~クァンミ城から兵士がどんどんと出て行き、城に残った兵もわずか。
ここでタムドク軍が!
次回はすごい展開ですよ~^^♪

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年03月12日 16:19 ] カテゴリ:太王四神記 感想 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。