韓ドラの奇跡

韓国ドラマのネタバレあらすじと感想を書いています。
韓ドラの奇跡 TOP  >  太王四神記 感想 >  「太王四神記」15話感想

「太王四神記」15話感想

15話は評判通りワクワク度が大きい回でした!きっと驚いてテサギを見直した人もいるのではないでしょうか。四神の守り主同士の対決!お互いまだ目覚めていないものの~こんな形で再会?(四神としては過去に会ってる?)するとは驚きでしょうね。
神器同士の記憶ってどこまで残ってるものなんでしょうか。
青龍のチョロは朱雀のスジニの記憶があった・・
じゃ、白虎にもある?
ネタバレも含むかも?なので読む方は注意してください(^^ゞ

「太王四神記」NHK BShi 月曜日22時~
キャスト
ファヌン/タムドク(ペ・ヨンジュン)
カジン/キハ    (ムン・ソリ)
セオ/スジニ    (イ・ジア)
ヨン・ホゲ    (ユン・テヨン)
ヒョンゴ (オ・グァンロク)
チョロ      (イ・フィリップ)
チュムチ     (パク・ソンウン)




キハ、前の大神官さまを殺してしまい、自分が大神官になってからはもう!
すごい強気!しかも天の言葉と偽り(だと思う)国政にまで関与し始める。
あの憎々しい目つき!さすが女優さんです(^_^;

ガリョもビックリの強さだわ~そそ、大長老が
「太王軍はクァンミ城に攻めに行き~消されるはず!」と安心してたけど(笑)
みんな言ってる疑問、
「大長老は、サリャンたちにチュシンの星が輝いた日、青龍の神器を奪いにチン城にいった」
なのになぜ?クァンミ城にあると知らない?ってこと。

ま~これをいうと答えは「ファンタジードラマだから」です(笑)
考えてみても、サリャンは青龍の爆発により、片目をやられてしまい。あの男の子も死んでしまった・・普通はそう考えるかと。
あんなモノ、心臓に刺されて生きてると思う方が驚きだし。
それと、青龍の神器が目覚めた!って人がいるようですが・・これ、青龍はまだ目覚めてません(だよね?)
今後、タムドクのそばにいるとき、冷静な判断?だっけかな。その時に青龍として目覚めるのです。
もうすぐです!

これ、あちこちで見るのは・・同じ城だけど名前は違う!って説。それと違う城であり、同じ建物を作った・・って説もあり。
場所的に違うと思うのだけど。

やっぱり!この15話の一番の見所は青龍チョロと白虎チュムチの対決ですね。
お互いまだ知らない同士で戦うのだけど・・神器の守り主同士。
クァンミ城を攻める高句麗の矢、動きが「だるまさんが転んだ」みたいで^^;
矢が来ると止まる・・感じが(笑)
結構、もろく城門に火がつき~ついにカグンも射られてしまい・・チョロ登場!
あのシーンはかっこええ^^♪

たぶん、馬で駆け下りてくるシーンはスタントさんだと思うけど(笑)
キャラ的に怪しい感じ、最強の戦士!ってとこがステキです!チュムチ、まさかあんなに強いと思わなかったのでしょうね。
公式ノベライズでは、この二人の戦いはかなりあっさりとしか書いてません。放送の方が迫力あり、アドリブも増やした感じです。

公式ノベライズでは、最初の激突でチュムチは落馬、スジニがすぐに駆けつける~なんです。
放送の方が断然、おもしろいですね。

公式ノベライズは中間、下巻とずっと前に一気読みしてしまい、忘れてたので今回はあまり見てません。あとでチェックしたら~割とあっさりでした。
韓国の放送でもチョロの存在が人気あったようで、戦いのシーンを長くしたのかもしれません。
あんまり簡単にチュムチがやられてもねぇ^^;

チョロと最初の一撃でチュムチの斧が震えてましたよね。これ、公式ノベライズにもなくて。
それだけ、チョロの威力がすごい!と表現したかったのとファンサービスかな(笑)
チュムチ役のパク・ソンウンさん、身長187cmでアクションスクール出身の方です。
しかも、「スタントマンを使わないアクション演技が得意」とあり、この撮影も力入れてたでしょうね。

青龍が槍を大きく振り回すと竜巻か、嵐のような強い風がふく・・
普通、これでやられてしまうのに~チュムチの時は勇士らしく、その技?を使わないで戦う青龍チョロ!
馬がもろに転んでるのでちょっと可哀想でした(-_-;)

チュムチの斧を馬の上でキレイにかわすチョロ・・これもかっこええ^^♪
(イナバウワーみたいにね)
こんな内容、公式ノベライズにはありません。チュムチがチョロに傷をつける・・ってのもなくて。
公式ノベライズではすぐにやられるチュムチなんです(笑)

チュムチ、あんなに血を吐いたにで危ないのかと思えば・・結構、元気で(^_^;
すぐにスジニが駆けつける!ってのがスジニらしい。
相手はチョロ1人・・さすがのタムドクがついにチョロに向かう。このスローモーションがいい!
チョロはなぜか、胸をおさえて苦しそう・・

スジニをさらっていく。
ここは公式ノベライズと大きく違います。本には、ここでチョロがタムドクに向かって槍を投げる~が、タムドクの手前で
槍は止まる。
また、チョロはタムドクにむかって槍を振り回すが~空中から阻止されてるように・・とあるのです。
これを森のシーンでのタムドクとチョロに置き換えた感じですね。
(タムドクは本の中では、倒れたチュムチを助けてる)
森の前にタムドクの見えない力に何かを感じる・・そして胸が痛む・・という流れです。

ここ、放送では「苦しい」とあったけど私は本で前に読んでたので
「痛む」と書きました。
なぜ、あの時スジニをさらったんでしょうね。
特に意味はないのかな。

タルビがチュムチの怪我の手当をするシーン、チュムチが嬉しそうなのが可愛い。
あれはほんと、癒しですね~

ヒョンゴもスジニが心配だけど、百済軍が来るので早く撤収しないと!
タムドクにも「早く!」ってイイながら~自分は助けにいくいい師匠だわ(笑)
チュムチも優しい奴だし。
タムドクが「準備を」っていったあと、涙ぐんだ目をしてましたよね。
もう、スジニを思ってるのか、心配なのか。

ホゲ軍にも不満をいう連中が出てきて~そりゃ、そうだわ。
あんな数の兵がいるのに移動ばかりで、戦をしないし。
不安と不満で裏切り者も出てくるでしょうね。ホゲ、キハをあんなに待って^^;^^;^^;
そんなにキハが良いのかしら~

もうホゲの目にはキハが「オンマ」に見えてるとか(笑)
すべて命すら捧げて、捨てられるのも殺されるのも構わない。
どうでもいい、キハだけがいてくれれば・・って心境かな。
ホゲにもキハが初恋だものね。
それにしても冷たいキハ・・キスくらいしてあげればいいのに(^_^;

タルグがコ将軍に渡した巻物の内容、これは書いてませんでした。
ヒョンゴとチュムチがのんびり?スジニを助けにいく相談、あそこも結構、なごみ系で好きかも。
神器の守り主はみな、強いけどヒョンゴって戦って強い時ないのよねーでも賢いのが玄武の守り主なのかな。

チョロが意識のないスジニに触れようとした時!
黒朱雀の記憶が蘇る・・このシーン大好きで。アニメ的にいうと~
「あ、お前?最強の黒朱雀じゃーん!やばっ!おれ、勝てなかったんだよなー」って記憶かと(笑)

セオの顔も記憶してるのがポイントかも?
あそこで「ドクン、ドクン」っと心臓が痛む音が聞こえるのもいい。青龍は木の精・・とあったので、あの部屋もチョロも木、樹皮なのかも。

音楽もすごくいい雰囲気で・・ただ、ドラマラストの方の時間足らずを考えると~このあたりでもうちょっと短くしておけば良かった・・って思う。
スジニの森のシーン、好きだけどもうちょっと短くてもいい。
後半のキャラの心情を描く時間を思うと・・です。

タムドクが1人でクァンミ城へいったのもすごい驚き!
スジニを諦めるわけないと思ってたので、誰か他の者に行かせると思いました。
自ら1人で行くとは!
このあたりもタムドクらしい。

長いといえば!カグンのキョック大会の回想シーン!
これも良いのだけど長い(^_^;
タムドクを見て~カグンが驚く顔、ワンショットで十分だと思う。
やはり、これも後半時間がなくなりキャラの心情を描けなかった・・と、あった分、こういうシーンで調整して欲しかった。

これもギリギリ週の放送で時間がなかったからなんだろうけど。でもでもー!何年かかったのよ^^;^^;^^;
勿体ないからあえて書いてるのです。

スジニが森でチョロ発見!悲しげで人生の終わりみたいに生きてるチョロに
優しく触れようとするスジニ・・チョロの声もなんと表現していいのか・・くぐもった声?とか書いたけど。
なんか寂しそうだったなぁ、そこがまた人気なのかも。
10才の時からずーっと、あの顔、あの身体でみんなに怖がられて生きてきた。
そんなチョロが可哀想、丸めた背中が・・

スジニに触れられると~チョロの心臓がまた、ドクンドクン・・って痛む。
これもやはり、四神、守り主との関係なんでしょうか。過去の神話時代であってる?朱雀と青龍だから。
でも、「青龍の呪い」なんていうくらいだから、本当は神器は人間の身体の中に入れたりしてはいけないモノなのよね。
だから、チョロの身体もああなってしまった・・普通はどこかに隠しておくものかと。

カグンも主君を思って、チュシンの王なら!助けてくれる!
そう信じてタムドクを迎えたのでしょうね。
ずっと、カグンもチュシンの王を待っていた。

ホゲとタムドクを見てたんですねータムドクにチョロが
「そなたの恋人か?」と放送でありました。これ本にはないです。
ただ「お前は誰だ?」だけ。
ここは~視聴者の興味をひくためでしょうか。

タムドクが森を歩くシーン、これ思ったのは「プレデター」みたいって(笑)
わかる人だけわかってください^^;
チュモ大王神剣の柄の部分を弓としてチョロの心臓を射る!
その前、チョロがタムドクを襲うけど、光ではね返されてしまう。
ファヌンに向かうカジンと同じ現象みたいに思った。

そしてチョロにはタムドクの顔がファヌンに見えた・・タムドクとファヌンがリンクしてるんですよねー
「助けてくれ」というチョロ・・
これ、特に本にもふたりの心情は書かれていません。
タムドク、あのチュモ神剣なら・・と思ったのでしょうか。チョロが倒れたので死んじゃったのかと(>_<)

突然、チョロの胸から光るものが・・ええ?と思ったら!なんと隠れていた?青龍の神器が!
タムドクだけしか抜くことができなかったんでしょうね。
あの形がなんていうか・・本で初めて「鱗」と知りました。青龍の鱗・・なんですよね~かなりごっつい。
でも白虎よりはましだわ(笑)

チョロ子役の子、すごくいい目をしてる。
10才の時、サリャンはまだ両目が見えていた・・これも後で知り驚き(^_^;

チョロ、神器の呪いもとけ、顔の皮膚ももどってきて・・最後、コ将軍、フッケたちが来てくれて~
みんなほんとに命令を聞かない頑固者ばかり(笑)
今回のラスト、あれ?ここで終わり?っていうくらいいに和やかな雰囲気でした。

それから~決定ですね。
「ペ・ヨンジュン『冬のソナタ』アニメに声の出演」とあります。
所属事務所であるBOF側は188日
「韓日合作の『冬のソナタ』アニメーションで、ペ・ヨンジュンは主人公ジュンサン役で声の出演をする予定」と発表。

劇場版、TV版と噂もあって・・それをアニメで計26話ってどんなでしょ。
「チャングムの誓い」のアニメはチラッと見たことあるけど・・これもアニメとはびっくり(@_@;)
今、足の怪我も完全ではないと思うので~それで声優さんの仕事なのかな。

大長老、今回は出番が少なくて残念!17話に期待(^^ゞ
すでに17話のMVも完成してるし^^♪
次回はパソン姐さんが危ないですね。

あらすじを書く時は、気合いも入るのですが感想の日はまったりして
頭がよけい働いてくれず、時間もかかります^^;
おまけにサーバーの不具合、拍手も表示されないとやる気も(´Д`) =3 ハゥー
いつも長いのに読んでくれてありがとうございます。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2008年03月19日 14:34 ] カテゴリ:太王四神記 感想 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
私はチャンボリ、奇皇后、ママ最後の贈りもの、私たち恋してる、ペクドンス、百年の花嫁、金よ出てこい☆コンコン、隣人の妻、
私の恋愛のすべて、グッバイマヌル、私に嘘をついてみて、ミスリプリー、明日が来れば、ネイルサロンパリス、恋せよシングルママ、君には絶体恋してない、妻の資格、オレのことスキでしょ、ビッグ、フルハウスTAKE2、赤と黒、ファンジニ、善徳女王、太王四神記~他多数

あらすじは↓カテゴリを見てね。
新館「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ランキングに参加中です。
よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村  応援ポチありがとうございます^^
カテゴリー

楽天
重要☆お知らせ
別館ブログにて
王の顔、誘惑、君たちは包囲された、大丈夫、愛だ、トロットの恋人、花たちの戦い、運命のように君を愛してる、スキャンダル、
キルミーヒールミー、美女の誕生、夜警日誌、未来の選択、ホテルキング、スリーデイズ、
主君の太陽、キレイな男、星から来たあなた、秘密、愛してもいいんじゃない、グッドドクター、相続者たち、ミスコリア、私の10年の秘密、
会いたい、九家の書、ずる賢いバツイチの恋、ドクター異邦人、君の声が聞こえる〜他多数あり。

視聴済みドラマリストはここをクリック(あいうえお順)

ブログが時々、サーバートラブルで表示されない事があります。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。
QRコード
QR
ブログランキング
クリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます^^
ブログ検索
コメントについて
皆さんからのコメントは、とても嬉しく大切に拝見させていただいています。拍手コメントも閉じさせていただいています。
今まで沢山の励ましと応援、本当に感謝しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
楽天
月別アーカイブ
お知らせ
画像の肖像権、著作権は全て各配給社、俳優等にあります。また、このブログの記事・画像の無断転載はご遠慮ください。当ブログで名無し、不快なコメントは予告なく削除させていただきます。